1. TOP
  2. 焼けた肌を白く戻す方法!日焼けした時に取るべき5つの行動とは?

焼けた肌を白く戻す方法!日焼けした時に取るべき5つの行動とは?

 2017/03/10 美容
この記事は約 13 分で読めます。 295 Views

冬が終わると気になってくるのが紫外線ですよね。特に女性は、美肌を守るためにも紫外線からのダメージを出来るだけ避けたいところです。しかし春から夏にかけて、守り切れないほどの紫外線が降り注いできます。

対策していたつもりでも、日焼けしてしまって顔が真っ赤になっていた!なんて経験あるんじゃないでしょうか?日焼けをしたらしっかりケアをしてあげないと、肌荒れや老化につながります。今回日焼けした肌を白く戻す方法を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

bitomos編集長
あ~焼けた焼けた♪
マリモ
げげ!堀越編集長!そんなに日焼けしてどうしたんですか??
bitomos編集長
あ♪マリモさん!ちょっと休みとってグアムに旅行行ってたのよ~こんがり小麦色に焼けちゃった~♪
マリモ
それ、早めにケアしとかないと後々悲惨なことになりますよ…!
bitomos編集長
えええ、楽しいばっかりで考えてなかった!マリモさん助けて~

紫外線が肌に与える悪影響

「まぶしい フリー画像」の画像検索結果

紫外線を浴びると

  • 肌が炎症し赤くなる
  • 肌が黒くなる
  • シミができる
  • しわができる
  • 老化が進む
  • そばかすができる
  • 肌のハリや弾力がなくなる

というように、肌に大きなダメージがかかってしまいます。

bitomos編集長
わ~聞きたくなかったけど、やっぱりこれくらいのダメージかかるんだ。

紫外線には3種類ある

まず紫外線には以下の3つの種類があります。

UVC→大気層で吸収され、地表には到達しない

UVB→大気層で吸収されるが、その一部は地表に到達する

UVA→物質を透過しやすいので雲などの影響を受けにくい

マリモ
UVCは地表には届かないので影響はありません。肌に悪影響を与えるのはUVBとUVAの2つということですね。実際にこの2つの光がどのような影響を与えるのでしょうか?

UVAが肌に与える影響

 

by bitomos マリモ

UVAはお肌に急激なダメージを与えるということはないんですが、紫外線のほとんどはUVAが占めているので、肌に小さなダメージをどんどん蓄積させていきます。またUVAはお肌の真皮まで届き破壊します。さらにすでにできてしまっているメラニン色素を酸化させ黒くしてしまいます。

このようなことからUVAは

  • 肌を黒くさせる
  • しわの原因となる
  • たるみの原因後なる
  • 肌のハリや弾力を失わせる

というような悪影響を肌に及ぼします。

マリモ
UVAによってシワやたるみが出ることを光老化と言います。
bitomos編集長
ひええ~老化って言葉、聞きたくないよおお~~

UVBが肌に与える影響

UVBは紫外線全体で占める割合は1割程度と少ないですが、肌に与えるダメージは大きいです。UVBは波長が短く、短時間でも肌に影響を及ぼします。UVBが肌に与える影響は

  • 肌を炎症させ赤くなる
  • 色素沈着を引き起こし肌が黒くなる
  • シミの原因となる
  • 肌の表面にある表皮細胞やDNAを傷つける

というようなことがあります。

bitomos編集長
炎症とかシミももちろん嫌だけど、細胞を傷つけたりDNAを傷つけるってちょっと怖いよね。
マリモ
紫外線って、人体色々な悪影響を及ぼしますからね…肌以外に紫外線がどんな悪影響を人体に及ぼすのか、詳しく記事にまとめたのでぜひ見てみて下さい♪

参考記事⇒眠りたいのに眠れない!誰でもストンと熟睡できる7つの不眠対処法

日焼けすると色素沈着を起こす

紫外線を浴びると、紫外線がメラニン色素を生産する細胞である「メラノサイト」を刺激し、メラニン色素が作られます。メラニン色素は、紫外線を吸収して肌を守ってくれるのです。

適度なメラニン色素は必要ですが、紫外線を浴びすぎるとメラニン色素が過剰に作られてしまい、シミやそばかすを作る原因となってしまいます。

bitomos編集長
あ~あ~。グアムに行って浮かれまくってた自分をビンタしてやりたいよ!
マリモ
まあまあ、そんな自分を責めないでくださいよ。これからは紫外線対策もきっちりしていけば大丈夫ですよ!紫外線対策の参考になる記事があるので、見てください♪

参考記事⇒春の紫外線対策も油断は禁物!しっかりUVケアして美肌を守ろう♪

肌が日焼けした時に取るべき行動とは?

「日焼け止め  フリー画像」の画像検索結果

では日焼けをしてしまった場合、肌を白く戻すためには何をするべきなのでしょうか。

1.とにかく保湿が大切

紫外線の刺激により、肌のサイクルを整えてくれるターンオーバーが正常に働かなくなってしまいます。また、紫外線の影響により肌にメラニン色素が増えますが、ターンオーバーが乱れているとメラニン色素を含んだ角層が落ちてくれず、肌が黒くなってしまいます。

しっかり保湿をしてあげることで、紫外線により乱れたターンオーバーが整っていきます。保湿をしてターンオーバーが正常になると、肌の生まれ変わりも早くなるので、日焼けによりダメージを受けた細胞がどんどん生まれ変わってくれます!

保湿成分がたっぷり入った化粧水を少量ずつ、数回に分けて優しく肌に重ね付けしてみてください!1回でつけるのに比べて、肌がもっちもちになるのを実感できます。化粧水を塗った後は、水分が逃げないように乳液でしっかり蓋をしてあげてくださいね。

明色化粧品 セラコラ 超しっとり化粧水 180mL
明色化粧品 セラコラ 超しっとり化粧水 180mL

▼明色化粧品 セラコラ 超しっとり化粧水
¥ 578(2017年3月10日現在)

マリモ
この化粧水、使ってるんですけど安いのに保湿力がすごく高いのでおすすめですよ♪
bitomos編集長
お~良さそう♡いつも大量の化粧水をササッとつけて終わりなんだよね~でも、この日焼け…しっかり保湿する必要がありそう!少量を重ね付け、今日からやってみるね。
マリモ
パックをするのもおすすめです♡シートパックについての記事があるので、化粧水じゃ保湿が間に合わない!って時に参考にしてみてくださいね♪

参考記事⇒シートマスクで乾燥肌撃退!効果抜群の正しい使い方と間違った使い方

2.美白効果のある化粧品を使う

美白効果のある成分が入った化粧水などを使うことで、日焼けした肌を白くするのに活躍してくれます。美白効果には以下のようなものがあります。

  • ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、メラニンが生成されるプロセスを阻害し、メラニン色素の還元作用もあります。ただし刺激が強いので、保湿成分も一緒に配合されているものをおすすめします。

  • ハイドロキノン

ハイドロキノンは、紫外線の刺激によりメラニンを作りだすチロシナーゼの活性化を阻害する作用・メラニンを薄くする漂白・還元作用があります。ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われており、肌への刺激が強いので使用には注意が必要です。美容皮膚科でも用いられることがあります。

  • アルブチン

アルブチンはチロシナーゼに直接作用してメラニン生成を抑えてくれます。それから、肌に吸収されるとハイドロキノンとなり、メラニン色素を除去してくれます。

  • エラグ酸

チロシナーゼの働きを抑える働きがあり、高い美白効果が得られます。

  • ルシノール

ハイドロキノンと似ていて、チロシナーゼの生成を阻害してくれます。ポーラ化粧品が開発した医薬部外品の美白成分です。安全性が高いのが特徴です。

  • カモミラET

花王が独自に開発した美白成分です。メラニン色素を作るメラノサイトが増えたり活性化するのを防いでくれます。

  • トラネキサム酸

メラニン色素が生成されるのを抑える働きや炎症を抑える働きがあります。

  • リノール酸S

紅花油から抽出された成分で、チロシナーゼを分解し余分なメラニンを生成させないようにしてくれます。

  • コウジ酸

麹菌由来の成分で、チロシナーゼの働きを抑えてくれます。

  • プラセンタエキス

チロシナーゼを抑制する効果があります

 

マリモ
全ての成分が入っているものを探すのは大変だと思うので、自分の肌質にあった美白成分が入っている化粧品を探して使ってみてください♪

3.ヨーグルト洗顔やパックをする

ヨーグルトと言えば食べるイメージがありますが、ヨーグルトを使った洗顔・パックには美白効果があります。ヨーグルトの上のほうに溜まっている乳清という液体。その乳清には栄養がたっぷり入っています。

乳清は、シミの原因であるメラニンが生成に関わるチロシナーゼという酵素の活動を抑える作用があると言われているのです。ですからヨーグルトパックをすることで、シミやそばかすの予防ができ、美白効果も期待できるのです。

マリモ
ヨーグルト、めちゃくちゃいいんですよ♡以前ヨーグルト洗顔とパックについては記事にしているので、詳しくはそちらをご覧ください!

参考記事⇒ヨーグルトパックは美白やニキビに効果がある?やり方や危険性も解説

4.食べ物に気を付ける

日焼けしてしまった場合。美白成分を補える食事を摂るようにしてください。美白成分とそれを摂取できる食べ物については以下をご覧ください。

  • ビタミンC

ビタミンCにはメラニンを還元してくれる効果があります。ピーマンやブロッコリーなどの緑黄野菜、アセロラやいちご、キウイなどの果物に多く含まれています。

  • ビタミンE

ビタミンEは細胞が老化するのを防いでくれます。ビタミンEは植物油・魚の卵や肝・ナッツ類・アボカドなどに含まれています。

  • β-カロチン

β-カロチンは体内でビタミンAに変化し、目や粘膜などの機能を保ってくれます。ニンジン・かぼちゃ・ブロッコリーなどに多く含まれています。

  • L-システイン

メラニンの生成を抑制して皮膚に沈着したメラニンの排出を助けまてくれます。大豆、小麦胚芽、蜂蜜などに含まれていますが、L-システインを食事で十分に取るのは難しいようです。

なので「メチオニン」といわれる必須アミノ酸を摂ることが必要となってきます。メチオニンはL-システインを作ってくれます。メチオニンは豚肉(赤身)・鮭・卵・赤ピーマン・ブロッコリー・芽キャベツ・にんにく・玉ねぎなどに含まれています。

  • リコピン

抗酸化力に優れています。リコピンはトマトに多く含まれています。

  • アスタキサンチン

優れた抗酸化作用とメラニン抑制の効果があります。アスタキサンチンはサーモン・エビ・カニ・いくらなどに多く含まれています。

  • エラグ酸

抗酸化力が高く、メラニン抑制効果があります。ざくろやベリー系の果物に多く含まれています

マリモ
これらの成分を、食事から意識して摂るようにしていきましょう♪
bitomos編集長
今日の夜から、美白レシピを考えてみよっかな!

5.サプリメントを飲む

上で話したように、美白効果のある成分を食事から摂ってほしいのですが、全てを食事から摂るのが大変という場合もありますね。そのときは、サプリメントで食事でとれない分を補ってくださいね。

ピュアホワイトW タブレット 270粒
ピュアホワイトW タブレット 270粒

▼ピュアホワイトW タブレット 270粒
¥ 3,200(2017年3月10日現在)

マリモ
できれば食事からが一番ですが、サプリメントの力を借りる方法もありですね。このサプリメントは、紫外線を浴びる機会が多い人や、積極的にビタミンCを摂取したい人におすすめです。

素早く行動して肌を取り戻す!

日焼けした肌を白く戻す方法、いかがでしたか?筆者は若い時、紫外線を浴びすぎて今になってそのダメージが出てきているように感じています。今回の記事を参考に、日焼けした肌をしっかりケアしてあげましょうね!

bitomos編集長
マリモさん♡あれから保湿を心がけて、出来るだけ食事で美白成分を摂ってるよ♪外食が続く日にはサプリメントを飲むようにしてる。おかげで白肌に戻りつつあるよ!
マリモ
堀越編集長~良かったです♡紫外線には気を付けましょうね!

 

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マリモ

マリモ

アラサーライター、マリモです。20代の頃からすると13キロの減量に成功しました。ボーイッシュなくせして、実は美容やダイエットにものすごく興味があって毎日ウォーキングや筋トレを頑張っています!20代前半には婦人科系の病気や呼吸器の病気で入院し、精神病院にもお世話になったという過去があります。私の経験全てを活かして面白い記事を書いていきたいなあと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ペットショップの売れ残りは里親に出される?目指せ殺処分ゼロ!

  • 新婚の新生活費用をリアルにシミュレーション!アラサー共働き夫婦の場合

  • 2017年おすすめの邦楽バンド11選♪ロック好きなら絶対聞くべし

  • 2017年の河津桜まつりの見頃はいつ?開催時期や駐車場情報も!

関連記事

  • 重曹洗顔とパックの嬉しい3つの効果♡作り方やデメリットも徹底解説

  • ネバネバ食材の効能がすごい!納豆・オクラ・長芋の簡単レシピ6選

  • 白髪が治る食べ物はこれ!積極的に摂り入れたい厳選5品目

  • コンプレックスは克服できる!容姿に囚われずもっと素敵な輝きを放て

  • 温めるヨーグルトで楽痩せ&美肌♡ホットヨーグルトの作り方や効果とは

  • ヨーグルトパックはシミにも効果的♡正しいやり方や危険性も解説