1. TOP
  2. 春の紫外線対策も油断は禁物!しっかりUVケアして美肌を守ろう♪

春の紫外線対策も油断は禁物!しっかりUVケアして美肌を守ろう♪

 2017/03/10 美容 健康
この記事は約 11 分で読めます。 257 Views

3月に入ってくるとだんだんと日差しも暖かくなり、桜の蕾も膨らみ始め、寒かった冬ももうすぐ終わる!とウキウキしてきますよね。でも、実は日差しがぽかぽかしてくる頃から紫外線も強くなってきているんですよ。

みなさんは、紫外線対策はいつからしていますか?春は夏のような強い日差しではないので、UVケアを怠りがち。でも気をつけて!しっかり対策を取らないと、シミやくすみの原因になったり、日焼けをしてしまったりするんですよ。

bitomos編集長
暖かくなってくると、娘を外で遊ばせたりするのも楽しいし気持ちよくなってくるよね〜。最近はお天気良い時は公園によく連れて行くわ。
かおるこ
寒い時期は外で遊ぶのを見てる親の方が辛いから春は本当に良いですよね!ところで堀越編集長、外でお子さんと遊ぶ時はちゃんと紫外線対策していますか?
bitomos編集長
ううん。まだ夏じゃないし、特別なことはしてないけど?
かおるこ
ダメですよ!春先から紫外線はどんどん強くなってお肌にダメージを与えてるんです。10年後に後悔しないためにもきちんと春の紫外線対策を勉強しましょう!

紫外線のUVAとUVBについて知っておこう

UVAやUVBについてみなさんはきちんと知っていますか?正しいケアをするためにも紫外線についてまずは理解しておきましょう。

かおるこ
UVAやUVBとかあまりよく分からないけどとにかく焼けないように、って感じでしかケアしていないかも。まずはしっかりと違いを知っておきたいですね!

シミやシワの原因になるUVA

紫外線にはUVA、UVBとUVCがあります。UVCは地上まで届かないので、私たちの肌に影響を与えるのはUVAとUVBの2種類です。

UVAは地上に降り注ぐ紫外線のうちのほとんど、約95%を占めるもので波長が長く、雲の日やガラスも透過します。

火傷のような炎症を起こしたりするわけではありませんが、黒っぽい日焼けになり皮膚の奥の真皮層まで届いて徐々にコラーゲンを作る組織などを壊していき、長い年月をかけてシミを作ったりしわの原因などになります。また、シミの原因になるメラニン色素も増えます。

bitomos編集長
日焼けをするとすぐに赤くなったりヒリヒリするけれど、UVAはもっとゆっくりじわじわと悪影響を与えるのね。
かおるこ
皮膚の深いところの細胞を傷つけるこのUVAは1年中降り注いでいるそうです。ピークは4月~8月。春先から油断できないですね。
エネルギー自体はUVBより弱いけれど、シミを作るなど老化を促進させるのがUVAです。

日焼けや炎症を起こすUVB

UVBは、紫外線のうちの5%ほどですが、いわゆる日焼けの状態を作ります。波長の短い紫外線でエネルギーが強く、肌の表面に影響を及ぼすので、火傷のようにヒリヒリして赤くなったり、肌が黒くなる原因になるのです。

かおるこ
皮膚の表面に赤くなるような炎症を起こすのですが、このUVBは真皮層には届きません。
ターンオーバーの周期が乱れたり正常な細胞分裂ができなくなることもあります。UVBは7月、8月の真夏の時期が最も多くなります。

3月の紫外線は9月と同程度

この紫外線、実は3月は残暑の残る9月頃と同じぐらいの量が降り注いでいます。

 

画像引用元:気象庁

bitomos編集長
3月はまだまだ朝晩寒い日があって、晴れてる日の日差しが暖かいって感じる程度だけど、紫外線量は9月と同じぐらいなんだ!
気温と紫外線は関係ありません。3月の半ばぐらいから、乾燥が落ち着いてきたなと思った頃にはもう紫外線が強くなっているということなんですよ。
かおるこ
4月や5月になると紫外線はなんと冬の時期の3倍にもなるんだって!

▼紫外線が人体に与える影響はまだまだあります。詳しくはこちらをどうぞ

紫外線が人体に及ぼす5つの悪影響!しっかり対策して自分を守る

春に行なうべき紫外線対策は?

bitomos編集長
春でも無防備に公園で遊んでちゃいけなかったわけね。3月から既に紫外線は強く降り注いでいて、日焼けや炎症、しみ、そばかすの原因になるってことね。
かおるこ
はい!砂場などは紫外線が反射しやすいので、しっかりとUVケアしてからお嬢さんと遊んで下さいね!

強すぎない日焼け止めをデイリーに使う

日焼け止めのSPF値はUVBをどれぐらい防げるかを表す数字で、PA値はUVAをどのくらい防ぐかというのを+〜++++などで表しています。

SPFの数字が1の場合、20分外に出ていてもUVBをカットできるということです。つまり、SPFが20となっている場合は、20 ×20で400分効果が持続するということになります。ここで気をつけたいのが、数字が高ければ高いほど紫外線を防ぐ効果がどんどん高くなるわけではないということです。

SPF値が10以上になると紫外線の遮断率は横ばいと言われています。また、数字が高い日焼け止めは、やはり肌への負担も大きくなります。真夏の海や冬山のスキーなど強烈な紫外線が降り注ぐところでのレジャーなどは強めの日焼け止めがいいですが、日常使うものはSPF15〜20程度でちょうどいいでしょう。

PA値は普段使いなら、PA+、PA++ぐらいで十分です。

かおるこ
洗濯物を干したり、日常の買い物や庭のお手入れなどちょとした時にも紫外線は降り注いでいます。部屋にいても紫外線は反射して部屋の中にも届くので日頃からUVケアは忘れずに。
bitomos編集長
あまりSPFの高いものではない方が肌には優しいってことね。こまめに付け直すのがポイントだね。

RJ UVクリーム 日焼け止めクリーム SPF20 PA++ 25g
RJ 日焼け止めクリーム SPF20 PA++ 

山田養蜂場の日焼け止め。水や汗に強いけれど、お肌のデリケートな人でも使えます。サラッとした使用感でお肌にやさしくフィットします。2,376円(2017年3月11日現在)

ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)
ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 

かおるこ
私も愛用しているUVミルクです。白くならないので化粧下地の代わりに使っています。子供にも使えるので優しい使い心地です。

966円(2017年3月11日現在)

顔以外も抜かりなく

UVケアは顔以外もしっかり行いましょう。首や手のひら、うなじ、腕などもお忘れなく。

かおるこ
紫外線は衣服も通ってしまうんですよ。服を着ていてもその下の腕や足なども出来れば日焼け止めを塗るといいですね。また、私がよく忘れがちなのが裸足でパンプスなどを履いた時の足の甲。うっかり丸く靴の跡がついてしまったりする時があります。
bitomos編集長
娘は夢中になって遊んじゃうから、日焼け止めを塗って、帽子などを被せるようにするわ。
そう、頭皮も紫外線の影響を受けます。フケやかゆみ、抜け毛の原因になったり、切れ毛や枝毛ができたり、ツヤのないパサパサした髪になってしまいます。帽子をかぶったり、日傘などを使って頭皮から、紫外線対策を行いましょう。

帽子 uvカット レディース 日よけ帽子 【UVカット率99%以上】 首までしっかりUVガードのつば広帽子 (ネイビー)
帽子 uvカット レディース 日よけ帽子

つばが広いのでうなじや首もしっかりガード。生地がUVカット率99%以上のものを使っているので安心です。

2,400円(2017年3月11日現在)

(シッギ)Siggi 女優帽子 バケットハット レディース 夏 コットン uvカット ツバ広 サイズ調整 折りたたみ 自転車 紐 日よけ帽子 ハット ネイビー
Siggi 女優帽子

こちらも首あたりまで隠れる帽子。デザインもいいのでおしゃれアイテムとしてもいいですね。

1,899円(2017年3月11日現在)

かおるこ
帽子だとヘアスタイルが崩れるのがいや、とか汗をかいてしまう、という人は髪を紫外線から守るスプレーがオススメです。

資生堂プロフェッショナル デープロテクター UVスプレー 100g
資生堂プロフェッショナル デープロテクター UVスプレー 

紫外線から髪を守り、自然なツヤを与え、なめらかな指通りになるスプレーです。

1,399円(2017年3月11日現在)

去年の日焼け止めはNG!

去年使った残った日焼け止めを使ってはいませんか?実は、古い日焼け止めは成分が酸化してしまっています。肌にあまり良くなく、肌荒れの原因になる場合もあるので、去年の使い残りがあっても新しいものを使うようにしましょう。

かおるこ
これ、私は平気でやってました!やはりもったいないとか思っちゃって。でも良くないんだねー。

紫外線を浴びたら保湿ケアを

 

紫外線を浴びてしまったらすぐにしっかりをケアしましょう。肌はデリケートな状態になっているので、水分をたっぷり与えるようにして、その後水分が逃げないように保湿をするようにしてくださいね。顔だけではなく、腕や足なども紫外線を浴びたら水分補給と保湿を忘れずに。

ALOVIVI アロエとろとろロ-ション 500ml
ALOVIVI アロエとろとろロ-ション

日焼け後はやはりアロエが一番!フェイスにもボディにも使えるたっぷりサイズです。

889円(2017年3月11日現在)

ultrasun(アルトラサン) アフターサン モイスチャ―ジェル 150mL〈からだ用 日焼け後の保湿ジェル〉
アルトラサン)アフターサン モイスチャ―ジェル

こちらも体用の保湿ジェル。ひんやりした使用感が日焼け後に心地いいです。

3,213円(2017年3月11日現在)

春から紫外線対策は抜かりなく

紫外線対策は出来れば一年中行なうといいですね。特に春は、乾燥や花粉対策と同時に紫外線対策もしっかりしましょう。柔らかい陽射しと暖かさはほっと和ませてくれますが、実はかなりの紫外線が降り注いでいます。

4月、5月ぐらいになると、紫外線は真夏の7月、8月よりも多くなります。曇りの日や、部屋でひなたぼっこも油断しないようにしてくださいね。

生まれてから浴びる紫外線のトータルの量が多くなればなるほど、肌の劣化は早く進みます。いかに紫外線を防ぐかが、アンチエイジング、いつまでも若くて綺麗な肌を保つかにもつながります。日頃からUVケアを習慣にしましょうね。

bitomos編集長
紫外線は一年中気をつけなければいけないってことね。うちも女の子だから、今のうちからUVケアを習慣にして日焼け対策を教えるようにするわ。
かおるこ
私も日焼け止めを下地の代わりに一年中使っているけど、曇りの日や部屋にいる時までは、気にしていなかったからしっかりとこれからケアするようにします!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。ヨガはティーチングも2004年からしているので、哲学やスピリチュアルな部分の勉強やアドバイスも必要な人へしています。

また、旅が好きで、インドや東南アジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、イタリア、スイスなど時間が取れると旅に出ています。もちろんヨガマットを担いで!

心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • サプライズのプレゼントで感謝の気持ちを♡大切な人へのありがとう

  • LCC国内線には子供料金の設定なし!?賢く利用して安く旅するコツ

  • 離島の移住生活はどんな感じ?奄美のおすすめスポットも含めてご紹介♪

  • 離島移住に失敗しない方法とは?夢を現実にするためにやるべきこと

関連記事

  • コンプレックスは克服できる!容姿に囚われずもっと素敵な輝きを放て

  • 舌磨きでインフルエンザ対策!えづきにくい正しい方法で効果的に予防

  • 子どもの野菜嫌いを克服させよう☆ちょっとしたコツで野菜好きに変身

  • 更年期障害に効く4つの薬とは?症状を改善する漢方や市販薬もご紹介

  • 新玉ねぎの血液サラサラ効果★万能のおすすめ食べ方で夏に備えよう

  • 髪を早く伸ばしたい方必見!自宅で出来るケア方法や意外な基礎知識