1. TOP
  2. 危険!フィリピンで今イスラム国が猛威を振っている現実知ってますか?

危険!フィリピンで今イスラム国が猛威を振っている現実知ってますか?

 2017/07/01 ライフスタイル 生活
この記事は約 13 分で読めます。 354 Views

テレビのニュースでは、ほとんど報道されていませんが、今フィリピンが危険な状態に陥っているって、知っていましたか? 日本から遠くはないフィリピンが、過激派組織「イスラム国」に襲撃され、現在フィリピン軍とイスラム国の武装勢力の戦闘が繰り広げられているんです。

「日本は戦争をしない国だから大丈夫」なんて言っているのはきっと、日本だけです。いつでもテロや戦争の標的になる可能性があるという危機感を感じて欲しいと思います。

bitomos編集長
マリモさーん、今度フィリピン旅行に行こうと思ってるんだよね♡物価も安いって聞くし♪良い観光先とかって知らない?
マリモ
堀越編集長、フィリピンって今危険で渡航できないところもありますよ!
bitomos編集長
え~うそ、そんなの知らない!一体何が起きてるの?

フィリピンがイスラム国に襲撃された!

2017年6月現在、フィリピンでは、イスラム国への忠誠を誓っている「マウテグループ」「バンサモロ・イスラム自由戦士」の2つの武装勢力が、フィリピン軍と激戦中です。

恐ろしいことにフィリピン南部ミンダナオ島マラウィ市の約20%が、この「マウテグループ」と「バンサモロ・イスラム自由戦士」の2つの武装勢力の支配下に置かれている状況だということです。

それを掃討するために、6月20日にフィリピン軍は空爆を実施し、地上での攻撃も始まったようです。

bitomos編集長
く、空爆…戦争じゃん…

6月28日は、この戦闘は36日目を迎えました。これまでに治安部隊の兵士71人、武装勢力の戦闘員299人が死亡しています。また、24万6000人もの住民が家を追われているそうです。

マリモ
これまで回収されたマラウィ市民の犠牲者17人の遺体のうち、5体は頭部が切断されていたというから恐ろしいですよね。市民に対しても、とても残虐な行為が行われていることが分かります。

5月23日には戒厳令が布告された

マラウィ市で、イスラム国系武装勢力と、フィリピン軍の衝突が激しくなったことを受け、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は5月23日夜に、南部ミンダナオ島全土とその周辺地域に戒厳令を布告ました。

bitomos編集長
戒厳令って何だろう?日本にもあるっけ?
マリモ
戒厳令というのは、戦争やクーデターが起こった時に、兵力をもって一部の地域や全国を警備するために、国民の権利を一部停止し、司法権や行政権などを軍隊の管理下に移行させる措置のことです。
bitomos編集長
なるほど…普通は緊急避難的措置である事が多いみたいだね。
マリモ
日本において戒厳令に近いものと言えば、地震などの災害が起きた時に出される「地震災害に関する警戒宣言」でしょうかね。鉄道や高速道路が停止されたり、公官庁や学校の業務が停止されますよね。

そもそも事の始まりって?

そもそもの始まりは、フィリピンにいる数十名のイスラム主義の武装勢力が、「キリスト教徒を引き渡せ!」と、マラウィ市の刑務所を襲撃したことです。

結局キリスト教徒は引き渡されず、服役者や刑務所の職員は解放されたのですが、武装勢力の戦闘員たちは、警察署を襲い武器を手に入れ、道路を封鎖し狙撃手を配置し、襲撃を行いました。

マリモ
この襲撃により戦闘員や、マラウィ市の住民が180人ほど死亡し、大半の住民がマラウィ市を逃げ出しています。

イスラム国って何?

イスラム国を地図で探しても、見つかりません。それもそのはず。イスラム国というのは、組織の名前なんです。

イスラム教スンニ(スンナ)派過激組織が、イラクの北部にあるモスルという地域を制圧した後、2014年6月にイラクとシリアの国境地帯に勝手にイスラム国という国家の樹立を宣言したのです。

マリモ
国家の樹立はどの国も認めていません。イスラム国の最高指導者は、アブ・バルク・バグダディというイラク人です。 

イスラム国の恐ろしい残虐行動

イスラム国は、他の過激派組織と比べてもとても残忍な組織だと言えます。

  • 捕虜や、方針に従わない市民を惨殺する
  • 大人だけでなく子供にも殺害シーンを見せることで洗脳し、戦闘員を育てる
  • 少年の集団処刑や斬首、はりつけ、生き埋めも報告されている
  • 誘拐された子供が性奴隷にされている
  • イラクでは18歳未満の少年がイスラム国の自爆攻撃要員や人間の盾にされている
  • 捕らわれた外国人も処刑されている

このような残虐残忍な行為を繰り返し、洗脳し、多くの人が犠牲となっています。 

bitomos編集長
子供にまで魔の手が及んでいるなんて…ひどすぎる。

イスラム国の目的は?

イスラム国の目的は、イスラム圏を統一し、イスラム法に沿った国家を作るということらしいです。以下の画像をご覧ください。

q8wxEnT-1

画像引用元:ヨーグルト・健康・ダイエットを中心に生活情報・ニュースなどをお伝えする雑記ブログ

こちらはイスラム国テロ組織ISISが発表した2020年の支配地域予想図です。ほとんどイスラム国に支配されています。絶対に来てほしくない未来予想ですよね。

イスラム国の思想を支持し、イスラム国で働きたいという人が増えています。なんと、外国人兵士もたくさんいるというから恐ろしいですよね。

イスラム国はフィリピンをどうしたい?

イスラム国は、中東地域では劣勢を強いられていると言われていますが、東南アジアでは勢力を拡大しています。イスラム国はフィリピンを、東南アジアでのイスラム国の活動拠点にしようと考えているということです。

マリモ
これから勢力を広げるため、フィリピンに活動拠点を作ることで東南アジアでもどんどん活動しやすくしたいんですね。

日本にもイスラム国を支持している人がいる

イスラム国はとても恐ろしい組織ですが、その残虐さに魅力を感じ、支持している人がたくさんいるという現実もあります。イスラム国に加わった外国人の総数は1万2000人と言われています。

マリモ
日本も他人事ではなく、イスラエル政府により「イスラム国に9人の日本人が参加している」という説明を受けているそうです。
 
bitomos編集長
え、日本は到底関係ないことだって思ってた!9人って結構いるんだ、怖い。

日本人でイスラム国の思想を支持している人がいるということは、日本もイスラム国のテロの標的にされる可能性があということです。

私たち日本人は戦争を経験していて、多くの犠牲者が出だ国です。戦後は憲法9条ができ、戦争をしない国となり平和を主張していますが、外国はそうでもありません。

マリモ
アメリカが守ってくれるとか、憲法9条があるから日本は戦争にならないよ、なんて思うのは大間違いだと思います。特にイスラム国のような過激な思想を持っている相手には、そんなもの通用しないと思います。
 

日本から最も近い東南アジアフィリピン

そんな激戦が繰り広げられているフィリピン、日本から最も近い東南アジアなんです。

by bitomos マリモ

東京からフィリピンの首都マニラやセブ島までは、飛行機で約4~5時間あればついてしまいます。時差も1時間くらいしかありません。

bitomos編集長
げげ~!遊びに行くには近いほうが良いけど、この話聞いた後だとこの近さが恐ろしいかも…

大人気観光地セブ島からも近い!

戦闘中のマラウィ市は、日本人も観光や留学で良く訪れるセブ島からもかなり近いです。

by bitomos マリモ

飛行機だったら、1時間かからないくらいでセブ島からマラウィ市に到着します。

マリモ
今は戦闘には関係ないセブ島でも、こんな近くにイスラム国の魔の手がのびていると知ると、行くのが怖いですね。
 

 現在のフィリピンへの渡航情報

日本の外務省安全ホームページでは2017年6月27日現在以下の様な注意喚起を呼び掛けています。

●イスラム過激派組織がマニラ首都圏等で爆弾攻撃の計画を立てているとの未確認情報があります(ただし,フィリピン当局は,この情報の真偽については確認されていないので不安にならないように呼びかけています)。
●ラマダンは6月24日頃までですが,その後も当面はテロに特に注意して下さい。また,イスラム教徒の集団礼拝の日である金曜日等にも注意が必要です。
●マニラをはじめフィリピンの主要都市に渡航・滞在される方は,最新情報の入手に努め,安全確保に十分注意を払ってください。(本情報は2017年06月29日(日本時間)現在有効です。)出典:外務省 海外安全ホームページ

マリモ
これから、首都にまで魔の手が及ぶ可能性もあるということですね。フィリピンへの最新の渡航情報については、外務省海外安全ホームページで確認してみてくださいね。

 東京オリンピックでのテロが怖い

「東京 フリー画像」の画像検索結果

日本人からすると、テロなんてありえない話です。でも、海外に出るとテロは起きています。日本でテロが起きるかもしれないと危惧されているのが、2020年に開催予定の東京オリンピックなんです。

どうしてこのようなことが言われているかというと、

  • オリンピックなので世界中から色んな思想や人種の人が集まる
  • 世界が注目するオリンピックはテロリストが思想を主張する絶好のチャンスである
  • 人込みに紛れてテロを実行しやすい
  • 人が集まるので被害を拡大させることが出来る
  • 日本は安全意識が低いので入り込みやすい

このようなことが考えられるからなんですね。

マリモ
現状では、自分たちでは守ることが出来ない日本は、何かあったらアメリカに助けてもらうしかありません。なのにアメリカ軍を追い出したら、どうなるのか…。今回のフィリピンで分かった気がします。

身近でテロは起きている!他人事だと思わないこと

今回、日本からそう遠くはないフィリピンで起きていて、テレビでは大きく報道されていないイスラム国の襲撃について紹介しました。いかがでしたか?

筆者は初めてこれを知ったとき、恐怖と、報道されないことへの不信感を抱きました。

 

bitomos編集長
確かに…私も実際知らなかったし、芸能ニュースなんかよりよっぽど流すべき内容だと思ったよ。
マリモ
私本当にテレビを信用してないので家でも一秒も見ないんですが、もっと嫌になりました!

また、フィリピンという近い場所でこのようなことが起きているのだから、日本は戦争をしない国だとか、憲法があるからとか、そんなものは通用しないんだと感じました。

これから東京オリンピックを控えていることもあるので、私たち日本人も「テロの標的に成り得る」ということをしっかり頭に入れておかなければなりませんね。

「知らない」で渡航して、イスラム国に捕まったなんてことにならないように、常に危険アンテナを張り巡らし、正しい判断が出来るようにしたいものです。

マリモ
ほんと、他人事じゃないですよね。自国を自分たちで守ることが出来ない日本、いつ標的に成ってもおかしくありません。
 
bitomos編集長
憲法9条や、核や武器を持たないということは素晴らしいことなのかもしれないけど、確かに自分の国を自分たちで守ることが出来ないよね。とりあえずは個人がしっかりと危機意識をもって、危険な地域に足を踏み入れないようにしないとね…。

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マリモ

マリモ

アラサーライター、マリモです。20代の頃からすると13キロの減量に成功しました。ボーイッシュなくせして、実は美容やダイエットにものすごく興味があって毎日ウォーキングや筋トレを頑張っています!20代前半には婦人科系の病気や呼吸器の病気で入院し、精神病院にもお世話になったという過去があります。私の経験全てを活かして面白い記事を書いていきたいなあと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 献血に行くメリットとデメリット!美容や健康に良いって本当?

  • 運転中に来る眠気の原因と8つの対策!居眠り運転を防いで安全運転を

  • 人気の卵焼きの中身は?いつもと一味違う卵焼きに挑戦してみた!

  • 風水的に最高なトイレのインテリアを紹介!運気がグッと上がるかも♡

関連記事

  • 子供なし夫婦が離婚を選ぶ時。二人にとってベストな選択である訳は?

  • イライラを抑える方法を身につける★日常生活の中で出来る実践法

  • 慢性疲労を回復する5つの方法!どうしても取れない疲れで悩むあなたへ

  • LUSHの人気商品10選♡バスボムやスキンケアグッズからギフトまで

  • 美輪明宏の名言で人生改革!「正負の法則」から学ぶ強い女性になる方法

  • 倦怠期の夫婦の特徴は?愛情が冷めても離婚をせずに乗り切る方法とは?