1. TOP
  2. 小林麻央さんに学ぶ愛される女の特徴!絶対に手放せない女になる方法

小林麻央さんに学ぶ愛される女の特徴!絶対に手放せない女になる方法

 2017/07/22 恋愛
この記事は約 6 分で読めます。 103 Views

2017年6月22日、乳がんで闘病していたフリーアナウンサーの小林麻央さんが永眠しました。2016年9月から始められたブログ「KOKORO.」は、闘病生活の様子や麻央さんの気持ちなどを素直に綴っており、話題になりました。

ご主人の市川海老蔵さんは、ブログ「ABKAI」や会見などで、麻央さんに対する思い、気持ちを表現していました。海老蔵さんのブログや会見では、麻央さんに対する深い深い愛情が感じられました。

海老蔵さんの結婚前は数々の芸能人と浮名を流し、隠し子までいる状態。多くの人が「結婚しても浮気をするのでは?」と思ったはず。しかしふたを開けてみれば浮気どころか、麻央さんにゾッコン状態でしたよね。

麻央さんが亡くなったあとの会見では、麻央さんのことを私を変えてくれたひと」と言っていました。プレイボ-イの海老蔵さんがこんなにも愛し、性格までも変えた女性。なにか理由があるのでしょうか?

「私を変えてくれたひと」

麻央さんは海老蔵さんがどんな状態でも受け入れ、認め、愛していました。それが海老蔵さんの自己肯定感(自分は大切な存在と自分で感じる心)が高まり、どんな自分でも大丈夫と精神の安定につながったのではないでしょうか?

どんなときでも味方でいる

 

海老蔵さんと麻央さんの軌跡

2009年 テレビ番組で出会い交際へと発展。

2010年3月3日婚姻届提出 7月29日結婚式を執り行う。

2010年11月29日 西麻布での暴行事件により謹慎処分。

結婚式から4か月後の幸せ絶頂のときに「暴行事件」は起こりました。海老蔵さんは無期限の謹慎(2011年7月2日に解除)となり、ワイドショーなどでバッシングの標的となりました。麻央さんは身重のからだで、海老蔵さんの母と共にお詫び行脚をしたと言われています。

麻央さんは、名門大学を卒業後に、人気キャスターとして活躍。容姿端麗で、才色兼備。そして市川宗家の御曹司であり将来大名跡の市川團十郎を継ぐ市川海老蔵との結婚。女性の憧れを体現しているような人でした。

それが結婚後すぐに夫の価値が大暴落。仕事もできない状態になります。麻央さんにとって、人生で味わうはじめての挫折だったのではないでしょうか?

普通だったら、夫に対し、絶望、失望、怒り、などの感情がわくでしょう。罵る、怒りをぶつける実家に帰る、離婚など突き放す気持ちになります。でも麻央さんは違います。

決して海老蔵さんを責めることはなく、海老蔵さんが入院している病院に泊まり込み、献身的に看病をしました。

海老蔵さんはこのときかなり落ち込み、自分を責めたはずです。そんなときに麻央さんに励まされ、こんな最悪の状態の自分のことを愛して味方でいてくれる存在のありがたみを知ったのではないでしょうか。

人は自分自身満たされない気持ち、自分を責める気持ちがあるとそれを他者への攻撃という手段に出ることがあります。海老蔵さんは歌舞伎の家に生まれた宿命、責任、その他様々なことから満たされないことがあったのではないでしょうか?

麻央さんの大きな愛に包まれて、自分の外側を攻撃するよりも自分自身を高めようと思ったはずです。

仕事を心から応援してくれる

歌舞伎の家に嫁ぐことは大変なことです。御贔屓とのお付き合い、チケットを売りさばく、後継ぎを産み育てることなど様々ことをしなければなりません。夫婦という関係とともに仕事のパートナーでもあるのです。麻央さんは奥さんだからというだけでなくて、純粋に「市川海老蔵」のファンだったのです。

ガンが進行し入院中だった2017年1月のインタビューでは

「役者、市川海老蔵をパートナーとして支えられるチャンスを神様ください。といつもおもうんですよね」

と言っています。ガンが転移したことで強い痛みもあり、この時は抗がん剤で髪も抜け落ちウィッグ姿でした。そんなときでも、自分の事ではなく、子供のことでもなく、「役者市川海老蔵を支えたい」という言葉が出るのはすごいことだと思います。

もちろん、梨園の妻だからということもあるでしょうが、純粋に夫の仕事を応援したい。夫の役に立ちたい。と思っていたのではないでしょうか。

さらに亡くなったあとの7月11日の海老蔵さんのブログ、

「このお仕事、麻央がとても喜んでいた事が懐かしい…」

引用 市川海老蔵ブログ「ABKAI」-2017/7/11「本日公開です。」

亡くなる直前まで海老蔵さんの仕事を気にかけ、仕事を喜ぶ… ここまで自分の仕事に関心を持ち、応援してくれたら本当にうれしいことですよね。

ダメなところも愛してくれる

「わたしの人生で産まれてはじめて可愛いと言ってくれた人物は、麻央でした。中略 数年間麻央に可愛いと言われ続け麻央からだけは可愛いと言われることが嬉しかった」

引用 市川海老蔵ブログ「ABKAI」

麻央さんが亡くなって3日目、なかなか台本が覚えられない海老蔵さん。

「多分、まおも大変だね。ごめんね。と言いつつ真剣なわたしを観て可愛いとクスクスしていると思います」

引用 市川海老蔵ブログ「ABKAI」

海老蔵さんはとてもポジティブな人ですが、人間ですから落ち込むこともあるでしょう。特に男の人は落ち込んでいる、弱っている、困っているところをなかなか人に見せられません。吐き出すところがないから、余計に追い詰められ心の病を患ってしまう場合もあります。

海老蔵さんが落ち込んでいる時、麻央さんに弱音を吐いても「可愛い」と言って、優しく話を聞いてくれたのでしょう。かっこ悪い姿さえ「可愛い」と言ってもらえる。どんな自分でも愛してくれる。と思ったに違いありません。

どんなときも綺麗を忘れない

麻央さんはもともと美しくスタイルも抜群です。顔やスタイルの美しさももちろんですが、結婚し一緒に生活するようになったら、家の中でも綺麗にしているということが大切になってきます。

2016年6月、海老蔵さんが会見で麻央さんが「比較的深刻ながん」の闘病中だと発表しました。あの美しい麻央さんはどんな姿になってしまっているのか。多くの人が心配をしたと思います。

その後、麻央さん自身のブログで公開された姿はとても可愛らしく、とても大変な病気をしているようには見えませんでした。そのほとんどがパジャマの写真でしたがいつも可愛らしいステキなパジャマ。抗がん剤の影響で髪が抜け落ちたときには可愛らしい帽子やウィッグをつけているときもありました。

ガンの末期というのは耐えきれないような痛み、苦しみ、不快感、生きているだけで精いっぱいの状況でしょう。そんなときでも美しくいたい可愛くいたい。という気持ちが大切ですね。

「愛している」と言って旅立つ

麻央さんの最後の言葉は海老蔵さんに向けて

「愛している」

この言葉に日本中が涙しました。「子供をよろしく」でも「ごめんね」でもなく「愛している」です。それほど深く海老蔵さんのことを愛していたのです。

自分が死ぬ間際にこんな言葉が言えるでしょうか?本当に素敵な女性です。

小林麻央さんのように愛を持って生きていこう

小林麻央さんは、34歳の若さでこの世を去りました。愛する人と結婚し、深く愛され、愛し幸せな結婚生活だったことでしょう。

私たちは、これから恋人や旦那さんとケンカをしたり、嫌みを言ってしまうこともあるでしょう。そんなとき、麻央さんのことを思い出してみてください。

深い愛情でどんなときも相手のことを認め、想えば自分自身もしあわせになれるはずです。

小林麻央さんの冥福を心よりお祈りします。

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

り り

り り

bitomosライターのりりです。

小学生の娘が二人いるアラフォー。

子育ては「大人が決めた良い子」ではなく「自分で幸せだと思える子」になってほしいなと思い、試行錯誤しながら子育てしています。

趣味はおうちで手軽にできる美容法を考えて、実践することです♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 小林麻央さんに学ぶ愛される女の特徴!絶対に手放せない女になる方法

  • 任天堂SWITCHの性能は?おすすめソフトとリアルな実機レビュー!

  • 子供の音読の効果ってこんなにすごい!絶対に毎日やるべき4つの理由

  • 幼稚園にママ友がいない?人見知りでも大丈夫!友達作りの3つのステップ

関連記事

  • フラッシュモブ失敗で結婚式が台無し!サプライズ嫌いの女性心理とは

  • ダメ男の特徴とは?だめんず好きなダメ女にならない9つのチェック

  • 告白されたい女子必見♪恋愛テクニックと会話術を使って彼氏をGET

  • 喧嘩しないカップルの特徴は?長続きする恋は二人の関係性にあった!

  • 恋愛コンプレックスを克服して大好きなあの人に淡い想いを伝えよう

  • 結婚したいと思わせる女の7つの特徴♡モテ女との違いとはここだった!