1. TOP
  2. 5月の札幌観光はどこがオススメ?1日で周れる主要スポットをご紹介♪

5月の札幌観光はどこがオススメ?1日で周れる主要スポットをご紹介♪

 2017/05/10 生活 おでかけ イベント グルメ
この記事は約 16 分で読めます。 365 Views

雄大な自然と美味しいグルメが豊富な北海道。その玄関口とも言える札幌では、5月になると桜や他の花が一斉に咲き乱れてベストシーズンに入ります。札幌の観光スポットは数多くありますが、それらを全てを周ろうとすると結構時間もかかり意外と大変なもの。

旅行で来る場合は、1日もしくは1泊を札幌で過ごし、他の地域を周るという人も多くいると思います。今回はそんな限られた時間の中で、有効に思いっきり札幌を楽しめるようなオススメスポットをご紹介していきます。

かおるこ
実はbitomos編集部には札幌にゆかりのある人が結構いるんです。私も2年ほど住んでいたし、chihiroさんは今も在住。青色さんも札幌出身なんですよ♪今回は、bitomos編集部の私たちがおすすめする本当は教えたくないグルメスポットなども含めて、札幌をご案内します。

5月の札幌の気候は?

chihiro
5月はもうすっかり春だよね〜。昼間は20度近くなるし暑い時もあって気持ちがいい季節。
 
かおるこ
いやー、chihiroさんは札幌の気候に慣れてるんだよ。私は初めて札幌に住み始めたのがちょうど5月で、東京では裸足だったのに、札幌は朝晩が寒くてとても裸足で靴など履けなくてびっくりしたから。
札幌の5月の気温や気候はというと、さすがにもう雪はありませんが、朝晩は10度近くまで気温が下がることもあります。日中は日によっては25度近くまで上がる日もありますが、大体20度前後。

ただし、札幌は風の街と言われるほど風の強い日が多く、気温よりも寒く感じられることも多くあるんです。風を通さない上着やショールなど、首回りを暖かくできるものを持っているといいですね。

花の季節を楽しんで

5月の連休から下旬にかけては、桜やツツジ、ライラックなど様々な花が咲き始める美しい時期です。桜は数種類あって、ソメイヨシノや八重桜、花と葉が一緒に咲くエゾヤマザクラ、花が小さく可愛らしいチシマザクラなどがあります。

北海道は桜が先に咲いて、数日してから梅が咲くんですよ。内地の人から見ると不思議な感じがしますよね。

青色
5月の中旬から大通り公園で始まるライラック祭りは、夏到来!って感じでいつもわくわくしたなあ。各地のグルメとかワインなんかも楽しめて。
かおるこ
そうそう!私も天気よくて暖かい日はよく自転車で行って、ホタテ食べながら白ワインちょい飲みなんてしてたよ。

札幌の王道観光スポット

それでは、札幌での見どころスポットをご紹介していきましょう。まずは基本の観光名所から。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

1888年に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築です。庁舎内にはカスミザクラや八重桜などが植えられていて花見がてら散策できます。現在は北海道開拓関係資料なども展示していて、内部の見学が可能です。

かおるこ
6月ぐらいになると池にある蓮の花がとても綺麗に咲くんですよ。

photo by kaoruko

〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西6丁目 北3条西6丁目

☎︎011-231-4111 営業時間 

大通り公園

ライラック祭りを始め、夏のYOSAKOIソーラン祭りやビアガーデン、秋のオータムフェスト、冬の雪まつり…などなど、様々なイベント会場の舞台になるのが大通り公園。5月ごろからは、色とりどりの花が花壇に植えられ、噴水や彫刻なども見どころの一つです。

大通り公園は、札幌の中心部の東西約1.5キロほど、西1~12丁目にわたっていて、全部見るとなるとかなりの距離と時間がかかります。子供連れなら、プレイスロープや遊水路、ブランコなどのある西8、9丁目あたりを中心に散策するのはいかがですか。他にも札幌ゆかりの彫刻家イサム・ノグチが作った、黒御影石のブラック・スライド・マントラという滑り台もあります。

また、5月は西13丁目にある国の登録有形文化財に選定された札幌市資料館あたりもおすすめ。資料館の前にバラ園がありちょうどバラが満開の時期になるのです。

かおるこ
バラは春と秋に咲くので私は年に2回見に行っていました。色々な種類のバラが植えられていて綺麗ですよ。

photo by kaoruko

chihiro
昼間もいいけど、夜も街明かりできれいだよね。暖かい時期はご飯食べた後に散歩なんていうのもおすすめ。
かおるこ
そうだねー。ちょっと寒いけど12月もイルミネーションがきれいだし。
 

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西7丁目

☎︎011-251-0438

テレビ塔

札幌のランドマークと言われているテレビ塔。大通り公園西1丁目にあります。夜はきれいにライトアップされ、また展望台からは札幌市内の絶景を一望できます。

〒060-0042札幌市中央区大通西一丁目(札幌駅・すすきの駅から直結。27番出口が便利です)

☎︎011-241-1131

展望台料金 大人720円 高校生600円 中学生400円 小人300円

札幌市時計台

北海道大学の前身、札幌農学校の演武場として明治11年に建設された時計台。国の指定重要文化財でもあります。

1階が時計台の歴史を学べる展示室になっていて、ここでしか買えない限定のお土産などがある売店があります。2階はホールになっていて、夜は演奏会やコンサートなどが行われることもあります。

かおるこ
札幌のランドマーク的存在だね。いつも外国人観光客が撮影などしてますよ〜。

☎︎011-231-0838 営業時間 

かおるこ
さて、ここまではいわゆる王道。札幌に来たらとりあえず抑えておきたい観光スポットをご紹介しました。これは全部歩いて周れるよね。
青色
そうだねー。初めて来るならどこも見ておくといいところって感じ。
chihiro
あとはパワースポットの北海道神宮や、子連れなら円山動物園もいいんじゃない?
かおるこ
そうだね。 あと、お酒好きの私がおすすめしたいのはサッポロファクトリー!

市内から少し足を伸ばして行きたいところ

ということで、ここからはbitooms編集部のチーム札幌で話しあった、街中から少し足を伸ばしていけるスポットをご紹介しますね。どこも、地下鉄で2、3駅なのでそんなに時間のロスにもならずに行けるところばかりです。

北海道神宮

photo by kaoruko

北海道神宮は、1869年開拓民たちの心のよりどころにと明治天皇が北海道に開拓三神を祀るよう詔を出したのが始まりと言われています。パワースポットとしても知られていて、筆者も近くに行くときは必ずお参りに行く神宮です。

境内で採れたもので作られたお土産が人気で、神宮の桜という湯茶は、境内で採れた桜を使ったものです。桜の塩漬け、日高の昆布、十勝の黒豆がセットになっています。お祝いの贈り物やお土産にいいですね。さらに神宮の梅も境内で採れた梅を使用した梅酒で、容器は神事で使う瓶子の形をしています。

青色
私は北海道神宮に行くと、六花亭直営の神宮茶屋店に寄って、判官さまという焼きたての焼餅を食べるのが楽しみ♪
北海道神宮の中に開拓期に様々な困難を乗り越えて、北海道発展の基礎を築いた先人を偲び、その功績を称える神社として建てられていた開拓神社もあります。

〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘

円山動物園

子供連れなら円山動物園もおすすめです。ほ乳類、鳥類、爬虫類など約160種、700点を飼育する道内でも有数の動物園です。園内には円山子供の国キッドランドも併設されていて、ループ&コークやバイキングなど人気の遊具があり、家族で楽しめます。

かおるこ
北海道神宮と円山公園、円山動物園は全て東西線の円山公園駅から行ける同じ場所なので、一度に周ることができます。

〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘3丁目1

☎︎011-621-1426 営業時間

サッポロファクトリー

 

photo by kaoruko

サッポロビールの博物館があり、サッポロビールの歴史を学ぶことができます。当時使っていた道具なども展示されています。特別なビールを楽しめるプレミアムツアーが人気です。

またレストランではここでしか飲めない限定ビールを味わうことができ、ジンギスカンや北海道のグルメが味わえます。

かおるこ
レンガ造りの建物の外を這う蔦は紅葉するんです。春は新緑、秋には紅葉。運が良ければ雪と紅葉のコラボが見られることも。

12月になるとサンタが煙突を登ります photo by kaoruko

〒060-0032 北海道札幌市中央区北2条東4丁目

☎︎050-3469-8922 営業時間 11時〜22時

東西線バスセンター前駅から徒歩5分

北海道大学

札幌市内にある名所の一つに、北海道大学もあります。北海道大学のキャンパスは緑豊かで、札幌の観光名所にもなっているんです。

中には総合博物館があり、入館料無料で日本竜やデスモスチルスの骨格標本、牛の骨格標本などの学術標本の展示が見られます。また、散策がてら学食でランチもおすすめ。一番人気のメニューは北大学食名物の牛とろ丼だそうです。

青色
北大って言えばやはりいちょう並木だよね。
かおるこ
そうだね〜。秋の紅葉の時期が確かに一番きれいかも。

1泊できるなら

1泊して少し時間に余裕があるなら、ぜひおすすめしたいスポットをご紹介しましょう。

モエレ沼公園

イサム・ノグチが作ったモエレ沼公園。270万tの廃棄物を埋め立てて造成された公園です。モエレ沼公園のシンボルであるガラスのピラミッドHIDAMARIや海の噴水、ノグチが海辺をイメージしてデザインした、珊瑚で舗装されたモエレビーチなどがあります。

またイサム・ノグチを紹介するギャラリーなどもあり、1日ゆっくりできる場所。海の噴水は、6月から10月まではライトアップされます。

〒007-0011 北海道札幌市東区

藻岩山

photo by kaoruko

札幌市の中央にある標高531mの藻岩山。アイヌ語でインカルシベ(いつも上って見張りをするところ)と言われ、山頂から札幌の街並みや日本海石狩湾、増毛暑寒別岳まで見渡せます。麓から中腹まではロープウェイがあり、さらに中腹から山頂まではミニケーブルカーで登ることができます。

かおるこ
藻岩山から見る夜景はとってもきれいです。1泊する余裕があれば、ぜひ夕方から登ってみてください。帰りも市電ですすきのあたりに出られるので便利ですよ。

札幌市中央区伏見5丁目3-7 

☎︎011-561-8177 営業時間 夏季(4月1日~11月20日)10時30分~22時 冬季(12月1日~3月31日)11時~22時

料金 ロープウェイともーりすカー(展望台までの往復料金)大人1,700円 子供850円 

ロープウェイの乗り場までは、市電ロープウェイ入口で下車してください。(ロープウェイ「もいわ山麓駅」まで無料バス運行
)

厳選!おすすめグルメ

かおるこ
北海道といえば、なんといっても美味しい海産物!だよね。誰もがそれを楽しみにしてるんじゃないかな。でも、お店は沢山あるし本当に安くて美味しいところがどこかって、地元の人でもないとなかなかわからないよね。
chihiro
地元の友達で東京に住んでいる子も、しょっちゅう帰ってきてるよ。美味しいもの食べたいって。
青色
ガイドブックやインターネットに載っている情報は本当に美味しいところもあるけど、宣伝で名前が知れているだけのところもあるしね。
ということで、チーム札幌で厳選した非常に偏ってはいますが、オススメすぎて本当は教えたくないお店を5店だけご紹介します!

ジンギスカンだけじゃない!ラムしゃぶも♡

 

北海道といえばジンギスカン!という人もいるでしょう。しかし道産子のソウルフードといえばラムしゃぶも定番なんですよ。

元祖ラムしゃぶのお店のこちらでは、半年間寝かせた秘伝のタレにつけてしゃぶしゃぶしたラムを食べます。締めはラーメンを食べます。すすきのにあるので、アクセスも便利なお店です。

北海しゃぶしゃぶ すすきの店

青色
我が家では今でもたまにラムしゃぶをやるよ。北海道のちぢれ麺が手に入るからね!

お寿司はもちろん外せない!

photo by kaoruko

筆者は友人が遊びに来ると、絶対並ぶ某有名回転寿司に行くことにしているのですが、回らないお寿司もピンキリであります。こちらは回らないけれど手頃な値段で落ち着いてお寿司を食べられるお店です。全国にもあるチェーン店ですが、 札幌は他よりネタがいいというので人気です。

写楽 札幌第一店

牡蠣好きにはたまらない

photo by kaoruko

こちらのお店は筆者がよくちょい飲みしに行っていたお店です。牡蠣が1個105円と牡蠣好きにはたまりません。回転が早いお店なので、さくっと牡蠣を食べて一杯飲んで次に行くか、2次会で牡蠣をつまみに飲むのがおすすめです。

かおるこ
牡蠣が1個105円で1年中食べられるのは、内地から来た私にはたまらなかったなー!

女性向けの野菜も美味しい居酒屋

ゴロゴロ野菜のスチームサラダ photo by kaoruko

こちらは居酒屋さんですが、お店の雰囲気も良く女性向けで、魚や肉だけではなく、新鮮な野菜の料理が多いお店。お刺身やカルパッチョ、グリルなどで旬の魚が楽しめます。

女性同士でもカップルでもおすすめです。いつも混んでいるので事前の予約をおすすめします。

真狩村金丸農園直営 野菜居酒屋ルンゴカーニバル

やはり締めにはラーメンを

北海道に来たらラーメンを食べずして帰れませんよね。ラーメン横丁などで食べまくるのもアリですが、ピンポイントでいくならこちらをおすすめします。しょうゆこってりやとんしお、味噌などがあります。サイドメニューのチャーシューおにぎりもおすすめ。これがお目当てで来る人もいるほど。

らーめん五丈原 本店

 札幌市内も意外と広い!効率よく楽しんで♪

札幌もすべての見どころを周ろうとすると結構時間がかかります。また、街中は車での移動は渋滞や駐車場代がかかるためあまり効率的ではありません。

公共の交通機関を利用して、エリアの近いところでいくつか候補を絞っていくと効率よく観光することができますよ。また、飲食店はクーポンを発行しているところが結構あるので、行きたいお店をチェックしたらまずインターネットで調べてみてください。10%オフや飲み放題が安くなったり1品サービスなどいろいろな特典を受けることができます。

青色
仕事が忙しくてしばらく帰ってないけど、やはり夏の北海道は最高!今年は帰ろうかなあ。
chihiro
冬が長い分、5月は花が一斉に咲き始めて夏到来って感じでみんなウキウキしてる感じ。
かおるこ
今度は、札幌のグルメツアー体験レポートを3人でやるのもいいかも!

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 愛される女性の特徴って?彼や夫が手放したくないパートナーの条件♡

  • DVには精神的暴力も含まれる!言葉や態度の暴力あなたは大丈夫?

  • シリコンシャンプーとノンシリコンの違いは?髪に与える効果や影響とは

  • 食生活の改善の方法は意外と簡単!今すぐできることから始めて健康に♪

関連記事

  • 猫背を楽に矯正する簡単ストレッチ★姿勢おブスから姿勢美人に変身!

  • 日帰りOK関東絶景スポット&一度は行ってみたい北陸・東海の観光名所

  • 大好きな旦那とのほっこりエピソード♡子供が居たってずっとラブラブがイイ!

  • 証明写真を綺麗に撮るコツはこれ!メイクや小技でここまで変わる

  • 京都一泊観光で行く天橋立の巡り方★3つのパワースポットと絶景スポット

  • スマホ育児はいけないの?非難される理由と子供に与える影響を考える