1. TOP
  2. 恋愛
  3. 婚外恋愛当事者が言う「本気」とは★その割り切りと遊びの境目は?

婚外恋愛当事者が言う「本気」とは★その割り切りと遊びの境目は?

 2024/03/04 恋愛 結婚
この記事は約 11 分で読めます。 19,815 Views
婚外恋愛

今の世の中、不倫や浮気ということがどれだけ多いか、芸能人ニュースでもたびたび報道されますね。 不倫や浮気は時に「婚外恋愛」と呼ばれ、「私たち本気です」と違うもののように扱われている場合があります。 割り切りではない?遊びではない本気とは一体、どんなものなのでしょう。

青色
bitomosライターの青色です。不倫ではなくて浮気ではない、当事者同士の中で「婚外恋愛」なる意識の中で本気はあるのか知りたいですね。
bitomos編集長
興味深いわね。男女とも同じ思いなのかな。

浮気・不倫・婚外恋愛…その中に「本気」はあるか?

婚外恋愛…他人から言うと、「不倫でしょ」「浮気でしょ」と言われることもあるでしょう。婚外恋愛中の当事者たちの中でも「私達、本気なんです」という人もいれば、「お互いが家庭を持っていて、割り切った付き合いだから」という人もいるでしょう。

そもそも婚外恋愛における「本気」とは?婚外恋愛での割り切りとは「遊び」になるの?なかなか難しい「本気」と「遊び」の境界線を今回は考えてみます。

婚外恋愛の中の「割り切り」とは

婚外恋愛の「割り切り」というと、多くの人が思うのは「割り切ったカラダの関係」というところでしょうか。ただ思うのは、カラダの関係だけだったら。わざわざ婚外恋愛という言葉で自分たちの関係を飾り付けしてなくてもいいわけです。

少なからずとも、心に「本気」がある場合の婚外恋愛において、割り切りとはどういうものなのでしょう。

それぞれの家庭を壊さない割り切り

お互い既婚者であると知っていて付き合っているという大前提があるからこそ、「本気だからと言って家庭を壊してまでの付き合いではない」という割り切りがあります。

それぞれの家庭優先の割り切り

Tanya ♥さん(@tiaza)がシェアした投稿

家庭を壊さない割り切り同様、基本的には家庭優先という状況があります。子供がいれば子供優先だったりします。その割り切りがあってこそ成り立っている婚外恋愛は多いでしょう。

それぞれの夫婦としての形の尊重

婚外恋愛の相手はちゃんと夫婦としての形があるわけです。例えば、夫婦として旦那さんをサポートしたり、夫婦として奥様を養ったり、それぞれの立場でサポートしたりしてします。

または婚外恋愛していても、夫婦として夜の生活もある人もいるでしょう。その形を尊重しなければ、とても辛い婚外恋愛になってしまいます。

Tanya ♥さん(@tiaza)がシェアした投稿

婚外恋愛でも割り切っていないと続かない関係であることを理解して付き合っているカップルがとても多いのです。この様な割り切りがありつつも、お互い相手を好きだと思う気持ちがあって付き合っている場合に「本気」の気持ちがあることになるのでしょう。

この既婚者としての部分の割り切りが出来なくなってくると、状況にジレンマを感じてしまい、苦しい辛い婚外恋愛になってしまうこともあるようです。

また、お互いに二人の間で同じ様に割り切れていれば問題ないのですが、そのバランスが悪くなっても、婚外恋愛として続けていくことが難しくなってきます。

青色
出会った時からお互いが既婚者であるという前提の下で続いている付き合いだと、そこを割り切らないと辛くなるだけですよね。
bitomos編集長
どうしても割り切りというとイコール遊びのイメージがあるけれど…婚外恋愛の場合はそうではないという人たちも少なくないのね。

補足: 婚外恋愛の心理的動機と社会的影響

婚外恋愛を行う背後にある心理的動機は多岐に渡ります。人は時に、日常のルーティンからの脱却、あるいは自己の魅力を再確認するために、新たな関係を求めることがあります。これらの動機は、単なる刺激の追求を超え、自己価値感の向上人生のある種の充実感を探求する深層心理に根ざしていることが少なくありません。しかしながら、このような関係がもたらす精神的な充足感は一時的なものであることが多く、長期的な幸福感に繋がるとは限りません。

社会的な観点から見ると、婚外恋愛は個人の社会的立場に著しい影響を及ぼす可能性があります。特に、職場内での信頼関係や人間関係において、その影響は無視できないものがあります。不倫や浮気が明らかになった際の社会的なスティグマは、キャリアにおける機会の損失職場での人間関係の緊張を引き起こすことがあります。

加えて、家族構成員に及ぼす影響も深刻です。婚外恋愛は、配偶者や子どもたちに対する信頼の裏切りと見なされがちで、その結果として家庭内の安定や子どもの心理的健康に悪影響を及ぼすことがあります。このような状況は、家族間の関係修復に長期間を要することも少なくありません。

社会的視点からの理解を深めることで、婚外恋愛の持つ複雑な心理的および社会的な側面を読者はより深く理解することができます。婚外恋愛が個人の内面だけでなく、その周囲の人々にも大きな影響を与えることを認識することは、このような関係性の考察において不可欠です。

婚外恋愛の「本気」を感じる時

dominiroさん(@dominiro)がシェアした投稿

婚外恋愛…その恋愛は「本気」ですか。当事者同士は単純に本当に相手のことが好きで、 その思う気持ち自体が本気だという場合が多くを占めているのではないでしょう。

離れている時間の本気

離れている時間も相手を思う気持ちがあります。ふとした時に「何してるんだろう」などと相手のことを思う瞬間があるのは、男性も女性も同じではないでしょうか。

今の時代の付き合いでは、離れている間でもメールやLINEなどで他愛ない会話が続いたり、日に何度かの連絡をし合うのはもう普通になっているかもしれませんね。それだけ簡単に繋がっていられるツールが手軽に、身近にあるということです。

お互いを想う気持ちの本気

一緒に住んでいなくても、相手の体調を気にかけたり、忙しい時にいたわりの言葉をかけたり、気遣ったりすることも好きだという気持ちがあるからこそですね。

無理を無理と思わない気持ちの本気

人は嫌いな事や、面倒なことを率先して、または好んではしないものです。婚外恋愛においては、お互いの置かれている環境で、普通だったら無理だということが何かと多く出てくるものです。それでもなんとか相手のために、または自分のためにしようと思えることは、本気の気持ちがあるからこそという証明にもなるでしょう。

bitomos編集長
なるほど…、婚外恋愛の本気だからと言って誰もがいつかは離婚して一緒になろうというものではないのね。
青色
「私達本気の恋」としている婚外恋愛の当事者に多いのは、けっしてセフレ(=遊び)ではないという主張なのしょう。

婚外恋愛の中でもドライな割り切りの中身

婚外恋愛の中でも、もっとハッキリとした割り切りの中で付き合っているカップルもいます。「会っている時だけ恋人同士」という考え方です。この場合だと誰でもいいわけではないけれど、同じ相手と続いていることで恋愛関係が成り立っているという考え方です。

●基本的に連絡はマメではない。

●会っていない間の時間は基本的にそれぞれという考え。

●次いつ会えるか約束はない。

●会える時にだけ連絡をする。

●相手を好きだという気持ちに対しての確認をすることがない。

●無理のない付き合い方重視である。

●誰でもいいわけではない。

●既婚者同士という同じ立場で理解しあえている関係を望んでいる。

●カラダの関係がなくなれば終わってしまう可能性大な付き合いである。

婚外恋愛といいつつ、ドライな部分が大きければ大きいほど、気持ちの部分が薄れて、カラダの関係重視になりがちな付き合いもあります。

また極端な割り切りの様にも思えますが、その様な婚外恋愛で続いていっても、もっと気持ちが入ってくる場合もあります。

特に女性の場合は何度も会っていることや、カラダの関係があることで割り切っているつもりでもそれ以上の感情が芽生えてくることが多くなるかもしれませんね。

青色
婚外恋愛の実態っていろいろあるんだというのがわかってきますね。「本気」かどうかは当事者じゃないと分からない部分かもしれません。
bitomos編集長
そうね…。はたからみているとどれも同じ「不倫」だと思われるでしょうね。でも色々な思いがあるのも確かなのね。

婚外恋愛の「本気」は気持ちの中にあるもの

誰に認めてもらうまでもなく、婚外恋愛の「本気」は自分たちの心の中にあるというのはどの恋愛でも同じ様ですね。婚外恋愛中の方へ…その恋愛は自分を大事にしているものですか。相手の方と同じ気持ちの本気をもっていますか。

今している婚外恋愛をちょっと立ち止まって考えてみるのもいいかもしれませんね。

▼婚外恋愛についての関連記事はこちらもぜひ、ご覧ください。

40代既婚者同士の恋愛白書☆秘密の恋のきっかけやルール実例4つ

既婚者の秘密の恋…婚外恋愛とは?不倫や浮気との違いやリアルな現状

婚外恋愛でプラトニックはあり?女性が求めるセカンドパートナーの存在

遠距離の婚外恋愛は長続きする?経験者が語る私達の「付き合い方」

なぜ50代の婚外恋愛が多いのか…。最後の恋を探している男と女たち

妻や母じゃない”私”が婚外恋愛している理由★女性が自信を取り戻せる時

婚外恋愛の相手は年上?年下?年の差でいい所・残念な所のリアル体験談

婚外恋愛中のブログが赤裸々すぎて★40代男女の心の中を覗き見る

婚外恋愛でやって来る別れの時★実際に別れをおすすめする潮時とは?

補足: 婚外恋愛における感情の真実性とその複雑性

婚外恋愛における**「本気」の感情は、しばしば複雑な心理的プロセスを伴います。関係の当事者たちは、自らの行動を正当化するために、愛情の真実性を強調することがありますが、これらの感情は時間と共に変化することがあります。初めは単なる魅力や好奇心から始まる関係が、やがて深い情感的な結びつきに発展することもあれば、逆に時間が経つにつれてその情熱が薄れ、最終的にはお互いに対する理解と尊敬の感情**だけが残ることもあります。

婚外恋愛が終了した際には、当事者は様々な感情を経験することがあります。罪悪感や喪失感は特に強く感じられることが多く、これらの感情は自己認識や自尊心に影響を及ぼすことがあります。一方で、関係が終わることで感じる解放感新たな自己発見の機会もあり得ます。これらの経験は、個人が自己成長を遂げ、今後の人間関係に対する理解を深める上で重要な役割を果たすことがあります。

婚外恋愛における感情の真実性とその変化について理解することは、人間関係の複雑さと多様性に対する洞察を深める上で非常に重要です。また、関係が終了した後の心理的な影響や回復過程に焦点を当てることで、読者は人間関係の終わりと新たな始まりについての理解を深めることができます。これらの知見は、読者自身が直面するかもしれない人間関係の課題を乗り越えるための貴重な洞察を提供します。

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

婚外恋愛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

青色

青色

bitomos★ライターの青色です。
何度もページを開きたくなるような雑誌の様な記事を目指しています。
bitomosを通して、どうぞご縁がありますように♪*。

⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 友達に初めての東京案内するならココ★充実のおすすめ観光スポット

  • 父親とお風呂はいつまでOK?芸能人にも意外と多い異性の親と混浴事情

  • 婚外恋愛当事者が言う「本気」とは★その割り切りと遊びの境目は?

  • 過保護な親の影響は?★ドラマ「過保護のカホコ」で子育てを考える

関連記事

  • 妻や母じゃない”私”が婚外恋愛している理由★女性が自信を取り戻せる時

  • ラブラブカップルに習え!大好きな彼と長続きする9つの方法♡

  • 国際結婚のメリット・デメリット!後悔しないために知っておきたい事

  • 男女にモテる聞き上手な人の特徴★愚痴聞きのプロのテクニックとは?

  • クリスマスや記念日にも♡カップルにおすすめのペアグッズ17選!

  • 「嫁が嫌いになりそう」理由と背景を知って離婚を回避