1. TOP
  2. 子供なし夫婦が離婚を選ぶ時。二人にとってベストな選択である訳は?

子供なし夫婦が離婚を選ぶ時。二人にとってベストな選択である訳は?

 2017/02/24 ライフスタイル 恋愛
この記事は約 10 分で読めます。 2,444 Views

ひと昔前は、離婚をする人は今ほど多くはなく、離婚経験者はとても大きな負を背負っているように見られたりしていました。しかし、最近は3組に1組が離婚をすると言われています。これは約2分に1組の割合で離婚する人たちがいるという計算になります。

離婚を決断するにはそれぞれ様々な理由がありますが、子供がいない夫婦の場合、お互い我慢し続けて夫婦生活を続けるよりも、離婚を選択してリセットする方が二人にとって一番いい選択であるケースもあります。

かおるこ
私は子供のいない夫婦ってみんな共通の趣味を持っていたり、二人で食事に出かけたり旅をしたりと仲がいい人が多いなーって印象。そういえば、恋野さんって子供いないまま離婚したんだよね?
恋野亜依
そうそう、私バツ2よ。子供がいなくて夫婦仲が悪かったら、無理をして一緒にいる理由がないしね。 
かおるこ
確かにそれは言えるね。だから離婚しない仲のいい夫婦ばかりが目につくのかな。
子供がいないからといって安易に離婚を選択するのはおすすめできませんが、じっくり考えての結論であれば、子供なしの方が離婚は負担が少ないのです。その理由について見ていきましょう。

子供のいない夫婦が離婚を考える理由とは

子供がいない夫婦の間で、離婚の原因となり得る問題はどんなことなのでしょうか。

性格の不一致

離婚を考える一番の原因と言ってもいいのが性格の不一致です。結婚して一緒に暮らしてみると、付き合っていた時とは違いまた色々なことが見えてきます。

会社や仕事の付き合いなどで酔って遅く帰って来る日が多い、共働きなのに食事以外の家事も妻が行っている、といったちょっとした生活習慣のずれや考え方の違いも、毎日一緒だと見過ごせなくなり喧嘩ばかりになってしまったりします。

またお金の管理が上手ではなく欲しいと思ったものを買ってしまう、着ていた服を脱いだままにする、逆に潔癖すぎるなどの性格の部分の違いも一緒に住んでみて初めてわかったりすることがあります。

かおるこ
性格の不一致が調停や裁判で認められた場合には、慰謝料というのは発生しません

慰謝料はどちらかが精神的苦痛を被った場合に、それをお金に換算して支払うもので、性格の不一致はお互いに問題があるという考え方になります。

▼いつかは必ず来る夫婦の倦怠期…上手な乗り越え方についてはこちらの記事もどうぞ

倦怠期の夫婦の特徴は?愛情が冷めても離婚をせずに乗り切る方法とは?

共働きですれ違いが多い

結婚後も妻も働いている場合は、それぞれが忙しくお互いの仕事や生活のリズムがあるために結婚してもなかなか二人の都合が合わず、一緒に家で食事をする日がほとんどなかったり、顔を合わせる機会も少なく会話がないといったことになりやすいのです。

かおるこ
女性が自立しているのはいいことだけど、休みの日が違ったり、どちらかまたは二人ともシフト制の仕事だったりするとコミュニケーションを取っていくのは確かに大変だよね。
恋野亜依
付き合っている間は、時間を合わせて会ったりしていても、結婚して生活になるとやはり情熱は冷めてくるのよ。同じ家に帰ってくるからと、忙しさを理由にしてだんだんコミュニケーション不足になりがちにもなるわ。

子供に関する意見の食い違い

子供に関する問題が大きくなり離婚に至るケースもあります。二人共子供を望んでいるのに、何らかの理由で不妊がわかった場合、問題のない方は相手を変えれば子供を持てるかもしれない、と考えるようになることもあります。

またどちらかは欲しくないけれど一方が子供を欲しい場合なども二人の将来、人生が変わってくることになるので、納得いくまで話し合えって答えが出ない場合、離婚と言う道を選択することになったりします。

かおるこ
子供に関する問題は、夫婦二人だけではなく、どちらかの親または両方から強く催促されたりすると、親戚関係もギクシャクしてしまうこともあるよね。
また、どちらかはとても子供が欲しいのにどちらかは子供を望んでいない場合に、セックスレスになることもあります。そこから溝が深まっていき、離婚してしまうこともあります。

かおるこ
このセックスレスというのも離婚の理由として調停や裁判で判断される場合があるそうです。

夫婦間では正当な理由がないのに性行為を拒否してはならないと定められているので、結婚生活を継続し難い重大な理由と見なされることがあるようです。

どちらかの浮気

どちらかの浮気が発覚した場合も子供なしの夫婦の場合、離婚しやすいですね。子供がいるとどうしても子供を傷つけたくない、または妻が専業主婦だった場合に離婚した後の養育費の問題などがあり、気持ちは離れていても離婚を踏みとどまったりしますが、それがないので離婚を決断しやすいと言えます。

かおるこ
なんと結婚3年目で子供なしの夫婦の6割以上が離婚するという統計もあるんだって!恋愛感情が冷めて倦怠期に入った時に相手の嫌なところや今まで我慢していた気になるところなどが噴出してくる時期なのかな。3の倍数は浮気をしやすい時期とも言われてるしね。
恋野亜依
3年も夫婦をやっているとお互いのことがよくわかってきて、これからも生活をずっと共にできるかということも見えてくる時期なのよね。子供を持つか持たないかということも含めて。だからうまくいかないと思った夫婦は、私みたいに離婚を選択するのかもね。

 

少し余談になりますが、もし夫が浮気をしている気配がありそれを理由に離婚をしようと思う場合、夫の携帯電話やLINE、メールなどの中身を証拠として抑えたくなりますが、これはかえって証拠として採用してもらえない可能性が高くなるので気を付けましょう。

プライバシーの侵害を理由として慰謝料請求が認められているので、逆に夫から違法行為として訴えられてしまうこともあります。慰謝料の額としては高くないので可能性としては低いですが、携帯電話を力ずくで奪ってメールの内容を見る、といったことは反社会的な行為として証拠能力はなくなってしまいます。

▼既婚者同士のリアルな恋愛事情!婚外恋愛のきっかけから進み方まで、実例を交えて詳しく紹介されています。

40代既婚者同士の恋愛白書☆秘密の恋のきっかけやルール実例4つ

子供がいないうちに離婚するメリット

もしも、話し合いや修復する努力をしてもどうしても離婚しかないと思うのであれば、子供がいない場合は子供がいる離婚よりもダメージが少ないと言えます。

養育費や子供との面会、財産など決めることが少ない

子供がいなければどちらが親権を取るか、養育費はどうするかと言ったことを決める必要がありません。財産は結婚してからの二人のものを半分貰うことができます。(ケースによって差があります)離婚に向けての話し合いが速やかに行えます。

かおるこ
子供がいないと離婚成立後に会う必要がないから気が楽というのもあるかも。そして新しい生活へと目を向けやすいですね。

仕事を見つけやすい

共働きなどで妻が働いている場合は別ですが、結婚中は専業主婦であったとしても、子供がいなければ自分の生活する分を稼ぐ仕事を見つければいいので、再就職や新しい仕事を見つけやすいと言えます。

恋野亜依
小さい子供がいると、どうしてもフルタイムでの仕事が難しかったり、残業もできなかったりするよね。一人なら、仕事の幅はかなり広がるはず。
かおるこ
バツイチでも、結婚や離婚などのプライベートな事情を採用の判断基準にしてはいけないことになっているから、離婚は就職には何の影響もないから安心してね。

新しい恋愛や再婚がしやすい

子供がいないと、新しい男性との付き合いや結婚にもさほど支障はありません。離婚後、子供を引き取った場合にはまず子供を育てることや、自分たちの生活を安定させることに気持ちが向いてしまうので、なかなか次の恋愛や出会いなどに目が行かなくなりがちです。

また、相手にもよりますが、連れ子との同居を嫌がったり不安に思われたりする心配がないですね。

恋野亜依
私は、最初の夫と離婚して1年半ですんなり次の夫と再婚したわ。まあまた離婚するハメになったわけだけど…でも今はデートできる相手もいっぱいいるし、毎日自由で楽しいの♡あ~幸せっ♡
かおるこ
恋野さんってスゴイな…

十分に考え話し合った末に道を決めて

離婚というのは、子供がいてもいなくてもとてもエネルギーの要ることです。働いているし子供がいないから、などと安易に決めずにまずは十分に自分の気持ちを考え、そして相手とじっくりと向き合って話し合ってください。

どちらかが離婚に合意しない間は離婚は成立しません。お互いに納得した上で、離婚がベストな選択であると二人の考えが一致すれば、子供がいないうちの離婚と言うのは精神的にも負担が少なくて済みます。

結婚生活というのは、長い間他人が一緒に暮らして二人の関係を築いていくことです。結論は急がずに熟考して決めてくださいね。

かおるこ
子供がいない時に様々なひずみがある場合、子供ができたからといってそれらが全て解決するわけではないですよね。自分の人生、離婚してやり直すのももう一度夫婦として努力してみるのもいいと思います。よく考えてあなたにとってベストな選択をしてくださいね。
恋野亜依
そうそう、私みたいに離婚して心から良かったと思える場合もあるし、離婚を後ろめたく思う必要もないしね。無理して我慢を重ねるのが一番良くないわよ。一度きりの人生、よーく考えた上で、ハッピーに楽しみましょう♪

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。ヨガはティーチングも2004年からしてて主にアシュタンガヨガやマタニティ、産後ヨガなど行っています。哲学やスピリチュアルな部分の勉強やアドバイスも必要な人へしています。

また、旅が好きで、インドや東南アジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、イタリア、スイスなど時間が取れると旅に出ています。もちろんヨガマットを担いで!

心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • チェンマイおすすめオーガニックレストランはここ!必ず行きたい5店

  • 気になる汗の臭い対策は?しっかり防いで夏を思いっきり楽しもう♪

  • 喉の痛みの治し方って?おすすめの予防法や喉にいい食べ物もご紹介

  • 離島の移住生活はどんな感じ?奄美のおすすめスポットも含めてご紹介♪

関連記事

  • 梅雨の嫌な湿気の対策方法!除湿や防カビに効果的な便利グッズも紹介

  • LGBT問題を漫画本から考える!奥浩哉「HEN」から学べる多様な性

  • 恋愛でうざい彼女9つの特徴★彼氏の疲れを癒せる最愛彼女になろう

  • 彼氏を依存させる10の方法!テクニックを知って相手を夢中にさせよう♪

  • 日帰りOK関東絶景スポット&一度は行ってみたい北陸・東海の観光名所

  • 再生野菜「リボベジ」で簡単栽培♡野菜くずで楽しく美味しく節約しよう