1. TOP
  2. ママ
  3. 子どもが喜ぶひな祭りレシピ☆華やかな料理でホームパーティにも◎

子どもが喜ぶひな祭りレシピ☆華やかな料理でホームパーティにも◎

 2018/01/25 ママ ライフスタイル
この記事は約 18 分で読めます。 1,099 Views
popolon
ロンドン在住7年、ハーフの4歳児を育てるpopolonです。極度の面倒くさがりなので、時短・手抜き・効率よくをモットーに生活しています。みなさんのお役に立つ情報をお届けしたいと思います♪⇒詳しいプロフはこちら

華やかなひな祭りを盛り上げる料理ですが、何を作ろうか毎年頭を悩ませる方も多いと思います。ひな祭りの定番料理といえば、ハマグリのお吸い物やちらし寿司ですが、子ども受けは正直あまり良くありませんよね。

そこで今回は、子どもが喜ぶひな祭りレシピをあつめました。ホームパーティー向けのレシピや小さいお子さんでも食べられるレシピなど幅広く紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

popolon
ひな祭りの主役である子どもが喜んでくれる料理でお祝いしましょう♪
bitomos編集長
うちの娘も、蓮根や椎茸が入ったちらし寿司が苦手だから、子どもが喜ぶレシピは助かるわ♪

ひな祭りに食べたい縁起の良い食べ物

まずは、昔から食べられているひな祭りの定番の食べ物と、込められた意味を改めて確認していきましょう。

ハマグリ
ハマグリの貝殻は、対になっているものとしかぴったり合いません。このことから、一生一人の人と添い遂げるようにという願いが込められています。
ひなあられ
ひなあられの、白・黄・ピンク・緑は四季を表現しているそうです。餅で出来ていてデンプンが多く含まれ身体に良いことから、健康で幸せな一年を過ごせるようにという願いが込められています。
菱餅
菱餅の3色の意味には諸説ありますが、緑は「健康・長寿」、白は「清浄」、ピンクは「魔除け」だと言われています。そのことから災厄を避けたり、健康を願う思いが込められています。
ちらし寿司
ちらし寿司に使われる具材に縁起の良いものが多いことから、近年ではひな祭りの定番料理になっています。海老は「長生き」、蓮根は「見通しが良い」という意味があると言われています。
popolon
今回は、これらの食べ物を元にしつつ、子どもが喜ぶようにアレンジされたレシピを紹介していきます!

 

子どもが喜ぶひな祭りレシピ【主食】

ひな祭りで食べる主食は、やはり見栄えの良いちらし寿司などの寿司系がおすすめです。定番のちらし寿司も上手にアレンジすることで、子どもが喜ぶ料理になります。

菱餅風3色お寿司ケーキ

画像引用元:レシピブログ

popolon
ピンクがかわいいケーキ風お寿司で、子ども受け間違いなしです♪具材の型抜きを子どもに手伝ってもらうのも良いですね。

■材料

ご飯(少し硬めに炊く) 2合

◇酢 大さじ3

◇砂糖 大さじ2

◇白だし 大さじ1.5

玉子 2個

◆みりん 小さじ2

◆白だし 小さじ2

◆片栗粉 少々

スモークサーモン 12~15枚

イクラ 適量

ハム 2枚

さやいんげん 2個

桜でんぷ 適量

デコふり(緑)または青海苔 適量

菜種油 適量

■作り方

1.錦糸卵を作る。溶いた玉子に◆を加えて混ぜ、濾す。薄く油を敷いたフライパンで、極弱火で焼く。焼きあがったらフライパンから取り出して冷まし、冷めてから千切りにする。

2.トッピングを作る。ハムを花型で抜く。さやいんげんをサッと茹でて、斜めに切る。

3.◇の調味料を混ぜ、600Wの電子レンジで約40秒加熱する。

4.炊き上がったご飯に2を加えて、切るように混ぜ合わせる。

5.4を3等分し、1/3に桜でんぷ、1/3にデコふりを混ぜ、3色の酢飯を作る。

6.ケーキ型にラップを敷き、酢飯をピンク、白、緑の順で詰める。

7.お皿の上で、6を逆さまにして型から外し、ラップを取る。

8.7に錦糸卵をのせ、スモークサーモンを薔薇のように丸めてのせ、トッピングをバランス良く飾る。

子どもと作れる手まり寿司

画像引用元:レシピブログ

bitomos編集長
簡単だから、子どもと一緒に楽しく作れるわね♪スーパーマーケットで売っている手巻き寿司用の刺身を使うと、様々な種類を手頃な価格で楽しめておすすめよ。

■材料

ご飯(少し硬めに炊く) 2合

◇酢 大さじ4

◇砂糖 大さじ2

◇塩 小さじ2

お好みの具材(刺身、ウナギの蒲焼、大葉など) 適量

お好みの飾り(イクラ、レモン、茹でたオクラなど) 適量

■作り方

1.酢飯を作る。炊き上がったご飯に、あらかじめ混ぜ合わせておいた◇の調味料を加え、切るように混ぜる。

2.ラップにお好みの具材(飾り以外)を置き、その上に冷めた酢飯を一口分のせて、ラップをギュッと絞り、丸く形を整える。

3.ラップを外し、イクラやレモンなどの飾りをのせる。

 

子どもが喜ぶひな祭りレシピ【おかず】

おかずは、彩りを重視しつつ、子どもが食べやすい味付けにすると喜ばれます。肉料理を一品入れて、ボリュームを出すと◎です。

ハマグリのミニグラタン

画像引用元:レシピブログ

popolon
ハマグリは苦手な子どもでも、グラタン仕立てなら喜んで食べてくれるかも!とろけるチーズを載せると、子ども受けがさらに良くなります。大人は、千切りにしたショウガを混ぜると味のアクセントになるのでおすすめです。

■材料

大きめのハマグリ 5~8個

◇水 1100ml

◇酒 大さじ1

◆牛乳 50ml

◆味噌 小さじ1

片栗粉 大さじ1

パン粉 適量

■作り方

1.◇を火にかけ、沸騰したらハマグリを加えて口が開くまで茹でる。ハマグリは取り出しておく。

2.1に◆と少量の水で溶いた片栗粉を加えて、トロミがつくまで加熱する。

3.1の各ハマグリに2を入れて、上からパン粉を散らして、トースターまたは260℃に予熱したオーブンで焼き色が付くまで約3~8分焼く。

レンジで簡単 洋風茶碗蒸し

画像引用元:レシピブログ

bitomos編集長
コーン、ウインナー、チーズと子どもに人気の食材が入っているのね!彩りも華やかでお祝いの席にもぴったりね。

■材料

水 100ml

コンソメスープ(湯50mlに顆粒コンソメ小さじ1を溶いたもの)

玉子 1個

アスパラガス 2本

ブロッコリー 少々

しめじ 少々

コーン缶 大さじ2+トッピング用に少々

ウインナー 1~2本

プロセスチーズ 20g

粉チーズ 少々

■作り方

1.アスパラガスは斜め薄切り、ブロッコリーは小房に分け、耐熱皿にのせ水を少々(分量外)かけてラップをし、電子レンジで約1分加熱する。アスパラガスはトッピング用に少しわけておく。

2.コンソメスープに水と玉子を入れて、よく混ぜる。

3.ウインナーを輪切り、プロセスチーズを角切り、しめじを小房にわける。

4.器に、1と2と3を入れラップを軽くし、電子レンジで約4分加熱する。固まり具合を見て、必要であれば10秒づつ加熱を追加する。

5.アスパラガス、コーン、粉チーズをトッピングする。

鶏南蛮つくね串

画像引用元:レシピブログ

popolon
ひき肉で作るので、柔らかく子どもも食べやすいです。甘辛タレとタルタルソースで食が進みます!

■材料

鶏ひき肉 230g

みじん切り玉ねぎ 50g

◇塩 少々

◇コショウ 少々

◇片栗粉 小さじ2

酒 大さじ1

サラダ油 適量

◆砂糖 大さじ1

◆しょう油 大さじ1

◆酢 大さじ1

◆水 大さじ1

◆片栗粉 小さじ1/2(少量の水で溶いておく)

カイワレ大根 適量

■作り方

1.鶏ひき肉、みじん切り玉ねぎ、◇をボウルに入れ、練るようによく混ぜる。ボール型に丸めておく。

2.サラダ油を少し多めに敷いたフライパンで、1を転がしながら焼く。こんがり焼けたら、酒をふりかけて蓋をし、蒸し焼きにする。

3.◆をよく混ぜ合わせて、2にからめ、トロミが付くまで加熱する。

4.3を串に刺して、タルタルソース(作り方は下記参照)をかける。短く切ったカイワレ大根を飾る。

■タルタルソース用材料

茹で玉子 1個

みじん切り玉ねぎ 30g

マヨネーズ 大さじ2

酢 小さじ1

塩 少々

コショウ 少々 

■タルタルソース作り方

1.材料を全て混ぜ合わせる。

 

子どもが喜ぶひな祭りレシピ【小さい子ども向け】

大人と同じ食事はまだ少し早い…という小さなお子さんも、一緒にひな祭りの食事を楽しめるレシピです。

3色お粥

画像引用元:レシピブログ

bitomos編集長
柔らかくて食べやすいお粥は、離乳食期の子どもにピッタリね♪

■材料

お粥 80g

プチトマト 1~2個

茹でほうれん草 20g

茹で玉子の黄身 1/2個分

■作り方

1.プチトマトを湯剥きする。

2.お粥を3等分にする。1/3に1のプチトマトを潰して混ぜ、1/3にみじん切りにした茹でほうれん草を混ぜる。

3.3色のお粥を器に盛り、上からすりおろした黄身をトッピングする。

ハマグリチャウダー

画像引用元:レシピブログ

bitomos編集長
チャウダーは小さい子どもも食べやすいわね。野菜もしっかり摂れて、栄養バランスも◎

■材料

ハマグリ 300~500g

◇玉葱 1個

◇ベーコン 4枚

◇ジャガイモ 1個

ミックスベジタブル 適量

水 200ml

牛乳 600ml

バター 大さじ1

小麦粉 大さじ3

固形コンソメ 1個

塩 少々

■作り方

1.水を火にかけ、沸騰したらハマグリを加えて口が開くまで茹でる。ハマグリは取り出して、貝から身を外し、細かく刻む。

2.◇を小さく刻む。

3.鍋にバターと2を入れて炒め、軽く火が通ったら小麦粉を加え、さらに炒める。

4.3に1の茹で汁とハマグリ、ミックスベジタブル、牛乳、固形コンソメを加えて煮る。

5.トロミが付いたら、塩で味を調える。

 

ひな祭りホームパーティーにおすすめのレシピ

最近は、ママ友とひな祭りホームパーティーをする方も増えていますよね。一品持ち寄りでも使える、ひな祭りらしい華やかなレシピを見ていきましょう。

ハマグリと菜の花のパスタ

画像引用元:レシピブログ

bitomos編集長
ひな祭りと言えば、ハマグリのお吸い物が定番だけど、子どもにはあまり人気がないわよね。パスタだったら食べやすいから、子どもも喜びそう!菜の花も春らしさがあって良いわね。

■材料

スパゲティ 160g

ハマグリ(砂抜きをしたもの) 8個

菜の花 1束

ベーコン 60g

水煮タケノコ 80g

オリーブ油 大さじ1

◇白だし 大さじ2

◇酒 大さじ1

塩 少々

コショウ 少々

■作り方

1.スパゲティを袋に記載されている時間通りに茹でる。

2.菜の花を4cm位の長さに切り、茎と葉を分けておく。水煮タケノコを食べやすい大きさに切る。ベーコンを細かく切る。

3.フライパンにオリーブ油とベーコンを入れて炒める。

4.ベーコンに軽く火が通ったら、菜の花の茎と水煮タケノコを加えて炒める。

5.4に菜の花の葉とハマグリ、◇の調味料を加えハマグリの口が開くまで炒める。

6.5に茹で上がったスパゲティを加え、塩コショウで味を整える。

和菓子風 手まり寿司

画像引用元:レシピブログ

popolon
桜を模った春らしい華やかな手まり寿司です。魚肉ソーセージなので、子ども受けもバッチリです!大人用には、汁を切って細かく刻んだガリをご飯に混ぜても美味しいですよ。

■材料

酢飯 100g

桜でんぷ 小さじ1/3

魚肉ソーセージ 1本

茹で玉子の黄身 少々

■作り方

1.酢飯の半量に桜でんぷを混ぜる。それぞれを4等分にする。

2.魚肉ソーセージを薄く切り、桜の花弁型で抜く。

3.ラップの上に、2と茹で玉子の黄身を花の形になるように置き、上から酢飯、桜でんぷ酢飯の順にのせる。

4.ラップをギュッと絞り、丸く形を整える。

マシュマロ菱餅ムース

画像引用元:レシピブログ

popolon
マシュマロを使うので、簡単に作れます。可愛い色合いで、ひな祭りにぴったりです♪

■材料

マシュマロ 60g

牛乳 150ml

抹茶 小さじ1

イチゴジャム 大さじ1

お好みのトッピング(生クリーム、アラザン、チョコレートなど) 適量

■作り方

1.耐熱ボウルに牛乳と小さくちぎったマシュマロを入れ、ラップなしで600Wの電子レンジで1分加熱する。ゴムベラで混ぜて、マシュマロを溶かす。

2.1を3等分にし、1/3に抹茶、1/3にイチゴジャムを混ぜる。

3.2の粗熱が取れたら、抹茶を混ぜたものをガラスなど透明な器の1/3まで入れて、冷蔵庫で5分程冷やして固める。

4.3に、白のマシュマロ液とイチゴジャムを混ぜたマシュマロ液を同様に入れる。

5.4が完全に固まったら、お好みのトッピングをする。

ひなあられ風3色ポップコーン

画像引用元:レシピブログ

bitomos編集長
ひなあられ風ポップコーンって、斬新でおしゃれね☆

■材料

乾燥ポップコーン 60g

ストロベリーチョコレート 100g

ホワイトチョコレート 200g

抹茶パウダー 10g

サラダ油 適量

■作り方

1.フライパンにサラダ油を薄く敷き、乾燥ポップコーンを入れて弾けるまで炒る。

2.ボウルに細かく割った各チョコレートを入れて、湯煎または電子レンジで溶かす。※電子レンジで溶かす場合は、600Wで約40秒かけ、溶け具合を見ながら調整する。

3.ホワイトチョコレートを半分に分け、半量に抹茶パウダーを混ぜる。

4.各チョコレートに1を加えて、よくかき混ぜる。※チョコレートが固まるまで、しばらくかき混ぜるとポップコーン同士が離れる。

 

子どもが喜ぶレシピで楽しいひな祭りを♡

子どもが喜ぶひな祭りレシピ、いかがだったでしょうか?華やかな彩りの料理でひな祭りの食卓を、ぜひ盛り上げてみてください♪

bitomos編集長
黄色や緑、ピンクをふんだんに使うとひな祭りらしい華やかな食卓になるわね!子どもって、自分も手伝った料理だとよく食べてくれるから、娘と一緒に手まり寿司を作ってみるわ♪
popolon
うちは息子しかいないのでひな祭りはスルーしていましたが、今年はマシュマロ菱餅ムースを作って、ひな祭り気分を味わいたいと思います!

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

popolon

popolon

ロンドン在住7年、ハーフの4歳児を育てるpopolonです。極度の面倒くさがりなので、時短・手抜き・効率よくをモットーに生活しています。みなさんのお役に立つ情報をお届けしたいと思います♪⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 服の色で印象コントロール!なりたい自分を演出するコーディネート術

  • お花見に持って行きたいお弁当レシピ♪大人も子供も楽しめる簡単料理

  • 2018年春♪30代ママにおすすめの最新ファッションコーデまとめ

  • 入学式のマナー&母親の服装☆絶対に押さえておきたいポイントまとめ

関連記事

  • 失恋の辛い思い出を忘れたい★新しい恋で上書き保存するまでの過ごし方

  • 上手な断り方★上司・友だち・ママ友に角を立てずにNOと言う方法

  • 仲良し嫁姑の特徴って!?円満な良い関係を築き上げる方法♡

  • いい子は危険!?「いい子症候群」の特徴や今からできる克服方法とは?

  • 洗濯物を早く乾かす10の方法!これで梅雨も乗り越えられる♪

  • 朝起きれない子供は病気なの?隠れた睡眠障害に今すぐできる対策を!