1. TOP
  2. 30代独身の貯金いくら必要?最低限はしっかり貯めて人生も楽しもう 

30代独身の貯金いくら必要?最低限はしっかり貯めて人生も楽しもう 

 2017/03/16 ライフスタイル 生活
この記事は約 9 分で読めます。 426 Views

皆さんは、貯金はしていますか?いくらぐらいありますか?他の同世代の人の貯金額が気になりますか?お金は生きていく上でなくてはならないもの。生活費や将来の備え、何かあった時のために蓄えておくことは必要ですよね。

でもちょっと待って!必要以上に心配になってお金をセーブしすぎていませんか?今を楽しく生きるためにお金を有効に使うことも大切ですよ。今回は独身の女性に必要な貯蓄額や、お金の使い方などについて考えてみましょう。

bitomos編集長
独身のうちは女性はあまり貯めなくてもいいと思うわ。好きなことや自分を向上させることなどに使った方が、結局後から返ってくることになったりするでしょ。
かおるこ
そうですね〜。でも何かの時に備えてっていう気持ちもわかります。私も以前は目的はないけれど将来のため、と少しずつ貯金してました。でもお金って循環させる方がまた自分のところに大きく返ってくるんですよね。それを少し前から感じられるようになってきたかな。

30代独身女性の貯蓄額は?

30代の独身の女性は、みんなどのくらい貯金があるのでしょうか。気になるところですよね。

貯めている人とない人の差が大きい

30代の平均貯蓄額は約502万円です。ずいぶん多く感じるかもしれませんが、この中には貯金がないという人が3割います。

bitomos編集長
ずいぶん差があるわね〜。全く貯めていないのは将来ちょっと不安よね。
かおるこ
でもこれは平均値なのでちょっと現実的な数字ではないんですよね。アンケートした全世帯の合計貯蓄額を、世帯数で割っているから。0円や1万円ていう人もいるけれど、少数の人が1,000万円以上貯めていれば平均値はぐっと上がってしまいます。

それに対して中央値というのは、全世帯のちょうど真ん中の世帯の貯蓄額を見るので、こちらの方が実情に近い数字と言われています。

30代の貯蓄額の中央値は約24万円となっています。そして30代の約19%の人がいくらかでもお金を貯めています。(家計の金融行動に関する世論調査

30代でも独身の女性に特化してみると貯蓄額は平均で約165万円となっています。これは、30代女性の平均所得が約300万円前後なので(民間給与実態統計調査)年収300万円未満の女性を見た場合の平均値になります。

かおるこ
もっと所得がいい人はもう少し貯めているってことかな?
それがそうとも言えません。実は30代の独身女性の約25%は貯金0という結果も出ているのです。

一人暮らしの女性の場合は、なかなか貯蓄まで手が回らないというのもわかりますよね。貯めている人とほとんど貯金がない人と振り幅が大きいのが30代なのかもしれません。

ほぼ貯蓄がない人は少しずつ貯めよう

自分と同じ属性の人の貯金の平均額や中央値はあくまで参考程度に捉えるもので、自分を比較する必要はありませんが、貯蓄が0という人や、一桁代しかない人は、家計を見直してちょっとでもいいので貯める習慣をつけるようにしましょう。

かおるこ
30代になると、結婚して妊娠、出産をする人も多いし、一人の場合でも体調を崩したり仕事を休む場合や、転職を考えている、家を買おうかと思っているなど、何か変化が起きた時に、それなりにお金が必要になることが多くなるもんね。
独身女性の場合、一人暮らしをしていたり、収入がそれほど多くないのでなかなか貯蓄まで手が回らない、という人もいると思います。しかし、ランチをお弁当にしたり、加入している生命保険や医療保険を見直したり、家賃のもう少し低いところに引っ越すなど、節約できるところを見つけて毎月ちょっとずつこつこつと貯めていきましょう。
かおるこ
あるとついつい使ってしまう、という人は財形貯蓄や自動積立の定期預金、貯蓄型の生命保険に入るなど、自動的に最初に貯蓄に回せるようにするのがおすすめです。
預けて増やすことを考えるなら、なるべく利息のいいところを選びましょうね。

貯蓄は目標を持ってする

いざという時や将来、老後に備えて貯蓄するのはもちろんいいことですが、見えない先の不安に捉われてしまってひたすら貯蓄に励むようになってしまうと、使う楽しみを忘れてしまいます。備えがある程度できたら、今の自分のためにお金を使うことを惜しまないようにしましょう。

備えは中央値や平均値を目安に

人並みぐらいの貯蓄をしたい、将来の漫然とした備えにしたいという意味の貯蓄なら、ひとまず中央値の24万や平均値の165万ぐらいを目標にしてみましょう。

かおるこ
それよりもさらに余力がある人は、あまり貯蓄に走らず、今を充実させたり自分の趣味や楽しみに使うことを惜しまないでね。

目的のための貯蓄は楽しみながら

もちろん、結婚資金を貯めたり、資格の取得や転職などの目標がはっきりしていて貯蓄をするのは、自分のために使うからOK!設定した金額まで一生懸命に、でも楽しんで貯めましょう。

飯田菜緒
私の夢はマイホームを建てること!節約して貯金しているけれど、お金をかけずにインテリアなどにも凝ってるの。今は100均で楽しめるDIYも流行っているから、欲しいものはお金をかけずに手作りしてみるのも楽しいよ♡
かおるこ
飯田さんは何かを我慢してるわけじゃないから、生き生きと楽しそうだもんね。

好きなことにお金を使おう

そもそも、働いて収入を得るのは何のためでしょうか。生活をするため?家賃を払うため?何歳まで生きるかわからない将来に備えるため?

お金というのも一つのエネルギーです。常に流れて変化しているもの。だから、自分のところで止めて貯めてしまっていては、エネルギーが滞ってしまうんですよ。

何が好きか、楽しいかを考える

人は、自分の好きなことにお金を使うものです。貯蓄が趣味というのであればそれでもいいですが、どんなことをしていると楽しいか、好きなことは何かを自分で見つけることは、人生を豊かにするためにも大切です。

かおるこ
私はやっぱり旅行が好きです。しょっちゅうじゃなくてもいいから、普段しっかり働いてある程度お金が貯まったら少し長い休みを取って旅に行きます。

知らない土地を歩いて匂いを嗅いで、その土地の人と話したり食べ物やお酒を楽しんだりすると、脳がものすごく活性化する感じがする。

bitomos編集長
私はショッピングはストレス解消にもなるしやめられないなー。自分の買い物に行ってついつい娘の服なども買ってしまったり。夏の家族旅行も楽しみだしね。

自分の好きなこと、やりたいことに対してお金を使うって自分への投資だし、大きく返ってくることを実感できる話ですね。

入ってきたお金を感謝して使おう

自分のところに廻ってきたお金は、使う時は感謝の気持ちを持って楽しく使いましょう。そうやって使ったお金はまた様々な人の手に渡り、多くの人の心を豊かにしてまたいつか自分の手元に戻ってきます。無駄使いではなく、使うときは惜しまず感謝してお金を使ってくださいね。

bitomos編集長
何かの資格取得のための勉強や習い事などもいいよね。自分のスキルアップや向上につながるし。それがきっかけで新しい仕事をするようになったり収入がアップすることもあり得るしね。
かおるこ
本当ですね〜。私は英会話を習っています。やはり、普段使っていないとどんどん忘れてしまうし今はパソコンで家にいながらできるから、好きな時間に英語の先生と会話するのは楽しみにもなってるよ♪

必要な分をしっかり貯めたら楽しむために使おう!

独身ならば、自分の生活や老後の心配をするのは当たり前のことです。もう少し貯蓄額を増やしたいという人は、仕事をしながら、少しずつ無理のない範囲で貯めるようにしましょう。でもあまり貯蓄のことばかりに捉われないようにして、最低限を貯めたら人生をしっかり楽しむためにお金を使ってください。

入ってくるお金に感謝し、使う時も感謝の気持ちを持って自分が喜べることに使いましょう。人生の終わりは自分で決められるものではありません。いつも「今」を1番に考えてくださいね。

かおるこ
私も以前のようになんとなくお金を貯めることは今はしなくなりました。将来や何かあった時のために絶対に手をつけないと決めている貯蓄はあるけれど、それ以外はどんどん自分の良いと思える使い方をするようになっちゃった。

だから貯まりはしないけれど、でも自分の今の生活はとても充実して楽しいし満足しているからいいかなぁって思ってるよ。

bitomos編集長
確かにお金はエネルギーのひとつね。良い使い方、自分が楽しんだり人へのプレゼントをしたり、喜べる使い方をするとまた自分のところに嬉しい形で返ってくるよね。良い形でお金はどんどん使うといいのね♡

 

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。ヨガはティーチングも2004年からしているので、哲学やスピリチュアルな部分の勉強やアドバイスも必要な人へしています。

また、旅が好きで、インドや東南アジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、イタリア、スイスなど時間が取れると旅に出ています。もちろんヨガマットを担いで!

心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 意見が違う人にイライラするのは損!受け止め方を変えてストレスフリー

  • サプライズのプレゼントで感謝の気持ちを♡大切な人へのありがとう

  • LCC国内線には子供料金の設定なし!?賢く利用して安く旅するコツ

  • 離島の移住生活はどんな感じ?奄美のおすすめスポットも含めてご紹介♪

関連記事

  • 脱毛石鹸の効果がすごい!?洗うだけの簡単ケアで素肌美人になろう♡

  • 自分の体を好きになろう♡渡辺直美さんに学ぶ自分に自信をもつ生き方

  • 和痛分娩と無痛分娩の違いって?痛みの少ない出産のリアル体験談

  • 10年後なくなる仕事ランキング!未来ある子供達に必要な力って?

  • 2017年東京駅限定スイーツ★駅構内で買える定番~人気のおみやげ

  • 大人向け絵本をプレゼントに♡心をリセットしてくれる話題の絵本10選