1. TOP
  2. 夏は茄子のさっぱりレシピで決まり♪おつまみからメインまで簡単に♡

夏は茄子のさっぱりレシピで決まり♪おつまみからメインまで簡単に♡

 2017/07/26 健康 生活 料理
この記事は約 17 分で読めます。 115 Views
kaoruko
執筆は2010年頃から行っています。 新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。 心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。 身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

夏野菜のひとつ、茄子。みなさんはお好きですか?茄子は栄養がない、なんて時々言われることもありますが、そんなことはありません!

栄養価はちゃんとあって、健康や美容にも嬉しい野菜なんですよ♪筆者は夏になると茄子が食べたくなります。

今回は簡単で美味しくできて、暑い夏の食欲がないときでも食べられる茄子のさっぱりレシピをご紹介していきますね。

bitomos担当部長
あっついなあ。毎日。ホンマ、食欲ないわ。酒ばっかり飲んでしまう。
かおるこ
ナガイ部長。ダメですよ〜。ちゃんと食べないと。夏バテしちゃいます。でも、つい酒ばっかり飲んでしまうっていうのもわかります。笑 茄子なんてどうですか?簡単でさっぱりしたおつまみもご紹介しますよ〜。
bitomos担当部長
焼き茄子なんてアテに最高やな!つまみにいいのあったらウチの嫁さんに作ってもらうわ。

茄子ってどんな子?

かおるこ
まずは、茄子には栄養がないっていう都市伝説を検証!

茄子の栄養価

茄子の旬は7~9月です。茄子は100gあたり22kcalと低カロリーで、90%が水分でできています。また栄養はもちろんありますが、含有量が微量なので栄養がない、なんて雑な言われ方をしてしまうんですね。

しかし、茄子に含まれる栄養素は

ビタミンA

ビタミンB1

ビタミンB2

ビタミンB6

ビタミンC

ビタミンK

葉酸

ナイアシン

パントテン酸

ビオチン

ナトリウム

カリウム

マグネシウム

カルシウム

マンガン

リン

bitomos担当部長
何や、栄養いっぱいあるやないか。
茄子に含まれる栄養素自体は確かに微量ですがご覧のようにたくさんの栄養素が含まれています。この他にも鉄・銅・亜鉛や食物繊維などもあるんですよ。

原産はインド

茄子の原産地はインドではないかと言われています。

かおるこ
確かにインドの八百屋さんに売ってるのはこんな色がかすれてるような丸くて小さいやつです!
茄子の種類は実は豊富で、日本国内だけでも品種は180種類あると言われています。長茄子や丸茄子、白茄子など実は色々な形や色の茄子があるんですよね。
bitomos担当部長
丸茄子なんかは、関西や北陸で食べられるから馴染みがあるな。関東は中茄子と言って普通の長いやつやろ。もっと長い長茄子が西、関西から九州でよくあるな。
かおるこ
他にも米茄子っておっきくて丸いのがあるけれどあれはまさに、アメリカ産のものですよね。
茄子は英語でeggplant(エッグプラント)です。その名前の通り、米茄子などは 丸くて卵の形に似ているからというのと、実はヨーロッパに最初に伝わった茄子が卵のように白いからエッグプラントいう名前がついたということです。

かおるこ
確かに関東ではあまり見ないけど紫色じゃない茄子ってありますね。

アンチエイジングや生活習慣病の予防に

茄子のあの紫色にはナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれています。これは、ブルーベリーなどにも含まれるアントシアン系の色素で、強い抗酸化力があります。

活性酸素を防ぐのでアンチエイジングにも良し、またガンや生活習慣病の予防にもいいのです。また、コレステロールの吸収を抑える作用もあるそうです。

bitomos担当部長
アントシアニンの一種ってことは眼精疲労や視力の回復にもいいんやな。
かおるこ
他にも茄子に含まれるコリンは体内でレシチンやアセチルコリンになるんです。これらが胃酸の分泌を促進して食欲不振の解消に役立ち、血管の拡張作用や血流を整える働きがあるので、高血圧や動脈硬化などを防ぐのにもいいんですよ。
また、神経伝達物質であるアセチルコリンが不足すると認知症の原因になると言われているので、茄子を食べることで予防にも役立ちますよね。他にも食物繊維やカリウムが含まれているので、便秘解消や利尿作用によるむくみの解消にも優れている食べ物なんです。

体を冷やす働きがある

「秋茄子は嫁に食わすな」

という言葉は誰もが聞いたことがあると思います。これは、美味しいから嫁に食べさせるにはもったいない、という意味の他に、茄子が体を冷やす働きがあるために、嫁には食べさせない、という意味もあるそうです。

かおるこ
体を冷ます働きがあるんだ。やはり夏野菜の仲間。暑い夏にはぴったりの食べ物なんですね!

美味しい茄子の見分け方と保存法

茄子を買うときは、張りがあって表面につやがあるものを選びましょう。新鮮かどうかを見極めるのは、ヘタのところのトゲトゲが触って痛いくらいのものが新鮮です。また、キャベツなどと同じで、手にとってずっしりとした重さがあるものが美味しいです。

保存方法としては茄子は夏の野菜。寒いのは苦手です。冷蔵庫にそのまま入れて保存すると、低温障害を起こして表面がシワっぽくなったり傷みが早くなってしまいます。すぐ使うのなら袋に入れて冷暗所で保存しましょう。気温が高くて不安なときは、ラップに包むか袋に入れるなどして冷蔵庫で保管してください。

かおるこ
茄子ってあくがあるから、塩水や水などにさらしてから調理している人も多いと思いますが、実は、茄子の成分ナスニンは水溶性で水に溶けやすいので、切ってすぐ調理して皮ごと食べる方が栄養を摂取するにはいいんですよ。

茄子を使ったレシピ

 

@nekonomoyouがシェアした投稿

 

かおるこ
では、簡単でさっぱりいただける茄子のレシピをご紹介しましょう♪みんな茄子大好き♡

bitomos担当部長
揚げ茄子うまいよなあ!

かおるこ
暑いときにちょっとピリ辛麻婆茄子、ビールが進むね♪

bitomos担当部長
鰊と茄子の煮物、あっさりしててアテに最高やん!
かおるこ
茄子の漬物を作るときには古釘を入れると、茄子に含まれるナスニンが鉄やアルミニウムなどに反応して色鮮やかに漬けることができるそうです。

定番の茄子の煮浸し

画像引用元:ブログレシピ

定番だけどやはり美味しい茄子の煮浸し。茄子は油と相性がよくかなり吸ってしまうのですが、煮浸しならばあっさりいただけます。カロリーが気になる人やダイエット中でも安心して食べられます♪

[材料]

茄子 大きめを2~3本

サラダ油 適量

出汁 200cc

生姜 1かけ

醤油 大さじ2

みりん 大さじ2

砂糖 大さじ1

[作り方]

・すりおろした生姜と調味料を混ぜる。

・茄子は半分に切って味が沁みるよう格子の切り目を入れる。

・フライパンに多めのサラダ油を熱し、皮の方から茄子を焼く。焼き目がついたら反対も同じように焼く。

・調味料を入れて10分ぐらい味がしみこむまで煮込んで出来上がり。

bitomos担当部長
茄子の煮浸しはホンマ、美味いな。酒のアテにもなるし、子供も好きだからよくうちでも食べてるわ。

茄子と豆苗のさっぱり煮

画像引用元:ブログレシピ

茄子とβカロチンやビタミンCやE、カルシウムなど豊富に含む栄養価の高い豆苗を使ったさっぱりした煮物です。夏なら冷たく冷やしても美味しく食べられます。

[材料]

茄子 2本

豆苗 半パック

しめじ 半パック

水 150cc

酒 大さじ1

しょうゆ 大さじ1

みりん 大さじ1/2

砂糖 大さじ1/2

ほんだし 小さじ1(化学調味料を使いたくなければなくても可)

[作り方]

・なすを縦半分に切り、格子状に切り込みを入れてから乱切りにして水にさらす。

 しめじは石づきを取りほぐし、豆苗は半分の長さに切っておく。

・鍋に調味料を入れ、茄子としめじを入れる。

・茄子に火が通ったら豆苗を入れてさっと火を通して出来上がり。

かおるこ
油を使わないからほんとさっぱりしていいね〜。

茄子のイタリアン風

画像引用元:ブログレシピ

洋風の味つけでも茄子は美味しくいただけますよね。こちらも簡単にできて、ワインとの相性最高!キンキンに冷やした白なんていかがですか?

[材料]

なす   小2本

アンチョビ 1

塩こしょう 適量

にんにくのすりおろし 小1

オリーブ油 大1

パセリ 適量 ひとつかみ位

粉チーズ 大1

[作り方]

・アンチョビをみじん切りにする。

・茄子はへたを取り2~3等分の長さに切り、さらに半分に切ります。

・フライパンにオリーブ油をひき、茄子を入れて炒める。茄子の水分が出てきてじゅわっと火が通ったらOK。

・弱火にしてアンチョビ、にんにくのすりおろしを入れて全体に混ぜます。塩こしょうする。

・器に盛り、たっぷりのパセリと粉チーズをかけて、すだちを絞って出来上がり。

かおるこ
これ美味しそう〜。すだちっていうのがいいね。

豚しゃぶと茄子のさっぱりナムル

画像引用元:ブログレシピ

豚肉はしゃぶしゃぶで脂を落として、茄子はチンしてできるのでとっても簡単♪さっぱりなのに栄養たっぷりなレシピです。

[材料]

豚ロース薄切り肉 150g

なす 2本
 大葉 7〜8枚

 醤油、ゴマ油、白炒りゴマ 各大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ2
にんにく(すりおろし) 1片
ラー油 適量(なくても良い)

[作り方]

・茄子は、半分の長さに切り、更に縦に6等分にし、水にさらしておく。

・鍋にたっぷりの湯を沸かし沸騰したら酒大さじ1と水1cup(共に分量外)を入れて、弱火にする。豚肉を数枚ずつ入れてしゃぶしゃぶし、色が変わったら、ペーパータオルの上に取り出し、余分な水気をきる。

・茄子は水気を切って耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして、電子レンジ600wで約5分加熱する。

・茄子から出た水もペーパータオルでよく拭いて、豚肉と一緒に調味料で和える。

・食べる前に大葉をちぎって散らして出来上がり。

bitomos担当部長
しゃぶしゃぶにした肉なら食欲なくても食べられるなあ。

鳥と茄子のさっぱり煮

画像引用元:ブログレシピ

お酢を使うのでさっぱりとした味付けになります。夏バテ防止に鶏肉でたんぱく質補給、コラーゲンも含まれているので美肌効果も期待できます。

[材料]

骨つき鶏手羽元 6本
ゆで卵 2個
なす 2本
ししとう 6本
しょうが 10g
にんにく 少々
油 大さじ1/2

酢 50cc 
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ2
みりん 大さじ2

[作り方]

・茄子を縦6等分ぐらいに切り、ししとうと一緒に油で炒める。

・しょうがとにんにくをみじん切りにし、鍋で調味料と一緒に煮立てったら鶏肉、ゆで卵を入れて中火で10分ほど煮る。

・そこに、茄子とししとうを加えて10分ほど煮てできあがり。

かおるこ
これだと、大人はおつまみに、子供はご飯のおかずにもなって簡単でいいかも。

なすと厚揚げのさっぱり焼きびたし

画像引用元:ブログレシピ

[材料]

茄子 2本
厚揚げ 1枚
だし汁 50cc
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
酢 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
チューブのしょうがのすりおろし 3センチくらい

[作り方]

・なすは1.5センチ幅の輪切りにする。厚揚げは縦横それぞれ三分割に切る。

・フライパンに油をひかないで厚揚げを並べて、中火で、時々転がしながら焼き目がつくまでカリッと焼く。

・同じフライパンで強めの中火にかけて油大さじ1を熱し、茄子を加えて、焼目がつくまで焼く。

・厚揚げをフライパンに戻し入れて、調味料を入れる。煮立ったら弱火にして、5分ほど煮からめる。火を止めてしばらく置いて味をなじませる。

・食べるときにあれば白髪ねぎを乗せて出来上がり。

かおるこ
厚揚げも茄子も大好き。簡単そうだしやってみよう♪

きゅうりと茄子の味噌和え

和えてから20分ぐらい by kaoruko

最後は筆者が夏になるとよく作るアテ?をご紹介します。作るとも言えない手間のかからなさですが、お酒のおつまみにもいいし、子供にも人気がある一品です。

[材料]

きゅうり 1本

茄子 1本

味噌 大さじ1〜2

わさび(チューブ)3センチ

[作り方]

・きゅうりと茄子を輪切りにスライスする。

・味噌とわさびを和えて30分ほど置いてしんなりしたら出来上がり。

bitomos担当部長
こんだけかい!
かおるこ
そうなんですよー。レシピとも呼べないものですみません。味噌はちょっと少なくて大丈夫?っていう量でもしんなりして馴染みます。お好みで量は調節してくださいね。
あまり置きすぎると水っぽくなってしまって美味しくないので、食べる30分ぐらい前に和えておくのがベストです。わさびの辛さはあまり感じないので、お子様向けでも入れて大丈夫ですが、こちらも好みで量は調節してみてくださいね。

茄子を美味しく食べて元気に夏を過ごそう♪

茄子ってどちらかというと脇役だったり、味や栄養素が大してなさそうな印象があるかもしれませんが、美味しくて栄養も豊富な夏野菜です。ぜひ、色々なアレンジをして美味しく食べて、夏を元気に過ごしましょう♪

bitomos担当部長
どれも美味しそうやったなあ。栄養もあるしさっぱりした調理法なら食欲なくても食べられるし夏にぴったりやな。早速、今日なんか作ってもらってアテにするわ。
かおるこ
私も煮浸しや味噌和えなんかはよくやってたけど、他にも簡単にできて美味しそうなレシピいっぱいあるので挑戦してみます。ナガイ部長、今日も美味しいお酒飲みましょ♪

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女子一人旅、日帰りおすすめプラン♪忙しさを逃れて自分にご褒美を♡

  • 英語で愛の言葉を囁こう♡ネイティブが使う簡単な単語や短文をご紹介

  • かおるこのプロフィール

  • 喧嘩しないカップルの特徴は?長続きする恋は二人の関係性にあった!

関連記事

  • シミやニキビにも効く!ヒルドイドの美肌効果♡副作用もチェック!

  • 30代独身の貯金いくら必要?最低限はしっかり貯めて人生も楽しもう 

  • 砂糖断ちがもたらすダイエット効果とは?肌も綺麗になるって本当?

  • 子どもに会えない父親たちの「苦しい」実態。離婚後の関係を考える。

  • 糖質制限ダイエットの正しい方法!簡単なのに-10kgも夢じゃない♡

  • 咳が夜になると止まらない!寝れない人必見の咳の原因と9つの止め方