1. TOP
  2. bitomosライターりりのプロフィール

bitomosライターりりのプロフィール

 2017/10/17
この記事は約 8 分で読めます。 55 Views
り り
bitomosライターのりりです。 小学生の娘が二人いるアラフォー。 子育ては「大人が決めた良い子」ではなく「自分で幸せだと思える子」になってほしいなと思い、試行錯誤しながら子育てしています。 趣味はおうちで手軽にできる美容法を考えて、実践することです♪

こんにちはbitomosライターのりりです♪今回は私のことについて書いていきたいと思います。

 

埼玉県在住のアラフォー。家族は主人、2人の子供、そしてワンちゃんとの4人と1匹暮らし。フツー?に生きてきた筆者の約40年間にお付き合いくださいっ!!

 

幼少期

会社員の父、専業主婦の母の元に第一子長女として誕生。2年後に弟が生まれます。両親共に地方出身なので近くに親戚は1人もいない、そして父は仕事が忙しくてほぼ家にいない状態。頼れる大人は母しかいない状態で育ちました。

過保護のカホコ?

母はとても心配性な性格。第一子のわたしのことは特に心配だったようで、かなり甘やかされリアル「過保護のカホコ」状態でした。

▼毎週話題となった「過保護のカホコ」。カホコから考察した過保護に対する記事はこちらです。

カホコは親の過保護の影響★ドラマ「過保護のカホコ」で子育てを考える

リアルカホコの話1

小学1年生のとき、学校で嫌なことがあり母に「○○ちゃんに××されて嫌だった。」と話しただけで母がオイオイ泣きはじめて「りりちゃんがどうしてそんな悲しい思いをしなきゃいけないの( ノД`)シクシク…」と言って友達の家に抗議の電話…。

リアルカホコの話2

図工が苦手だった筆者。「上手にできないんだ。」と言ったら、母は悲しそうな顔をして「お母さんが作ってあげるから持ってきなさい。」と言い母が作品を仕上げました。きっと先生は母が手を加えたとわかっていたでしょう…。

リアルカホコの話3

小学生時代はクラス替えのたびに仲良しの子は変わります。いつもその時の仲良しの子と一緒にいたい筆者。母に頼んで、仲良しの子に合わせて習字教室を変えていました。結果として合計3つの習字教室に通いました。

 

学生時代

過保護に育てられた筆者。カホコちゃんみたいに可愛く育てば母も嬉しかったと思いますが…。「お母さんはわたしのことが嫌いなんだろう。自分が生んだ子供だから仕方なく育てているんだ。」と思っていました。

反抗しまくりでほとんど母とは口も聞かずにお金が欲しいときだけ話すという最悪の状態。とにかく母が大嫌い。「母は筆者のことを何もわかってくれていない。」そう思っていました。門限は破りまくり、夜中にそっと家を抜け出して遊びに行く。母の顔を見るのも嫌な毎日でした。

学生時代好きだったもの

LOVE BRACE
ORUMOK RECORDS
販売価格 ¥4,380
(2017年10月7日21時34分時点の価格)
アラフォーの筆者の高校生時代は女子高生ブームの真っ只中。筆者も制服のスカートを短くしてバーバリーのマフラーをしてルーズソックスを履いてソニプラ(今はプラザ)によく通ってました。
当時は安室奈美恵派と華原朋美が人気を二分している感じ。筆者は完全に朋ちゃん派♡シンプルで少し大人っぽいな服装に憧れて真似したりしていました。とはいえ、朋ちゃんはプラダなどのハイブランドをよく身につけていましたが、筆者は安物だったので真似できていませんでしたね(笑)
読者モデルで雑誌に載るのがステイタスだったので、メイクをバッチリして写真を撮ってもらうために電車に1時間揺られて池袋までよく行ってました。本当は渋谷に行けば良かったのだろうけど、田舎者なので怖くて行けませんでした(笑)
クリニーク クラリファイング ローション 400mL III [並行輸入品]
クリニーク
販売価格 ¥3,320
(2017年10月7日21時47分時点の価格)
筆者は小さい頃から「肌を綺麗にしたい。」と強く思っていました。高校生になりバイトを始めて最初に買ったもの、それは基礎化粧品。あらゆる化粧品を試し、クリニークが筆者の肌に合っていると感じて、すごく好きになりました。バイト代すべてをつぎ込んでクリニーク商品を買いあさっていましたね。

 

出産で母との関係に変化

母との関係は中学生からずっと悪いままで、大人になってもロクに話もしませんでした。でも筆者自身が出産し子供を育てるうちに母の気持ちがだんだんとわかってきました。

母は不器用だっただけ

筆者はずっと母は筆者のことが嫌いだけど自分の子供だから仕方なく世話をしているだけ。そう思っていました。何をやるにも心配して「りりちゃんには無理だからやめなさい。」「りりちゃんは○○だからこうしなさい。」と決めつけられて筆者自身のことを認めてくれていないそう思っていたのです。

でも母は筆者のことが大切だったから異常に心配し、先回りして嫌な思いをさせないようにしていたんだなと子供を産んでから気がつきました。

 

りりの子育て

母は愛情を持って筆者を一生懸命育ててくれた。でも筆者にはまるで伝わっていませんでした。愛情を持っているだけではダメ。子供に伝わるやり方を見つけなければと考えていました。

自分でやってみる

過保護に育てられた筆者。なんでも先回りして母がやるので、経験値が不足していてそれがコンプレックスでした。我が子たちには「失敗してもいいからなんでもやってみな。」と言って、たとえ失敗してしまっても怒らないようにしています。

りり
ときにはイラっとして怒ってしまうことももちろんあります(泣)

アドラー心理学

子育て関係の本を読み漁り、「これだ!!」と確信したのが「アドラー心理学」を使った子育て法。「SMILE」「ELM」「shine」講座を受講し子育てに生かしています。

りり
絶対にいい母親になる!と思っていたけど、現実はなかなか難しく、感情的に怒ってしまうこともしばしば。まだまだ修行が足りません。

▼アドラー心理学についてはこちら

アドラー流「褒めない・叱らない子育て」がママと子どもをラクにする

子育ては正解がない

子供たちには、自己肯定感(自分は大切な存在と思える)が高い人になってほしいし、幸せな人生を歩んでほしいと思って子育てをしています。でも子育てに正解はなく、1人1人の性格によって感じる方も違います。なにが正解かわからないからこそ、これからも試行錯誤しながらやっていきたいと思っています。

いまは母と仲良し

母との関係が良好になって10年以上。母の過保護は相変わらず。実家は車で10分なので頻繁に会います。筆者が甘えれば母は嬉しいんだとわかってからは、うまく甘えるようにしています(笑)

ママになったリアルカホコの話1

長女が幼稚園に入り、初めてのお弁当の日。母はおかずをたくさん作って朝7時に登場して一言。「りりちゃん、お弁当にこれ入れなさい!」筆者ももちろんお弁当のおかずを作っていましたが、母の持ってきたおかずもちゃんと入れました。

ママになったリアルカホコの話2

「明日家庭訪問なんだ。」というとまたまた朝一に登場。手には先生へのお茶、お茶菓子、グラス、お皿、そして掃除用具。徹底的に掃除をして、このセットで先生にお茶を出しなさいとセッティングして帰っていきました(笑い)

りり
出産直後は母がいちいち育児に口を出してくるのが嫌でたまらなくてノイローゼになりそうでした!でも今は付き合い方がわかり仲良し?です。

 

りりの性格

性格はおおざっぱで細かいことは気にしない。「なるようになるさ~。」がモットーです。興味があるもの、無い物の差が激しくいので「bitomos」の記事の内容は筆者が興味があるものしか書けません…。

出産前はかなりワガママでしたが、子供が生まれて、子供優先の生活をしているうちに「いいひと」になった気がしています(笑い)

いま好きなもの

 

漫画

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
集英社
販売価格 ¥432
(2017年10月8日16時23分時点の価格)

 

少女漫画が大好きで毎日読んでいます♡漫画喫茶に1人で行くことも。実生活できゅんきゅんすることがないので、漫画でドキドキきゅんきゅんを味わっています♡

▼そんな筆者が厳選したオススメの漫画はこちら

アラサー女子におすすめ恋愛漫画♡ドキドキきゅんきゅんを取り戻そう

読書

人生の質を高める12の習慣~ライフクオリティ向上プログラム~
大和書房
販売価格 ¥1,100
(2017年10月9日14時2分時点の価格)

 

ノンフィクションの本が大好き。考え方や思考で人生が変わるはずと信じているので、格言系の本が好きです♪

愛犬

今年、人生初の犬を飼い始め、その可愛さにメロメロ♡子供たちは離れていく一方で寂しいけどいつでも筆者を必要としてくれる存在に癒されまくりです。

 

ライターのお仕事とこれから

ライターのお仕事を始めたのは約1年前。昔から作文を書くのが好きだったのでチャレンジしてみました。自分の書いた文章が人に影響を与えたり、人の役に立てればいいなぁと思っています。そのために記事を書くときは嘘偽りなく、正しい情報を自分の言葉で発信するようにしています。

娘たちはこれからどんどん自分の世界が広がり、筆者の出番は少なくなるはず。これからはライターの仕事を充実させて、筆者自身の世界を確立していくのが目標。これからは母というよりも年上の女性として娘たちにアドバイスができればいいなぁと思っています。

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

り り

り り

bitomosライターのりりです。

小学生の娘が二人いるアラフォー。

子育ては「大人が決めた良い子」ではなく「自分で幸せだと思える子」になってほしいなと思い、試行錯誤しながら子育てしています。

趣味はおうちで手軽にできる美容法を考えて、実践することです♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大人気フルーツグランタルトのお取り寄せ!リアルな実食レビュー

  • 安室奈美恵、引退の衝撃!なぜこんなにも愛されたのか魅力を徹底解剖

  • bitomosライターりりのプロフィール

  • 人生変わるきっかけになるかも?簡単いいことノートの効果と書き方

関連記事

  • 白黒つけたがる人との上手な付き合い方って?タイプ別の攻略法まとめ

  • 寝る前の飲み物で美容効果UP♡美肌をサポートする6つのドリンク

  • 簡単なおまじないで願い事が叶う!アファメーションのすごい効果とは

  • ペットも泊まれる宿泊施設7選♡愛するペットと旅行に出かけよう!

  • 男と女の浮気の考え方の違い知ってる?大きな違いに思わずビックリ!

  • 名曲揃い「くるり」の歌詞とメロディーで心を癒す♪珠玉のナンバー8選