1. TOP
  2. 頭が良くなる生活習慣とは?今すぐ脳を活性化できる7つの習慣♪

頭が良くなる生活習慣とは?今すぐ脳を活性化できる7つの習慣♪

 2017/01/26 ライフスタイル
この記事は約 10 分で読めます。 274 Views

脳の活性化のために何かやってることはありますか?

脳が活性化すると、思考力が上がって、柔軟な発想ができて、感性も鋭くなります。つまり、老化や認知症の予防になるのはもちろん、普段の仕事や人との関わり方、距離の取り方などにも大きく影響してきます。

頭が良くなるっていうことは、人生の成功や幸せ手に入れるためには必要不可欠!な要素なんですよ。

かおるこ
普段の生活習慣をちょっと変えるだけで脳が活性化するなら、すぐにでもやってみたい!
頭の回転を早くし、スマートな考えができるようになるための習慣って、実はとっても簡単なことばかりなんです。誰でも何歳からでも、すぐにできちゃいます。

今回は、すぐに始められる頭が良くなる習慣を7つご紹介していきます♪今日から少しずつ実践してみましょう。

適度な運動をする

 

woman-jogger-jogging-sport

かおるこ
頭を良くするなら、本を読んだり勉強する方が先じゃないの?って思うけど
いえいえ、脳を活性化させるためには、体を適度に動かすことが実はとっても重要です。脳科学でも、適度な運動は認知症の予防に良くて、海馬という脳の記憶に関わる部分を活性化させることがわかっているんですよ。

目安としては週に3日程度、30分以上の軽いジョギングやウォーキング、ヨガなどの有酸素運動がおすすめ。

また、朝起きて15分程度、腹式のゆっくりした呼吸を意識しながらの瞑想もおすすめです。脳をクリアにするだけではなく集中力を身につけるためにもいいので、できたら日々の習慣にしたいですね。

質の良い睡眠をしっかり取る

pexels-photo-107881

質の良い睡眠をとることも脳にとっては重要。日中に得られた情報というのは、睡眠中に脳内で整理されて記憶として処理された後、蓄積されます。

1日、最低でも6時間、できれば7時間から8時間ほどの睡眠が取れるといいですね。

入浴やアロマで眠りに入りやすくしよう

ストレスなどで交感神経が優位になってしまっていると、質の良い眠りを得るのが難しくなります。寝る前に温めのお風呂に浸かったり、温かい飲み物を飲むと、副交感神経が優位になるのでおすすめです。ただし、カフェインやアルコールなどは交感神経を刺激してしまうので、逆効果です!

他にも音楽を聴いたりアロマオイルなど良い香りを嗅いだりと、リラックスして副交感神経を優位にしてから寝ると質の良い睡眠をとることができますよ。

昼寝もおすすめ!

夜に十分な睡眠が得られなかった時には、日中眠気を感じた時に短い昼寝をするといいですよ。疲労が回復するだけではなく、脳の記憶力が向上するんです!

15分から長くても30分の昼寝が効果的。忙しくて夜間にまとまった睡眠が取れない時には、効率良く昼寝を取り入れましょう。

脳に良いとされる栄養素を摂る

uaevmc51ttw-sheelah-brennan

脳に良いと言われる食材は身近にいろいろあります。代表的なものが青魚や大豆、ご飯や、パン、麺類などの炭水化物。他にもやビタミンB群を含む豚肉、チョコレートなど、いつも食べているものにも、脳に大切な栄養素が含まれているんですよ♪

DHAやEPA

青魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれています。これらを積極的に摂取することで、脳内の血液をサラサラにして、脳の神経細胞の成長を促したり、活性酸素を除去する効果が期待できます。

中性脂肪やコレステロールを減らしたり、血圧の上昇を抑える働きもあると言われているので、生活習慣病の予防のためにも、食事にバランスよくとりいれたいですね。人間の体内で生成することができない栄養素だから意識して摂るようにしましょう。

レシチンやビタミンB1

大豆や卵黄にはレシチンという物質が含まれていて、神経伝達物質の合成に関わっていると言われています。大豆や豚肉に含まれるビタミンB1は集中力や記憶力を高めてくれる効果が期待できますよ。

ブドウ糖

脳の栄養を補給するのはブドウ糖、というのを聞いたことがありませんか。

かおるこ
確かに頭を使うようなことをすると甘いものが欲しくなるね〜
脳が唯一エネルギー源とするのはブドウ糖だから、理にかなってるんですよね。ご飯、パンなどの炭水化物以外にも、芋類、砂糖や果物などブドウ糖の含まれるものは、脳のためには適量必要ってことです。

チョコレートやカカオなどはデオブロミンが含まれていて、記憶や学習能力など認知能力を高める働きがあると言われているので、甘いものを食べるならチョコレート類にすると、さらに脳に良い効果が期待できそうですね

かおるこ
でも、糖質類の摂りすぎは、血糖値を急激に上げてしまうから、糖尿病など別の病気を引き起こす要因になる危険もあるよね。もちろん高カロリーだからダイエットには大敵!食べ過ぎには注意ね!
脳に良いと言われる食べ物を普段の食事に取り入れていくことはとてもいいことです。でも、脳の働きを良くするためと限られた食品を大量に摂取するような食事の仕方は、健康を損なって体全体のバランスを崩してしまいます。

さまざまな食品をまんべんなく、よく噛んで食べることが大切。よく噛むと満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防げますし、噛むと言う行為が脳への血流を促進してくれます。

新しいことをする

pexels-photo-26525

脳を刺激することは、脳の老化を防ぐためにもとても重要。今まで経験したことのないことに挑戦する、というのは脳を活性化するのに役立ちます。

仕事の休みをとって、思い切って旅行に出かけるのもいいですよね。旅先での目新しい風景や様々な出会いは、たくさんの刺激を脳に与えてくれます。

かおるこ
そうは言っても、新しいことや刺激のあることって毎日はなかなかないよね…
そんなことありません!目先を変えれば、日常の生活の中にも新鮮な発見はたくさんありますよ。

降りたことのない駅で降りて散歩をしてみたり、職場からの帰り道のルートをいつもと変えてみたり。新しい習い事をしたり、サークルなどの活動を始めてみるのも素敵ですね。

ルーティンやマンネリは、脳の活性化を妨げ、モチベーションも下げてしまいます。常に新しいことはないかとワクワクして探して楽しんで取り組みましょう!

ネガティブな人と距離を置く

pexels-photo

あなたの周りに、ネガティブな思考をする人や、常に愚痴や不満、人のうわさなどを口にしている人はいませんか?そのような、負の要素が強い人とは少し距離を置くようにするのが賢明。負のエネルギーはとても強いので、気づかないうちに自然に心が引きずられてしまうかもしれません。

一緒にいることが心地いいと感じられる人と過ごす時間を増やせば、視野が広がり知識も得られて、頭が良くなることにつながります。

かおるこ
たしかに、ネガティブな人と一緒にいても楽しくないよね。一緒にいて楽しいと感じる人と積極的に関わるようにすればいいのね!

本を読む 

yjva-f9p9kk-dmitrij-paskevic

本を読むことも頭を良くするためにはもちろん必要。できたら、自分の好きな分野だけに限らず、あらゆるジャンルの本を読むのがベストです。

読書の習慣がない人は、新聞や雑誌など、気軽に読めて内容を理解しやすいものから始めてみると、とっかかりやすいですよ。活字を読むことに慣れてきたら、ページ数の少ない本からチャレンジしてみましょう。

新しい情報を入れると、脳が活性化して知性を高めてくれます。しっかり内容を把握しながら読むのがポイント。

ライター kaoruko
難しすぎたり脳に情報が入っていかないような部分は、飛ばしちゃってもOK!無理なく楽しく読むことが、読書を習慣づけるために必要ね。

目標を持つ

仕事や趣味など何でもいいので、何か目標を立ててそれを達成するようにしてみましょう。目標は別に大きなものでなくてもOKです。生活の中のちょっとした決まりごとを作って、毎日夜にきちんとできたかを確認するだけでもいいんです。

ビジネスでも、短期的なものと長期的なもの、二種類の目標をたてることが重要だと言われています。すぐに達成できなそうな目標だけだと、途中で心が折れてしまうこともありますよね。そうならないためにも、日々達成感を味わうことができるような短期的な目標をたてることで、モチベーションをあげて物事に取り組むことができますよ。

目標に向かって頑張ることは、脳を活性化させてくれます。そして、達成した時の喜びで、さらに脳にやる気が起きるようになります!

日頃の習慣で脳を活性化させよう!

7896404652_740e346d25_z

頭を良くするためには、日常生活の習慣や自分の意識を変えることが大きく影響してきます。周囲にいる頭がいいなと思う人の、生活や思考パターンを気を付けて見てみてください。何か通じるものがあると思いませんか?

今回ご紹介した習慣をいきなり全て取り入れていくのは難しくても、できることを少しずつトライすることで頭が良くなる習慣が身についていくはずです。

頭が良くなるということは、思考力、行動力が上がり、人生に訪れる転機チャンスをしっかり掴んで幸せを手に入れられるようになるということ。一歩一歩積み重ねていきましょう♪

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。ヨガはティーチングも2004年からしているので、哲学やスピリチュアルな部分の勉強やアドバイスも必要な人へしています。

また、旅が好きで、インドや東南アジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、イタリア、スイスなど時間が取れると旅に出ています。もちろんヨガマットを担いで!

心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 意見が違う人にイライラするのは損!受け止め方を変えてストレスフリー

  • サプライズのプレゼントで感謝の気持ちを♡大切な人へのありがとう

  • LCC国内線には子供料金の設定なし!?賢く利用して安く旅するコツ

  • 離島の移住生活はどんな感じ?奄美のおすすめスポットも含めてご紹介♪

関連記事

  • 皆に好かれる人たらしの特徴とは?綾野剛や秀吉から学ぶ世渡りの極意

  • 美意識を高める方法は中原淳一に習う!戦前から続く日本のkawaii文化

  • サプライズのプレゼントで感謝の気持ちを♡大切な人へのありがとう

  • 恋愛コンプレックスを克服して大好きなあの人に淡い想いを伝えよう

  • カレーに隠し味を入れよう!市販ルウでも手軽に本格的なプロの味に♡

  • 家計の見直しから始まる節約のコツ!貯金は楽しくなくちゃ続かない!