1. TOP
  2. 女子一人旅、日帰りおすすめプラン♪忙しさを逃れて自分にご褒美を♡

女子一人旅、日帰りおすすめプラン♪忙しさを逃れて自分にご褒美を♡

 2017/08/28 健康 ライフスタイル 生活 おでかけ
この記事は約 18 分で読めます。 225 Views

皆さんは一人旅をしたことがありますか?初めてだとちょっと緊張してしまいますが、その楽しさを知るとやみつきになるのが一人旅です。筆者はすっかり慣れてしまって、国内でも海外でもガンガン一人でプランを立てて手配して行ってしまいます。

ただ、初めての時はやはり何をどうしていいかわからず、不安も大きかったのを覚えています。今回は、初めての人や慣れていない人でも気軽に楽しめる日帰りの旅についてご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

bitomos編集長
一人旅したいわ〜。独身の頃は仕事ばっかりしていたし、娘が生まれてからはなかなか一人の時間を取ること自体が難しくて。日帰りならちょっと預けて行けるしね。たまには息抜きしたい!
かおるこ
一人の時間て大切ですよね〜。一人を楽しめて初めて、他人ともうまくコミュニケーション取れるようになる気がします。

でもいざ一人旅と言っても何をどうしていいかわからないですよね。日帰りならハードルも高くないし気分転換するには持ってこいです♪週末のお休みを使って行けるし。日帰りの旅を十分に楽しめるようになったら少しずつ国内の旅や海外なども楽しんでほしいです。

一人旅の醍醐味

 

かおるこ
一人でのんびり温泉いいねー。

かおるこ
関東にも日帰りで行ける素敵なところたくさんあるよね。

行きたいところに行ける

女同士や、家族とまたは恋人や夫と行く旅というのは、それぞれ楽しさや感動を共有できていいものです。しかし、一人旅のいいところは、100%自分の行きたいところを選んで行けることでしょう。

海をぼーっと飽きるまで眺めてもいいし、行きたかったお寺や神社などでゆっくりと過ごすのもよし。食事もその土地の名物を味わうのもいいし、雰囲気の良いカフェでまったり外を見ながら、気がすむまでのんびりしてもいいのです。お互いのやりたいことや食べたいもの、見たいものを尊重しながら行動する必要がないので誰にも気兼ねなく非日常の全ての時間を自分の好きなように使えます。

bitomos編集長
丸一日、全部自分のためだけに好きなように時間を使ってみたい!

計画を立てなくていい

一人旅の場合、極端に言えば何の計画も立てずに思い立ってぶらりと出かけることができます。「今日、どこか行こうかな」と思ったらすぐに出かけましょう!地図や路線図を携帯で見ながら行き先を決めたっていいのです。また、目的地を決めても必ず辿りつく必要もありません。

気が変わったら途中下車してもいいし、違う場所に向かってもいいのです。無計画に、自分の気持ちの赴くままに旅ができるのも一人ならではですね。

かおるこ
ぶらり、途中下車の旅いいですよね♪なんとなく街並みや景色を見ていてふと気になるところで立ち止まったり寄り道ができるのも一人旅ならでは。

出会いがより多くある

これは筆者が一人旅をする時と、誰かと一緒の旅の時で感じる大きな違いです。一人旅をしていると多くの人と知り合うチャンスがあります。

例えば、

・食事をする時にお店の人と会話する

・ぶらりと入ったお土産やさんの人と話をする。

・行きたいところまでの道順を地元の人に聞いて見る。

・同じツアーなどに参加していた一人の人を会話をするようになる。

などなど、一人だと実は意外と多くの人と話す機会があるんです。

かおるこ
もちろん誰かとの二人旅や数人での旅をしていても地元の人などと接する機会はあります。でも周りから見ると、グループや連れのいる人って何となく邪魔してはいけないし話しかけにくいというのもあるんですよ。
bitomos編集長
一人だと旦那と喧嘩する心配もないから、精神衛生的にもいいわね。

達成感や充実感がある

これは実際に一人旅をして見ると感じることですが、自分で決めたところに交通機関などを使ってたどり着いて、お目当の場所や見所、食べ物などを楽しんで帰ってくると、言いようのない満足感を感じます。また、「一人でプランを立てて実際に行って来られた!」ということが自分への自信に繋がるんですよ。

bitomos編集長
私極度の方向音痴で、普段旅行に行くときには一緒に行く人に全てまかせっきりなんだよね。一人でそれらをこなすことで、たしかに大きな自信につながりそう!

旅のプランの立て方

日帰りといってもいろいろなところに行けます。また、自然を楽しんだり、温泉に入ったり、ご当地の美味しいものを食べる、美術館や建造物などを見るなどなど、人それぞれ興味のあるものは違うし、時間やお金をかけたいことも違います。旅は非日常、どんなことをしたいのかを明確にして目的地を選ぶといいでしょう。

どうやって行くか

場所を決めたら、どうやって行くかを調べてみましょう。電車や新幹線を使うのか、または最近は高速バスが都内からもあちこち出ています。目的地近くまで行ける路線も多く、値段も安いのでオススメです。

▼様々な行き先で運行している高速バス

高速バスドットコム

さらに、車を運転してドライブも楽しむ日帰り旅もいいですよね。

かおるこ
最近は運転していないけど、私は自分で運転するのが好きです。好きな音楽をかけ自分だけのプライベートな空間であちこち移動できるのはとても楽しい。お天気も気にしなくていいしね。
車は持っていない、という人はレンタカーやカーシェアリングがおすすめです。必要なときだけ借りられるので維持費などもなく便利ですよね。新幹線などと比べると車の方が移動費が安くなるところもあります。

▼カーシェアリングの詳細はこちらのサイトを参考にしてみてください。

タイムズカー プラス

オリックスカーシェア

▼格安のレンタカー比較サイトはこちら

レンタカードットコム

電車で行くなら

▼電車で行くなら、場所によっては周遊チケットやフリーきっぷなどがある場合も。そのようなものを利用するとあちこち周れてお得です。

JR東日本のお得なきっぷ検索はここから

お目当のものは事前予約を。現地では徒歩か自転車で

現地をゆっくり見るなら徒歩か自転車がおすすめ。小さなお店やちょっとした気になるスポットなど見逃さないようにゆっくりみたいですよね。

かおるこ
私は知らないところに旅に行くとたくさん歩き回ります。観光名所などを網羅するというよりは、周辺をぶらぶら歩いてその土地の空気や街並みを肌で感じるのが好きです。
現地で行きたい美術館や見たい観劇、乗りたい乗り物などがあったら、事前に調べてインターネットで予約をしておくと安心です。

ツアーもおすすめ

「旅慣れていないし、交通の行き方を調べたりするのも苦手。地図も読めないし不安…」という人もいると思います。そんな人におすすめなのは、フリープラン付きのツアーはとバスの日帰りツアーです。関東近郊でも日帰りツアーの種類はかなりあり、季節によってプランの内容や食事内容が変わったりします。

同じコースを個人で行くよりも断然安いし一人からツアーは開催されるので、あれこれ手配や計画を立てるのは苦手という人はまずははとバスツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

bitomos編集長
はとバスねー。都内に住んでると乗ったことないわね。
かおるこ
私もなんですよ〜。でも調べてみるとあちこち日帰りでも充実した内容のツアーがあるんですよ。一度参加してみたいなあって思ってます。
フリープランのある日帰りツアーの比較サイト

はとバス

食事も楽しんで

「一人旅だと、食事が困る…」と思っている人も少なくないのではないでしょうか。日帰りならランチや早めの夕食などを楽しむことができます。

せっかくなら郷土料理やその土地で食べられているものを食べてみましょう。カウンター席などがあるならそこに座ってお店の人と話しておすすめスポットを教えてもらうなんていうのもいいですね。

bitomos編集長
私は普段は子連れではなかなか入れないようなおしゃれなカフェでのんびりランチがいいなあ。地ビールやワインなんかをちょっと飲んでね!
かおるこ
観光地として有名なところだと素敵なカフェとか結構ありますよね。そんなところでゆっくり食事をするのもいいですね。私は、三浦半島とかの朝市で海鮮を食べたりしてみたいなあ。
もちろん一人旅なので食に興味がなければ手ごろなファストフードなどで済ませて、ゆっくり旅自体を楽しむというのもOK。でもせっかくですから、何を食べるにしても食べている間はスマホなど見ないで、食事そのものを味わって楽しんでくださいね。

例えばこんなご褒美♪旅行も

日帰りとはいえ一人旅。非日常ですから日頃の疲れやストレスなどは忘れて思いっきりリフレッシュする旅もいいですよね。ちょっとしたご褒美を自分にプレゼントはいかが?

・日帰り温泉と美味しいランチ

日帰りできる温泉地で、ゆっくり温泉に浸かって旅館やホテルの美味しいランチをいただくのはいかがでしょう?あまり旅先をあちこち歩き回らずゆっくりと癒しの時間を楽しみましょう。

・エステやマッサージと美味しいランチ

こちらもちょっと奮発してホテルなどで癒しと美のケアをしてゆっくりと食事をするという感じ。旅先のラグジュアリーな場所で受けるエステやマッサージはまた、格別にリラックスできます。もちろん食事もゆっくり食べましょう。

bitomos編集長
そうね。旅ってなるとなんか観光名所を見ないとって感じがしちゃうけど、温泉にゆっくり浸かって、美味しいものを食べるっていうだけでもリフレッシュできるわね。贅沢な時間の使い方だなぁ♡
かおるこ
海が見えるホテルなんかでマッサージとか受けたらなんか外国にいる気分になれそう。自分への誕生日プレゼントでもいいですね。

東京から行ける日帰りスポット

では、定番からおすすめまで日帰りで一人旅に行ける都内から近くのスポットを少しご紹介します。参考にしてみてくださいね。

箱根

 

Nika Dumanchukさん(@vrnqd)がシェアした投稿

新宿からロマンスカーで1時間半ほどで行ける温泉地、箱根。車でドライブがてら行くのもいいですね。駒ケ岳にロープウェーで登ったり芦ノ湖で遊覧船に乗ったりと観光らしいこともできます。パワースポットである箱根神社はぜひお参りに行きたいですね。

bitomos編集長
箱根に行ったらやはり温泉三昧がいいなぁ。私は。

箱根全山 箱根観光情報ポータルサイト

鎌倉

鎌倉も定番中の定番といえますが、日帰りで訪れるのにはちょうどいい距離です。鎌倉の大仏様や鶴ヶ丘八幡宮などは王道ですが、最近人気なのが報国寺。外国人にも人気のこのお寺の竹林がとても素晴らしいです。ゆっくり森林浴しながら竹林を歩けば心が澄んでいくのを感じられますよ。

bitomos編集長
鎌倉にはたくさんのお寺や神社があるけど、銭洗弁天宇賀福神社は金運がよくなる神社だからぜひ行ってみて欲しいな。
かおるこ
鎌倉を散策してそのまま江ノ電に乗って江ノ島方面に向かうっていうのもいいですね♪
また、鎌倉周辺には素敵なお店がたくさん。ぜひゆっくり歩いてウインドウショッピングやカフェで休憩などしてみてくださいね。

かまくら観光

日光

 

さん(@c_p_hy)がシェアした投稿

世界遺産である日光東照宮はもちろん、縁結びの神様である日光二荒山神社や中禅寺湖、日本三名瀑のひとつ華厳の滝など見所がたくさん。車を運転できる人は車で行くのもいいですね。紅葉が綺麗ですが、かなり渋滞するので一人で運転の時はちょっと大変かもしれませんね。また、明智平からロープウェーで明智平展望台に登り日光を一望するのもおすすめです。

かおるこ
日光に行ったらぜひ金谷ホテルでランチやお茶を飲んでみてください。140年もの歴史のあるホテルで、その建物は国の登録有形文化財、近代化産業遺産に指定されています。歴史を感じられる落ち着きのあるホテルですよ。

日光観光ライブ情報

川越

 

Otmさん(@jdyat.7_26)がシェアした投稿

都心から約1時間ほどで行ける日帰りにはちょうど良い距離の川越。小江戸川越とも言われていて、その蔵造りの街並みをゆっくり歩きましょう。川越氷川神社は、恋愛成就の神社として有名です。ぜひお参りしてみてくださいね。重要文化財に指定されている喜多院も外せませんよ。

bitomos編集長
川越は桜の季節もきれいなのよ。ちょっと遠出して一人でゆっくりお花見なんていうのもいいかも。

小江戸川越観光協会

横浜

 

Masakameさん(@kame1091)がシェアした投稿

横浜も都内からすぐに行ける場所ですが、広いのでゆっくり見て回ると意外と新しい発見があったりします。日帰り旅では、横浜のどのあたりに行くのかを決めて行くといいですね。

かおるこ
うちからもそう遠くはないけれど、改めて横浜に遊びに行くことってあまりないから、中華街をゆっくり見て、美味しいご飯を食べたり赤レンガ倉庫の方とか行ってみたいな。
bitomos編集長
中華街いいね!点心とか食べたいわ。

横浜観光情報

高尾山

 

asugimoさん(@asugimo)がシェアした投稿

外国人にも人気のある高尾山に登るのはいかがですか?登山初心者でも楽しめるので日帰り一人旅におすすめです。草の匂いを嗅ぎ土を踏みしめて頂上に登るのは良い運動で、ストレス解消にも最適です。ケーブルカーやリフトもあるので、自分の体力に合わせて無理なく登ることができます。

かおるこ
京王線の「高尾山口駅」には温泉があるので帰りに汗を流して疲れをとって帰るのもいいですね。

高尾山遊歩

秩父・長瀞

 

Sanae Takadaさん(@sanae.317)がシェアした投稿

都心から2時間弱で行ける秩父の長瀞は、筆者も素敵なところだから行ってみたいなと思っているところです。天然記念物である岩畳や、ロープウェーで登る宝登山からの眺め、また夏場は川下りを楽しむこともできます。宝登山神社はパワースポットとしても知られている神社です。

温泉もあるので忙しい日常の疲れを癒すのにも最適です。

かおるこ
長瀞はお蕎麦も美味しいらしいんです〜。それも行きたい理由の一つ♪

長瀞町観光協会公式サイト

軽井沢

 

k_777_♥️さん(@a_k_g_100)がシェアした投稿

車で行ってもよし、新幹線を使ってもよしのアクセスの良い軽井沢。雲場池や白糸の滝などの自然もありながら、美術館やチャペルなどもあり、軽井沢銀座のショッピングストリートまで色々な楽しみ方ができるところです。シャトルバスや乗合バスが出ているので、軽井沢内の移動も便利です。

bitomos編集長
軽井沢といえば、サイクリング!自転車を借りてゆっくり走らせてみるのもいいわね。

軽井沢観光協会

ユーシン渓谷

 

nkmtwwさん(@nkmtww)がシェアした投稿

ここも筆者が最近気になっていて行ってみたいところ。この水の色美しすぎませんか?神奈川県にあるこの渓谷。最近とても人気があるようです。秘境とも言える場所ですが、だからこそこんな美しい自然に触れることができるんですね。

bitomos編集長
すごくきれいなところね〜。
かおるこ
でしょー?とっても今気になっている場所です。編集部で行きませんか??
ハイキングコースもあるようなので歩いてみるのもいいですね。ユーシン渓谷に行く途中の丹沢湖も雄大な自然を楽しめます。

山北町観光協会

一人旅を楽しもう♪まずは日帰りから

いかがでしたか?一人旅してみたくなったでしょうか?旅は人を成長させてくれます。どこに行こうか考えたり、目的地までの交通手段を調べたりするところからもう旅は始まっています!

全てのことを自分で考えて決めて、行動に移す。好きなところで立ち止まったり途中で変更も自由。旅先の雰囲気や街並み、人との交流すべてが脳を活性化させてくれて刺激を与えてくれます。

何か気になることがあったり考え事をしたい時も旅はおすすめです。ゆっくり一人で過ごすことで方向性や答えが見えて来ることがあります。ぜひ、一人旅の醍醐味を味わってみてくださいね。

bitomos編集長
今度の休みは旦那に子供を見ていてもらって一人旅して来るわ。どこに行こうかな。考えるとワクワクして来るね。
かおるこ
いいですね〜。日帰りなら家族にもそんなに負担にならないし、気分をリフレッシュさせるにもちょうどいいですね。ぜひ楽しんできてください♪

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • シリコンシャンプーとノンシリコンの違いは?髪に与える効果や影響とは

  • 愛される女性の特徴って?彼や夫が手放したくないパートナーの条件♡

  • DVには精神的暴力も含まれる!言葉や態度の暴力あなたは大丈夫?

  • 食生活の改善の方法は意外と簡単!今すぐできることから始めて健康に♪

関連記事

  • 個人で出来る社会貢献ってなに?小さなことから始められる6例ご紹介

  • デリケートゾーンの臭いの原因は?対策を知れば彼との夜はもう安心♪

  • めまいの種類で違う11の病気!あなたのめまいは危険かもしれない

  • うま味調味料のMSGが招く症状とは?危険性を知り上手に付き合おう

  • 友達に夜の東京観光ならこの景色!SNS映えするおすすめ感動スポット

  • 彼と初お泊まりデート★「いびき・すっぴん・トイレ」三大お悩み解決