1. TOP
  2. うま味調味料のMSGが招く症状とは?危険性を知り上手に付き合おう

うま味調味料のMSGが招く症状とは?危険性を知り上手に付き合おう

 2017/06/15
この記事は約 11 分で読めます。 365 Views
kaoruko
執筆は2010年頃から行っています。 新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。 心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。 身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

MSGをご存知ですか?うまみ調味料といえばわかる人も多いのではないでしょうか。

このうまみ調味料、少し前から人体に悪いと言われるようになって、なるべく摂取するのを控えたり、違うもので味付けをしている人も増えてきています。また、一方でMSGが人間の体に悪影響を及ぼすことは化学的に根拠がないという説もあります。

食べ物が人の体を作ります。このMSGの作られ方や、摂取した時にどのような影響が起こりうるのかきちんと知って、普段の食生活に生かしていきましょう。

清島涼子
私もなるべくうまみ調味料は使わないように気をつけています。でも、義理の母は結構使っていて。時代もあるのかな…。それに、外食などの時は気にせず子供達にも食べさせちゃってるわ。
かおるこ
私もMSGは自分で料理を作る時は使わないけれど、完全に摂らないっていうのは難しいから、結構ゆるい感じでやってる。食べ続けるとどんな影響が出るのか正しい知識を得たいよね。

うまみ調味料ってなんのこと?

うまみ調味料、外国ではMSGと言われます。これは、Monosodium glutamate(モノソディアム グルタメイト)の略で、甘味・酸味・塩味・苦味に続く5番目の味覚、うまみを感じる成分のことを言います。昆布や鰹節、トマトなどにも含まれる天然のうまみ成分です。

グルタミン酸ナトリウムとも言われ、以前は化学調味料と呼ばれていました。日本では現在かなり多くのものに使われていて、スナック菓子やインスタントラーメンなどはもちろん、加工したお肉や漬物、調味料・ドレッシングなどにも使われています。また、コンビニやスーパーのお弁当やおにぎり、お惣菜などにも含まれています。

清島涼子
お菓子なんかに入っているのは知っていたけれど、他にも結構入っているのね。
かおるこ
本当だね。確かにコンビニのおにぎりの裏を見ると、「アミノ酸等」ってちゃんと書かれているもんね。

そう、商品の表記にはMSGやうまみ調味料とは書かれていません。調味料(アミノ酸等)と書かれています。

MSG・うまみ調味料の作り方とは

ではこのうまみ、グルタミン酸を人工的に作るにはどのようなものを使いどんな工程を経ているのでしょうか。

サトウキビから作られる

うまみ調味料はサトウキビから作られています。天然のものから作られているんだ、と思うかもしれませんが実はグルタミン酸ナトリウムになるまでに様々なものが添加されているんです。

うまみ調味料の作り方

・サトウキビを絞って煮詰める

・煮詰めた糖蜜(砂糖を作るための糖分を取った後の廃糖蜜)に、グルタミン酸を生成するためアンモニア類を化学合成しグルタミン酸菌という遺伝子操作した細菌にえさ(炭素源)として与える。

・菌の体内でアミノ酸が合成されたら出来たアミノ酸を、その細菌を殺して体内に出す。

水酸化ナトリウムを加え化学反応を起こしてグルタミン酸ナトリウムにする

材料はサトウキビですが、サトウキビ自体にはグルタミン酸が含まれていないので、化学物質を多く使って昆布やトマトに含まれるようなうまみを出す調味料に仕上げます。精製する過程では塩酸や界面活性剤といった化学薬品も使っています

清島涼子
うわー。作り方聞くと怖いわー!そんなものを子供にも与えて自分も食べているなんて!
かおるこ
怖いよね〜。アメリカなどでは、MSGは幼児が摂取するのを禁止してるんだって。
廃糖蜜には、ミネラルを始めとした様々な不純物が混ざっているので、グルタミン酸ナトリウムだけを取り出すために様々な化学処理をしています。一見、自然なものから作られているように思えますが、多くの化学物質が使われているのです。
かおるこ
界面活性剤って食器洗う洗剤なんかに使われてるものだよね。

摂取量が決まっている

うまみ調味料は、実は摂取する量が決められています。1974年にJECFA(国際連合食料農業機関(FAO))と世界保健機関(WHO)の合同食品添加物専門家会議によって1日の摂取許容量は120g/kg以下と定められているのです

清島涼子
つまりたくさん摂取することがよくないのね。

MSG・うまみ調味料が与える人体への影響とは

それでは、化学的に作られたMSGを摂っているとどのような影響が出る恐れがあるのか見ていきましょう。

偏頭痛が起きる

多量にうまみ調味料を摂取すると偏頭痛が起きる場合があります。この多量というのはおおよそ1日3g以上と言われています。

清島涼子
3gってでも結構ちょっとの量よね。塩や砂糖と比べたら。
かおるこ
ラーメン一杯分に相当するんだって。それに、中華料理やアジア料理ではスプーンやおたまを使ってガサっと入れるから、かなりの量が入ってると思った方がいいかも。
頭痛の症状が出た場合は、約1時間ほど続くと言われています。

筆者の知り合いでも、敏感な人がいます。MSGが入っているものを食べるとすぐに舌が痺れるような感じになって、水を飲まないといられないから使っているかがすぐにわかると言っていました。

かおるこ
その可能性は否定できないよね…!食べるの控えめにしてね。

緑内障になる可能性

ネズミを使った実験では、食べる量の10%以上をグルタミン酸ナトリウムにすると緑内障の症状が出るようになるようです。人間の場合にすると、食事の10%以上のグルタミン酸ナトリウムは70g入りの味の素を1瓶、全て使い切る量となります。

清島涼子
1瓶はさすがに使わないわよね。

かおるこ
確かにアジアは全般、うまみ調味料をよく使うから、蓄積されていったら独特の症状とか病気が多いこともありえるかも。

味覚障害

うまみ調味料を使うと、とっても味にまとまりが出て美味しく感じる経験はみなさんもあるのではないでしょうか。MSGは塩味を抑える力が強く、本来の感覚なら塩辛くて飲めないようなスープなどもまろやかに感じられて飲めてしまいます。味覚障害になる危険性があります。

かおるこ
本来、ラーメンのスープをうまみ調味料なしで飲むとしょっぱくて全部は飲めないそう。美味しくて全部飲めてしまうのはうまみ調味料の魔力なんだね。

清島涼子
手間をかけて出しをとる方がやはりいいのね。

チャイニーズレストラン・シンドローム

うまみ調味料の被害でとても有名なチャイニーズレストラン・シンドローム。これは1968年、アメリカで中華料理を食べた人が頭痛や身体のしびれ、顔面紅潮などの症状を訴えたという事件です。日本やアジア圏の人は、比較的日常的にうまみ調味料を摂取している人が多いので、慣れていて症状が出ないと言う人もいるようです。

MSGは西洋の食事には使われていないので、このような症状が顕著に現れたのもあるでしょう。

かおるこ
私も割と平気な方で、アジアに旅に行くと屋台などでも食べてしまうけど、敏感な人や症状がひどい人はかなり食事をするところが限られてしまうし苦労するよね。

がんになる可能性も

MSGを加熱することにより発がん性物質が生成されるなどとも言われています。ただし、賛否両論で、いろいろとテストを行っても通常の摂取量程度であれば、人体に対する毒性は確認できないと言った研究結果もあります。

かおるこ
うまみ調味料だけに限らず、農薬や最近は放射能汚染も心配ですよね。食の安全や健康に関してはとくに様々な情報が飛び交うし、神経質になりすぎると全ての食事を自分で作るしかない、外食や人の作ったものは食べられないってことになっちゃうよね。

▼食品の放射能汚染についてはこちらに詳しく書かれています。

食品の放射能汚染はどこまで?基礎知識を得て自分が納得できる判断を

危険性を知ってできる限り天然のものを摂ろう

 

Miyahさん(@miyah0226)がシェアした投稿

MSG、うまみ調味料で起こりうる危険や症状についてを見てきましたが、よくないという意見と同じぐらい、悪影響の関係性はない、という意見もあります。また、その人の体質やそれまでの食生活によって症状が出る人や食べても平気な人など差が出ます。

昆布やトマト、チーズなどにも含まれる天然のうまみより化学的なうまみ調味料は濃度が100倍あると言われています。危険性をきちんと知った上で、食品や調味料、お弁当などを買う時に、材料のところを見てみてください。ほぼ全て「アミノ酸等」と書かれています。

日本の今の生活では完全に避けることは難しいですが、作れるものや、作る時間がある時はなるべく自分で出しをとったり、うまみ調味料を使わずに料理をするようにしてみてください。MSGに慣れていた味覚も、摂取量が減ってくると、味の違いも気づきやすくなってきます。

できるところから少しずつ本当のうまみを使って美味しいものを食べるようにしていきましょう。

清島涼子
ついつい、ドレッシングを市販のもので済ませたり、中華の味付けでうまみ調味料使ったりしていたけれど、なるべく余裕がある時は使わないようにしてみるわ。
かおるこ
ね!私も外食などでは有機食材を使うお店やマクロビのお店などに行ったりするけれど、家で食べる時は、つい時間がないとお惣菜なんか買って済ませてしまったりしてた。今度からお惣菜ではなくお刺身を選ぶとか、時間のある時にダシをとっておいたり工夫するようにしたいと思います。

 

次回は筆者が訪れた、うまみ調味料をたーくさん使うタイにありながら、実はオーガニックなお店もたくさんあるチェンマイおすすめのオーガニックレストランについてご紹介します♪

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚活するなら期間はどのくらい?いい相手を探すなら期限を決める?!

  • 誠実な男性の特徴は?結婚向きな相手を見分けて幸せを手にいれよう♪

  • 冬は太るは間違い?ダイエット失敗の原因を知ってキレイに痩せよう♡

  • 作り方簡単ザワークラウト♪優れた栄養効果やアレンジレシピもご紹介♡

関連記事

  • 姑にも誕生日プレゼントを★50・60代女性が本当に喜ぶ厳選ギフト12選

  • 簡単なおまじないで願い事が叶う!アファメーションのすごい効果とは

  • 30代必見のおすすめ恋コスメ15選♡これさえあれば婚活もバッチリ!

  • 2017年クリスマスデートに♡愛されメイクで彼との距離を縮めよう

  • 女性が喜ぶお祝い事&お返しのプレゼント★本当に嬉しいおすすめ20選

  • 30代独身の貯金いくら必要?最低限はしっかり貯めて人生も楽しもう