1. TOP
  2. 健康
  3. 残業しても10分で出来る簡単ご飯レシピ15選☆忙しい時こそ家めし

残業しても10分で出来る簡単ご飯レシピ15選☆忙しい時こそ家めし

 2017/11/28 健康 グルメ
この記事は約 21 分で読めます。 1,645 Views
popolon
ロンドン在住7年、ハーフの4歳児を育てるpopolonです。極度の面倒くさがりなので、時短・手抜き・効率よくをモットーに生活しています。みなさんのお役に立つ情報をお届けしたいと思います♪⇒詳しいプロフはこちら

残業が続くと、つい夕食が疎かになりがちですよね。コンビニのお弁当で済ませてしまう人も多いでしょう。

でも、コンビニのお弁当はカロリーも高い上に、栄養バランスが偏っていたり、食品添加物も気になります。とはいえ、残業して疲れた身体で長時間キッチンに立つのはしんどいですよね。

今回は、残業して疲れていても簡単に作れる10分レシピをご紹介します。10分で作ったとは思えない、美味しくて満足感の高い料理を集めました。ぜひ参考にしてみて下さい!

popolon
おはよう、美穂ちゃん。…あれ?なんだか疲れてるように見えるけど大丈夫?

西村美穂
popolon先輩、おはようございます。実はここ数日、仕事が終わらなくて残業が続いてるんです。
popolon
そうだったんだ。夕食はちゃんと食べてるの?

西村美穂
毎晩、コンビニのお弁当やパンで済ませちゃってます…。週末に作り置きをしようかとも考えたんですけど、友達と遊びに行きたいから時間がなくて。

popolon
そうだよね。作り置きがあると便利だけど、その為に週末の貴重な時間を使いたくない気持ちよくわかるわ!でも、毎晩コンビニご飯だと疲れも取れないし、身体に良くないよ。10分で作れる簡単レシピをまとめたから、それを参考に自炊してみたらどうかな!

家に常備しておくと便利なお助け食材

10分で料理を完成させるためには、時短が出来るお助け食材を常備しておくと便利です。10分レシピには外せない食材をご紹介します。

冷凍ご飯

これは絶対に欠かせません!帰宅時間が確実なら、朝お米を研いで炊飯器を予約しておいた方が炊き立ての美味しいご飯が食べられるので良いのですが、残業するかも…と帰宅時間が定かでない場合はちょっと難しいですよね。

美味しい冷凍ご飯を作るコツは、炊き立てのご飯を使うこと。長時間保温した残り物のご飯ではなく、冷凍ご飯用に多めにお米を炊いて、炊き立てを小分けにし冷凍するようにすれば、味が落ちません。

冷凍うどん

冷凍うどんも心強い食材の一つです。うっかり冷凍ご飯の在庫が切れてしまった時や、麺類が食べたい気分の時など大活躍です。また冷凍うどんは消費期限が長いのも魅力です。

早茹でパスタ

レシピのバリエーションを増やす為にも、パスタは欠かせませんが、通常のパスタは意外と茹で時間が長いですよね。10分で料理を仕上げる為には、早茹でパスタがおすすめです。通常茹で時間が12分位必要なペンネやスパゲッティも、早茹でタイプなら約3分でOKです!

乾燥ハーブ

料理の味をランクアップさせてくれるハーブ類。もちろん新鮮なハーブを使った方が美味しいのですが、日持ちしないので使い切る前に捨てることになる場合が多々ありもったいないですよね。

その点、乾燥ハーブなら安心です。幅広く使えるイタリアンパセリバジルの他にクミンシードディルシードあたりを揃えておくと、味の幅が広がります。

缶詰

残業帰りにスーパーマーケットに寄るのは、しんどい。でもおかずになりそうな食材が家にない!…とならないように缶詰を常備しておきましょう。定番のツナ缶トマト缶の他に、サバ水煮缶さんま蒲焼き缶などがあると便利です。缶詰は解凍する手間もないので、時短料理の救世主です。

ガッツリ食べたい!10分で出来る肉料理

残業で疲れた身体に、しっかりとエナジーチャージして明日に備えたい!という時はやはりタンパク質が豊富に摂れる肉料理ですよね。早速、10分で作れる肉料理レシピを見ていきましょう。

しっとり柔らかチキンのハニーマスタード丼

画像引用元:レシピブログ

popolon
鶏むね肉で作るので、ヘルシーな上にお財布にも優しいレシピです!ハニーマスタードのタレが美味しくてやみつきになります。

■材料

鶏むね肉:1枚

塩:少々

こしょう:少々

サラダ油:適量

片栗粉:適量

◇粒マスタード:大さじ1

◇蜂蜜:小さじ1と1/2

◇酒:小さじ1

◇しょう油:小さじ1

ご飯:適量

■作り方

1.鶏むね肉を厚さ約1cmに削ぎ切りにし、塩こしょうをしっかりとしてから片栗粉をまぶす。

2.フライパンにサラダ油を熱して、1を両面焼く。

3.◇の調味料を耐熱容器に入れて、600wの電子レンジで1分加熱する。

4.ご飯に2をのせて、3をかける。

超簡単 店よりうまい牛丼

画像引用元:レシピブログ

popolon
ガッツリ食べたい時の定番といえば「牛丼」。お店顔負けの美味しい牛丼が、なんと10分で作れるおすすめのレシピです。この分量で約4人分の牛丼が出来るので、余った分はラップに小分けにして冷凍しておけば疲れた日の秘密兵器になります!

■材料

牛肉(バラでも小間でもOK):400g

玉ねぎ:1個

◇しょう油:大さじ5

◇砂糖:大さじ:5

◇みりん:大さじ5

出汁:100cc(水100ccに、だしの素大さじ1を溶かしてもOK)

ご飯:適量

紅ショウガやカイワレ大根:お好みで適量

■作り方

 1.牛肉が大きい場合は、約10cmの長さに切る。玉ねぎを1cm幅のくし切りにする。

2.◇の調味料をフライパンに入れて、ひと煮立ちさせる。

3.玉ねぎを加えて、中火で少し煮込んだら牛肉を加える。

4.3がひと煮立ちしたら、蓋をして中火で約7分煮る。

5.ご飯に4をのせる。

6.お好みで紅ショウガやカイワレ大根をトッピングする。

 

ガッツリ豚丼

画像引用元:レシピブログ

popolon
ビタミンB1が豊富で疲労回復効果の高い豚肉を使った、ガッツリレシピ☆残業でお腹ペコペコな時にぜひ!

■材料

豚こま肉 120g

小麦粉 適量

酒 適量

サラダ油 適量

◇しょう油 大さじ2

◇みりん 大さじ2

◇砂糖 大さじ1

刻み海苔 適量

煎りゴマ 適量

ご飯 適量

■作り方

1.豚こま肉に酒を揉み込み、小麦粉をまぶす。

2.フライパンにサラダ油をしき、1を炒める。

3.火が通ったら、◇の調味料を加えてひと煮立ちさせる。

4.ご飯を器に入れ、刻み海苔をかけて3をのせる。

5.4に煎りゴマをかける。

 

胃に優しい!ヘルシーな10分レシピ

帰宅が特に遅い時は、ガッツリしたメニューは気が引けますよね。そんな時は、ヘルシーメニューに決まり!ヘルシーで胃にも優しいので、あまり食欲のない時やおやつを食べ過ぎた時にもピッタリです。

長芋となめこの味付けとろろ丼

画像引用元:レシピブログ

popolon
長芋となめこのネバネバコンビがヘルシーで美味しい一品です。ご飯にかけずにそのまま出せばお酒のおつまみにも!

■材料

長芋:適量

なめこ:1パック

◇酒:大さじ1

◇みりん:小さじ1

◇しょう油:大さじ1と1/4

刻み海苔:適量

ご飯:適量

■作り方

1.なめこに熱湯(分量外)をかけて、ぬめりを落とす。

2.小鍋に◇の調味料と水気を切ったなめこを入れて、弱火~中火で約5分煮る。

3.皮をむいた長芋を適当な大きさに切り、厚めの袋(ジップロックなど)に入れて叩き割る。

4.2と3を合わせて、ご飯にのせ刻み海苔をかける。

野菜たっぷりサラダペンネ

画像引用元:レシピブログ

popolon
サラダ感覚で食べられる軽いメニューです。卵も入っているのでタンパク質も摂れるヘルシーレシピです。

■材料

ペンネ:100g

お好みの野菜(トマト、きゅうり、アボカドなどがおすすめ):適量

卵:1~2個

◇レモン汁:大さじ1

◇オリーブオイル:大さじ1

塩:少々

こしょう:少々

■作り方

1.ペンネを袋に記載されている表示時間通りに茹でる。

2.卵を茹でる。※卵は冷蔵庫から取り出してすぐのものを、小鍋で水から強火で約10分茹でると半熟卵が出来る。

3.野菜を全て食べやすい大きさに切りボウルに入れ、◇の調味料と合わせる。

4.ペンネが茹で上がったら流水で洗い、よく冷やす。

5.茹で卵の殻を流水で冷やしながら剥く。

6.3に4を加えて、塩こしょうで味を調え、5をトッピングする。

 

モロヘイヤと卵黄漬け丼

画像引用元:レシピブログ

popolon
あらかじめ卵黄漬けを作っておけば、家に帰ってすぐに食べることが出来ます。濃厚な旨みが凝縮された卵黄漬けが堪りません!またモロヘイヤは「野菜の王様」と言われるほど栄養価の高い野菜なので、忙しくて疲れた身体にもおすすめです。

■材料

卵黄 2個分

しょう油麹 大さじ4

ゴマ油 小さじ1

モロヘイヤ 適量

ブラックペッパー お好みで少々

ご飯 適量

■作り方

1.しょう油麹に卵黄を入れて、半日~1日漬けこむ。

2.熱湯にモロヘイヤを入れ、約5秒茹でたらザルに空けて流水で冷やし、手で絞って水気を切る。

3.2を細かく刻み、ゴマ油としょう油麹小さじ1(1の漬け汁から取る)を混ぜる。

4.器にご飯を入れ、3をのせて真ん中を少しくぼませ、1をのせる。

5.お好みでブラックペッパーをかける。

■しょう油麹の作り方

1.密閉容器に、しょう油と麹を同量入れて混ぜる。

2.1を1日1回スプーンで混ぜながら、常温で約1週間置き、とろみが出たら完成。

※完成後は、冷蔵庫に入れて約3ヵ月保存可能。

popolon
しょう油麹は、卵黄漬け以外にも納豆に混ぜたり、ご飯に混ぜて焼きおにぎりにしたり、和風スパゲティに入れたりと使い道が沢山あり便利です!また、しょう油麹はグルタミン酸の旨み成分が塩麹の10倍以上とも言われています☆

 

缶詰を使ってお手軽魚レシピ

魚料理は手間や時間がかかることが多く、残業して帰宅した後に作るのは少しハードルが高いですよね。そんな時は缶詰を活用しましょう!缶詰なら面倒な下ごしらえなしで、手軽に魚を摂れるのでおすすめです。

コチュジャンマヨソースでサバトマ丼

画像引用元:レシピブログ

popolon
火を使わない簡単レシピ。コチュジャンがピリリと効いて食欲をそそります!サバ以外にも、さんまやツナの缶詰で作っても美味しいですよ。

■材料

さば水煮缶:1缶(約180~200g)

コチュジャン:大さじ1

マヨネーズ:大さじ1

酢またはレモン汁:少々

トマト:1/2個

玉ねぎ:1/8

白ごま:大さじ1

ご飯:適量

■作り方

1.コチュジャンとマヨネーズを混ぜる。

2.トマトを角切り、玉ねぎをみじん切りにする。

3.水気をよく切ったサバ缶、1と2を混ぜて、ご飯にのせる。

4.白ごまと酢(またはレモン汁)をふりかける。

ツナ缶であっさり天津飯風

画像引用元:レシピブログ

popolon
卵とツナ缶の優しい味わいが疲れた身体に染み渡ります。ネギもたっぷり入っているので、ちょっと風邪気味の時にもおすすめですよ!

■材料

ツナ缶:1缶(約70g)

ネギ:1本

卵:2個

ごま油:大さじ1

チューブ入り生姜:1cm

鶏がらスープ:150cc(水に鶏がらスープの素を溶かしたものでもOK)※塩を加えて味を調えておく

水溶き片栗粉:適量

ご飯:適量

■作り方

1.卵を溶き、ツナ缶、粗みじん切りにしたネギ、鶏がらスープ大さじ1を加えよく混ぜる。

2.熱したフライパンにごま油を敷き、1を入れたら手早く混ぜて半熟状態になったら火を止める。蓋をして、1~2分蒸らす。

3.鶏がらスープに生姜を入れて温め、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

4.ご飯に、2をのせて3をかける。

さんまのサッパリ混ぜご飯

画像引用元:レシピブログ

popolon
見た目も華やかな混ぜご飯。酢飯の酢が疲労回復に役立ちます。インスタントの味噌汁やお吸い物を付ければ、簡単晩御飯の出来上がりです!

■材料

さんま蒲焼き缶:1缶(約80g)

卵:1個

大葉:4枚

砂糖:大さじ1/2(薄焼き玉子用)

塩:少々

◇酢:大さじ1

◇砂糖:大さじ1/2(酢飯用)

◇昆布だし(顆粒):大さじ1/2

ご飯:適量

■作り方

1.卵を溶き、砂糖と塩を加えてよく混ぜ、小さめのフライパンで薄く焼く。

2.1と大葉を細く切る。

3.ご飯に◇の調味料を合わせて酢飯を作る。

4.3に2とさんま蒲焼き缶を加えて、よく混ぜる。

ご飯がない!そんな時は10分で出来る麺類レシピにおまかせ

うっかり冷凍ご飯を切らしてしまった…そんな時はうどんやスパゲッティなどの麺類が大活躍です。また、疲れすぎて食欲がない時も麺類だと食べやすいですよね!

フレッシュトマトのイタリアンうどん

画像引用元:レシピブログ

popolon
ワンパターンになりがちなうどんのおすすめアレンジレシピです。上にのせたポーチドエッグのまろやかさがたまりません!

■材料

袋入り茹でうどん:1玉(冷凍うどんでもOK)

トマト:1/2個

玉ねぎ:1/8個

◇ケチャップ:大さじ2

◇塩:少々

◇乾燥オレガノ:小さじ1/2

オリーブオイル:小さじ1

卵:1個

酢:少々

乾燥パセリ:少々

■作り方

1.小さく切ったトマトと、薄くスライスした玉ねぎ、◇の調味料を耐熱皿に入れて600Wの電子レンジで約2分ラップなしで加熱する。

2.茹でうどんを水で軽く洗ってから、沸騰したお湯に入れて温める。

3.うどんをお湯から出して器に入れ、オリーブオイルを絡める。※お湯は使うので捨てないで下さい!

4.うどんを出したお湯に酢を加えて、卵をそっと割り入れる。

5.広がる白身を優しく寄せながら、卵にある程度火が通るまで弱火で加熱する。

6.3に1と5をのせ、乾燥パセリを振りかける。

こくうま海苔クリームパスタ

画像引用元:レシピブログ

popolon
包丁を使わずに作れるので、疲れている時にぴったりのレシピです。こくがあるので、これ一品で満足感を得られますよ!

■材料

スパゲッティ:80g

焼き海苔:全形2枚

◇豆乳:100cc

◇チューブ入りニンニク:1cm

◇しょう油:小さじ1/2

■作り方

1.スパゲッティを袋に記載されている表示時間通りに茹でる。

2.ちぎった焼き海苔と◇の調味料を耐熱容器に入れて、600wの電子レンジで約1分加熱する。

3.茹で上がって水気を切ったスパゲッティに2を絡める。

 

トマトキムチ素麺

画像引用元:レシピブログ

popolon
キムチの辛さが食欲をそそります。辛党の方はキムチを増量しても◎です。トッピングは、粉チーズやゴマ油も合うのお好みでどうぞ!

■材料

素麺 1束

◇トマト 1個

◇キムチ 30g

◇麺つゆ 大さじ1

大葉 お好みで適量

■作り方

1.素麺を茹でて、流水で洗い流し水気を切っておく。

2.◇をミキサーにかける。※ミキサーがない場合は、トマトとキムチを細かく切り、麺つゆと混ぜ合わせる。

3.1に2を混ぜ合わせて器に盛り、お好みで大葉をのせる。

 

疲れた時は甘いもので癒されたい♡スイーツご飯レシピ

疲れた時は甘いものが恋しくなりますよね。お腹も空いているけど、甘いものも食べたい!そんな気分の時にぴったりのスイーツご飯レシピをご紹介します。

フレンチトースト

画像引用元:レシピブログ

popolon
卵液にバゲットを浸す時間を長くすると味がよく染みるので、浸している間にシャワーに入ってしまうのがおすすめです。さっぱりした身体で甘いフレンチトーストをほお張れば、疲れが吹き飛びますよ☆

■材料

バゲット 4切

◇玉子 1個

◇牛乳 50㏄

◇砂糖 30g

バター 20g

はちみつ・粉砂糖 お好みで適量

■作り方

1.◇を混ぜ合わせた液にバゲットを、約10分浸す。

2.フライパンにバターを溶かし、1を両面焼く。

3.2を器に盛り、はちみつや粉砂糖をお好みでかける。

 

とろけるパンケーキ

画像引用元:レシピブログ

popolon
お口に入れるととろけるような、シュワッ&ふわっとした食感が病みつきになります☆

■材料

◆薄力粉 100g

◆ベーキングパウダー 4g

◆砂糖 20g

◇ヨーグルト 100g

◇牛乳 70g

◇玉子 1個

メープルシロップ・粉砂糖など お好みで適量

■作り方

1.◆をボウルに入れ、泡だて器でよくかき混ぜる。※薄力粉は振るわなくてOKです。

2.別のボウルに◇を入れて混ぜ合わせたものを、1に加え泡だて器で混ぜる。完全に混ざり切る前に混ぜるのをやめる。

3.熱したフライパンに、2をお玉で流し入れ、中火で焼く。表面にふつふつ穴が開いてきたら裏返して、反対も焼く。

4.3を器に盛り、お好みのトッピングをかける。

 

悪魔のトースト

画像引用元:レシピブログ

popolon
甘辛さが後を引き中毒性があるとネットで話題になった「悪魔のトースト」。とろけるチーズをのせる前にマヨネーズを塗ってもコクが出て美味しいですよ!

■材料

食パン 1枚

とろけるチーズ 1枚

砂糖 大さじ2

シナモンシュガー 少々

■作り方

1.食パンにとろけるチーズをのせる。

2.1に砂糖とシナモンシュガーを振りかけて、オーブントースターで3~4分程、チーズが溶けて少し焼き目が付くまで焼く。

 

簡単レシピをマスターして、残業デーもおうちご飯を楽しもう♪

残業して疲れて帰宅しても簡単に作れる、10分レシピをご紹介しました。いかがでしたか?

10分で出来るレシピをマスターしておけば、作り置きをしなくてもおうちご飯を楽しむことが出来ます。使う調理器具も、フライパン1つだったり、包丁を使わないものもあるので、後片付けも簡単です。10分レシピで、残業デーも乗り切りましょう!

西村美穂
どれも簡単で美味しそうなレシピ!これなら私でも作れそうです。

popolon
おうちで作れば、健康に良いだけでなくお財布にも優しいし、良いことづくめね!

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

popolon

popolon

ロンドン在住7年、ハーフの4歳児を育てるpopolonです。極度の面倒くさがりなので、時短・手抜き・効率よくをモットーに生活しています。みなさんのお役に立つ情報をお届けしたいと思います♪⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二重はマッサージで作れる?一重まぶたのむくみを取って目元スッキリ

  • 年末の大掃除を簡単に終わらせるコツとは?面倒くさがり屋さん必見!

  • 年賀状や入学祝いなどに添える一言メッセージ例☆相手や状況別に紹介

  • 残業しても10分で出来る簡単ご飯レシピ15選☆忙しい時こそ家めし

関連記事

  • 低糖質の人気レシピ13選♪美味しく食べてキレイに痩せよう!

  • カレーに隠し味を入れよう!市販ルウでも手軽に本格的なプロの味に♡

  • 更年期のめまいの対処法は?原因や種類別の症状についても徹底解説

  • 夏の寝苦しい夜もエアコンなしで眠れる!北海道出身者が対策法を伝授

  • 女性ホルモン「エストロゲン」の増やし方!簡単にできる老化予防とは?

  • 大人用の粉ミルクがTVでも話題★成分や効果からおいしい活用法まで