1. TOP
  2. 2017ミニオン大脱走で帰って来た!映画挿入歌は80年代ポップスが懐かしい♪

2017ミニオン大脱走で帰って来た!映画挿入歌は80年代ポップスが懐かしい♪

 2017/08/11
この記事は約 22 分で読めます。 1,159 Views
ミニオン
青色
bitomos★ライターの青色です。 何度もページを開きたくなるような雑誌の様な記事を目指しています。 bitomosを通して、どうぞご縁がありますように♪*。 ⇒詳しいプロフはこちら

2010年から『怪盗グルー』シリーズとして映画公開されており、大人から子供まで大人気のミニオン!2017年7月21日第3弾「怪盗グルーのミニオン大脱走」が日本でも公開になりました。

ミニオンの憎らしいほど愛らしいその風貌は一度目にすると、愛着心が生まれファンになる人続出!そして毎回話題になっているのが挿入歌♪2017年は80年代洋楽ポップスが使われているというので、世代を超えてまたファンが増えそうですね。

西川美穂
ミニオンの映画、今回も話題になっていますね♪私も大好きです♡
青色
そうそう!今回は音楽にも注目してね♪

ミニオンってなに?

映画を観たことがない方のために、まずはミニオンについて、簡単に説明しておきましょう。

2010年アメリカ映画『怪盗グルーシリーズ』がスタートしました。

シリーズ第一弾「怪盗グルーの月泥棒(Despicable Me)2010」
シリーズ第二弾「怪盗グルーのミニオン危機一発(Despicable Me 2)2013」
2017年の第三弾「怪盗グルーのミニオン大脱走(Despicable Me 3)」で公開されています。

映画の登場人物:怪盗グルーの手下として登場する、バナナを元に作り出した単細胞生物がミニオン。時代の時々でその時一番強いものをリーダーとして、増殖し続けている不死身の生き物なんです。リーダーの言うことは一番!そこから毎回、騒動が起こるというお話です。

ミニオンの特徴は同じ様に見えて一人一人、顔も違います。バナナが大好物で、言葉は「Minionese ミニオニーズ」とかバナナ語なんて言われ方をしていますが、独特の言葉を使っています。それがまた面白いんですよね。

中には日本語の「カンパイ」も使われていますよ♪

青色
その憎らしいけど愛くるしい姿のファンになる人も多いです♡
西川美穂
なにをしゃべってるのかわからないのがまた面白いんですよねぇ♪

 

USJには「ミニオン世界最大のハチャメチャエリア」があって、アトラクションやショーは大人気になっています。愛くるしいミニオンに逢いにいくのもいいでしょう。

USJ公式サイト

 

映画ミニオンで気になる曲発見♪

プロフ

これまでのミニオンの作品の中にはもちろんヒット曲になったものも数多くありますし、意外と懐かしい曲が使われているものもあります。主題歌や挿入歌も人気なんですよね。シリーズの中でも定番の曲から、各作品ごとの新曲や懐かしい曲を紹介していきます。

Despicable Me:怪盗グルーの月泥棒

Boogie Fever /The Sylvers (シルヴァーズ)1976

1970年代ディスコブームに活躍した9人兄妹のコーラスグループ「シルヴァーズ」のこの曲が怪盗グルーの月泥棒に使われています。2010年公開のこの映画には、もう一曲70年代のディスコ曲が使われています。

青色
70年代のディスコ曲が2017年でも注目されているので、この映画をまだ観ていない人も再チェックしてください♪

 

You Should Be Dancing/Bee Gees (ビージーズ)1976

1963年結成のイギリス3人兄弟中心で結成されているビージーズ。そのビージーズの曲、1977年の映画「サタデーナイトフィーバー」で大人気になったYou Should Be Dancingがミニオンにも登場しました!

ミニオンの親分グルーがこの曲にノッて踊る面白シーンに注目です。

▼怪盗グルーの月泥棒」のその他の曲はこちら

Despicable Me /Pharrell Williams –

My Life/Robin Thicke

I’m On A Roll -/Destinee and Paris

 

2017CM曲に登場60~70’s洋楽★夏に聴くDisco名曲集

 

 

Despicable Me2:怪盗グルーのミニオン危機一発

VARIOUS
Back Lot Music
販売価格 ¥1,500(2017年7月30日15時49分時点の価格)
 

Fun, Fun, Fun/Pharrell Williams

Pharrell Williamsが唄うこの曲は、ミニオンシリーズでは定番!この曲を聴けばミニオンを連想する方も多いはず。ミニオンのイメージとしてPharrell Williamsもセットで頭に浮かぶようになってきました。

Happy/Pharrell Williams

『怪盗グルーのミニオン危機一発』の主題歌で、Pharrell Williamsの大ヒット曲にもなった曲です。軽快なリズムがタイトルそのままをイメージする曲になっています。

青色
私の周りではこの曲の大ヒットから後になって映画を知ったっていう人が結構いるんです。
西川美穂
聴くだけで幸せな気持ちになる曲ですよね♡

 

 Despicable Me 3の前に!2015年ミニオンズで使われてる曲がかっこいい♪

 
 
ミニオンズ [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
販売価格 ¥880(2017年8月1日13時51分時点の価格)

怪盗グルーシリーズが続いた中、ミニオンが大人気になったことから、2015年映画「ミニオンズ」が公開されています。この映画の中で使われている曲もなんともかっこいい!60年代のロック満載!レトロ感というより渋くてかっこいい曲が勢ぞろい!

映画:ミニオンズについて

設定は1968年のニューヨーク。ボスに従う習性をもつミニオン達ですがボスがいないと生きる気力さえなくなってしまいます。そんな中、ミニオンの中の3人、ボブ・スチュアート・ケビンがボス探しにたどり着いたのがアメリカ・ニューヨーク。

怪盗グルーに出会うまであと42年!2010年の「怪盗グルーシリーズ」に開始に繋がる話になっています。

 

Heitor Pereira
Backlot Music
販売価格 ¥1,412(2017年8月1日13時57分時点の価格)
ここで映画「ミニオンズ」の中から筆者が独断で選んだベスト5はこれ♪
 

19th Nervous Breakdown/The Rolling Stones  1966

 

1962年結成されたイギリスのバンド。1960年代世界中で絶大なるその人気は現在も同じ。その後のアーティストで影響を受けた人も多数です。ロックバンドで一度も解散せずに現在でも現役で活躍しているその姿もかっこいいです。

 
 
青色
私も大好きなローリングストーンズ!おすすめです♡
 

  Break On Through /The Doors  1967

 
1965年キーボードのマンザレクとその後、ロック界のカリスマボーカルと言われ続けることになるモリソンとの出会いが結成のきっかけ。曲は1967年のThe Doorsのデビュー曲。
 
1971年にボーカルモリソンの死により、その後のロックシーンで語られるときは伝説となっています。
 
 
青色
この時代はロックというとドラッグのイメージもあった様で、実際ボーカルのモリソンは常習者だったと言われています。
 

Purple Haze/ The Jimi Hendrix Experience  1967

 
 
 Jimi Hendrix(ジミー・ヘンドリックス)通称、ジミヘンの1967年セカンドシングル。アメリカのギタリスト&シンガーソングライターで、世界の有名ギタリストの名前に常に名前がはいる天才ギタリスト。27歳という若さで亡くなっています。
 
青色
伝説のギタリストです♪
 

The Monkees Theme (Hey Hey We’re the Monkees)/The Monkees 1967

 実はこのモンキーズの曲で日本で割と馴染みがあるのはCMでも使われた「Daydream Believer (デイドリーム・ビリーヴァ)」かもしれませんね。

1960年代世界的大人気のビートルズのアメリカ版グループを狙い、オーディション番組で結成されたモンキーズ。1965~1971年の活動期と、その後の再活動を繰り返し、日本でも人気がありました。
 
青色
1960年代にはビートルズの影響でスタイルに似たバンドが多かったですね~。
 

Love Me Do/ The Beatles  1962

 ビートルズの曲は吸う曲使われていることで60年代の代表が揃ったという感があります。中でも「Love Me Do」の雰囲気に、ミニオンが何となくマッチしている様に感じるのは筆者だけでしょうか。
 
イギリス・リヴァプール出身のロックバンド1962年デビュー。ヒット曲は数知れず、現在の音楽史において、彼らの影響を受けた人が多いというより、影響を受けていない人がいない程ではないでしょうか。4人メンバー(ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリスン)のうち、すでにジョンとジョージは亡くなっています。
 
 
青色
世代を超えてファンが多いビートルズも、映画の挿入歌で登場!
 
▼その他の挿入曲はこちら
 
 
 
 
 
 
 
 
西川美穂
わぁ~~!現代のミニオンと1960年代の音楽の組み合わせってすごく不思議な感覚だけど、映像と一緒だと違和感がなくすごく雰囲気があっていいですね!
青色
ミニオンの映画は音楽の選曲もすごく素敵♡
 
 さて、2017年のシリーズの挿入歌も期待できますね♪
 

2017年映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の挿入歌は?

オリジナル・サウンドトラック
SMJ
販売価格 ¥2,592(2017年7月30日15時52分時点の価格)

2017年「怪盗グルーのミニオン大脱走」の挿入歌は、80年代の曲が登場しています♪1980年代は日本でもMTVというアメリカの音楽番組が放送されていて、ヒット曲や話題曲の情報がはいってきていたときですね。

知らない世代の人には新鮮に、知っている人には懐かしさも映画を楽しむ要素になっていますよ♪どんな曲が使われているかご紹介します。

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)/ Bad

1987年にリリースされた、マイケル・ジャクソンの大ヒット曲です!キング・オブ・ポップの敬称を持つマイケルの売り上げではスリラーの次にヒットした曲になります。

マイケル・ジャクソン(Michael Joseph Jackson)について

マイケル・ジャクソン:1958年8月29日 – 2009年6 月25日。アメリカの歌手というよりエンターテイナー。1969年兄弟で結成された「ジャクソン5」としてメジャーデビュー。

マイケルは当時小学生で子供のころから活動をし、大スターになっていく。世界の音楽シーンを語る時にマイケルなしでは語れないほど。

2009年の彼の死は、主治医による過失致死事件となっています。

青色
亡くなってもう8年…今でも私はマイケルの音楽は聴いてますよ♪
西川美穂
私の世代でもマイケルのファンは多いです!

a-ha(アーハ)/ Take on Me

1984年のデビュー曲としてリリースされていますが、1985年に再リリースされ時に世界的に大ヒットした曲になっています。アメリカのグループではなく、ヨーロッパ・ノルウェー出身のバンドです。一度耳にするといつまでも掲載なサウンドが耳に残る一曲です。

この曲も当時、MTVで頻繁に流れていました。

a-ha(アーハ)について

1982年に結成されたノルウェー出身3人組バンド。

ノルウェー出身の3人組バンド。1982 年結成。1983年にイギリスの渡り、1984・1985年リリースの「テイク・オン・ミー(Take On Me)」の世界的なヒットで人気になる。

青色
まさに私の世代でねぇ…懐かしいわ♪
西川美穂
私にはとても新鮮な曲に感じますね~♡

 

Nena (ネーナ)/99 Luftballons

1980年代世界的に大ヒットしている曲はアメリカのアーティストばかりではなく、Nenaもドイツの西側、ハーゲン出身のドイツ人歌手です。

Nenaについて

以前、同じバンドにいたというNenaの軸となる夫婦のネーナとロルフが1981年にベルリンで知り合ったメンバーと
バンド「Nena」(ネーナ)を結成!大ヒットした1983年リリース「99 Luftballons」は彼らのセカンドシングル。

西川美穂
バンドなんですね!女性だけかと思ってました♪
青色
80年代だなというこの曲の雰囲気がいいですね。

 

Madonna(マドンナ) / Into The Groove

1985年アメリカ映画として制作された「マドンナのスーザンを探して(原題:Desperately Seeking Susan)」の主題歌となった曲が「 Into The Groove」です。マドンナ主演?とおもきや、確かに出演はでていますが、主役はロザンナ・アークエット。

80年代のマドンナの曲も軽快なポップスが大ヒットしていました。筆者も彼女のファンです。

青色
この映画もみましたよ~!邦題のスーザンがマドンナの役名で、お金持ちの主婦で主人公演じるロザンナ・アークエットが「スーザン」に興味をもっているところから、スーザンを追っている人、探している人の中に巻き込まれていくという話なんです。

この時のマドンナ…綺麗でしたよ~♪

西川美穂
映画も気になってきました!

Madonna(マドンナ)について

マドンナ:1958年8月16日生まれ。1982年にデビュー、1984年に、シングル「ライク・ア・ヴァージン」が大ヒットで注目される。1980年代からずーっと第一線で活躍し続け、歌手としてだけではなく女優や監督業など秘匿活躍しています。

青色
マドンナが登場したころはよく、マリリン・モンローと比べられていたんですよね。今でもカラダも鍛えたり、きれいにしていますね。もうすぐ還暦を迎えるなんてとても思えないほどです。

Despicable Me 3★Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)新曲

Pharrell Williams
Profile
販売価格 ¥1,136(2017年7月31日13時18分時点の価格)

 

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)のプロフィール
 
Pharrell Williamsは1973年4月5日アメリカ生まれの歌手ですが、歌手以外でもプロデユース、ファッションデザイナーとしても活躍されています。
2006年のソロ活動からいろいろなアーティストへの楽曲提供などでその才能が注目れ、日本でも人気になりました。

Despicable Meシリーズの音楽には欠かせないと言えば、Pharrell Williams♡シリーズ三作目にも主題歌に彼の新曲が使われています。

Yellow Light/Pharrell Williams

Pharrell Williams – Yellow Light (Despicable Me 3 Original Motion Picture Soundtrack)

なんだか曲を聴きながら、ミニオンを思い浮かべてしまう様な感じがします。怪盗グルーのミニオン大脱走(Despicable Me 3)のミニオン達は誘拐されたり、刑務所に繰られたりとちょっと悪さっぷりもUPしてきたようです。

かわいいだけじゃないミニオン達の雰囲気にもピッタリの曲ですね。

青色
またまた曲もヒットの兆し♡
西川美穂
そしてミニオンファンも増えますね♪

▼怪盗グルーのミニオン大脱走(Despicable Me 3)のその他の新曲はこちら♪

Hug Me/Pharrell Williams & Trey Parker

There’s Something Special/Pharrell Williams

Doowit/Pharrell Williams

Chuck Berry/Pharrell Williams

 

2017年 まだまだミニオンから目も耳も離せない

ミニオン

2017年待ちに待ったミニオン達が怪盗グルーのミニオン大脱走(Despicable Me 3)で帰ってきました!ミニオン達の活躍でキャラクターは大人気ですが、映画を楽しみために音楽にも注目してみませんか?

「あ!この曲、こういうシーンで使われているのね♡」と見方も変わって、倍楽しめること間違いないでしょう。

西川美穂
うんうん!映画のための新曲も楽しみだけど、昔の曲と映画のシーンにも注目ですね!
青色
ミニオンの映画の楽しみ方は映像&キャラクター&音楽にありますよ。

▼2017年秋、80年代ヒット曲がCM曲にも使われていて注目されています。関連記事はこちら♪

2017年H&MのCM曲がかっこいい!80年代のワムが今蘇り注目♪

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

ミニオン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

青色

青色

bitomos★ライターの青色です。
何度もページを開きたくなるような雑誌の様な記事を目指しています。
bitomosを通して、どうぞご縁がありますように♪*。

⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 父親とお風呂はいつまでOK?芸能人にも意外と多い異性の親と混浴事情

  • ヒルナンデス洋楽BGM11選★2017年11月14日はセンス抜群!

  • 泣く赤ちゃんにイライラしないで★話題の『WEラブ赤ちゃん』について

  • ヒルナンデスで紹介の女性におすすめの本15選★プレゼントにも最適♪

関連記事

  • アラサー女子におすすめ恋愛漫画♡ドキドキきゅんきゅんを取り戻そう

  • 福岡VS北海道!人気のお取り寄せグルメ★おいしいと評判の商品10選

  • 30歳、結婚に焦り?!SK-II「#期限なんてない」の意味するもの

  • ストレス解消方法を一挙紹介!心身を軽くする気分転換にはこれが効く

  • パート面接に受かるコツ!<8>面接官が〇をつける髪型やメイクはコレ!

  • 婚外恋愛でやって来る別れの時★実際に別れをおすすめする潮時とは?