1. TOP
  2. 喧嘩しないカップルの特徴は?長続きする恋は二人の関係性にあった!

喧嘩しないカップルの特徴は?長続きする恋は二人の関係性にあった!

 2017/08/11 恋愛 人間関係
この記事は約 16 分で読めます。 2,634 Views

みなさんは、今の恋人とは喧嘩はしますか?喧嘩するほど仲が良い、とよく言いますが本当のところはどうでしょうか。

「よく喧嘩をするけどすぐ仲直りする」とか「一晩寝ると二人とも忘れる」といった後を引かない喧嘩なら良いですが、喧嘩をしている時は感情が昂ぶっているので、ついつい余計なことまで言ってしまったり、後で後悔することもあります。

一方で付き合っていても喧嘩をしないカップルというのも存在します。「本当にそんな人たちいるの?」って思うかもしれませんが実際にそんな二人も結構いるんですよ。

ではなぜ、喧嘩するカップルと全くしないカップルがいるのでしょうか。今回はその違いなどについて考えてみましょう。

西川美穂
私、前に付き合ってた彼は精神的に子供で、ついイライラすることが多くて喧嘩はしょっちゅうでした。今度はオトナな彼と喧嘩しない付き合いしたいなーって思ってるんです。
かおるこ
だねー。すごくよくわかる。私も喧嘩しない方がカップルっていい関係が長続きする気がするな。

友人にも結婚して20年ぐらい経っているけれど喧嘩はしないって夫婦がいるの。喧嘩をしないで二人の関係を育めるコツを今日は一緒に勉強しよう♪

喧嘩しないカップルの特徴

かおるこ
素敵♪無駄な喧嘩がないと気持ちが穏やかでいられるよね。

西川美穂
うーん。頭ではわかってるけど、喧嘩してるときってイライラするし、攻撃的になってるからこっちもつい言っちゃうことがあるんだよなあ。

かおるこ
そうそう、喧嘩っていうよりもきちんと話し合えるっていうのが大事だよね。

では、喧嘩しないカップルってそれぞれがどんな感じなのか、具体的に見ていきましょう。ちょっとした相手への気遣いができたり、精神的に自立している二人だと、喧嘩をしない方法を自然と身に付けていて、良い関係を築けているみたいです。

分かり合えている

相手の性格や気質、傾向などをよく知っていると、パートナーの言動を見てなぜそうしているのかを納得することができます。

よく理解できていないと、「なぜそんなことを言うの?」とか、「なんでそんな風な行動をするの?」となってしまいます。相手のことをよく知っていて、さらに丸ごと受け入れていれば、相手を問い詰めたり、イラついて喧嘩になることもないのです。

かおるこ
これは器の大きさも関係あるかも。おおらかで細かいことを気にしない人同士だといちいちイライラしたり喧嘩になることがないもんね。

おおらかで楽観的な人は自分の考えや気持ちを素直に表したり、相手の意見を受け入れることに抵抗を感じない人が多いので、パートナーのちょっとした性格のくせや相違を気にせず、また相手からの指摘や批判もすんなりと受け入れられることができます。

話し合いができる

喧嘩をしない二人は、意見や嗜好が全く一緒だから、というわけではありません。違う親に育てられて、違う環境で育ったのですから、いろいろな部分が違っていたり考え方や趣味が合わないことも、もちろんありますよね。不満が全くないわけでもないでしょう。

ちょっとした意見の違いや自分が伝えたいことがある時に、一方的に自分の考えを押し付けたり、従わせるのではなく、きちんと話し合いができるのが喧嘩をしないカップルです。「私はこう思う、こうしたい」と言った自分の考えを、感情をコントロールして冷静に話し合える大人の二人なら、喧嘩にはならず話し合いができます。喧嘩しないカップルの多くはよく話をしています。

かおるこ
付き合いが長くなってくると、話もしなくなる、なんていう人もいるけれど、ちゃんと会話を大切にすることでコミュニケーションが取れるし相手の思っていることや自分の考えを伝える機会ができるよね。
会話を大切にする二人は喧嘩もしなくなります。

尊重する

お互いの意見や好みを尊重できると喧嘩はしなくなります。例えば食事に行くときでも、「和食の好きな彼の希望でこの前は日本食だったから、次は私の好きなイタリアンに行こう♪」「この間、買い物に付き合ってもらったから、今度の休みは二人で釣りを1日楽しもう!」と言うように、二人での過ごし方も尊重し合えれば楽しめますよね。

また、考え方や意見などが違う場合も、なぜそう思うのかをお互いにきちんと話し合うのがポイント。相手の考えかたを否定しない、尊重することはとても大切です。

かおるこ
話し合いの時に「でも」や「だけど」「だって」とか「違う」って言う否定形で返答しないようにするのも大事よね。それと自分優先。「私が、私が」という自分中心の意見だと聞いている方は一方的で押し付けられてるような感じがするよね。

お互いが自立している

経済的な意味だけではなく、精神的に自立している二人は喧嘩をすることが少ないと言えそうです。どちらか一方が依存的になってしまうとバランスは崩れてしまうし、我慢したり頑張っている方に不満や負担が溜まっていきます。

きちんとお互い精神的に自立していて、仕事を持ち、趣味や友達などもそれぞれ別の世界を持って楽しんでいるということも喧嘩をしない関係を長続きさせるのに重要なポイントと言えるでしょう。

かおるこ
自立している、大人であることが喧嘩の少ないカップルに必要なのはよくわかるよね。例えば、仕事や人間関係の悩みやストレスを聞いてもらうのってとても気持ちが楽になるけど、毎回そんな愚痴ばかりでは聞いている方が嫌になっちゃうし。

それに趣味の仲間や昔からの友人関係が別であってもいいもんね。それぞれ一人の時間や生活も充実していてこそ、二人でいてさらに楽しめるのよね♡

西川美穂
私は付き合いはじめの時は、やはりずっと一緒にいたいって気持ちが強くて、結構束縛しちゃってたかも。

喧嘩しないのとできないは違う

ベッドで横になる

喧嘩をしない二人の傾向なんとなくわかってきましたか?

でも、喧嘩しないのではなく喧嘩をできない人というのもいます。人との争いに慣れていない、好まない人や一人っ子で喧嘩や話し合いに不慣れな人は、自分の意見や考え、不満などを封じ込めてしまって、表面的な穏やかな関係を優先してしまったりします。

そういう状態は無理があるし長くは続かないですよね。溜めていたものがいつか爆発して破綻してしまいます。自分の本心や相手への不満は、抱え込まずに喧嘩にならないような話し合いという方法で、しっかりと伝えましょう。自分の気持ちは相手に言葉で言わなければ伝わりません

かおるこ
これ私も昔あったなあ。喧嘩すると気分が悪くなるし仲直りまで精神的にもイライラするからって我慢しちゃってた。でもそうなるとどんどん本心を言えないし、不満が溜まっていって相手のせいにしたくなっちゃうんだよね。

男の人は、その場で話さないと後で「あの時こうだった、ああだった」と言ってもダメ。問題や疑問はその場でちゃんと話し合ってその時に解決するようにしないといけないんだよね。

喧嘩は太る?!

西川美穂
ええ?!ほんとですか?
喧嘩をするとホルモンバランスが乱れたり、寝不足になったりするようです。そのため風邪をひきやすきなったりすることも。さらには喧嘩をするとグレリンという空腹ホルモン分泌され脂肪や塩分、糖分の多いものを食べたくなったり、ジャンクフードなども欲してしまうのだとか。
西川美穂
確かに、喧嘩するとむしゃくしゃするから、甘いもの食べたり、ドカ食いしてたかも。喧嘩することで太りやすい食生活の傾向になるんだ。
また喧嘩する回数が増えれば増えるほど、反比例してカップルの性行為の回数は減っていくそうです。これは理解できますよね。顔もみたくない、と感情が昂ぶっている時にその本人と抱き合ったりする気になる人はあまりいません。

喧嘩しないカップルになる

では今の二人の関係をより良いものに変えていくにはどうしたらいいのかみていきましょう。喧嘩ばかりしていた人も、修復不可能ではないんですよ。ちょっとした相手への配慮でもっともっとお互いの愛情が深まって喧嘩も減っていきます。

感謝する

感謝は恋愛や夫婦間だけでなくすべての基本とも言えますね。あなたのことを大切に思ってそばに居てくれる人がいるって、とても素敵なことだと思いませんか?

私と出会ってくれてありがとう

私と付き合ってくれてありがとう

いつもそばにいてくれてありがとう

楽しい時間を一緒に過ごしてくれてありがとう

落ち込んだ時に話を聞いてくれたり励ましてくれてありがとう

感謝の気持ちを持つことは相手への思いやりの気持ちも高まって、何よりもあなた自身が幸せな気持ちに包まれると思います。常にパートナーへの感謝の気持ちを忘れないようにしましょうね。

かおるこ
これは私も実感してます。ありがとうって言葉をたくさんかけるって自分も暖かい気持ちになるし、相手から言ってもらうのもとても嬉しいもんね。
西川美穂
私、結構付き合っているんだから当たり前って思ってありがとうをいうことが少なかったかも。
かおるこ
自分の意見や考えを伝える為に話し合うのはもちろん大切だけど、好きとか、嬉しい、ありがたいと思っているというのも言葉で伝えた方がいいよね。ハグをしながら伝えるのもおすすめ♡カップルだから言わなくてもわかるわけじゃないもんね。

▼ハグってパートナーとだけではなく色々な人としてみてください。癒しの効果大、ですよ。

ハグの効果は癒し以外にも!大好きな人達と自分をもっと幸せにしよう

話し合いをする時はタイミングを見て

お互いを知り、信頼関係を深めるには喧嘩ではなく、話し合いをすることはとても大切です。ただし、そのタイミングを間違えるとつい喧嘩腰になったり喧嘩に発展してしまうことも。

こんな時は、話し合いには適していないので気をつけてくださいね。

どちらかが、または二人が

•寝不足が続いていたり疲れが溜まっている時

•仕事または日常生活で不満や悩みがあったり、人間関係などストレスを抱えている時

•風邪を引いたり体力的に弱っている時

•仕事が忙しく休みが取れていない時

•仕事やプライベートでも大きなイベントやプロジェクトが近くストレスがある時

•お腹が空いている時

かおるこ
これすっごいわかるわあ!私もお腹が空くと、どうにもイライラしてしまうタイプ。そんな時はまず何か食べてから話し合いだね。

否定しない、束縛しない

相手の考えや言動を否定しないようにしましょう。一歩引いて、「なるほどそんな考え方もあったのか」とか「そういう見方は私にはなかったな」と受け止めてみてください。相手の悪いところを見ようとするとそこばかりがフォーカスされ、つい何かを言いたくなってしまいます。

「彼はこういうところがあるけれど、でもこの部分ではこんなにいいところがある」というように、彼のいいところを見るようにしてみてください。ポジティブに相手を受け入れることで喧嘩をすることが減っていきます

また相手の時間や気持ちなどを束縛しないようにしましょう。きちんと心が通いあっていれば、信頼して程よい距離感を保てるようになるはずです。

きちんと伝えること

喧嘩を売るのではなく、自分の気持ちや考えをきちんと相手に伝えるのはとても大切です。我慢するのはやめましょう

冷静に話し合えるタイミングを見計らって、抑え込まずにきちんと自分の思いを伝えるようにしましょう。不満やイライラをなかなか上手に口に出せない人は、メールやメモで伝えるのもいいですね。

かおるこ
私もこれ時々やります。メールとかメモに書いていくことで、自分でも客観的に見ることができるし、挑戦的な、攻撃的な言い方などしないように考えて伝えることができるから。でも直接冷静に話し合えれば一番いいよね。
よく喧嘩の発端になりやすい、言った、言ってないや聞いた、聞いてないなどは相手の話をきちんと聞いていないことも要因の一つ。そして、そんな話になったら、言ったか言わないかなどにこだわらず、起きたすれ違いをどう埋めるかを考えることが大切です。
かおるこ
言ったのか言わなかったのか、は自分の問題ではなく相手の問題。それを聞いてなかった自分はこれからどうするかって考えると問題点や解決策がクリアに見えて不要な言い争いはなくなるよね。アドラー心理学と一緒。

▼アドラー心理学を恋愛に活かせる記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

アドラー心理学「嫌われる勇気」で恋の不安とサヨナラ♪恋愛編

女性は話が脱線しやすい傾向がありますが、本当に伝えたいこと、必要な事はまず最初に、簡潔に話すようにしてみてくださいね。

西川美穂
なんか、大事だし、これは譲れないっていうことを話しているとちょっときつい言い方になったりして、そこからどんどんエスカレートしちゃうこともあったんですよねー。
かおるこ
そうだねー。わかるけどやはり相手が怒ったりイライラしてるなっていうのは絶対伝わってしまうから、もしきつかったなって思ったら、喧嘩とか責めてるわけじゃないからって一呼吸置いて、冷静に伝えてみたらどう?自分もクールダウンして冷静になれると思うよ。

イベントを楽しもう!

二人のバースデーや、クリスマスやバレンタインなどイベントを楽しむようにしましょう♪一緒に過ごす時間が増えて、マンネリを防止するのにも役立ちます。

また「去年はここに行ったね、あそこで食事をしたね」といった二人の思い出が増えていくので、ぜひ色々二人だけのイベントも作るなどして一緒の時間を楽しんでくださいね。

西川美穂
前の彼は付き合った日とか忘れてたりして。他の友達の彼はマメで毎年色々な記念日に二人で出かけたり食事行ったりしてるのに。
かおるこ
他人のカップルの付き合い方と自分のところを比較するのは意味がないよ。比べてると、結局彼に不満の矛先が向いてしまって喧嘩の原因になってしまうから。

記念日にイベントしたかったら、どんどん美穂ちゃんから提案していけばいいじゃない?忘れてたら、思い出してもらって二人で楽しいことをしようって一緒に考えるようにしてね。

喧嘩しないカップルになるためにはお互いの思いやりが大切

いかがでしたか?喧嘩しないカップルがどんな関係を築いているのかについて見てきましたが、喧嘩しないカップルになるのは自分も喧嘩しないように意識することが大切です。どんなに穏やかな人を選んでも自分が変わらなければ同じです。

基本はお互いに対する思いやりの気持ちですよね。相手を思いやれば、自然と尊重できるし否定をすることもありません。相手の喜ぶ顔が見たいと楽しませようと思いますよね。

ある調査では、夫婦喧嘩が少ないほど、健康で長生きするという報告があるそうです。また喧嘩をしなければ、不必要にお互いを傷つけることがないので精神的な負担も少なく嫌いになったり憎んだりする感情が生まれません。喧嘩をしないカップルが長続きするのは当然とも言えるのかもしれませんね。

ぜひ、今日からパートナーの顔を見たら感謝と思いやりの気持ちを持って接してみてくださいね。

西川美穂
なんか、喧嘩するのは相性とか相手が悪いだけじゃないですよね。ちょっとイライラする前に自分の接し方とか変えれば、仲良くやれそうな気がしてきました!早速、新しい彼見つけに合コンに行ってきます!
かおるこ
いいねー。頑張って!良い人に出会ったら、喧嘩のない穏やかな付き合いができるように、今日の記事を思い出してみてね♪

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 愛される女性の特徴って?彼や夫が手放したくないパートナーの条件♡

  • DVには精神的暴力も含まれる!言葉や態度の暴力あなたは大丈夫?

  • シリコンシャンプーとノンシリコンの違いは?髪に与える効果や影響とは

  • 食生活の改善の方法は意外と簡単!今すぐできることから始めて健康に♪

関連記事

  • DVには精神的暴力も含まれる!言葉や態度の暴力あなたは大丈夫?

  • 後悔しても遅い?職場や仲間との会話で失言が多い人はコレに注意!

  • 彼氏のために作るお花見弁当♡喜ぶこと間違いなしのおかず10選!

  • ウザい彼氏にイライラが止まらない!タイプ別の特徴15選と対処法

  • 結婚できない不安や焦りで辛い女性へ。気持ちを和らげる6つの考え方

  • 恋愛の泣ける一言名言集★失恋を乗り越えて新しい恋に進みたいあなたへ