1. TOP
  2. 独身の幸せを思いっきり楽しもう♪今だから、1人だからこそできること

独身の幸せを思いっきり楽しもう♪今だから、1人だからこそできること

 2017/10/31 未分類
この記事は約 9 分で読めます。 90 Views
kaoruko
執筆は2010年頃から行っています。 新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。 心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。 身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

”独身”という響きが心地良いのはいつまででしょうか?最近は未婚率がどの年代でも上がってきていますが、日本ではまだまだ”結婚していることが普通”で、独身でい続けることに肩身の狭さを感じたり、焦りを持つ女性が少なくないのではないかと思います。

今回はアラサー、つまり30歳前後の年代で誰もが少なからずとも感じる”独身か、結婚かについて考えてみたいと思います。

恋野亜衣
30歳なんてまだまだ人生これからじゃない。結婚なんか焦ってすることないわよ。
かおるこ
いやいや、亜衣さん。私もそう思うけれど、それはその年を過ぎて今まで生きてきたからこそ。リアルに30歳になる人はやはり色んなこと考えると思います。

今回も亜衣さんのスパッと切り口鋭いアドバイスをお願いします♪

自分が変わりなくても周りが変化し始める頃

shoko.tさん(@show.cot)がシェアした投稿

例えば自分にとって彼がいない、結婚しようと思える相手と巡り合っていない、仕事が楽しくてまだまだ考えられない、など結婚は程遠いものだとしても、30歳近くなると周りが結婚したり出産する時期に入ってきますよね。

そんな友人からの知らせを聞くと、自分はまだまだそんな感じではないのに、と比較して落ち込んだり焦ってしまったりします。

かおるこ
そっか、30歳って生まれてから約1万1千日生きてるのか!そう考えるとすごいね。

恋野亜衣
そうよ。魔術というか呪いの言葉よ。年齢なんて関係ないし、結婚にこだわる必要もないのよ。

いずれは結婚する気

第15回出生動向基本調査によると、年齢問わず、いずれは結婚しようと考えている未婚者の割合は男性85.7%、女性89.3%もいます。しかし、独身でいることにメリットがあると考える男女は同じく8割ほどいるのです

かおるこ
ある程度の年齢までは独身のままで色々楽しみたいけど、ゆくゆくは結婚もしたいし子供も欲しいって感じなのかな〜?

独身を、今を楽しむゆとりが大切

自分と向き合う

今まで仕事を頑張り、独身同士で好きなことにお金を使ったり自由を謳歌していた幼馴染や学生時代の友人、職場の同僚などが結婚を決めるのを見ていくと取り残された気になったり、焦る気持ちになったりします。でもどんなに親しい間柄の人でもそれはその人の人生でその人の問題。あなたは関係ありません。

自分にとって、結婚ってどんな意味を持つのか。「本当に自分は結婚したいのか?」「結婚に何を求めているのか」としっかり自分に問いかけてください。結婚すれば、子供が生まれたから、幸せになるわけではありません。幸せの形は人それぞれ。他人と比べるのはナンセンスです。

 

かおるこ
よく言われるけれど、結婚がゴールじゃないもんね。新しい生活を新しい人と始めるスタート。もちろんいいことばかりじゃなく色々あるよね。

恋野亜衣
そうよ!結婚なんて何歳までに、なんて自分で決めるもんじゃないのよ。適齢期は人それぞれよ。30歳だって50歳だって70歳だっていいの。結婚してもいいなと思う人が現れた時が適齢期なんだから。

独身じゃなきゃできないことはたくさん

独身で自活できているなら 完全にあなたは自由です。誰かのために生活のリズムを合わせたり、子供の世話をする必要はありません。また実家暮らしならば、お金を貯めるチャンスでもあるし、好きなことに好きなだけお金を使うこともできます

かおるこ
あちこち旅をすることもできるし、仕事をしながら本当に好きなことを学んだり、趣味にお金を費やすこともできるよね〜。
恋野亜衣
それに焦って大して好きな人じゃない人と結婚しても苦労して後悔するだけよ。そんな結婚幸せとはいえないじゃない?一人の方がよほど精神的に安定して暮らせるわよ。

形にこだわらない。自分のカタチを見つける

独身=パートナーがいない、孤独というわけではないですよね。生涯のパートナーと一緒で結婚という形を取らないカップルも多くいます。あなたのことを本当に理解してくれるよき伴侶がいるなら、結婚という形にこだわる必要はありません。

恋野亜衣
フランスなんかは、結婚する人の方が少ないから、婚約者やパートナー向けの外国人のビザもあるのよ。日本は結婚することで色々と優遇されるシステムになっているから多くの人が結婚の形を取るけれど、女性も自立できているなら結婚なんてめんどくさいだけだと思うわ。
かおるこ
亜衣さんは2回結婚してるからねえ…。でも私の友人でも、同棲していて子供ができたから籍を入れたって人も何人かいるなあ。お互い自立していて精神的に支え合って充実していれば形って関係ないよね。

 

恋野亜衣
そうよ♪結婚してると気軽にデートを楽しめないけど、独身なら自由よ!恋愛って女性をいつまでも若々しくさせてくれるものよ。

 

かおるこ
結婚て、相手と二人になるだけではなく、お互いの親や兄弟、親戚なども絡んでくるし、自分だけの都合で動けなくなるからね。

独身だからこそ楽しめることはたくさん♪満喫しよう♡

独身も結婚生活もそれぞれメリットもデメリットもあります。どちらが良いとか勝ち組なんてありません。結婚したからといって必ずしもずっと幸せであるかはわからないし、当たり前のように子供が生まれたり、その子供が順調に成長するわけではないこともあります。

あなたが幸せであることがどんな環境や状況でも幸せと言えるのです。そのためには自分を知ること。そして今を楽しむこと

人生を楽しんでいる人は何歳であっても輝いて魅力的に見えますよね。今だからこそできることを満喫してください。今を楽しむことの積み重ねが明日を作り、素敵なパートナーとの出会いに繋がったり幸せにつながるのですから。

▼独身についての様々な見方やライフプラン、老後の設計などについてはこちらを参考にしてくださいね。あなたにとってベストで幸せな人生を送れますように♡

独身でいることのメリットは?結婚を焦るより今の環境を楽しもう♪

独身は孤独?寂しさを感じるのはどんな時?一人を楽しむ生き方とは

独身が辛いと感じる時。1人で生きてきた今までやこれからを考える

独身女性はマンション購入がいい?周りに流されず自分に合った選択を

独身は貯金しやすい?平均貯蓄額を知って必要な額をしっかり貯めよう

独身の女性の老後必要なお金はいくら?しっかり計画して幸せに生きよう

独身貴族の人生の楽しみ方は?結婚以外の女性の幸せって何がある?

独身を後悔する時は?本当に自分が望むことを見つめて人生を生きよう

独身が楽しいのは若いうちだけ?!年齢関係なく充実して生きるには

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚活はいつから?ベストなパートナーをゲットする適切なタイミングは

  • 婚活の相手の条件は?確実にベストな相手を見つけるためのポイント

  • 寝る前の飲み物で美容効果UP♡美肌をサポートする6つのドリンク

  • 血液型別男性の恋愛傾向は?彼の性格を知ってラブラブカップルに♡

関連記事

  • 独身でいることのメリットは?結婚を焦るより今の環境を楽しもう♪

  • 独身女性はマンション購入がいい?周りに流されず自分に合った選択を

  • 2017秋を楽しむ日帰りバスツアーがおすすめ☆大人気女子旅6選

  • 残り物のそうめんの使い方♪乾麺活用術とあったか温そうめんのレシピ

  • カップ麺おすすめ10選!定番人気や変わり種から簡単アレンジまで

  • ゆで卵の簡単な作り方♪理想は半熟?固ゆで?時間が重要ポイント!