1. TOP
  2. 正しいクレンジング方法は美肌の基本!汚れを落として肌を健やかに♪

正しいクレンジング方法は美肌の基本!汚れを落として肌を健やかに♪

 2017/08/10 美容
この記事は約 17 分で読めます。 932 Views

クレンジングはスキンケアの基本!正しくメイクを落としていますか?間違ったクレンジング方法では肌を傷めてしまったり、汚れを落としているつもりが毛穴に入れ込んでしまっているなんてこともあるんです。正しいクレンジングができていればその後の保湿などのお手入れもしっかりと肌に浸透していきます。

今回は正しいクレンジングの仕方についてご紹介していきます。ちゃんとやっているつもりが意外と間違ったやり方だったりしないか、しっかり確認していきましょう。

bitomos編集長
いやー、最近娘を寝かしつけている間に一緒に寝ちゃうことが多くて。後でゆっくり一人でお風呂に入ろうなんて思ってたのに、気づいたら明け方なんてこともあって、お肌によくないよね〜。
かおるこ
堀越編集長、メイクしたまま寝るのは良くないらしいですよ!クレンジングしっかりしないとお肌に負担がかかっちゃいます。正しいクレンジングの仕方勉強して、美肌目指しましょう。

クレンジングはスキンケアの基本!

メイクや汗、皮脂などの汚れをきちんと取り除くことは、スキンケアの最初のステップです。不要なものや汚れが取り除かれていなければ、その後の水分や油分などが肌にきちんと浸透していきません。必ず夜にはメイクを落として、肌を休ませるようにしましょう。

bitomos編集長
クレンジングにも色々な種類があるじゃない?拭き取るタイプや、洗い流すタイプでもオイル、ミルク、ジェルなど。どれがいいのかしら?
かおるこ
そうですよね。洗顔が不要って書いてあるのもあるし、その後に洗顔する必要があるものなど違いとかよくわからないですね。

クレンジングの種類

オイルタイプ

クレンジングオイルは、「しっかりメイク」「バッチリメイク」の方におすすめのクレンジング料です。メイク自体が油性の汚れなので同じく油性のクレンジングオイルは、メイクとなじみやすく汚れを浮かせやすいのです。

かおるこ
濃いメイクなどもしっかり落とせるけど、肌に必要な油分も取ってしまうので、乾燥肌の人や30代、40代の人にはちょっと強すぎるかも。
強めの日焼け止めやウォータープルーフのメイクをしているときもオイルタイプなどはしっかり落とせるのでオススメです。

▼オイルではあるけれど、洗い上がりがさっぱりした感じで汚れもしっかり落とせる1本

ファンケル(FANCL)マイルドクレンジング オイル 1本 120mL
 
販売価格 ¥1,558(2017年7月28日16時18分時点の価格)
▼米ぬか油とアルガンオイル配合の肌馴染みの優しいクレンジングオイル
AGB クレンジングオイル
販売価格 ¥2,469(2017年7月28日16時20分時点の価格)

リキッドタイプ

リキッドのクレンジングは水分がベースなのでさらっとした使い心地が特徴。オイルのようなベタついた感じが苦手な方におすすめです。

bitomos編集長
リキッドってオイルみたいにベタつかないのはいいけれど、なんかさらさらしすぎていてちゃんと落ちているか不安になっちゃうのよね。
どちらかと言うとしっかりしたメイクの人よりも普段ナチュラルメイクをする人などに適したクレンジングです。

▼汚れ落ちスッキリ洗い上がりがしっとり

 

ハニーラボ メイク落とし〈クレンジングリキッド〉 120mL / Honey Lab makeup remover <120ml>
販売価格 ¥1,944(2017年7月28日16時30分時点の価格)
▼リキッドだけど濃密でしっかりメイクと馴染むクレンジング
KOSE コーセー ソフティモ クレンジングリキッド (ハニーマイルド) 230ml
販売価格 ¥538(2017年7月28日16時31分時点の価格)

ジェルタイプ 

リキッドよりも、粘着力や弾力を感じられるのがジェル。質感に厚みがあるので肌の摩擦を抑えることができます。

かおるこ
使う時は手のひらで温めてから肌に乗せると水分の中に包まれている油分が溶け出してくるので肌になじみやすくなり、さらに汚れを浮かすことができます。
クレンジングの時に、肌の温度や手の温度で水分が蒸発して中に含まれる油分の分量が多くなり、肌表面でメイクや余分な皮脂となじんで浮かせて落とします。
bitomos編集長
最初の水分の多い感触から油分が優位になってくるのを転相っていうのね。
かおるこ
洗い流す時はぬるま湯ですすぐことで今度は油分が多い状態からもう一度油分が水分に包まれる再乳化の状態になるんだって。
メイクをすすぐときに手のひらでクレンジングと水が混ざって白っぽくなった状態が、再乳化です。これで、浮かせた皮脂や汚れを肌に負担なく洗い流すことができます。

▼ウォータープルーフマスカラもしっかり落ちるジェルタイプ

オルビス(ORBIS) クレンジングジェル 150g (メイク落とし) 9873
販売価格 ¥1,354(2017年7月28日16時23分時点の価格)
 ▼肌に負担の少ないタイプのクレンジングジェル
エルフィナ クレンジングジェル
販売価格 ¥2,160(2017年7月28日16時26分時点の価格)

クリームタイプ

クリームもジェルと同じように、肌と手の間で摩擦が起きるのを防いでくれるタイプのものです。最初に手で温めるようにしてなじませて使います。

クリームの場合は、メイクを落としている時にふっと指の感じが軽くなる時があります。それが汚れとクレンジングが馴染んだサイン。30~32度程度のぬるま湯で洗い流しましょう。

かおるこ
クリームタイプも油分を含んでいるので、クレンジング後の肌の感触がしっとりしやすいよね。メイクを落とした時につっぱる感じがあったり、乾燥しやすい人に向いているかも。

▼韓国のクレンジングクリーム。漢方も配合されて優しい使い心地

ダナハン・クレンジングクリーム 300ml
 ¥1,390(2017年7月28日16時35分時点の価格)
▼メイクだけではなく肌の老廃物まできれいに溶かすクレンジングクリーム
PRIMERA プリメラ スムース クレンジング クリーム(Smooth Cleansing Cream)250ml
販売価格 ¥3,424(2017年7月28日16時37分時点の価格)

ミルクタイプ

クリームよりもさらっとしていて滑らかな感触なのがミルク。ナチュラルメイクや乾燥が気になる方など向けです。洗い上がりもしっとりしています。

かおるこ
私はずっとミルクタイプを使っています。そんなにポイントメイクなどもしっかりしないし、防腐剤や香料など入っていないのを愛用してます。
ミルクタイプはすすぎ後も、ヌルつきもなく落としすぎた感もないナチュラルな使い心地です。

▼オイリーや混合肌向けのミルクタイプ

【クラランス】クレンジング ミルク (コンビネーション/オイリー) 400ml [並行輸入品]
 
販売価格 ¥2,580(2017年7月28日16時42分時点の価格)
▼筆者が長年愛用しているのはこちらです。手頃な価格で、落としすぎない洗い上がり。ナチュラルメイクの人にオススメ。
カウブランド 無添加メイク落としミルク ポンプ付 150mL
販売価格 ¥503(2017年7月28日16時43分時点の価格)

拭き取りタイプ

拭き取るタイプのメイク落としがありますが、急にお泊まりになったり、どうしても遅くなってしまってさっとメイクを落としたい、という時などには便利ですよね。ただし、やはり肌への刺激は大きいので常時使うというよりは、緊急時などに使う方が良さそうです。

bitomos編集長
うっかり娘と寝落ちしちゃった時なんかはシートでよくメイク落としてるわ。でもあまり頻繁はやっぱり良くないのね。
かおるこ
コンビニなんかでも売ってるから便利は便利ですよね〜。でも肌のことを考えるといつも使うのは負担が大きそう。

▼肌が弱い人でも比較的安心して使えるクレンジングシート

江原道  (コウゲンドウ) クレンジングシート 10枚入
販売価格 ¥700(2017年7月28日16時48分時点の価格)
▼落とした後ヌルヌルやつっぱり感などなく、使いやすい価格のシート
KOSE ソフティモ メイク落としシート (H) b (ヒアルロン酸) つめかえ 52枚入 (172mL)
販売価格 ¥286(2017年7月28日16時49分時点の価格)

どのクレンジングタイプが皆さんはお好きですか?

bitomos編集長
私は乾燥肌だけど割としっかりメイクだから、普段はジェルタイプにして、寝落ちしてしまった時にはできるだけ肌への負担が少ないシートタイプを使うのが合ってそう!早速おすすめ商品をチェックしてみるわ♪

正しいクレンジングの仕方

かおるこ
では、正しいクレンジングの手順を一つ一つ見ていきましょう

まずは手を清潔に

メイクを落とす前に石鹸を使って、両手をしっかりと綺麗にしましょう。汚れた手や雑菌がついたままでは、それを顔に塗るのと同じことになってしまいます。

かおるこ
確かにクレンジングってお風呂に入る時に一緒にやったりするから、ついそのままの手でいきなりクレンジングを取って顔につけてしまったりしがちかも。
濡れた手でも使えます、と書いてあるものもよくありますが、できれば乾いた手の平にとり温めるようにしてから使う方がより汚れを落としやすいです。

アイメイクとリップは最初に落とす

アイメイクや口紅は、一番しっかりと色素が顔についたメイクなので、最初に落とすようにしましょう。完全に落とす必要はありませんが、最初に濃いメイクの部分を落とすことで、その後、顔全体を落とす時に一緒にきれいに落とせるようになります。

bitomos編集長
メイク全体を落とそうとすると確かに落ちたアイメイクやリップなどの汚れも顔全体に塗るような感じになっちゃうわね。それと目元などしっかりメイクしたときはちゃんと落とそうとして力が入ってる時があるわ。
そうなんです、全部を一度に落とそうとするのではなくポイントメイクから先が正解。アイラインやマスカラなどは綿棒などを使って優しく落としましょう。
かおるこ
私は普段はあまりメイクをしっかりしないけれど、暑い国などに滞在する時はやはり強い日焼け止めを顔にも塗るので、その時はココナッツオイルでメイクを落とすようにしています。良質のオリーブオイルなどでも代用できるから現地でも調達できて便利。

▼ココナッツオイルってすごいんですよ!こちらで詳しく紹介しています。

ココナッツオイルの効能がすごい♪効果的な使い方を一挙にご紹介

同じように、ウォータープルーフなどのメイクをしている時もメイクアップリムーバーを使うのがいいでしょう。

ポイントメイクは、専用のリムーバーを使うのがオススメです。

 

EYELASH LABO アイラッシュラボ ローズジェルクレンジング まつ毛エクステ対応 150g
 
販売価格 ¥2,592 (2017年7月28日14時36分時点の価格)

これはまつ毛エクステにも対応する便利なクレンジング。しっかりとメイクや汚れを落としてくれます。手頃な価格なのも使いやすいですね。

Tゾーンから乗せる

クレンジングは、顔に乗せる時にまずTゾーンからつけていきましょう。これは脂の分泌が多いところから乗せていくと広がりやすいというのがあります。その次に頬などのUゾーンへと伸ばしていきます。目元や口元は皮膚が薄いところなので一番最後にします。

bitomos編集長
娘と一緒にお風呂に入る時は、急いで一気に顔全体につけてたわ。

優しく、そして素早く落とす

クレンジグを顔全体に行き渡らせたら、クレンジング剤とメイクを馴染ませるように、中指と薬指(これらの指が1番力が入りにくい指です)で優しく滑らせるように落としていきます。小さい円を描くようにくるくると中心から外側に向かってメイクや汚れと馴染ませていきます。手の平は使わない、決して力を入れてこすらないこと!

かおるこ
小鼻のところって、汚れがたまりやすかったりメイクが残りやすいから、指の腹で優しくしっかりとクレンジング剤を馴染ませて落としましょう。
優しく優しく、指先が触れるか触れないかぐらいで落としていきましょう。力を入れてゴシゴシとこすると角質層に傷がついて、肌荒れの原因になったり、乾燥や色素沈着やシミの原因になることもあります。

また、クレンジングをしながらマッサージもついでに行ったりしていませんか?クレンジングはメイクを落とすためのもの。肌に乗せているだけでもダメージが大きいのです。必要以上の時間をかけてクレンジングを使っていると、肌への負担が大きくなり乾燥や肌荒れの原因になってしまいます。クレンジングはできるだけ素早く落とすことが大切です。

クレンジングに使われている成分は、本来とても刺激が強いので、メイクを落としながらのマッサージなどは良くありません。クレンジングは汚れを取り去るもの。マッサージも一緒に行ってしまうと、毛穴の中へ逆に汚れを入れていくのと同じことになってしまいます。

かおるこ
私は結構、優しくくるくるしながら長い時間かけてたかも。気持ちがいいしマッサージも兼ねて。でもよくないとは!
クレンジングはあくまで汚れを落とすもの。すすぎまで含めて1分ぐらいで手早く済ませるのが理想です。丁寧だけれど、素早くというのがポイント。

ぬるま湯ですすぐ

落とす時はぬるま湯で十分にすすぐようにしましょう。熱すぎても冷たい水でも良くありません。だいたい30度〜32度ぐらいです。熱すぎる場合には、肌に必要な油分まで取り去ってしまうので、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

冷たすぎると、毛穴が縮まってしまい毛穴の中に入り込んだ汚れが落ちなくなったり、乾燥、赤ら顔の原因になることも。クレンジングオイルやクリームの場合は、成分が固まってしまって落ちにくくなったり肌に残ってしまうといったこともあります。ちょっとぬるいなあ、と感じるぐらいの温度がちょうどいいでしょう。

髪の生え際や、顎のラインなどクレンジング剤が残らないようにしっかりと手早くすすぐようにしましょう。

bitomos編集長
冬なんかは熱めのお風呂に入ってそのまますすいだりしちゃってるからこれも良くないのね〜。
最後に清潔なタオルで優しく叩くようにして水気を取ってくださいね。

クレンジングで気をつけたいこと

他にもクレンジングで気をつけたいことがいくつかあるので見ていきましょう。

決められた量を使う

クレンジング剤は書かれている使用量を使うようにしましょう。たっぷりつけすぎてもメイクや汚れが落ちると言うことはありません。

また逆に、使う量が少なすぎると肌に馴染ませる時に摩擦を起こしやすく、肌を傷めてしまいます。適量を使いましょう。

かおるこ
確かに、日焼け止めしかつけていない時とか、ちょっとケチってもったいない根性が出てしまっていたけど、ちゃんと使わないと意味がないのね。

手のひらは使わない

クレンジングする時には、手のひらで顔をこすらないようにしましょう。手の平だと力が強すぎてしまいます。手の平はクレンジングを取る時とゆすぐ時に使いましょう。なるべく肌に負担をかけないようにするために指の腹で優しくなじませて、時間をかけすぎずに素早く落とすようにします。

夜しっかりとその日の汚れを落とす

メイクは必ずその日のうちにしっかり落として肌を休ませるようにしましょう。22時から2時は肌が再生される時間帯と言われます。それまでには、できれば汚れやメイクを落として睡眠が取れるようにしたいですね。

またお休みの日などで、メイクはしていないけれど日焼け止めは塗っているというときもクレンジングは必ず使ってください。逆に油性の汚れが付いていない肌にクレンジングオイルを使うと、必要なうるおいまで奪ってしまい、肌への負担が生じることもあるので、ノーメイクの日などは洗顔料で洗うだけで十分です。

かおるこ
クレンジングは基本的に油性のメイクを落とす役目のものです。2度洗いは不要などと書いてあるものもありますが、出来ればクレンジング後、洗顔料を使って汗やほこりなどの水性の汚れを落としたり、クレンジングで落としきれなかったメイクやクレンジング料を落とすと完璧です。

正しいクレンジングは美肌の基本!マイナス5歳肌を目指そう♪

みなさんのいつものクレンジングのやり方は合っていましたか?正しいクレンジングを行うことで、肌の汚れがしっかり取り除かれ、ターンオーバーも正しく行われます。強くこすったり、冷たすぎたり熱すぎる水ですすぐことは肌に負担がかかります。

また、クレンジングに使われる成分自体がとても強いものなので、決められた量を使って短時間でメイクを落とすことも大切です。吹き出物など肌トラブルがある時は使用を控える方がいい場合もあります。

日々の汚れとメイクがきちんと落ちていると、肌の状態は驚くほどどんどんよくなって透明感が出てきますよ。正しいクレンジングで、くすみのないハリとツヤがあるマイナス5歳のお肌を手に入れましょう♪

bitomos編集長
一日メイクしてそのまま寝るっていかによくないかわかったわ。それに落とせばいいってもんでもないわよね。今日から、クレンジングをもっと大切に丁寧にしてみる!
かおるこ
私もクレンジングは優しく手早く、ぬるま湯を意識してやってみまーす。

透明感のある肌のお手入れはこちらでも詳しくご紹介しています。

肌の透明感を手に入れるスキンケアの方法は?生活習慣にも気をつけて

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 愛される女性の特徴って?彼や夫が手放したくないパートナーの条件♡

  • DVには精神的暴力も含まれる!言葉や態度の暴力あなたは大丈夫?

  • シリコンシャンプーとノンシリコンの違いは?髪に与える効果や影響とは

  • 食生活の改善の方法は意外と簡単!今すぐできることから始めて健康に♪

関連記事

  • 美肌食生活でスキンケア!肌タイプ別の食材効果で肌荒れを改善しよう

  • 夏こそ梅干しの効果が効く★健康&美容にいいおすすめレシピご紹介

  • モテる女の9つの特徴!見た目だけじゃない?男を虜にする方法♡

  • 白髪が治る食べ物はこれ!原因を知って増やさない対策をしよう

  • 髪の毛が臭いときの対策は?素敵に香る髪に変身できる改善方法10選

  • 春の紫外線対策も油断は禁物!しっかりUVケアして美肌を守ろう♪