1. TOP
  2. 安産効果バッチリのヨガで快適妊娠ライフ♪心も体も健やかに保とう

安産効果バッチリのヨガで快適妊娠ライフ♪心も体も健やかに保とう

 2017/03/31 健康 ライフスタイル 生活
この記事は約 12 分で読めます。 154 Views

妊娠すると様々な体の変化が起きて、やってはいけないことややった方がいいことをいろんな人からアドバイスされたり、積極的に摂りたい栄養素が出てくるなど、出産に向けて生活はかなり変化しますよね。

最初の子供の場合は特に、親になる心の準備や不安などで精神的にも揺れ動く時期でもあります。せっかくなら、この短い妊娠期間を心身とも健やかに過ごして安産を目指したいものです。

今回はマタニティヨガについてご紹介します。妊娠するまでヨガをやったことがない人も、出産まで間がない人で何度も通えなくても、ヨガの効果は絶大なんですよ♪

bitomos編集長
マタニティヨガね!私も通いたかったんだけど、ギリギリまで仕事してたから結局通う暇がなく産んじゃったわ。でも通っていた友達はみんな安産でやってよかったって言ってたわね〜。
かおるこ
そうなんですよ!マタニティヨガは、妊婦さんはぜひやってほしいです。私も教えているんですが、通っていた人はみんな出産の時に無意識のうちにでも効果があったそうで、満足のいく出産ができているそうなんですよ。

マタニティヨガについて

マタニティヨガと一般的なヨガにはどのような違いがあるのでしょうか。妊娠しているかしていないかで、内容に大きく差があることはありません。おなかに負荷がかかったりであまりやらない方がいいポーズや姿勢などは、負担がかからない修正バージョンで無理なくやったり、全くやらない場合もあるので安心して受けられます。

しかし、妊娠中は変化が日々起きやすい時期なので、常に違和感があるか自分を観察して、無理がないようにする必要があります。

かおるこ
毎週のように通っている妊婦さんでも、なんか今日はいつもと同じことをしてもめまいがするなあ、とかお腹が張る、なんてことを感じる時もあります。

そんな時は、無理せずおやすみをしたり、先生に相談して退出する、途中までで終わらせると言うこともできるんですよ。無理しないで、その時の身体の状態を受け入れることが大切ね。

マタニティヨガをやっていい期間は?

bitomos編集長
マタニティヨガはいつから通えるの?妊娠してない人はダメなのよね?
かおるこ
スタジオや受けるヨガのクラスによっても違うんですが、安定期に入ってお医者さんや助産師さんのOKが出ればヨガを始めることができますよ。
多くのヨガスタジオなどでは、妊娠15週前後以降から受けられるというところが多いようです。しかし、もともとヨガをやっていた人などはもう少し早く始めても問題はないと思います。
かおるこ
この、いつからというのは結構ばらつきがあります。アメリカなどは12週としているところもあったり。ただし、スタジオに通う場合はそこのルールに従う必要があるので、確認してくださいね。

気をつけてほしいのは、妊娠の超初期です。つわりさえなければ自覚症状もほとんどなく、体も制限なく動かせるのでヨガをやりたい、と思う人が多いようなのですが、この時期が一番安静にしなくてはいけない時期

「じっとしてたり大事にしすぎないで、体を動かしたい!」という気持ちはとてもよくわかるのですが、赤ちゃんのためにも、安定期に入るまでちょっと待ってあげてくださいね。

かおるこ
いつまでやっていいのか、はギリギリまでOK!予定日過ぎても元気に通う人もいるんですよ。
bitomos編集長
ええっ!予定日過ぎても平気なの?
かおるこ
はい!逆に予定日に近くになるとお医者さんからもどんどん動いてくださいと言われると思います。あまり出てこないと、赤ちゃんの体重も増え、出産が困難になってくるから。

元気な妊婦さんは、「また来週生まれてなかったら来ま〜す」なんて通ってますよ♪

妊娠していない人でももちろんマタニティヨガは受けられます。ご主人と一緒にというのもいいですね♪一緒にヨガをすることで、妊婦さんの大変さや気持ちなどをシェアできるし、父親になる心の準備を無理なくしていくのにもオススメです。

ただ、これもスタジオによっては妊娠している人のみや女性のみとしているところもあるので、事前に確認しましょう。

持ち物や服装などは?

マタニティヨガに行く場合は、ゆったりとした動きやすい服で行くといいですね。Tシャツやスウェットなど何でも大丈夫です。

また、妊娠中は体温が高く汗をかきやすいので、タオルがあるといいでしょう。水分補給できる飲み物も忘れずに。

かおるこ
万が一具合が悪くなった時のために、母子手帳を持っていると安心です。

マタニティヨガの効能

では、妊娠中にヨガをやることでどんな効果があるのでしょうか?体だけではなく、精神的にもとっても良いことがあるんですよ。

体力をつける

ヨガをやったことがある人はお分かりだと思いますが、傍目には大変そうに見えなくても意外と体力がいるものですよね。最初は筋肉痛になった経験がある人もいるのではないでしょうか。

マタニティヨガではもちろん無理なことはしませんが、自分の体重とだんだん大きくなるお腹の赤ちゃんの重さを自分一人で支えながら行うので、適度な体力をつけることができます。

出産というのは大仕事ですよね。フルマラソンを走るのに相当するぐらいの体力を消耗するとも言われます。陣痛の波を逃しながら、適度な出産のタイミングまで体力を維持するのに最適です。

//platform.twitter.com/widgets.js

かおるこ
そう!激しい動きはないものの意外と体動かすし体力使うんだよね。

マイナートラブルの解消に役立つ

むくみや、足のこむら返り、尿漏れや会陰の裂傷などのマイナートラブルにもヨガは役立ちます

適度に体を動かすことで、血流が良くなり、むくみや足のこむら返りが軽減します。また、妊娠中のホルモンの変化やお腹の赤ちゃんを抱えていることによって、骨盤底筋が緩んできます。これによって、尿漏れや出産の時の会陰裂傷などが引き起こされたりするのですが、ヨガでは骨盤底筋を鍛えることもできるので、こういったトラブルも少なくなってきます。

かおるこ
妊婦さんが抱えるマイナートラブルは結構あるんだよね。でもヨガをやることによって、無理なく薬などを服用しなくてもある程度改善されることが多いんですよ。

体重のコントロールに

妊娠中は、体重をあまり増やさないように言われると思います。ヨガで体を動かすことで、筋肉が増え体重が大幅に増えるのを防ぐ効果があります。

bitomos編集長
そうそう!病院によっては体重管理が厳しくて、毎回検診のたびにメチャクチャ怒られたりして落ち込んだりするのよね。私もそうだった…。臨月になると、どれだけ気をつけていてもどんどん体重が増えていくし。
かおるこ
妊娠中に体重が増えすぎると妊娠中毒症のリスクが高くなったり、臨月の場合は、胎児への栄養ではなくほとんと母体の脂肪となるから厳しく言われたりする場合も。産道に脂肪がついて難産になりやすい、とも言われるよね。
安産のためにも、体重が増えすぎないにこしたことはないんですね。

体が柔軟になることでお産が楽になる

妊娠中は、出産に向けてホルモンのバランスが変わります。それによって、筋肉や靭帯が緩む方向に働くのです。なので、マタニティヨガをやることで体が柔軟になりやすく、お産の時にも役立ちます。

かおるこ
最近は出産もフリースタイルや、水中出産、無痛分娩などいろいろありますが、分娩台で何時間も陣痛を耐えるのって実は結構大変!体は柔らかいにこしたことはないよ。

呼吸の仕方がわかる

ヨガをすることによって、自然と吐くこと意識したり深い呼吸ができるようになります。呼吸がちゃんとできることで体の隅々まで新鮮な空気を送ることができます。

また、陣痛の痛みを逃すのに呼吸はとても役立ちます。痛みがある時に息を止めてしまうと、体も硬くなり余計痛みを痛みとして感じやすくなってしまいます。特に吐くことを意識して呼吸することによって、体がロックされるのを防ぎ、いきまずに痛みを逃すことができるようになります。

リラックスと集中が身につく

マタニティヨガのクラスを受けることによって、集中力とリラックスすることが身につきます。陣痛は波があります。痛みが襲ってくる時と引く時。

どちらも緊張していては体力ももたず、疲れてしまいます。集中して痛みを逃したりいきんだりする時と、リラックスする時のタイミングがわかってきます

//platform.twitter.com/widgets.js

かおるこ
呼吸をすることで体の血流やエネルギーが循環していくんだよね。

マタニティヨガをやる前に

あくまでも自己責任で

マタニティヨガをやる時は、あくまでも自己責任で行いましょう。体調や赤ちゃんの様子は、刻々と変化しています。それに気づけるのは自分です。

いつも通りであっても何かおかしいな、とか痛みや違和感のある時には無理しないようにしましょう。

かおるこ
切迫早産や前置胎盤などで、ヨガがNG になってしまうこともあります。自分ではあまり体調の変化は感じられなくても、お医者さんと常に相談し、ドクターストップがかかった時は赤ちゃんを一番に考えて安静にしてくださいね。

今に集中できる環境を

マタニティヨガのDVDなどもたくさん出ていますが、できればどこかでクラスを受けるようにするのがおすすめです。正しいポーズを身に着けられるだけでなく、環境的にも集中しやすく、体や心の声を聴きやすいと思います。

かおるこ
DVDを見ながらヨガをやる、ということは「見る」ということが最優先になって意識がそちらにいってしまっている状態。自分の内側の微妙な変化を感じることが難しくなってしまいます。

でも地方に住んでいる、なかなか都合の合う時間にマタニティヨガを受けられない、などそれぞれ事情があると思います。そんな人はDVDを見ながら家で自分と赤ちゃんと向き合う静かなひと時を持つのもいいでしょう。

マタニティヨガ~お母さんとすこやかな赤ちゃんのために [DVD]
マタニティヨガ~お母さんとすこやかな赤ちゃんのために 

オーストラリアの自然の風景や落ち着いた音楽でリラックスできます。適度な運動もできるので体を動かしたい人向け。

2,683円(2017年3月28日現在)

友永式安産ヨーガ [DVD]
友永式安産ヨーガ 

ゆっくりとその日の体調に合わせてヨガをやりたい人におすすめ。

2,980円(2017年3月28日現在)

マタニティヨガで快適妊娠ライフを♪

女性の一生の中で、妊娠している期間というのはとても短いもの。体の変化はもちろんですが、心の状態も様々変化していきます。お腹の赤ちゃんと会話しながらゆったりとした時間を過ごして、満足のいくお産をして赤ちゃんと出会いたいですよね。

マタニティヨガは妊婦さんそれぞれのペースでできて、無理のない体調管理や、精神状態を穏やかに保つためにも素晴らしい手段です。ぜひ、チャンスがあれば経験してみてください。

かおるこ
産休に入るのが遅くてあまり通えない、という人でも大丈夫。しっかりとヨガのポーズや呼吸法は体に染み付くので、陣痛の時に自然とヨガのポーズで楽な姿勢をとっていたり、痛みを呼吸で上手に逃したりできますよ♪すべての妊婦さんがハッピーな妊娠ライフを送って、安産で赤ちゃんと対面できますように♡
bitomos編集長
よし!次の妊婦の時は私もマタニティヨガやろうっと♪産休がっつり取るからかおるこさんよろしくね!
かおるこ

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。ヨガはティーチングも2004年からしてて主にアシュタンガヨガやマタニティ、産後ヨガなど行っています。哲学やスピリチュアルな部分の勉強やアドバイスも必要な人へしています。

また、旅が好きで、インドや東南アジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、イタリア、スイスなど時間が取れると旅に出ています。もちろんヨガマットを担いで!

心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 肌の透明感を手に入れるスキンケアの方法は?生活習慣にも気をつけて

  • 白湯のダイエット効果はすごい!朝と夜飲む違いや作り方もご紹介♪

  • 社会人になっての習い事のススメ。人気のお稽古で新しい自分に出会う

  • 虫除けに含まれるディートの副作用は?アロマで天然スプレーを作ろう

関連記事

  • 夏こそ梅干しの効果が効く★健康&美容にいいおすすめレシピご紹介

  • 2017年の恵方巻の方角は?正しく食べて幸せを呼び込もう♪

  • 理想の嫁の特徴って?夫に「褒められない妻」を抜け出す5つの方法

  • 美髪は7難隠す!?自宅でできる簡単ヘアケアで艶髪を手に入れよう♡

  • 入学祝いや年賀状に使える一言メッセージ☆添え書きで心に残る一枚に

  • 女性におすすめの漫画まとめ☆子育て中のママの息抜きにもぴったり!