1. TOP
  2. 体験
  3. 口コミで評判の品川のフエルサブルータの内容は?WAっと楽しめる♪

口コミで評判の品川のフエルサブルータの内容は?WAっと楽しめる♪

kaoruko
執筆は2010年頃から行っています。 新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。 心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。 身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

フエルサブルータって知っていますか?今、SNSや口コミでも評判の世界中で公演が行われているパフォーマンス集団です。そのフエルサブルータの最新作が世界に先駆けて2017年夏から日本でも公演されています。その「WA !! -Wonder Japan Experience」を観てきたのでご紹介したいと思います♪

かおるこ
水で濡れるとか一緒にノリノリで観た方がいいよ、なんて行った人からは聞いていて、ちょっと想像ができないままわくわくしながら行ってきました。

フエルサブルータとは

2002年に芸術監督ディキ・ジェイムズ氏を中心にアルゼンチンで産まれたパフォーマンスカンパニーです。意味はスペイン語で”獣の様な力”だそう。2005年から公演を行い、今までツアーを含めて世界30カ国の60都市以上で行われています。実に500万人以上の観客を動員しています。

また2007年から2017年までブロードウェイでもロングラン公演が行われました。

かおるこ
レオナルド・ディカプリオやビヨンセ、ジュード・ロウ、ジェシカ・アルバなどなどそうそうたる有名人もこのパフォーマンスを体験したそうです。すごい!
さらに歌手のアッシャーが公演に出演したり、2006年にNike+iPod製品のCMとコラボレーションするなどその影響力は大きいです。

フエルサブルータの公演のすごいところは、空間すべてが表現の場、ということ。座席もなく、壁や天井なども使い会場全部の空間を使ってパフォーマンスが行われます。

かおるこ
ノンバーバル、言葉やセリフなどもないのでどんな国の人でも一緒になって楽しめるところもいいですよね。

WA!!って何?

asaki_01さん(@asaki_01)がシェアした投稿

日本では、2014年に来日公演が行われました。WA!!はそれに続き、2017年から公演されている最新作。世界のどこよりも早く日本で観ることができるんです♪

かおるこ
ロングラン公演で5月6日まで行われるそうです。
WAには、日本の和、環、話、「わっ(と驚く)」といった意味が込めれらています。

ステラボールが会場

かおるこ
いやー、ほんと。行った人の話聞いてるとすごく惹かれます。

かおるこ
何度も来てるような人もいました。

かおるこ
一緒に楽しめる感じが盛り上がります♪
WA!!の公演は、品川プリンスホテルにあるステラボールで行われています。品川駅からwing高輪を抜けていくとフエルサブルータの大きな看板が見えてきます。

〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30

TEL:03-3440-1111
※ご来場の際はいちょう坂映画館入口より
お入りください。
ステラボール

フエルサブルータ のWA!!を体験してきた

かおるこ
それでは、パフォーマンスを観る時のポイントについてご案内します。

photo by kaoruko

荷物はロッカーに

座席がなく、公演中もあちこち移動したりするので荷物はロッカーに入れておきましょう。会場の手前にあります。

かおるこ
ステラボールの公演では2階のシート席もあります。こちらの席はなんとシャンパン付き。途中で1階に降りて、一緒に参加してもいいし、座って観ることもできます。

写真撮影OK!

photo by kaoruko

なんともオープンですよね。写真撮影はフラッシュを使わなければOK、SNSなどに載せるのもOK!なんです。

かおるこ
私も携帯持って行きました。でも動きが早くてなかなかいいショットは撮れませんでした。

飲みながら観られる!

これは筆者にとっては素敵すぎるルール♡会場を出たところでドリンクが売っています。会場内に持ち込んで飲んでOKなんです。

かおるこ
缶のままはダメなので、プラスチックのカップに移して持って入ることができます。
携帯電話や小銭などが入る小ぶりな肩から下げるようなバッグがあると便利だな、と思いました。

レインコートがあると便利?!

途中、観客が水で濡れるようなパフォーマンスがあります。それも楽しんじゃえ!という人はフード付のレインコートを着ているといいでしょう。足元も滑りやすくなるのでヒールなどの靴ではなく歩きやすいものが適しています。

かおるこ
濡れたくない場合は、ちゃんと濡れない場所で見られるので安心してくださいね。寒い時期は温かいお湯なので、風邪を引くことはありません。笑 ただ、濡れて楽しもう!と積極的に参加するならかなりの濡れ具合になることもあるので、一応着替えがあると安心です。
会場の外にはTシャツや携帯の防水ケースなどが売っています。

スタッフの誘導に従って積極的に参加する

天井から出てくるパフォーマー photo by kaoruko

公演中は、スタッフが観客の安全とより楽しめる場所への誘導のために色々と指示を出してくれます。どんどん移動して、そして観るというより、一緒に楽しむという感じで参加していくことがより面白く体験できるポイントです。

かおるこ
演出の関係上、音が大きい場合があります。お子さんも一緒に観られるのですが、スタッフの方が気づけば耳栓やノイズキャンセリングできるヘッドフォンを貸してもらえます。嬉しい心遣いですよね。
ただ、土日など人が多い公演の場合は手が回らないこともあるので、気になるようであればあらかじめ自分で用意しておくといいでしょう。

紙吹雪の中降りてくる photo by kaoruko

WA!!は、水を使うシーンがたくさん出て来ます。また音や光、風も使った日本の香りがするけれど前衛的な演出。上から大きなプールが降りて来たり、雨が降りしきる壁を男女が登って行ったり。また、観客も一緒に宙を舞ったり、セットに上がったりすることも。選ばれた人は、思いっきり楽しんで参加してしまいましょう。最後は、フロアで観客もパフォーマーも一緒にダンス!

外国人はもちろん、シャイな日本人も多くの人が一体となって体を揺らしたり踊ったりしていました。

かおるこ
いやー、軽く1、2杯飲みながら見た方が雰囲気にのれるし、楽しめるんですよね。ドリンクOKな理由がよーくわかりました。

チケットは前日までに買うのがお得

公演のチケットは前日までならば前売り券で5,800円でとてもお得です。(当日券は8,700円)当日券は公演日に劇場チケットカウンター で購入することができます。

かおるこ
シャンパン付きのVIPシートで優雅に観るのもいいですが、オススメは断然、1階席です。観るというより一緒に体験して楽しめるので終わった後の参加した充実感があります。

チケットは公式サイトから購入へ進むことができます。

フエルサブルータ  WA!!

世界中で評判の体験型エンターテイメントをいち早く日本で楽しもう♪

筆者が体験した感想は「わってこういうことか。」という感じでした。まさに、公演とありますが観るのではなく、実際に参加して体験してパフォーマーも観客も同じ空間・時間を共有して楽しむことができるのがフエルサブルータ。どんな国の人も大人も子供も一緒に参加できるのもいいですよね。

最後は会場内の全員で記念写真♪筆者も遠くに小さくでしたが写ることができました。

フエルサブルータ、WA!!Wonder Japan Experienceは、5月まで行われているのでぜひ、足を運んでみてくださいね。

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • ゼクシイ縁結びカウンターの特徴は?口コミの評判も合わせて徹底調査

  • NOZZEの評判って?他の婚活サイトと比べて会員になるメリットは?

  • 婚活・結婚おうえんネットを徹底検証!サイト比較で自分に合った婚活を

  • Omiaiのリアルな口コミ評価!40代女性が実際に体験してみた!!

関連記事

  • あがり症は克服する方法がある!心の準備をして緊張せずに成果を出そう

  • 個人で出来る社会貢献ってなに?小さなことから始められる6例ご紹介

  • 最新!MINIのCM曲は?注目バンド[Alexandros]の新曲だった

  • 女性におすすめ禁煙後の変化★私はこうして成功した!実例ご紹介

  • 離島の移住生活はどんな感じ?奄美のおすすめスポットも含めてご紹介♪

  • カホコは親の過保護の影響★ドラマ「過保護のカホコ」で子育てを考える