1. TOP
  2. 食品の放射能汚染はどこまで?基礎知識を得て自分が納得できる判断を

食品の放射能汚染はどこまで?基礎知識を得て自分が納得できる判断を

 2017/04/06 健康 生活
この記事は約 17 分で読めます。 302 Views

あの悪夢のような3.11(2011年東日本大震災)から丸6年が経ちました。大地震と津波によって多くの人の命を奪われ、福島原発からの放射能漏れ…。次から次へと予想をはるかに超える事態に、日本が苦しみましたね。

あの日を境に、放射能による食品への安全について不安を抱えている方が多く存在します。筆者もその中の一人。でも、ただ怖い!と思っているだけでは、日々の暮らしは過ごしにくいですよね。

今一度、放射能についての基本的な知識から、食の安全について解説して行こうと思います。今後、生活していく上で参考になると思いますので、是非最後まで読んで下さいね。

chihiro
こんにちは。bitomosライターのchihiroです!あの凄まじい震災から早6年。そして、そこから今も尚続いている放射能汚染問題。特に食品への影響が問題視されていますよね

私も食の安全については日ごろから気を付けており、スーパーではパックの裏を必死で読み漁っている限りです。今日はその放射能問題について私なりに解説していこうと思います!

今回もまた主婦のお2人にお越しいただいてます。素直な意見をどんどん発言して下さいね♪

清島涼子
こんにちは~♪清島涼子です。二人の子どもが居ますが、中でも息子がアトピー持ちで食にはいつも気をつかっています。それにやっぱり…。放射能問題気にしちゃいますね…。
飯田菜緒
どうも~♪飯田菜緒です。私も幼い娘が居るので食に関しては結構気になる話題かな。いつも節約に励んでいるので、できるだけ安い食材を買っていますが、最近放射能汚染について友人から指摘され…。ちょっと悩みの種でもありますね。今回は一緒にお勉強します!

放射能汚染についての話題が絶えない

最近では、くわばたりえさんが、レギュラー出演しているNHK「あさイチ」で「『私は福島米食べてます』って言えない自分がいる…」という発言をし、世間から賛否の声が挙がりました。地域の復興を応援する方達からは非難の声が多くありましたが、中には共感している人たちの意見も目立ったみたいです。簡潔に内容をまとめると

・頭の中では「安全だ」と理解している。

・でも堂々と「福島米を食べてます」と言えない自分がいる

・周りのみんなが買わないと「やっぱり買わないでおこう…」となってしまう

こんな感じですかね。これはあくまでも一個人の感じたことですし、決して福島に対して批判しているわけではありません。ただ、芸能人だから大きく取り上げられてしまいました。

特にくわばたりえさんは子育てに関する本も出しているぐらい、子育て世代に人気の芸人さん。筆者も子育てに悩んだときは、くわばたりえさんの言葉に励まされています。

芸能人という一線違う世界で生きている人なのに、ものすごく価値観が主婦的で私たちに近く、心に響きます。だからこそ、影響力のある人がこのようなコメントを出したことで少し問題になってしまったのでしょう。

▼くわばたりえさんの本はこちらです。
くわばたりえの子育ての悩みぜ~んぶ聞いてみた!

くわばたりえの子育ての悩みぜ~んぶ聞いてみた!

1,404円(2017年3月時点)

chihiro
私は、正直くわばたりえさんに共感出来ます。決して福島のことを批判したいだとか、復興を妨げたい!という事は考えてないですよ。むしろもっと協力していきたい気持ちは山々なんですが…。

やっぱり怖いなって思う自分がいます。数値が安全値でも、放射能汚染は否定されていないのが現実だから…。

清島涼子
そこなんだよね…。頭の中では安全って思っているのに、ちょっと不安になる自分もいる。私たち主婦は子どもの事も考えるから余計に過敏になるよね
飯田菜緒
私なんて、最近まで全然意識してなかったよ?とにかく安くて良い食品を選ぼう!って感じで。でも二人の気持ち…。今なら理解できる。知識をつけて生活に活かしたいよね!

実際の世間の声

では実際に、放射能汚染について世間はどう思っているか。少しツイートを見ていきましょう。

//platform.twitter.com/widgets.js

chihiro
「放射脳」って…。確かに、安全派の方からすると食の安全を心配している私たちは「何言ってるんだ?」って感じでしょうね。

//platform.twitter.com/widgets.js

清島涼子
これわかる~!何となくこの話題を出したら「現地に住んでいる人たちに失礼な奴だ」って反応されちゃうんだよね。もちろんそんな気持ちは一切ないのだけど、誤解はされちゃう…。ただ本当のところがわからないから、自分で出来る対処だけはしたいなって考えているだけなんだけどね。

//platform.twitter.com/widgets.js
//platform.twitter.com/widgets.js

飯田菜緒
私は個人的に全然意識したことがなかったんだけど、この意見大事かも!ただ安全です!ってだけではなく、どのぐらいの放射能が検出されているのかこれぐらいだから安全ですよ!って具体的にわかれば納得できる人も多いんじゃないかな
chihiro
私もそう思うな~!なんとなくグレーに感じる部分があるから、みんな不安になっちゃうんだよね~。

//platform.twitter.com/widgets.js

chihiro
確かにむやみやたらに放射能汚染について話して回ると「風評被害」に成り兼ねないよね。全然関係ない人たちまでその対象になってしまったり。放射能問題については、色々な見方があって、一概に危険だ!とか、安全だ!と言えない部分だよね。専門家でも意見が分かれているのだから…。自分がどう感じてどう受け取るか。これはあくまでも個人の受け取り方であって、その意見を他人に押し付けたりは良くないな~と思う

//platform.twitter.com/widgets.js

清島涼子
そうそう!何も悪くないよね!私たちには何も知識や経験がないから、具体的な何かを知りたいってだけなの。

//platform.twitter.com/widgets.js

chihiro
応援している方の温かいコメントだね♪このように復興を心から応援している人達もたくさんいる!

//platform.twitter.com/widgets.js

清島涼子
確かに風評被害が目立って感じるかもしれない。でも専門家でもわからない事が多いのだから、私たちだってわからない事。批判は良くないよね…。

//platform.twitter.com/widgets.js

chihiro
私が感じるのは「原発があるから放射能汚染が心配・不安」という不安を拭えない気持ちはとても共感出来ます。でも逆を言うと「放射能は少量でも確実に危険だ」とも言い切れないのも事実ではないでしょうか

たくさんのツイートを時間かけて読みました。放射能の食品汚染が心配という方もいらっしゃいますが、福島やその近隣についての風評被害を心配する声も多く見受けられました。何が安全なのか。何が問題なのか。これは受け取った自分たちの感じたもの。両者ともに否定も出来ません。

ただ人の意見やたくさんの情報に賛否を言ったりするのではなく、私たちみんなが放射能汚染について今一度学ぶべきではないでしょうか。ここからは少し放射能について解説していきます。

そもそも放射能の危険性とは?

放射能とは?

まずそもそも放射能ってなんぞやって話です。色々と調べたのですが、専門用語が多くてちょっと頭を傾げてしまいました…。なので、ちょっと簡単に解説してみます。

・放射能とは「放射性物質」とそこから照射される「放射線」を指している

・放射性物質は自然界や宇宙にもあり、人間が作ったものだけとは限らない

・病院のレントゲンやCTスキャンも放射線である

人体に影響のある放射線(特にアルファ線、ガンマ線、ベータ線が影響力が強い)を放射出来る能力を「放射能」と 呼ぶ。

・ある一定の放射線を浴びると人体に影響を及ぼし、いわゆる「被曝」となる

▼もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをご覧ください。

放射性物質の基礎知識-農林水産省

放射能は人体に影響を与えるもので、その人体に影響された事を「被曝」と言います。ものすごく恐ろしいもののようですが、病院などで行われる「放射線治療」などもこれです。意外と色々な事に使われていて、思っている以上に身近な存在と言えるでしょう。

今回の3.11東日本大震災を経て、一番問題視されている放射能は「セシウム」というものです。セシウムは「常温で液体になる金属」と言われており、放射性物質であり放射線を出します。このセシウムが食品の放射能汚染の原因と言われています。

微量ではあれば摂取しても体に害がないと言われています。今はここで放射能について取り上げていますが、スーパーで売られている野菜には農薬が掛かっているものも多いですし、多くの添加物が使われているものも普通に売られています。それも決して体に良いと言えるものではないですよね。

それと同じような感覚でもあるのかな~?という筆者独自の見解もあります。要するに一回セシウムの入った食品を摂取したぐらいではすぐに健康被害が起きるわけではありません。体の弱い人は反応してしまうかもしれませんし、どんなに摂取しても免疫の強い人なら一生健康被害など出ないかもしれません。

食品添加物も同じですよね。体に合わない人もいれば、全然平気な人もいる。放射能と食品添加物を同じように話してしまうのは良くないかもしれませんが、世間の皆様が過剰に怖がることは避けて欲しいと感じました。

飯田菜緒
食品添加物ね!でもそれを言われたら、何も食べられないような…。
清島涼子
うちの子はアトピー持ちだから添加物系はちょっと気を付けてはいるかな~?でももちろん子供だからお菓子も食べたいし!なんでも我慢させるのは酷でしょう?

だから徹底はしてないの。もしかしたら、放射能汚染についても同じ事が言えるのかもね?

chihiro
うんうん。「絶対に大丈夫」とは言えないけど、それを言い出したら福島産のものに限らず、スーパーの野菜なんて買えないでしょう?(笑)福島以外にも高い放射能が測定された地域はあったわけだし…。

私もこの手のことを調べ始めた当時は本当に暮らしにくかったな~。食べ物が全部毒物的のように感じたり(笑)でも情報を知った上で、自分で出来る対処はあると思うんだ!

この問題は本当に難しくて、答えなんて出ないだろうけど…。自分自身が判断すべき問題なんだろうね。

被曝の種類

外部被曝

外部被曝とは、体の外側が放射線によって被曝するということ。例を挙げるなら「やけど」をイメージして頂くと良いかもしれません。自分でも見える部分(身体)が被曝するということです。

内部被曝

内部被曝は体内から放射線の影響を受けること放射能汚染をしたものを飲食したり、呼吸によって放射性物質を取り入れることで起こります。食品汚染はこちらの被曝に該当します。外部被曝よりも内部被曝の方が、体の中から直接害を受けることになるので危険だと言われています。

その他には、自然被曝と言うものや、レントゲンやCTスキャンなどから受ける医療被曝というものがあります。医療が進んだ先進国では、この医療被曝というものが問題視されているそうです。

飯田菜緒
なるほどね!だから放射能による食品汚染が話題になるのか…。
清島涼子
実際に被曝をするとどんな症状が出るの?
chihiro
外部被曝となると、広島・長崎の原爆をイメージするとわかりやすいかな?みんな学校で勉強したよね。

強い放射線を浴び続けると、あらゆる粘膜から血が出て止まらなかったり、髪の毛が抜けたりという症状が起こります。内部被曝は、一度摂取した放射能は体外へ出る事がほとんど無いと言われています。よく「○○シーベルト(放射能の数値)だったら危害はない!」と言われていることがありますが、それはあくまでも外部被曝の場合の数値と言われているようです。

色々な情報が飛び交う中、この被曝に関しても「絶対」と言い切れるものはないのではないでしょうか。[/speech_bubble]

福島原発近隣の食品汚染が心配されている

ここまで書いた中で、なぜ福島原発近隣の食品汚染が心配されているのか…わかりますね。一番悲しいのは、必要以上に放射能を怖がり、意図せぬ形で風評被害になってしまっているということ。

「大丈夫」「安全」などと言われている食品でも、不安になるのも仕方ないですよね。そして、この日本で暮らす限り避けては通れない事でもある。きっと食品に不安を抱き続けると何も食べられなくなりますし、暮らしにくくなると思います。

そこで筆者が実践している、放射能を少しでも除去する方法をお伝えします。これは筆者が独自で調べた方法なので、効果を保証するものではありません。でも、農薬除去など放射能とは違った側面でも体に良い効果があると言われていることなので、やってみる価値はあると考えています。

・野菜などを充分に洗う。

重曹は農薬や放射能除去に良いと言われています。なので、筆者は野菜を調理する前にザルに水と重曹を入れてしばらくつけておきます。塩も同じく異物の除去に良いと言われていますね。

・コップ一杯の水に一つまみの塩を入れて飲む。

塩はデトックス効果があると言われていて、体の中に入ってしまった金属や農薬・添加物などを流す効果があると言われているそうです。

 

汗にして出す方法

・入浴の際に、塩と重曹を1/2カップずつお湯に入れて20分以上浸かる。

やはり塩と重曹はデトックス効果があるらしいです。塩は温浴効果を高めるので美容にも良いですし、重曹を入れることで湯ざわりがなめらかになります。

効果があったかどうかは正直わかりませんが、適度に皮脂が取れてお肌すべすべになりました。

何度も言いますが、放射能に対する効果は保証できません。しかし、体にはとても嬉しい効果がありますので気になる方は試して下さい。

怖いのは放射能を知らない事!リスクを知った上で正しい行動を!

今回は放射能による食品汚染について書いてきました。世の中には「なんとなく体に良くないもの」と理解して、福島原発近隣の食品を避けている人も居ます。それでは、復興を目指している人たちにとっては悲しいだけ。

過度に怖がるのではなく、全てを理解した上で自分で出来る対処法などを実行すべきです決して体に良いものではない放射能ですが、それを乗り越えて行こうと頑張っている人たちの心も忘れないで下さい。

chihiro
最後まで読んで頂いた人の中には、この記事自体が風評被害だ!と感じる方もいるかもしれません。私は決して、批判しているわけではありません。むしろ、どうにかこの問題の解決の兆しが見えないものか…と思っています。

みなさんの正しい知識と、理解が今一番必要だと強く思います!どちらの意見も完全に否定できない現実だからこそ、「○○さんもこう言ってたから…」ではなく、自分で感じたことで判断するべきです。

清島涼子
うんうん!自分たちに何が出来るのか…。考えるきっかけにもなったよ。ただ怖い!って言っているだけじゃただの批判だもんね。これはこれからの課題。私ももっと勉強するわ。
飯田菜緒
私はほとんど知識が無かったから、勉強になったよ。私のように何も知らない人が知らぬ間に現地の人たちを傷つけているのかもしれない

正しい知識と理解。本当にその通りだね!自分でも勉強していかなきゃね!

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

chihiro

chihiro

bitomosライターのchihiroです♪一人の息子を持つシングルマザー。日々やんちゃ坊主と喜怒哀楽を楽しんでます。若さの割には過酷な人生だった為、大抵の事ではめげません!相当ポジティブです!記事は書くのも読むのも大好きで、今この仕事が最高に幸せ♪物事への追及はもはや趣味的な域にあるので、私独自の視点で色々なことを書いていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • PTAは任意?それとも強制?意外に知らないPTAの基本のあれこれ

  • 子供の成長痛!?足の痛みはストレスが原因のSOSかもしれません!

  • 子どもの習い事でおすすめなのは?それぞれのメリットや活かし方♪

  • 姑の過干渉が気になる!孫が可愛いくても…一線置いて欲しいと思う事

関連記事

  • 胎内記憶は何歳まで?上手な聞き方でお腹の中の様子を教えてもらおう

  • 紫外線が人体に及ぼす5つの悪影響!しっかり対策して自分を守る

  • トランプ大統領の経歴や生い立ちから学ぶべき七転び八起きの精神論

  • 安産効果バッチリのヨガで快適妊娠ライフ♪心も体も健やかに保とう

  • 猫背を楽に矯正する簡単ストレッチ★姿勢おブスから姿勢美人に変身!

  • うま味調味料のMSGが招く症状とは?危険性を知り上手に付き合おう