1. TOP
  2. 日本酒の美肌効果がすごい!手作り美容液やお手入れ方をご紹介♪

日本酒の美肌効果がすごい!手作り美容液やお手入れ方をご紹介♪

 2017/06/22 美容 健康 生活
この記事は約 14 分で読めます。 445 Views

みなさんはお酒を飲みますか?適度な飲酒というのは、心身をリラックスさせて食事も美味しく食べられる百薬の長として勧められていますよね。日本人が昔から飲んでいる日本酒は、美味しいだけじゃなく美容や健康に良い効果がたくさんあるのをご存知でしょうか。

かおるこ
私もお酒大好き♪夕食の時にゆっくり飲みながら食べるのが1日の疲れを癒す儀式になっています(笑)日本酒は二日酔いがひどいからずっと飲まないようにしていたけれど、そんなに美容にも効果があるのかなあ?
bitomos編集長
私は毎日飲むわけじゃないけど、美味しいお刺身なんかがあると日本酒飲みたくなるわ。
bitomos担当部長
やはり日本人は日本酒やろ。普段食べる食事との相性もいいしな。

日本酒は飲むだけではなく、顔に塗ったり体につけたりと様々な使い方をすることで、美白や保湿、アンチエイジングなど女性に嬉しい美容効果がたくさんあると言われています!今回は日本酒の驚きのパワーについてご紹介していきましょう♪

日本酒は米と麹で作られる醸造酒

日本酒の原料は米と麹と水です。日本酒の種類は様々ありますが、精米歩合 や麹歩合、アルコールが添加されているかなどによって名称が違います。

大吟醸 吟醸酒のうち、原料が精米歩合50%以下の白米で作られたもの。原材料は、米、水、米麹と醸造アルコールです。

純米酒 純米の日本酒の原材料は、米と水、米麹だけ作られている。醸造アルコールを含まないで作られています。その分、純米酒にはコウジ酸が多く含まれています。

他にも大吟醸や純米吟醸などいろいろな名称がありますが、純米とつくものは米と米麹から、純米の名称がないものは米と米麹、水の他に醸造アルコールが原料と覚えておきましょう。

bitomos担当部長
やっぱ日本酒は純米や。
かおるこ
大吟醸はさらっと白ワインのような感じがするけど、純米はしっかりとしたコクがあるよね。
米と水から複雑な発酵を重ねて作られる日本酒には、お米自体の成分に加えて、発酵段階でできる100種類以上の有効成分が含まれているんです。

日本酒に入っている成分と効能は?

では、お米と麹で作られる日本酒にはどのような成分と効果について見ていきましょう。適量を飲むのはもちろんいいのですが、スキンケアとして顔につけたり、入浴する時に入浴剤代わりに入れたりなど、色々な使い方ができるんですよ。

bitomos編集長
米どころはお水がきれいで美味しい日本酒があって、女性がみんな色白美人ってイメージよね。

コウジ酸がシミ・シワ・たるみなどに良い

日本酒を作る時に、麹菌が発酵し発酵代謝物質が作られます。これがコウジ酸です。

コウジ酸は活性酸素の産生を抑えたり、炎症を防ぐ働きがあります。ですから、シミのもととなるメラニンをつくる酵素の働きを抑えてシミやシワ、たるみを防ぐと言われています。

また、お肌の老化は紫外線の影響が大きいですが、紫外線を浴びた時に作られる活性酸素を抑えてコラーゲンが減少するのを防いでくれます。つまりお肌のハリを保ちながら美白の効果もあり、アンチエイジング対策として最適なんです!

かおるこ
肝斑や日光黒子といったシミの治療の塗り薬にも使われてるんだって。日本酒を作っている人の手は、皮膚がきめ細かくて白いのはよく聞く話だよね。

米ぬかエキスでうるおいキープ

米ぬかエキスは市販の日本酒を配合した化粧品などでもうたわれている成分です。オリザブランと呼ばれ、血管を拡げたり、肌の水分量を保って乾燥を防ぐ働きがあります。ですから血行が促進されて顔色も良くなり、肌の水分が蒸発するのを防いで、ツヤツヤの肌を保ってくれるんです。

驚異の効能があるアミノ酸

日本酒に含まれるアミノ酸は20種類以上と言われています。リジン・アルギニン・アラニン・プロリン・グルタミン酸・ロイシンなどがあります。その量はワインの10~20倍ともいわれています。

アミノ酸はコラーゲンをはじめとした肌を構成するタンパク質の原料で、水分と結合しやすい性質がるために、肌の角質細胞に潤いを与える効果があるのです。乾燥肌やシワやたるみなどにいいと言われています。中でも、アルギニン•プロリンはコラーゲンの主原料といわれています。セリンは肌に元々ある保湿成分、天然保湿因子の主成分で、これが潤いの元になります。

また、リジン・プロリン・アラニン・アルギニンは脂肪を燃焼させる働きや免疫力アップ、脳や体の疲労を回復させて体力や集中力を上げる助けをしてくれるんです。

かおるこ
美容だけでなく、ダイエット効果も期待できるってすごい!
他にもアミノ酸にはメラニンの過剰生成を押さえる働きや髪を育てる効果があるそうです。
bitomos担当部長
やっぱりな!日本酒飲んだ翌日は頭皮の調子がなんか違うんよ。

フルーツ酸が古い角質を取り除く

フルーツ酸と呼ばれる成分には、古くなった角質を溶かす働きがあります。そのためにお肌のターンオーバーが正常になり、ツルツルすべすべのお肌になります。余分な角質がきちんと剥がれ落ちることでキメが整い、化粧品の成分などが浸透しやすくなるのも美肌効果の一つですよね。

bitomos編集長
フルーツ酸にピーリング効果があるのは有名よね。フルーツに多く含まれているからフルーツ酸なのよね。
かおるこ
お肌のお手入れは、まず古くなった角質を取り除いて正常なサイクルのお肌を作るのが大事。じゃないと、いくら化粧水や美容液を上からつけても美容成分がきちんと浸透していかないし。

フェルラ酸がアンチエイジング作用を持つ

ポリフェノールの一種であるフェルラ酸には、シミやシワ、そばかすなどたるみや色素沈着を抑える働きがあります。さらに細胞を活性化させて老化を防ぐ役目もあるのでアンチエイジング効果が期待できます。また、活性酸素を抑えて細胞を活性化させる働きは、認知症の予防や症状を和らげることにも役立ちます。

アデノシンがリラックス効果をもたらす

アデノシンは、お酒の中では日本酒にしか含まれていない成分です。これには血行促進効果があってストレスで収縮した血管を拡張してくれる働きがあります。体が温まって筋肉がほぐれるので肩こりや冷えの解消に繋がります。またストレスが緩和されリラックス効果が得られます。

かおるこ
一般のお酒は体を冷やす働きがあるけれど、日本酒には暖める効果があって日本酒を飲むと体温が2度上がると言われています。

それに、このアデノシンにも発毛を促進する因子を生成する働きがあるみたいですよ。

bitomos担当部長
やっぱり酒は日本酒で決まりやな!

生活習慣病やがん予防にも良い

さらに、日本酒にはガン細胞を殺すナチュラルキラー細胞の活性を強める効果や、ガン細胞から分泌されるトキソホルモン-Lという脂肪分解物質の脂肪分解作用を抑制する働きもあると言われていて、がん予防の効果も期待できます。また血栓を溶かす効果もあるため、脳梗塞や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも役立ちます。

bitomos編集長
毎日適量の日本酒を飲むことで、体内に蓄積された古いコレステロールを肝臓に送って動脈硬化を予防する善玉コレステロールが増えるのよね。悪玉コレステロールは酸化を防いで、善玉コレステロールを増やすから、動脈硬化の予防にもつながる。
bitomos担当部長
もうここまでくると、日本酒間違いないな!
かおるこ
ナガイ部長、適量ですよ、適量。
日本酒は1日に1~2合が適量と言われています。

美肌作りに効果的な日本酒の使い方

では飲む以外の日本酒の効果的な使い方をご紹介しますね。どれも簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

手作り日本酒化粧水

日本酒を使って自分で化粧水を作ってみましょう。簡単だし、防腐剤などが入らない天然ナチュラル化粧水ができますよ。

•殺菌したきれいな容器に日本酒と精製水を1:1または1:2の割合で入れる

•グリセリン数滴を垂らし、よく混ぜる

これだけです!添加物が入っていないので、冷蔵庫で保管して1週間ほどで使い切るようにしてください。顔だけではなくボディのケアにも使えますよ。

かおるこ
とっても簡単だよね。冬場など乾燥する時期はグリセリンを少し多めに入れてもいいかも。好みで自分のお肌に合ったものが作れるのがいいね。敏感肌の人はまず、最初は少しだけ作って、腕の内側など目立たない場所でパッチテストをしてから今しょう。
お酒が飲めない人などは、アルコールを飛ばしてから使うといいでしょう。

また、洗顔後に洗面器にコップ3分の1程度の日本酒を混ぜたものですすぐだけでもお肌がしっとりしますよ。

かおるこ
飲みたくなっちゃうよね〜。

かおるこ
ニキビにもいいんだね。

日本酒でパックも

美白パックも日本酒で出来ちゃいます。

•顔パック用のシートに日本酒を適量染み込ませて顔に乗せて数分置くだけ!

お酒の匂いやツンとする刺激が気になるようであれば最初に日本酒を加熱してアルコール分を飛ばしてから使うようにしましょう。

bitomos編集長
このパック簡単でいいね!美白にいいのね。
かおるこ
シートがない場合はコットンに染み込ませ十分ほどつけるのでもいいみたいです。本当、簡単♪

日本酒風呂でお肌つるつる

日本酒をお風呂に入れた日本酒風呂もおすすめです。

•お風呂にコップ2~3杯の日本酒を入れてゆっくり10分から15分ぐらい温まりましょう

ぬるめのお湯37度から38度でゆっくり浸かるようにしましょう。発汗作用も高まり、アルコール成分が血行を促進して体が温まります。アミノ酸の保湿効果でお肌がつるつるになるのはもちろん、続けることで美白効果も高まります。リラックス効果もあり、アトピーや冷え性の人にもおすすめ。肩こりや筋肉痛などがある時は、日本酒を痛いところに塗ってマッサージしてから入浴すると筋肉がほぐれます。

bitomos編集長
日本酒風呂ってちょっとセレブな感じね、娘と一緒には入れないけど。
かおるこ
お酒が弱い人は肌が赤くなったり酔っ払っちゃうこともあるので、パッチテストなどしてからにしましょう。また、デトックス効果が高いので最初に体を洗ってから湯船に浸かるようにしてね。効果を維持するためにも、上がった後はシャワーなどで流さないほうがいいです。

bitomos編集長
日本酒風呂で肌美人になれるね。

かおるこ
女優さんもやってる日本酒風呂!

育毛剤としても

化粧水以外にも日本酒をローションとして頭皮に使えば、育毛効果のあるヘアケアになります。また意外なところでは、日本酒で爪を磨くことでピカピカになります。飲みながらやってみるのもいいかも?!

bitomos担当部長
僕は飲んで中からケアするのがいいな。

飲んだり肌につけたり♪活用して日本酒美人になろう

日本酒の優れた美容や健康効果は驚くべきものがありますね。高級な化粧品を使わなくても、手頃な値段の日本酒でナチュラルなお手入れができてしまうのは嬉しいですよね。スキンケアに使う場合は、醸造アルコールを添加していない純米酒を使ってみてくださいね。

日本人が昔から飲んでいたお酒、ぜひ飲むだけではなくスキンケアやボディケアなどにも使って色白の美肌をキープしてくださいね♪

かおるこ
いやー、ホントこんなに効果があるなんてびっくり。二日酔いに懲りて遠ざかっていたけどまた日本酒飲もうかなって気になりました。
bitomos編集長
私は日本酒パックを試してみたいな。しっとりすべすべを目指して♪
bitomos担当部長
僕はこれからも日本酒飲み続ける明確な理由が見つかったから、日々安心して飲めるな。

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。ヨガはティーチングも2004年からしてて主にアシュタンガヨガやマタニティ、産後ヨガなど行っています。哲学やスピリチュアルな部分の勉強やアドバイスも必要な人へしています。

また、旅が好きで、インドや東南アジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、イタリア、スイスなど時間が取れると旅に出ています。もちろんヨガマットを担いで!

心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • チェンマイおすすめオーガニックレストランはここ!必ず行きたい5店

  • 気になる汗の臭い対策は?しっかり防いで夏を思いっきり楽しもう♪

  • 喉の痛みの治し方って?おすすめの予防法や喉にいい食べ物もご紹介

  • 離島の移住生活はどんな感じ?奄美のおすすめスポットも含めてご紹介♪

関連記事

  • 毛穴ケアにおすすめ?ズボラ美容法”手ぬぐい洗顔”を5ヶ月試してみた

  • 白髪が治る食べ物はこれ!積極的に摂り入れたい厳選5品目

  • 髪を早く伸ばす方法は根気良く!潔く!がカギ♪おすすめのケア方法

  • 主婦の鬱が問題に!?意外な原因と上手な回復方法をお教えします

  • 海外と日本の子育ての違いとは?母親に厳しすぎる日本の子育て環境

  • 重曹洗顔とパックの嬉しい3つの効果♡作り方やデメリットも徹底解説