1. TOP
  2. サンシャイン水族館の空飛ぶペンギンをレポート!混雑情報もチェック

サンシャイン水族館の空飛ぶペンギンをレポート!混雑情報もチェック

popolon
ロンドン在住7年、ハーフの4歳児を育てるpopolonです。極度の面倒くさがりなので、時短・手抜き・効率よくをモットーに生活しています。みなさんのお役に立つ情報をお届けしたいと思います♪⇒詳しいプロフはこちら

関東も梅雨明けが発表され、暑~い夏が本格的に始まりました!暑い夏におすすめのスポットといえば、水族館。涼し気に泳ぐ魚達を見れば、暑さも忘れて清々しい気持ちになれますよね。

今回は、テレビなどでも取り上げられている、今話題のスポット「空飛ぶペンギン」を見に、池袋にあるサンシャイン水族館に行ってきました。子連れで、デートで楽しめるおすすめのスポットの見どころをレポートしたいと思います。

西村美穂
popolon先輩、「空飛ぶペンギン」見てきたんですか!?いいなぁ~。私も行きたいんですけど、混雑が嫌で迷ってるんですよね。
popolon
混雑は嫌だよね~。今回、混雑を避ける方法やチケットの割引方法も紹介するからぜひ参考にしてみて!

空飛ぶペンギンとは?

まずは、「空飛ぶペンギンって何!?」という方のために、空飛ぶペンギンについて簡単に説明したいと思います。

空飛ぶペンギンとは、池袋にあるサンシャイン水族館で行われているペンギンの展示のことで、「天空のペンギン」とも呼ばれています。都心のビルを背景にまるで空を飛んでいるかのようなペンギンの姿が見られる世界初の展示方法で話題を呼んでいます。

西村美穂
2017年7月12日のリニューアルオープンに伴い、空飛ぶペンギンの展示がスタートしました♪

サンシャイン水族館について

画像引用元:サンシャイン山口クリニック

次に空飛ぶペンギンが見られるサンシャイン水族館の基本情報です。

サンシャイン水族館は、サンシャインシティにあるワールドインポートマートビルの屋上にあります。

名称:サンシャインシティ内 サンシャイン水族館

住所:東京都豊島区東池袋3丁目1番地

アクセス:東池袋駅(東京メトロ有楽町線)から徒歩約3分、池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)から徒歩約8分

営業時間:■4月1日~10月31日 10:00~20:00 ■11月1日~3月31日 10:00~18:00

夏季特別営業時間:■7月12日~9月3日 平日10:00~21:00/土日祝9:00~21:00 ※8月11日~8月16日 8:30~21:00 ■9月4日~9月27日 10:00~21:00

popolon
サンシャインシティに到着したら、建物案内表示に従って、ワールドインポートマートビルに向かいましょう。
水族館チケット料金
大人(高校生以上) ¥2,200
こども(小中学生) ¥1,200
幼児(4歳以上) ¥700

 

混雑を避ける方法

筆者は、リニューアルオープンの2日後に行ったのですが、予想通り混雑していました。ただ、行く前の事前準備で、混雑を避けることが出来るので、その方法をご紹介します。

前売りチケットを購入する

あらかじめ前売りチケットを購入しておけば、チケット売場で並ばずに入場出来ます。

◇購入方法

ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、サンクス、サークルKで購入可能。コンビニに設置されているマルチメディア端末(FamiポートやLoppiのこと)で販売されています。

さらに、通常の窓口販売よりも安い割引価格で購入出来ます。

前売りチケット料金
大人(高校生以上) ¥2,100
こども(小中学生) ¥1,150
幼児(4歳以上) ¥650
popolon
チケット発券手数料などもかからないので、お得です。

また、日付指定のチケットではないので、予定していた日に都合が悪くなってしまった場合も安心です。

2017 年7月24日現在コンビニで販売されている前売りチケットは、2017年3月31日まで入場可能です。

西村美穂
日付指定じゃないのは、嬉しいですね!

Twitterで混雑状況をチェック

サンシャイン水族館の公式Twitterでは、待ち時間の情報を随時発信しているので、混雑状況をチェック出来ます。

西村美穂
フォローしておけば、サンシャインシティで買い物しながら、随時混雑情報をチェックして、空いたタイミングで行くことが可能なのね。

今までのTwitterでの混雑情報を、ざっくりとまとめてみました。

  9:00 10:00 11:00 12:00 14:00 16:00 17:00
平日待ち時間 開館前 ほぼなし 約10~15分 約10~20分 約15~25分 約5~10分 ほぼなし
休日待ち時間 約5~10分 約20~30分 入場規制 入場規制 入場規制 入場規制 約5~10分

おすすめは、開館直後夕方以降の時間帯です。今のところ、開館直後であればほぼ並ばずに入場出来ていますが、学校の夏休みが始まり、平日でも更なる混雑が予想されます。待ち時間が1時間を超える混雑時には、整理券配布による入場規制がかかるので、要注意です。尚、整理券は「アルパ1階広小路」にて配布されているので、頻繁にTwitterで最新情報をチェックしておきましょう。

popolon
夕方からの時間が、混雑も少なくおすすめですが、空飛ぶペンギンの展示は19:00、人気のモモイロペリカンの展示は17:30までなので、見逃さないようにして下さいね!

年間パスポートを購入する

前売りチケットで多少の混雑は避けられるものの、実は一番混むポイントは、水族館へ行く専用エレベーター。水族館へ行くには専用のエレベーターに必ず乗らないといけないのですが、数が少ないために混雑を招いています。先ほど紹介した、入場待ち時間も、ほとんどはこのエレベーター待ちに要する時間なのです。前売りチケットを購入していても、この専用エレベーター待ちは回避出来ないのですが、サンシャイン水族館の年間パスポートを持っていると、優先案内が受けられます。

popolon
年間パスポート保有者と、その同伴者も優先案内を受けられるそうなので、待ちたくないという方におすすめです!※但し、イベント開催時や混雑状況によっては優先案内を受けられないこともあるそうです。
年間パスポート料金
大人(高校生以上)   ¥4,400
こども(小中学生)  ¥2,400 
幼児(4歳以上  ¥1,400 

年パスの購入は、インターネットまたはチケットカウンターで出来ます。

popolon
インターネットで購入した場合も、チケットカウンターでの引き換えが必要なのでチケットカウンターに行く必要があります。チケットカウンターに行くには、専用エレベーターに乗る必要があるので、水族館へ行く当日に買うと結局エレベーター待ちをすることに…
西村美穂
ということは、夕方以降の空いている時にあらかじめ年パスを購入しておくのがスムーズですね!
popolon
年に2回行けば元を取れる上に、サンシャインシティにあるプラネタリウム満天など、様々な施設で割引が受けられるので、お近くの方は年パスがお得です。

 

空飛ぶペンギンレポート

サンシャイン水族館についての情報がわかったところで、早速見どころを含めたレポートをお届けしたいと思います。

photo by popolon

筆者がサンシャイン水族館に訪れたのは、2017年7月14日。まずは、前日に近くのコンビニで前売り入場券を購入しました。コンビニに設置されているマルチメディア端末で検索し、購入枚数を選択すると、申し込み内容が印字された紙がプリントアウトされるので、それをレジに持って行きます。レジでお金を払って、チケットを受け取れば完了です。

photo by popolon

サンシャインシティに到着後、案内表示に従ってサンシャイン水族館方面に進んで行くと、こんな看板を持ったスタッフと行列にたどり着きました。水族館へ行く専用エレベーターに乗るには、この列に並ばなくてはいけません。筆者が行ったのは、14:00頃で約20~30分待ちでした。

photo by popolon

エレベーターを降りると、チケットカウンターのあるホールに出るのですが、広々とした空間のためあまり混雑を感じない開放的な作りになっています。前売りチケットを購入済の方は、チケットカウンターの列をスルーしてそのまま水族館の入口へ。入口は、プラネタリウム満天と同じ所で左側がサンシャイン水族館、右側がプラネタリウム満天なので、並んでいる場合はお間違えのないように。

photo by popolon

入口を通過すると、写真のように二手に分かれます。順路通り進むと、通常の屋内水族館エリアなのですが、まずは空飛ぶペンギンがいる屋外エリアに行くのがおすすめです!

西村美穂
なんで、屋外エリアから先に行くのがおすすめなんですか?
popolon
屋外エリアは、水族館の目玉スポット。特に空飛ぶペンギンエリアは混雑必至だから、とりあえず先に行って、混み具合をチェックするのがおすすめだよ!そこまで混んでいないようであれば、そのまま屋外エリアを楽しめばいいし、混雑が酷いようなら、一旦屋内エリアへ行ってまた後で戻るのが◎!
西村美穂
屋外エリアへ先に行っても、それから屋内エリアに行くことが出来るんですね!?
popolon
私が行った時は、両方のエリアを問題なく行き来することが出来たよ。ただ、すごい混雑している時なんかは、状況が変わっているかもしれないから、もし規制がある場合は係員の方の指示に従って下さいね。

photo by popolon

屋外エリアは、リゾート地のような開放感のある雰囲気です。写真右手に映っている「カナロアカフェ」では、ソフトクリームやドリンク、軽食が楽しめます。

popolon
屋外エリアは開放感があるので、混雑が気になりませんでした。

photo by popolon

 パフォーマンスステージもあり、ここではアシカのパフォーマンスなどが見られます。

popolon
この他にも、様々なパフォーマンスが行われているので、詳しくはこちらのスケジュールをチェックして下さいね。

photo by popolon

途中カワウソの可愛さに癒されながら、奥に進んで行くと、ついにペンギン達とご対面です。こちらは、「草原のペンギン」と呼ばれるエリアで、陸に居る時のペンギンの様子を間近で見ることが出来ます。

popolon
ミストを浴びるペンギン達が涼し気でしたよ。

photo by popolon

そしてついに「空飛ぶペンギン」エリアに到着。少し手前からでもわかる混雑ぶりです… これじゃあ、空飛ぶペンギンは見られないんじゃ…と不安になりつつ近付いてみると、どうやらモモイロペリカンに餌をあげるパフォーマンス中だったようで、その為にペンギンの水槽の下が閉鎖されていたようです。

photo by popolon

パフォーマンスが終わり、水槽に近付けるようになったので、人混みをすり抜けてなんとか空飛ぶペンギンを間近で見ることが出来ました。背景のビルと優雅に泳ぐペンギンのミスマッチさが堪りません!キャッチフレーズの通り、まるで空を飛んでいるようでした。

popolon
私は、なんとか前方に行くことが出来たのですが、息子を連れていた夫は人が多すぎて前方まで行くことは出来ませんでした。長時間見ている人も多い上、列があるわけではないので、押しの強い人はどんどんと前方へ行く一方で、小さな子供や控えめな人はいつまで経っても前方へ行くことが出来ず、間近で空飛ぶペンギンを見ることが出来ません。時間入れ替え制にするなど、もう少し配慮があると良いな~と感じました。

ちなみに、1日に2回程度行われるペンギン・ダイビングタイムを狙っていくと、より多くのペンギンを見られるそうです。

photo by popolon

空飛ぶペンギン以外にも、「サンシャインアクアリング」「天空パス」と呼ばれる頭上を通るチューブ型水槽もおすすめです。

photo by popolon

「サンシャインアクアリング」では、頭上を泳ぐアシカが見られ、迫力満点です!

西村美穂
わっ!すごい!!迫力満点ですね!!

photo by popolon

「天空パス」では、普段見ることの出来ないモモイロペリカンの下側を見ることが出来ました。

西村美穂
ペリカンってこうやって泳いでいるんですね!可愛い~

photo by popolon

屋外エリアを楽しんだところで、屋内エリアへ移動。屋内エリアは、あまり広くはありませんが、エイや色とりどりの魚、クラゲなど楽しむことが出来ます。

photo by popolon

また、珍しいところではマンボウも見ることが出来ます。

popolon
マンボウは、水槽での飼育が難しいため、展示している水族館は限られています。サンシャイン水族館の、もう一つの見どころと言っても過言ではありません!

夏のお出掛けにピッタリ!

photo by popolon

「ずばり、空飛ぶペンギンは並んでまで見る価値があるかどうか!?」と聞かれると、筆者の率直な感想としては「30分までなら並ぶ価値はある!」というところでしょうか。

なぜ、30分かというと先ほどもお伝えしたように、あまりにも混雑している時に行っても、空飛ぶペンギンを間近で見るのが難しいからです。

popolon
屋外エリアは割と広かったのですが、空飛ぶペンギン水槽は思っていたよりも小さめでした。

とはいえ、サンシャイン水族館は空飛ぶペンギン以外にも見どころ満載です!

西村美穂
私はモモイロペリカンが見たいな!!

そして、なによりも魅力的なのは涼しいという点。入場待ちをするのも、冷房が効いた建物内ですし、基本は屋内なので暑い夏にピッタリです。屋外エリアも、水を見ているためか、暑さをあまり感じませんでした。

また、池袋のサンシャインシティ内という好立地から、水族館と併せてショッピングや食事を楽しめるので暑い日のお出掛けスポットとしておすすめです♪

popolon
サンシャイン60展望台と水族館のお得なセット券もおすすめですよ。詳しくは、サンシャイン水族館の公式サイトをチェックしてみて下さい。

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

popolon

popolon

ロンドン在住7年、ハーフの4歳児を育てるpopolonです。極度の面倒くさがりなので、時短・手抜き・効率よくをモットーに生活しています。みなさんのお役に立つ情報をお届けしたいと思います♪⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一重まぶたは遺伝で決まる?後天的に二重まぶたになった人の特徴とは

  • 秋冬に聴きたいおすすめの洋楽♪センチメンタルな心にしみる曲まとめ

  • アイテープで二重になる方法☆ポイントを抑えて自然なパッチリ目元に

  • アイプチで二重になる方法☆初心者にもおすすめの簡単なやり方まとめ

関連記事

  • 最新おしゃれキャンプ事情♡インスタ映えする厳選グッズも紹介します

  • イギリス人に人気のマーマイトとは?気になる味とおすすめレシピ紹介

  • バナナで作る簡単アイスレシピ♡ヘルシー&バリエーション無限大!

  • 晴明神社のお守りがきく★羽生結弦選手で話題の京都パワースポット

  • インド旅行女性一人旅!基本的なことを注意してハプニングを楽しもう

  • 子連れで行くグアム旅行記♪格安ツアーだってホテルも海も楽しめる!