1. TOP
  2. 知識
  3. 「着く」と「付く」の違いは?意味と使い方のポイント

「着く」と「付く」の違いは?意味と使い方のポイント

 2024/02/28 知識
この記事は約 3 分で読めます。 229 Views

「着く」と「付く」を文字にする際、どちらを選ぶべきか悩むことがよくあります。

これらの言葉の正しい選択方法は何でしょうか?本稿では、「着く」と「付く」の意味の違いと、それぞれの言葉が適切に使われる場面を明らかにします。

「到着」と「付く」の違い

「着く」とは、ある場所へと到達した状態を指します。

一方、「付く」は、物が別の物にくっつく状態、特定の行動や事象に焦点を当てること、または特定の技能や知識が身についている状態を意味します。

「着する」の意味と使い方

「着く」とは、目標とする場所への到着を表します。

例えば、「もうすぐ待ち合わせ場所に着く」との表現では、出発点から目的の場所へと到達する過程を示しています。

この言葉に関連する漢字表現には、「到着」、「着岸」、「定着」などがあり、それぞれ目的地に到達すること、岸に船が触れること、何かが固定され離れなくなることを意味します。

「着く」の使用例:

  • 長い旅路の末、遂にアメリカに着く。  →出発地からアメリカの目的地に到達した場合に「着く」を用います。

  • 帰港する船が港に着く。  →他の場所から目的地である港に到達した際に「着く」を用います。

「付く」の意味と使い方

「付く」という表現は、何かが別のものにくっついて離れない状態、人の注意を引く行動、あるいは特定の技能や知識が自分のものになることを意味します。例えば、「雑草が服に付く」とは、雑草が服にくっついて取れにくい状態を指します。

また、「車に傷をつけないように気をつける」という時は、注意深く行動することを強調しています。「マナーを身につける」とは、マナーが自然と自分の中に根付くことを言います。これらはすべて「付く」の用法に含まれます。

この語を含む熟語には、「付着」、「添付」、「貼付」などがあり、いずれも何かが他のものに固定されたり密接に関連したりする状況を示します。

具体的な使用例:

  • 服にペンキが付く。  →ペンキが服にしみ込み、容易には落ちない状態を「付く」で表現します。

  • 不適切な行動が目立つ。  →不適切な行動に焦点を当てる場合、「付く」を使用します。

  • 知識を得ることにより、その知識が自分の一部になる。  →新しい知識が習得される過程を示す際に、「付く」を使います。

まとめ

この解説で、「着く」と「付く」の違いを明らかにしました。

  • 「着く」は、ある場所に到着することを指します。
  • 「付く」は、物がくっつく状態、注意を惹く行動、または技能や知識が身につくことを表します。

これらの違いを理解することで、日常生活での言葉の選択がより適切になります。

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナガイ

ナガイ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中学生必見!生徒会選挙のスピーチのコツと演説の必勝例文10選

  • 「着く」と「付く」の違いは?意味と使い方のポイント

  • 「鴨」と「アヒル」と「合鴨」の違いと共通点

  • 「タトゥー」「入れ墨」「刺青」の違いは?温泉や銭湯は利用できるのか?

関連記事

  • 中学生必見!生徒会選挙のスピーチのコツと演説の必勝例文10選