1. TOP
  2. 女性の更年期障害の多様な症状!辛さを改善する4つの薬も紹介!

女性の更年期障害の多様な症状!辛さを改善する4つの薬も紹介!

 2017/05/18 健康
この記事は約 10 分で読めます。 750 Views

更年期障害で苦しんでいる女性、多いですよね。あなた自身やあなたの周りの大切な人が、更年期障害で悩んでいませんか?更年期を迎えた多くの女性が更年期障害に悩まされているのが事実です。

この更年期障害、なったことがある人にはわかると思いますが、とても辛い症状ばかりです。今回はそんな更年期障害はどんな症状が現れるのか、改善するためにはどんなお薬が効果的なのか、解説していきます。

西川美穂
最近、お母さんが更年期障害っぽくて…なんか辛そうなんですよね。更年期障害に効果的な薬ってあるんでしょうか?
マリモ
更年期障害か…辛そうだよね。ちょっと一緒に調べていこっか!

更年期障害の原因

ではまず、どうして更年期障害になってしまうのか、その原因から見ていこうと思います。更年期障害の大きな原因として、女性ホルモンである「エストロゲン」が関係してきます。

「更年期」の画像検索結果

画像引用元:箱嶌医針堂

女性の卵巣でエストロゲンは分泌されて、30代の半ばで分泌のピークを迎えるようになっています。そこからは加齢に伴ってどんどん卵巣の機能が低下し、エストロゲンの分泌も減っていくのです。

更年期というのは閉経した45~55歳くらいの間のことを言いますが、40代半ばになるとエストロゲンの分泌がガクッと減ってしまうのです。この急激なエストロゲンの減少により起こるのが「更年期障害」です。

西川美穂
私のお母さん50歳だから、まさに今が更年期なんですね!!
マリモ
エストロゲンの分泌をコントロールするのは、脳の視床下部にある「下垂体」というところなんだって。エストロゲンの分泌を命令しても更年期になると分泌されず、脳が混乱してしまうそうだよ。この混乱が自律神経にも伝わってしまい、様々な症状が出て来るってわけか…。

更年期障害の症状

このように、加齢に伴ってどんどん卵巣の機能が低下し、エストロゲンの分泌が減少することで更年期障害の症状が出てくるということが分かりました。そんな更年期障害の症状には

  • 気分が落ち込む
  • イライラする
  • 無気力になる
  • 不安感が出てくる
  • 憂鬱な気持ちになる
  • 集中力が低下する
  • 眠れなくなる
  • のぼせた感じがする
  • 発汗
  • 冷え
  • 動機が起こる
  • 息切れする
  • 肩こり
  • 頭痛がする
  • めまいがする
  • 疲労感がある
  • 吐き気がする
  • 腰痛
  • 関節痛

というように、実に多様な症状があります。体に現れる症状としてはのぼせたり、汗が止まらなかったり、動悸がしたり頭痛やめまい、疲れが取れないなどの症状があります。

体の不調はもちろん辛いのですが、厄介なのが心の症状です。気分が落ち込んだり、イライラしてしまったり、不安感があったり、不眠になったりと、鬱病のような症状が出てきてしまうのです。

マリモ
私は自律神経失調症と鬱病になったことがありますが、症状が似ているような気がします。こんなに多岐にわたって症状が出るとは…とても辛いですね…。

▼更年期の症状でも頻発することの多いめまい。こちらの記事で詳しく解説されています。

更年期のめまいの対処法は?原因や種類別の症状についても徹底解説

更年期障害に効果的な薬

関連画像

更年期障害の治療に使われるお薬には

  1. 女性ホルモン製剤
  2. 漢方薬
  3. 自律神経調整薬
  4. プラセンタ製剤

の4つがあります。

1.女性ホルモン製剤

まず1つ目は、女性ホルモン製剤を使って、急激に減ってしまったエストロゲンを補充します。これはホルモン補充療法(HRT)と呼ばれる治療方法です。

エストロゲンだけを補充していると、子宮から出血するなどの副作用がでたり、子宮がんのリスクが高まることがあるので、プロゲステロンというホルモンも一緒に投与する必要があります。

西川美穂
女性ホルモン製剤には「飲み薬」「貼り薬」「塗り薬」の3種類があるようです!
マリモ
女性ホルモン製剤を使うことで、体のほてりやのぼせ・動悸や息切れなどの症状は改善できますが、気分の落ち込みなどは改善することができません。

2.漢方薬

緩やかに、時間をかけて更年期障害の症状を改善したい人や安全な方法を取りたいという人には漢方薬を使うことをおすすめします。

「更年期障害 漢方」の画像検索結果

画像引用元:ひもんやwebたより

更年期障害に効果がある代表的な漢方薬には

  1. 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  2. 加味逍遙散 (かみしょうようさん)
  3. 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

があります。この3つの漢方について以下で詳しく説明していきます。

当帰芍薬散

「当帰芍薬散」の画像検索結果

 

当帰芍薬散の効果は、全身の倦怠感・手足の冷え・頭痛・めまい・耳鳴り・肩こりの改善です。体力が低下していたり、貧血気味の女性に使われます。

加味逍遙散

「加味逍遙散」の画像検索結果

加味逍遙散の効果は、肩こり・頭痛・めまい・上半身の灼熱感の改善や、不眠やイライラなどの精神症状の改善です。虚弱体質で疲れやすい人に使われます。

桂枝茯苓丸

「桂枝茯苓丸」の画像検索結果

桂枝茯苓丸の効果は、頭痛・肩こり・めまい・のぼせ・足の冷えの改善や、下腹部の抵抗や圧通にも効果的です。体力がある人に使われます。

マリモ
これらの漢方薬は市販でも買えますが、自分で判断せず、まずは体質に合わせてお医者さんに処方してもらうようにしてくださいね。

3.自律神経調整剤

女性ホルモン製剤が使えない人でも使えるのが自律神経調整剤です。更年期障害の影響で自律神経が乱れてしまうことがあります。自律神経が乱れることで起る症状を改善するのが自律神経調整剤なんです。

更年期障害に効果的な自律神経調整剤はガンマ-オリザノール製剤です。ガンマ-オリザノール製剤には

ハイゼット・エマンダキシン・オリザール・オルル・γ-パルトックスン・ガンマージャスト・クラソパン・グランダキシン・グランパム・コバンダキシン・トフィス・トフィルシン・トフィール・トルバナシン・トロンヘイム・ハイミジン・バイダキシン・マイロニン

などたくさんありますので、病院に行って最適なものを処方してもらうようにしましょう。ちなみにこのガンマ-オリザノールを含んでいる市販薬もあります。それがアリナミン®EXプラスです!

 

【第3類医薬品】アリナミンEXプラス 270錠
【第3類医薬品】アリナミンEXプラス 270錠

▼アリナミン®EXプラス

¥ 5,827(2017年5月11日現在)

西川美穂
ビタミンB1誘導体 フルスルチアミン、ビタミンB6、ビタミンB12を配合し、ツライ症状にすぐれた効果をあらわしてくれます!アリナミンは有名なので、安心して買えそうですね♪

4.プラセンタ製剤

更年期障害の治療薬としてプラセンタ製剤もあります。プラセンタって美容に良いっていうイメージがあるかもしれませんがプラセンタ製剤の1つであるメルスモンは元々更年期障害を治療するために作られたお薬なんです。

マリモ
このメルスモンを注射することで更年期障害の改善が期待できます。保険が適用されると思うので詳しくは病院で聞いてみましょう!
西川美穂
プラセンタ注射ですか~!マリモさんのプラセンタ注射の記事もありましたよね?プラセンタは色んな効果があるから私自身も気になっています♪

参考記事⇒プラセンタ注射の効果を実感!でも副作用や保険適用はどうなの?

更年期障害に効果的な市販薬も

もちろん病院に行って相談するのが一番いいのですが、病院に行くほどではないけれど辛いという時には市販薬を使うという方法もあります。

マリモ
以下で市販薬をいくつか紹介するのでチェックしてみてくださいね♪[ 

命の母A 840錠

【第2類医薬品】命の母A 840錠
【第2類医薬品】命の母A 840錠

第2類医薬品】命の母A 840錠

¥ 3,230(2017年5月11日現在)

西川美穂
デリケートな女性の身体の仕組みを考えて作られた女性保健薬です。2.13種類の生薬とビタミン類、カルシウムなどを配合していて、血行を促し体を温めることで、女性ホルモンと自律神経のアンバランスから起こるさまざまな身体の不調を改善し、女性の前向きな生活をサポートしてくれます。

ツムラの女性薬 ラムールQ 140錠

【指定第2類医薬品】ツムラの女性薬 ラムールQ 140錠
【指定第2類医薬品】ツムラの女性薬 ラムールQ 140錠

【指定第2類医薬品】ツムラの女性薬 ラムールQ 140錠

¥ 1,480(2017年5月11日現在)

マリモ
ラムールQは、女性特有の諸症状に用いられている中将湯処方に鎮痛効果のあるエンゴサクや鎮静効果のあるカノコソウを配合して抽出したエキスに、センナエキス、8種のビタミンを配合して製したお薬です。

ルビーナ 180錠

【第2類医薬品】ルビーナ 180錠
【第2類医薬品】ルビーナ 180錠

【第2類医薬品】ルビーナ 180錠

¥ 2,081(2017年5月11日現在)

西川美穂
ルビーナは、漢方処方「連珠飲」にもとづく製品で、血のめぐりを良くして体を温めたり、水分代謝や乱れた自律神経のはたらきを整えます。体全体のバランスを良くしていき、更年期障害やめまいなどの症状を改善してくれます。

更年期障害がきつくなったら薬に頼ろう

更年期障害の薬について、いかがでしたか?更年期障害はとても辛いですが、紹介してきたように薬もちゃんと存在します。更年期障害になったからといってずっと何もせず辛い思いを続けるのではなくて、病院に行って相談してみることをおすすめします。

西川美穂
更年期障害を改善する薬があると分かって、なんだか安心しました。お母さんにも教えてみます!
マリモ
うんうん、私も周りの人が更年期障害で辛そうだったら、この記事を見せようって思ってるよ♪

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マリモ

マリモ

アラサーライター、マリモです。20代の頃からすると13キロの減量に成功しました。ボーイッシュなくせして、実は美容やダイエットにものすごく興味があって毎日ウォーキングや筋トレを頑張っています!20代前半には婦人科系の病気や呼吸器の病気で入院し、精神病院にもお世話になったという過去があります。私の経験全てを活かして面白い記事を書いていきたいなあと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 簡単!お弁当の作り置きレシピ集♪冷凍OKな人気のおかず大集合!

  • 2017年の恵方巻の方角は?正しく食べて幸せを呼び込もう♪

  • 基本的な定番の料理レシピ12選!これでいつでもお嫁に行けちゃう♡

  • 鼻うがいには花粉症や風邪予防の効果あり♪辛い鼻炎にも良く効く!

関連記事

  • お泊まりでトイレに行けない!彼氏や友達と一緒の時のお悩み解決方法

  • 猫背矯正して姿勢美人に!家でできる猫背の治し方や原因について

  • 舌磨きでインフルエンザ対策!えづきにくい正しい方法で効果的に予防

  • 慢性疲労を回復する5つの方法!どうしても取れない疲れで悩むあなたへ

  • 生理前の鬱がひどくて死にたくなる。PMDDの原因や対策を徹底解説

  • 安産効果バッチリのヨガで快適妊娠ライフ♪心も体も健やかに保とう