1. TOP
  2. bitomosライターマリモのプロフィール

bitomosライターマリモのプロフィール

 2017/08/02 プロフィール
この記事は約 11 分で読めます。 560 Views
マリモ
鬱病から大復活!音楽・美容・動物が好き!宇宙とかUMAとかも好き。私の経験全てを活かして面白い記事を書いていきます。私の記事で1人でも多くの人がが何か感じてくれたら幸いです。⇒詳しいプロフはこちら

こんにちは♪bitomosライターのマリモと申します!なかなか結婚できないアラサー女です。bitomosで楽しく記事を書かせていただいている私ですが、今回はちょっと自分について書いていこうと思っています。

皆さんに、マリモってこんなやつなんだ~って分かってもらえると嬉しいです!

マリモという人間は

Ryan McGuireによる写真

私は、自分自身について考えたり、自分とはこんな人間だ!と人に伝えることが何よりも下手で苦手な人間です。人と争うことにも興味が無いし、誰かと張り合うのも嫌いです。

誰とでも仲良くやっていくことはできますが、本当は協調性が無い人間です。親しくない人の前ではやたらと八方美人だけど、気を許してる人の前では自由で自分の好きなようにやっています。

マリモ
誰にでも好かれようと振舞うけど、別に誰にでも好かれなくても良くて、自分の大切な人たちだけ大切にして、大切にされればいいやって感じの人間です。

何でもできるけど、極めれない

私は昔から割と何でもできます。運動でも勉強でも、やればある程度できる子でした。勉強しなくても、テストではまあまあの点数を取れてたり、体育の授業ではみんなの手本になったり。

でも、とことん極めれるものが無くて、何か極めている人を見ると羨ましい気持ちになったりもします。何でもできるけど、何も出来ないという感じです。

マリモ
褒められることは多くても、自分で自分を褒めてあげることはすごく少ないです。

コツコツタイプ。優しさがとりえ?

私の性格は、コツコツ一人で計画を立ててやっていくタイプだと思っています。興味ない人には興味ないけど、好きだな~気が合うな~と思った人にはとことん優しく協力します。

人には「優しい」と絶対言われます。自分では分かりませんが…。

もし私が優しい人間なのだとしたら、小さいころ親戚中に虐められていたところを、心優しい母に何度も助けられ、復讐心よりも「母のように優しい人になりたい」と思えたからかもしれないです。

マリモ
私の一番の宝は、両親から譲り受けた心の優しさなのかもしれません。両親の徳の高さや人望の良さには、本当に毎日感謝です。

これまでの人生について

私のこれまでの人生をグラフに表してみました!こうやってみると、私ってまだまだ人生これからなんだな~て思いますね。

専門学校時代が一番楽しかった

高校まで九州のど田舎で過ごして、卒業後は都会へ飛び出しました。クリエィティブな専門学校へ通い、専門時代は日本全国を1人旅をしながら作品作りに没頭していました。

マリモ
専門学校の時ほど、何かに没頭できたことはありませんね。

小説家になりたい!旅の本を出したい!なんて大きな夢をいっぱい抱き、卒業後も夢を追いかけフリーター生活。お金は無いけど、毎日楽しくて幸せでした。

過労から入院、田舎へ強制送還

しかし、週6でアルバイト、しかも2つかけもちして働いているとついには体を壊し、入院することに。

マリモ
呼吸が出来なくなって、働くことが出来なくなったんです。

復帰するも体力の低下から以前のようにバリバリ働くことが出来なくなって、鬱病にもなり、故郷へ強制送還。夢も希望もこの時は消え去っていました。

それからもう5年。地元って時間がゆっくり流れていて、すごく住みやすいということにやっと気が付き今は落ち着いて田舎ライフを楽しんでいるところです。

マリモ
やっと地元で落ち着いた生活を選んだ私を見て、親はほっとしていました!

 

病気三昧な20代前半

一番皆が輝いているだろう20代の前半に、私は色んな病気を体験しました。呼吸器系の病気で入院、婦人科系の病気で入院、盲腸で通院、そして心の病気です。

心の病気については、当時付き合っていた彼氏から言葉を含めた暴力を受けたことで発症してしまいました!

周りから見たら最低最悪な彼氏にどっぷりハマり、友達とも疎遠に。仕事にも手がつかないような状態に。彼氏に出会って私は「メンヘラ女」に成り下がってしまったんです。

マリモ
このころには鬱もマックスに!恋愛依存も出ていて、一人ではご飯すら食べれない状態になっていたし、何度も死のうとしていましたね。 その彼氏と別れた後も、ろくな恋愛をせず、私は心身ともにボロボロになっていました。精神的な病気で悩んでいる人の、心がちょっとでも癒える記事が書きたいと思っています。
恋人が鬱になったらどう対応するのが正解?出来ることをやっていこう 堂本剛も告白したパニック障害!発症した芸能人の経験から学ぶ克服法

やりたい仕事をやる!人生一番の挑戦!

ボロボロだった私も、少しずつ回復し、仕事を辞めたり新たなでもある日、何かが降りてきたかのように、「起業したい!!}と思い、20代後半で自分でお店を始めることに!

今では自由に仕事をして、素敵な彼氏も出来て、毎日幸せに過ごせています。精神的に病んでいた時に行った有名な占い。信じてなかったけれど当たったことが1つだけ。

「あなたの心の病気は動物が癒すよ」

マリモ
占い師のおばちゃん…!グッジョブ!!

好きな物について

Ryan McGuireによる写真

私が好きなもの、紹介していきます。

好きな音楽!ライブが好き♡

好きな音楽はロック!私が住んでいる場所は残念ながら、ライブハウスもない地方なのですが、車で行ける範囲の場所に好きなバンドがライブで来たときには、行くようにしています♪

基本的にはロック好きな私ですが、ゆったりとした音楽も大好き。Jack Johnsonがすごく好きで、気持を落ち着かせたいときなんかによく聞いてます!

マリモ
私の好きなロックバンドについては、語りだしたら長くなってしまうので、以下の記事を見てもらえると分かりやすいです♪
2017年おすすめの邦楽バンド11選♪ロック好きなら絶対聞くべし明日からも頑張れる曲多数!熊本出身バンドWANIMAの勢いが凄い

好きな映画

映画は、見たい欲が沸き上がったときにしか見ないんですが…今まで見た映画で楽しかったのはまず「GATTACA」です!

ガタカ (字幕版)

ガタカ (字幕版)

GATTACAは素晴らしい終わり方だな~と。多分、一番好きな映画です。そして「キングスマン」です!
キングスマン(字幕版)

キングスマン(字幕版)

キングスマンは、今年の秋に2が公開になります。映画館恐怖症の私ですが、観に行こうと思っているほどお気に入りの映画です♪

マリモ
ドキドキ感と爽快感半端ない!!

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (字幕版)

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (字幕版)

グッド・ウィル・ハンティングも好きですね~。映画についてはあまり知識がないので、これくらいで。

マリモ
新しい映画とかほとんど見ないので、何かおすすめの映画があったら教えて欲しいですね!

好きな漫画

好きな漫画は数知れず!年代が違いすぎるけど、「柔道部物語」大好きですね。この漫画に影響されて、中学の体育の選択授業では、ほとんどの女子がダンスを選ぶ中、私だけ男子と柔道をしていました。柔道部物語(1) (ヤングマガジンコミックス)

柔道部物語(1) (ヤングマガジンコミックス)

そして藤田和郎さんの漫画が大好きです♡「うしおととら」「からくりサーカス」は完全版も集めています♪伏線の回収の仕方が半端じゃない…!からくりサーカス 全43巻 完結コミックセット (少年サンデーコミックス)

からくりサーカス

好きな漫画と聞かれて欠かせないのが「スラムダンク」ですね。私がバスケを始めたきっかけとなった漫画です。最終話は何度読んでも泣けます。私も男に生まれて、こんなスポーツ青春送りたかったよ…。SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

そして最後に「ARMS」です。いや、もうほんとかっこいい。皆川さんの漫画はどれも面白い。

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

そしてやっと登場した少女漫画が「風光る」です。新選組ファンが見たらどう思うか分からないけど、沖田総司まじカッコイイ。完結したのかなあ。読みたいな。
風光る(39) (フラワーコミックス)

風光る 39 (フラワーコミックス)

マリモ
漫画大好きです♡ジャンプっ子だったので、うすた京介先生の作品も大好きですね♪

好きな小説

好きな小説家は

  • 村上春樹さん
  • 三浦しをんさん
  • 安部公房さん
  • 小川洋子さん

あたりです。三島由紀夫さんの小説を読もうと今は思っています。明るい小説や、恋愛ものは読みません。暗くて、不思議で、納得いかないような小説が好きです。

活字大嫌いだった私が小説の面白さに目覚めた1冊は「国境の南、太陽の西」でした。今でもたまに、読み返してますね。

 国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

特にお気に入りの小説が安部公房さんの「箱男」です。

箱男 (新潮文庫)

箱男 (新潮文庫)

箱を被った男が繁殖していきます。大好きな世界観。また見てみようかな。

マリモ
最近小説読めてないです!ほんと、三島由紀夫さんの作品でも買いに行こうかな~

好きな写真家

好きな写真家は「Mary Ellen Mark」さんです。精神病棟やサーカスなどの写真を撮っていて、本当にかっこよくて憧れです。

Mary Ellen Mark (55s)

Mary Ellen Mark (55s)

日本では「志賀理恵子」さんですね。このカナリアっていう写真集、欲しかった~買えばよかったと心から後悔。今買おうと思うと、中古で5万近いみたい。
 CANARY(カナリア)

CANARY(カナリア)

マリモ
2人とも女性カメラマンなのに、ものすごいカッコい写真を撮っていると思います。すっげーなぁ。

コーヒーが大好き!

私はコーヒーが大好きです。朝起きてすぐコーヒー、ご飯後にコーヒー、仕事中にコーヒー、おやつと一緒にコーヒー、寝る前にコーヒー…。

数年前は、コーヒー好きをこじらせてしまい、コーヒーミルを買って豆を煎り、ゴリゴリと一人で豆を挽いて、口の細長いヤカンを買って、ドリップして飲んでいました。

最近は簡単美味しいインスタントドリップコーヒーを愛飲しています♡コーヒーなしでは生きていけません!

マリモ
私の体の水分はほとんどコーヒーのような気がしています!

以上、マリモでした!

私は、田舎から大都会に出たことで、これまでにしたことのないようなダークな経験をすることが多かったです。体の病気や心の病気にもなってしまいました。

でも、あんな辛い経験があったからこそ書ける記事があるんだと、bitomosライターになってから感じています。もし私と同じような苦しい思いをしている人がいたら、私の記事を読んで心が少しでも軽くなってくれたらなと思っています。

これからも皆さんの為になるような、思わずブックマークして読み返してしまうような記事を書いていきたいです♪

マリモ
そして早く結婚して、マイホーム立てたり犬を飼ったり…幸せになりたいです♡よろしくお願いします♡

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マリモ

マリモ

鬱病から大復活!音楽・美容・動物が好き!宇宙とかUMAとかも好き。私の経験全てを活かして面白い記事を書いていきます。私の記事で1人でも多くの人がが何か感じてくれたら幸いです。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • ラブラブなカップルでい続けるためにあなたが意識するべき8つのこと

  • 別れないカップルは会話を楽しんでる♡彼と楽しく会話をする方法

  • イベントを控えるカップル必見!彼が絶対喜ぶプレゼント10選♡

  • 意外と単純?男性心理を知って合コンで意中の彼をゲットしよう♡

関連記事

  • bitomosライター popolonのプロフィール

  • bitomos担当 ナガイ部長のプロフィール

  • bitomosライター 山川聖子のプロフィール

  • bitomosライターりりのプロフィール

  • bitomosライター eitomanのプロフィール

  • bitomosライター青色プロフィール