1. TOP
  2. グルテンフリーの効果とは?太りにくい痩せ体質と美肌を手にいれよう

グルテンフリーの効果とは?太りにくい痩せ体質と美肌を手にいれよう

 2017/01/19 美容 健康
この記事は約 17 分で読めます。 181 Views

「グルテンフリーダイエット」というのを聞いた事はありませんか?ジェシカ・アルバ、ミランダ・カーなど、多くの美しい女優さんやモデルさん達が食生活に取り入れていることで話題になっています。

そこで、このグルテンを含む食品を食事から除去するグルテンフリーとは一体どういうものなのかを、詳しくご説明いたします。ダイエット中の方、太りやすくて困っているという方、お肌の調子が悪いと言う方、そして少し体調がすぐれないという悩みを抱えている方、ぜひグルテンフリーの特徴をうまく活用してください。

体型や体調を気にかけているご家族や彼氏さんに作る食事も、グルテンフリーを意識して上手にメニューを組んであげると、とても喜ばれます。ついでに女子力もアップですね!

シュリ蔵
こんにちは!bitomosライター、シュリ蔵です。私の周りでもトライしている人が多い「グルテンフリー」について、今日はご説明したいと思います。私も実践中で、初めて一週間が経過しましたが現在1キロほど減量しております〜!

グルテンとはどういうものか

グルテンとは、パンやうどん、パスタなどの材料となる小麦・大麦・ライ麦などの穀物類に含まれる栄養素。アミノ酸から出来ているガム質の伸びを持ったタンパク質です。

小麦粉などに水を加えると、粘り気がでてきますが、その段階でグルテン成分が生成されています。また麦を使用するアルコールどにも含まれています。

シュリ蔵
ビールにもグルテンが含まれますので、ビールが大好きな方はご注意くださいね!私はワインに置き換えています。

グルテンの中毒性

グルテンには食欲を促進させる「グリアジン」という成分が含まれており、もっと食べたくなるという中毒性があります。パンや小麦粉を多く含んだ洋菓子などを食べると、より多くのものを食べたくなってしまいますよね。なかなか満足感を得られず必要以上に食べてしまう危険があります。

シュリ蔵
ダイエットに甘味は大敵ですが、グルテンフリーダイエットにするなら食べられる甘味はありますのでご安心ください。ただし、量は控えめにしてくださいね。

グルテンアレルギーとは

小麦に含まれるグルテンによって、慢性的な怠さのような疲労感や、肌荒れ、便秘、下痢などの症状を引き起こすことがあります。もともとアレルギーの自覚のない方はグルテンによるものだと気がつきにくいです。

各症状が出た場合は、まずは医療期間へ受診をお勧めします。

私の両手にでる主婦疾患は、グルテンフリーをすることで少し軽減しました。病院から処方されている塗り薬の効果もありますが、ひどく荒れてアカギレだらけになる頻度が少なくなってきましたよ!

グルテンフリーのメリットと注意点

「グルテンをとらない」食事方法というグルテンフリーのメリット・デメリット・注意点などをご説明します。グルテンさえ取らなければOK!という簡単な方法ですが、しっかりとグルテンフリーのことを理解した上で行ってくださいね。

グルテンフリーのメリット

過剰な食欲が湧かなくなる

「グルテンの中毒性」で述べたように、グルテンの摂取を抑えることで、食欲を促進させる「グリアジン」の摂取が少なくなるので、もっともっと食べたい!という過剰な食欲が湧くことが少なくなります。

万年ダイエッターな私はいつも食欲と戦っていますが、この食欲が軽減できるのは、とっても嬉しいことですね!リバウンド防止にも一役かってくれそうです。

お肌が綺麗になる


グルテンによって小腸が刺激され炎症を起こし、肌荒れの原因になったりします。グルテンフリーにすることによってその炎症を抑えることになり、お肌の症状が徐々に改善されます。

美肌効果については詳しく後述しています。ぜひご覧ください。

身体の糖化を抑える

麦類に含まれる「アミロペクチンA」というでんぷん質が血糖値をあげ、身体の老化を進める原因となる「糖化」を促します。活性酸素による身体の酸化が「身体のサビ」といわれるのと同じように、糖化は「身体のコゲ」などと呼ばれています。

糖化によって体内に蓄積されるAGE(糖化最終生成物)は、内臓を始めとする身体の多くの器官(脳、血管、眼、骨)に影響を及ぼし、病気の原因になることが知られています。

体の糖化を防ぐことは、美容にも健康にもよいですね。

アレルギーを引き起こす可能性が少なくなる

もともとグルテンフリーとは「小麦アレルギー」や「セリアック症候群」いう自己免疫疾患を持つ人の食事療法です。自覚がない人は大量のグルテンを摂取することで、その症状が強く出てしまうことがあります。

普段の食生活にグルテンフリーを取り入れることで、このような症状を起こしにくくすることができます。

小麦アレルギーなどの判断は、自己判断をせずに、必ず医療機関へご相談くださいね。

血糖値が上がりにくくなる


糖質を摂取すると急激に血糖値があがるのと同じく、グルテンが含まれるものを摂取すると血糖値の急激な上昇が起こります。

小麦に含まれる「アミロペクチンA」はスーパー糖質とも呼ばれ、血糖値を急激に上昇させます。この「血糖値の急上昇」は身体に「太れ」と指示してしまうために太りやすい身体になってしまいます。グルテンを含む食品の摂取を抑えることで、血糖値の急上昇を抑えることができるます。

いくらダイエットに励んでも「太れ!」と身体が指示をだしていては、ちっとも痩せられませんね(涙)

集中力があがる

グルテンの成分にグオテルモルフィンという成分があり、摂取することで頭がぼんやりする、集中力に欠けるなどの症状がでやすくなります。グルテンフリーにすることによってその症状が少なくなるので集中力がアップします。

まさかグルテンが集中力にまで影響していると思いませんでした。集中力がアップしたらお仕事やお勉強もはかどりますね!

グルテンフリーの注意点

グルテンフリーは、グルテンを含む小麦、大麦などの食品を摂取しないだけのお手軽なものですが、代用食品としてお米やジャガイモなどの澱粉を多く含む食品に切り替えた場合、食べ方によっては小麦製品を食べていた時よりも、血糖値を高める食品を多く摂ってしまうことがあります。

グルテンフリーに徹するあまり、食事の栄養バランスを崩さぬように気をつけてください。血糖値に注意が必要な方は、特にお気をつけください。

また、グルテンフリーの加工食品は、便利ではありますが多くの糖分が含まれていたり人工的な調味料を使用しているものもあります。「グルテンフリーの食品」=「健康によい食品」とは限りませんのでご注意を。しっかりと成分表示を確認してください。

無理のない範囲で、上手に食生活に取り入れてくださいね。

グルテンフリーにばかり気を取られて、他の栄養素のバランスをおそろかにしないようにしてくださいね!加工食品は成分表示を要チェックですよ〜。

グルテンフリーはダイエットが目的ではない

グルテンフリーでダイエットをするということは、グルテンを摂取しないことだけで体重を減らすということではありません。

グルテンの摂取を抑える食生活を心がけることで、バランスのとれた食事をとる習慣ができたり、グルテンの過剰摂取による食欲促進をおさえることができます。それらの相乗効果により、身体の調子を整えながら徐々に適正な体重を目指してゆくのが目的です。

グルテンフリーは太りにくくなる食生活

グルテンを含む食品を摂取するによって血糖値が急激に上がり、それを下げるために肥満ホルモンと言われるインスリンの分泌を促します。これは脂肪を溜め込みやすい体質へなります。

グルテンフリーが太りにくいと言われるのは、食欲増進を抑えたり、過剰なインスリンの分泌を抑えるため、「身体に脂肪がつきにくくなる食生活ができるから」だと言われています。

これがグルテンフリーダイエットが愛される理由ですね。ダイエットしてもリバウンドを繰り返してしまう方などは効果がでるかもしれませんよ!

グルテンフリーのダイエット効果

グルテンフリーを始めてから、月に1キロ〜5キロのダイエットができたという話が多いですが、これはグルテンフリーにすることにより、食生活全体の栄養バランスが整うためだといわれています。

グルテンを含むパンやケーキなどのスイーツ類を避けることによって、カロリーが高い食品の摂取も減りますが、グルテン含む食品だけを避けたとしても、他の炭水化物(米や穀物類)を大量に食べていたら、摂取する総カロリーは変わりません。

グルテンフリーだけに視点を向けず、野菜やたんぱく質などの栄養素をしっかりと取り入れた食事の改善をすることが大事です。

ダイエットで大事なことは、バランスのよい食生活ということですね。グルテンフリーで脂肪の付きにくい身体を保ちつつ、正しい食生活で無理なくダイエットを成功させてくださいね!

グルテンフリーで「痩せ体質」になる理由

ここまでのご説明でグルテンフリーは太りにくいことがわかりました。次はグルテンフリーを続けることで「痩せ体質」になる理由をさらにご説明いたします。

代謝がアップ

グルテンフリーの食生活を送ることによって血糖値の急激な上昇を抑えることができます。さらにスイーツなどに含まれるショートニングやマーガリンなどのトランス脂肪酸の摂取も自然に抑えられるため、血液がドロドロになってしまう症状が緩和されます。

血糖値が安定すると、身体の代謝がアップし身体についた脂肪が燃焼されてゆくので、スリムな体型を維持することができます。

代謝がアップすると、脂肪を落とすだけではなく免疫力もアップするといわれています!嬉しい効果ですね。

むくみが解消される

グルテンを過剰摂取すると、女性ホルモンのバランスが崩れ、むくみやすくなってしまいます。むくみはそのままにしておくと代謝が落ちて脂肪を溜め込みやすくなり、脂肪が老廃物と結びつくことでセルライトを作り出します。

グルテンフリーの食生活を送ることで、このむくみが解消され、身体に脂肪がつきにくくなってゆきます。

私はグルテンフリー生活を初めて一番最初に実感したのが、このむくみが解消されるでしたよ!

食欲のコントロールができる

グルテンによる過剰な食欲増進が抑えられるので、グルテンフリーにすることで、ダイエットに必要な規則正しい食事をとることができます。ダイエットの大敵である「食欲」をコントロールできることは、痩せ体質になる近道ですね。

「余計な食欲」自体が起きなければ「我慢するつらさ」も自然に少なくなりますね。

グルテンフリーで「美肌」になる理由

グルテンフリーをすることにより、肌荒れなどの症状が改善され美しい肌になれると言われています。肌荒れに悩んでいる方はグルテンフリーを試してみると良いかもしれません。ただし、症状によっては医療機関での診察を受けるようにしてくださいね。

腸の状態が良くなる

グルテンフリーのメリットの「お肌が綺麗になる」にもあげましたが、これはグルテンの摂取を抑えることで、小腸への刺激がへり、炎症を抑えられるからです。

消化しにくいグルテンを避けることによって、小腸をはじめとする各消化器官の負担が減り、粘膜が敏感になることが解消されます。食物をしっかりと分解できるようになると、肌荒れの原因ともなる便秘や下痢の症状が緩和します。

肌の不調の原因となる腸から綺麗になれますね!高価な美容化粧品を使うよりも、まずは肌荒れの原因を少なくすることが大事ですね。

シミやシワ、たるみを抑えることができる

麦類に含まれる「アミロペクチンA」というでんぷん質は、身体の糖化だけでなく、お肌も糖化させてしまいます。

シミ・シワ・たるみといった老化現象は糖化が原因ともいわれ、皮脂腺の分泌なども活発にします。グルテンフリーにすることにより、お肌の糖化を抑えお肌の悩みに多いシミや加齢によるシワ・たるみも軽減することができると言われています。

いつまでも若々しくいられるように、シミ・シワ・たるみが少ないお肌でいたいですね!

グルテンフリーのやり方

グルテンフリーのやり方はとても簡単です。グルテンを含む食品を食べないだけです。下記に食べてはいけない食品、食べてもよい食品を上げますので参考にしてください。

画像引用:グルテンフリーダイエットの始め方 

こちらの可愛いイラスト画像は、一目でわかるように説明されていますので、是非参考にしてくださいね。

食べてはいけない食品

【食品】

  • パン
  • ベーグル
  • パンケーキ
  • パスタ
  • 小麦粉
  • 全粒粉
  • パン粉
  • うどん
  • ラーメン
  • マカロニ
  • クスクス
  • ピザ(生地)
  • 揚げ物の衣
  • 餃子
  • たこやき
  • しゅうまい
  • ワンタン
  • 中華まんの皮
  • 市販のカレールウ
  • 市販のシチュールウ
  • ハンバーグ
  • 小麦粉を使用するケーキなどのスイーツ
  • スナック菓子

【飲み物】

  • ビール
  • 発泡酒

食べてもよい食品


【食品】

  • キヌア
  • アマランサス
  • 十割そば
  • ビーフン
  • フォー
  • 春雨
  • 米粉麺
  • 米粉
  • 玄米粉
  • そば粉
  • 大豆粉
  • 片栗粉
  • 葛粉
  • コーンスターチ
  • ココナッツパウダー
  • タピオカ粉
  • オリーブオイル
  • 魚介類
  • イモ類
  • とうもろこし
  • 野菜
  • 果物
  • 豆類
  • 豆腐
  • 納豆
  • 蒟蒻
  • バター
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 団子
  • 大福
  • ゼリー
  • チョコレート
  • ナッツ
  • アイスクリーム
  • ドライフルーツ

【飲み物】

  • 赤ワイン
  • スピリッツ類

注意が必要な食品

  • そば(100%そば粉を使用いている十勝蕎麦以外は、つなぎに小麦粉を使用していることがある)
  • 米粉パン(小麦を入れているものが多い)
  • 醤油(たまり醤油以外は小麦粉を入れていることが多い)
  • 味噌(麦味噌はNG)
  • 酢(醸造酢は小麦粉が使用されていることがある。米酢、玄米酢はOK)

グルテンフリーを上手に取り入れよう!

グルテンフリーに関する情報をまとめました。いかがでしたか?グルテンフリーという食生活のよいところは、日本の食生活では極端に変えずとも和食を中心し、メニューを工夫することで簡単にグルテンフリーの食事にすることができます。

グルテンフリーはダイエットに対してばかり注目されがちですが、グルテンを控えることで体によいこともたくさんあります。グルテンフリーを試してその効果がでてくるのは、だいたい二週間を言われていますので、ダイエットで悩んでいる方はもちろん、肌荒れや体の不調などの気になることがある方は、一度トライしてみてください。

規則正しい食生活の中に上手にグルテンフリーを取り入れて、いつまでも若々しいナイスバディと美しい肌を楽しんでくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

shuri蔵

shuri蔵

こんにちは。シュリ蔵41歳です。
アトピー持ち、ヘルニア持ち、万年ダイエッターの一児の母です。

幼少より重度のアトピーに悩まされ、18歳の時に病院から「もう治らない」と見放され、民間療法で脱ステロイドをした経験があります。死ぬかと思った(笑)

いまでも気を抜くと湿疹や蕁麻疹に悩まされますが、初めて会った方などには、どこがアトピー?と驚かれるぐらいに回復しています。
そんな長年、お肌のトラブルに悩まされてきた経験なども生かした記事を書いて行こうと思います。

どうぞよろしくお願いします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 絆創膏の貼り方を工夫すれば指先も剥がれない!正しく絆創膏を使おう

  • 恋愛コンプレックスを克服して大好きなあの人に淡い想いを伝えよう

  • コンプレックスは克服できる!容姿に囚われずもっと素敵な輝きを放て

  • 2017春の流行色はピンク!女子力アップに効く心理的効果とは?

関連記事

  • 男性の更年期障害の症状が夫婦仲悪化の原因に!?リアルな実例5選

  • 子どもの野菜嫌いを克服させよう☆ちょっとしたコツで野菜好きに変身

  • 咳が夜になると止まらない!寝れない人必見の咳の原因と9つの止め方

  • ヨーグルトパックは美白やニキビに効果がある?やり方や危険性も解説

  • 日本酒の美容効果は驚き!手作り美容液の作り方やお手入れ法をご紹介

  • エストロゲンで老化予防!若返りホルモンの増やし方教えます♡