1. TOP
  2. 憧れの艶髪の作り方♡NG習慣を見直して正しいケア方法を実践しよう

憧れの艶髪の作り方♡NG習慣を見直して正しいケア方法を実践しよう

「後手で髪をすくい上げて、サラサラと輝く髪が流れ落ちる」そんなCMを見ると、うらやましく思いますよね。と同時に、どうしたらあんなふうな艶めく髪になれるのかと考えたりもしてしまいます。

普段何気なく行っていること、美髪のためと努力していること、それらが本当は髪のためにはよくないことだったらどうしますか?ショックじゃないですか?

習慣化している、本当は髪によくないNG行為と、正しいケアのポイントをまとめてみました。

山川
こんにちは!Bitomosライターの山川です。育児に追われ、気が付いたら山姥のような髪の毛に!その時知った、艶髪を手に入れるためのアレコレの中から、ずぼらな私でもできた方法をご紹介します。

思わず振り返る艶髪って?

%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%98%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%81%aa1

髪の毛の印象って、時に顔よりも重要だったりしませんか?ただ「女性」として覚えられるよりも、「あの髪のきれいな女性」のほうが印象深くて、しかも好印象ですよね。

美容院に行けば自分の髪とは思えないようなさら艶の髪にしてくれますが、それが自宅で再現できないのが悔しいです。今からご紹介するポイントを覚えて、まずは1週間続けてみてください。

私は、シャンプーの方法を気をつけたところ、ある日ふと髪の毛の重さを感じました。乾燥してエジプトの壁画のようだったパサパサに広がる髪が、中身がつまってきた感触、思わず数分間髪をなで続けていたほどです。あの感動を是非!皆さんにも味わっていただきたいです。

日常で思わずやってるNG行為

まずは、特別なケア方法からではなく、何気ない日常行為に潜むNG行為を見ていきましょう。

同じ髪型ばかりする

結び方がいつも同じ

c42235590f96ca007effc38a7f7c4411

誰にでもお気に入りの髪型ってありますよね。でも、いくら気に入ってるからと毎日同じ髪型をしていると、髪には負担になってしまいます。

特に少し前に言われた「きつめにポニーテールにすると髪が速く伸びる」は、本当に髪によくありません。たまにきつめに結ぶことで血流がよくなり血行がよくなれば毛根も元気になりますが、常にその刺激にさらされるとかえって負担になってしまうものなのです。

また、毎回同じ位置で同じ様に結ぶということは、髪をくせ付けてしまうことにもなり、うねりの原因にもなります。うねりは光の乱反射を起こし、艶髪の代名詞でもある「天使の輪」を作りにくくしてしまうんです。

分け目が同じ

image71

同じ結び方同様に、常に同じ分け目だとそこでくせが付いてしまいます。分け目のくせが付くと、髪が寝てしまい老けた印象になってしまいます。また、分け目が広がることで紫外線の刺激を受けやすくなり、肌の老化を進め抜け毛の原因になることもあります。

山川
むしろ分け目を作らない!くらいのほうがいろいろな表情が楽しめるよ。と仲良しの美容師さんにも教えてもらいました。
お気に入りのヘアスタイルに固執せず、いろいろとチャレンジしてみましょう。そうすることで、髪にはよい状態を保つことができ、なおかつおしゃれの幅もぐっと広がりますよ。

伸ばしたいからと切らずに放置する

ロングヘアにあこがれて髪を伸ばし続けている人がいますが、その伸ばし方にもNG行為が隠れているんです。

枝毛はできて当たり前

2015061720550820c

どんなに気を付けてケアしていても、ある程度の長さになれば枝毛はできて当たり前。そもそも髪の毛とは、死んだ細胞の積み重ねでできているので、ある程度の長さになれば、毛先は中身がないカスカスの状態になるのが自然な現象なんです。

高級なヘアケア製品をどんなに惜しげもなく使ったとしても、できてしまった枝毛はもとにはもどりません。一時的にコーティングして目立たなくしているだけなんです。

それを放置すると、最初は1mm程度の枝毛が、摩擦などによってどんどん裂けていき、最後には枝毛の枝もなくなった細くバサバサの毛先になってしまいます。

枝毛は切るに限る

150420_01

「髪は切れば短くなるので、伸ばしたいから切らずにいます」という人は、即刻毛先を整えに行ってください。きれいなロングヘアを目指すなら、こまめな毛先のケアは必須です。

枝毛部分には栄養が行かなくなるだけでなく、健康な髪に向かって裂けていくので、そこにも栄養がいかなくなります。

そうなると毛の伸びるスピードも落ちてしまい、結果的には中途半端に伸びた汚い髪の毛しか残らないという、悲しい現実のみが待っているのです。

そこで、日常生活で気をつけたいポイントは

  • 髪や頭皮への負担を軽くする
  • こまめなカットで枝毛をなくし、髪全体の健康状態をキープする

まずは、この2点について注意していきましょう。

シャンプー・コンディショナーのNG行為

毎日の洗髪にはシャンプーとコンディショナーが欠かせませんが、そのやり方にも勘違いしがちなポイントがあります。

シャンプー前にブラッシングをしていない

cc2ed964c71ebdf6d8b502b68c9e41c3

これから髪を洗うのに、ブラシでとかしたりセットしたりなんて不要だと思ってませんか?確かに髪型をセットする必要はありませんが、ブラッシングは重要です。

シャンプー前の予洗いで7割の汚れが落ちるといいましたが、その時になるべくしっかりと汚れを落とす為にも、ブラッシングで汚れを浮かせておくことが大切なんです。

シャンプー中に使う「頭皮ブラシ」などは、毛穴につまった汚れをかきだすためのもので目的がちがいます。ぬれて汚れが張り付いてしまわないように、乾いた状態で一度は必ずブラッシングをするようにしましょう。

img01

ブラッシングで髪をとかしておくことで、シャンプーやコンディショナー中の髪の絡みによる余分な摩擦を予防することもできるんですよ。

シャンプーで髪の毛をゴシゴシ洗う

髪はお湯で洗う

ixil7087「髪を洗う」といいますね。ですが、髪はシャンプーでゴシゴシと洗うものではありません。では髪の汚れはどうすればいいのでしょうか。髪は、シャンプー前の予洗いで十分にすすいで汚れを洗い流すんです。

シャンプー剤を使う前にお湯で十分に髪の毛と頭皮を濡らしておくことで、その後のシャンプーの泡立ちも違います。予洗いをするだけで、髪の表面についた埃やチリなどの汚れは7割落ちるといわれています。

洗うべきは頭皮

2002

では、シャンプーは何のためにあるのでしょうか。シャンプーは、頭皮を洗うためにあるんです。

頭皮にある毛穴の汚れをしっかりと取り除くことが、シャンプーの本来の目的なんです。そのためにも、手のひらでしっかり泡立ててから、指先を立てて頭皮をマッサージするように洗いましょう。

山川
頭皮洗いを気をつけるようになって、山姥ヘアーが素直になった私からの一押しポイント!です。

コンディショナーを髪全体につけている

必要なのは毛先部分

745a2b1d46169e80712163b51ab83f48

シャンプーは頭皮を洗いましたが、コンディショナーはその逆になります。「健康な髪の為なんだから、その土台である頭皮から髪全体に、しっかりと満遍なくつけたほうがいいのでは?」と思うかもしれませんが、その考え方が間違いです。

コンディショナーの本来の役割は、髪をコーティングして内部の栄養素を閉じ込めるというものですから、そんなもので頭皮をコーティングしたら、皮脂汚れが毛穴に詰まり、結果髪の健康を害してしまうことになりかねません。

そもそも頭皮近くの髪の毛というのは、痛みの少ないきれいな髪がはえているもので、そこはまだコーティングの必要がないのです。

むしろ頭皮にコンディショナーが付くことを予防する為にも、つけるなら頭部より下の髪にしっかりと塗りこみましょう。

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

rikae0926-004

シャンプー後、髪の指どおりをよくしたり、表面をコーティングして髪の艶をだすためにコンディショナー等使いますよね。なんとなく分かっているような、リンス・コンディショナー・トリートメントの違いがこちら。

<リンス>表面をコーティングして静電気を押さえる
<コンディショナー>表面コーティング力に多少の内部修復力がプラス
<トリートメント>内部修復

なので効果的に使うなら、シャンプー→トリートメント→リンスorコンディショナーの順番になります。

ということで、シャンプー・コンディショナーにまつわる美髪ケアのポイントは、

  1. シャンプー前にはしっかりとブラッシングする
  2. シャンプー前には予洗いでできるだけ汚れを落とす
  3. シャンプーは泡立てて、髪ではなく頭皮をマッサージしながら洗う
  4. トリートメントは毛先を重点的に頭部をさけてつける

この4点を覚えておいてください。

乾かす時のNG行為

自然乾燥派とドライヤー派に分かれますが、それぞれ正しく行えているでしょうか。

自然乾燥と放置は違います

dry

「ドライヤーの熱が髪を傷めるから、私は自然乾燥派なの」なんていって、洗い髪からポタポタとしずくが落ちていたり、それが気になって濡れたまままとめ髪にしたりしていませんか?

髪は、濡れているときが一番傷つきやすいといわれています。髪が濡れている時は、キューティクルも開いた状態で、内部の水分が蒸発しやすく、ブラシやその他摩擦の影響もダイレクトに響きます。

なるべく早くキューティクルを閉めることが、艶髪には欠かせない条件です。つまり、洗い髪をそのまま放置するというのは一番やってはいけないことなんです。

cached

画像引用元:Hotman

自然乾燥とは、時に何枚もタオルを替えてしっかりとタオルドライをして髪を乾かすことをいい、適度にタオルドライした後は放置する、という意味ではないので勘違いしないようにしましょう。

山川
タオルドライもこすらずに、ぽんぽんと軽くたたくようにタオルではさみながら乾かしましょう。

ドライヤーで乾かすのは地肌

dryer

ドライヤーで乾かす時、タオルドライした後の毛先や髪の表面にドライヤーの風をあてていませんか?それは髪が傷む乾かし方なのでやめましょう。

まず乾かさないといけないのは頭皮です。

水は上から下に流れるので、いくら毛先を乾かしても、根元が乾いてなければどんどん水滴は毛先へ流れ、結果的には毛先に必要以上の熱をあててしまうことになるんです。

kami

そもそも毛先はパサつきやすいので、そこまでしっかり乾かす必要もありません。それよりも蒸れて臭いや菌の増殖を誘発してしまう頭皮こそ、第一に乾かさなくてはいけない場所なんです。

全体のおよそ8割から9割が乾いたら、仕上げとしてドライヤーの冷風を全体にかけて開いたキューティクルを閉めるとなおいいでしょう。

美容院帰りの艶髪を再現するためにも髪を乾かす時には、

  1. 頭皮をしっかりと乾かす
  2. 仕上げにドライヤーの冷風でキューティクルをしめる

この2点は絶対に譲れない重要ポイントです。

特別なケアをする前にNG行為を見直そう

25279532-2d85-4563-b17c-1dd52346aacb

艶髪を手に入れるために、シャンプーを変える、トリートメントを変える、ドライヤーを変える、アウトバストリートメントをそろえるなど、やれることはたくさんあります。

でもその前に、今やっているNG行為をやめることから始めてみましょう。マイナスからのスタートよりも、せめて0からのスタートのほうがより良い結果が出るというのは当然のことです。

せっかくのヘアケア製品をより有効的に使うためにも、まずは正しいケア方法を身につけましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山川聖子

山川聖子

3人の子供たちに翻弄されながら、嵐のような日々を過ごすアラフォー主婦です。
専業主婦をしてはや10年。
世の中の流れから完全に取り残されたことに最近やっと危機感を覚え始めたオトボケモノで、今必死で情報収集しております。
そこで集めた情報が、少しでもわかりやすくお伝えできればいいなと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子育ての大変な時期って?時期によって大変さが違うって本当?【2~3歳編】

  • 子育ての大変な時期って?時期によって大変さが違うって本当?【0~1歳編】

  • 主婦の鬱が問題に!?意外な原因と上手な回復方法をお教えします

  • 不妊治療を怖がらないで!まずはタイミング法と流れを抑えてみよう

関連記事

  • 最強足長コーデ!ヒールなしでも簡単に美脚に魅せる3つのポイント

  • 春の紫外線対策も油断は禁物!しっかりUVケアして美肌を守ろう♪

  • 日本酒の美容効果は驚き!手作り美容液の作り方やお手入れ法をご紹介

  • グルテンフリーの効果とは?太りにくい痩せ体質と美肌を手にいれよう

  • 肌の透明感は生活習慣とお手入れで決まる!毎日続けてツヤ肌美人に♪

  • 月経が来ないのは病気が原因?生理のリズムが崩れたらまずは病院へ