1. TOP
  2. 再結成するバンドが最近増えた!待望の新曲から伝説のアノ曲まで♪

再結成するバンドが最近増えた!待望の新曲から伝説のアノ曲まで♪

 2017/02/24 音楽
この記事は約 17 分で読めます。 673 Views

青春を捧げたバンドや、好きになった時には既に解散してしまっていたバンドが復活と聞いて、喜んだ事はありませんか?再結成を選ぶバンドって実は多いんですよね!日本の音楽シーンでは、バンドが常に活躍しています。今回は、解散後もう一度集まることになった輝かしいバンドについて調査していきたいと思います。

視聴覚室
皆様こんにちは、視聴覚室です。数年前から再結成のニュースをよく目にするようになった気がします。堀越編集長はバンドに興味あるんですか?
bitomos編集長
こんにちは、bitomos編集長の堀越です。もちろんっ!青春時代はバンドブームだったから、ライブにもよく行ってたの♡
視聴覚室
なるほど。だったら話早いっす!一緒に調査お願いします♪

一夜限りから完全復活まで!オススメ曲を交えたバンド紹介

THE STALIN

1980年から1985年に活動していたTHE STALINは、過激なライブパフォーマンスで一躍話題になりました。週刊誌「女性自身」にも変態バンドとして記事が載り、常識を無視した異端な姿勢は、賛否両論様々な評価をされました。しかし、メジャーデビュー後のアルバムが上位にチャートインするなど、確実に人気があった様です。

その一方、ライブ中の破壊行為により、各地のライブハウスの使用が難しくなり始めます。メンバーの脱退などもあり、1985年に解散となりました。

そんな伝説だらけのTHE STALIN、一夜限りの復活を遂げていました!

さすがTHE STALIN!知的な一面は健在

Best Sellection

Best Sellection

実はヴォーカルの遠藤ミチロウさん、激しい外見からは想像できませんが、大学卒業後に東南アジア放浪といった経歴をお持ちなんです!ソロアルバムにも「ベトナム伝説」という作品がある程です。THE STALIN活動中もメディアを使った戦略方法でバンドを宣伝し、当時の暴力的なスタイルのバンド達からは批判されていた様です。

1995年には、終戦50年イベント「愛と死を見つめて」において、渋谷ON AIR EASTにて「THE STALIN 15」名義で復活ライブを行いました。その後も一夜限りの復活ライブは、数回行われている様です。

遠藤ミチロウさんの持つ独特な感性は、今だコアなファンを離しません。還暦を過ぎてもお元気な遠藤さん、今後のご活躍も楽しみです。

視聴覚室
次女妊娠中のつわり真っ最中に何故か焼きそばを食べながら、彼らが出演していた映画「爆裂都市」を見ちゃったんですが、どうなったかはご想像通りです。つわり中は控えた方がいいかも…。ちなみにこの映画には後ほどご紹介するTH eROCKERSも出演しているんですよ。
bitomos編集長
なんで妊娠中に見ちゃったの!?
視聴覚室
えへへ。次女には謝罪済みです。
bitomos編集長
そういう問題じゃなくて…(苦笑)

TH eROCKERS

俳優である陣内孝則さんが所属していたバンドTH eROCKERSは、1976年から1982年に活動していました。結成当時、陣内さんは高校2年生だったようです。当時は硬派な革ジャンスタイルのバンドが多かったのですが、陣内さんは派手なスーツやメイクで女子たちに大人気だった様です♡

1982年に解散したTH eROCKERSですが、1991年に再結成しています。しかしその後、ギター担当の谷さんがバイク事故により亡くなり、2014年にはベースの橋本さんが亡くなります。橋本さんの追悼トリビュートライブにて25年ぶりに再結成したTH eROCKERS、現在でも不定期ですが活動されています。

視聴覚室
ワタクシの披露宴の際に数曲使用させて頂きました♡
bitomos編集長
わぉ!あ、でもなんか視聴覚室さんて感じね!

映画化もされました「ロッカーズ」

陣内さんが自ら監督を務めた映画「ロッカーズ」は、亡くなった谷さんとのエピソードやTH eROCKERSの軌跡を綴った感動の作品に仕上がっています!出演した役者さんとの交流にも積極的な陣内さん。バラエティ番組ではいつも場を盛り上げているムードメーカーなイメージですが、歌っている姿はとびきりカッコイイんです。

そういえば昔、ドラマで「おたね」というオカマちゃんを演じていたような…(筆者の頼りない記憶力)

BARBEE BOYS

1982年から1992年にかけて活動していたBARBEE BOYSは、KONTAさんと杏子さんのツインボーカルで話題になりました。バンド名にBOYSが入っているのは、杏子さんが加入する前に命名された為との事です。KONTAさんはソプラノサックスも担当しており、個性的なバンドであった事が伺えます。

2003年にエピックレコードジャパン25周年記念イベントにて一夜限りの復活、そして2008年にテレビ番組にてまたしても一夜限りの復活を遂げました。その後、全国ツアーも行い精力的に活動されている様です。

BARBEE BOYSに影響されたアーティストが多く、椎名林檎さんもコンサートにて名曲「C’m’ on Let’s go!」を披露していました!そして、影響を受けたであろう方達はアーティストだけではない様で…

RG&椿鬼奴によるBARBEE BOYSが愛に溢れすぎ

お笑い芸人のRGさんと椿鬼奴さんによるBARBEE BOYSです!ご覧下さい、この完成度の高さを。この様に沢山のファンに愛され続けているBARBEE BOYS、益々のご活躍に期待できそうです♪

視聴覚室
雰囲気掴み過ぎてて、だんだん本人に見えてきません?
bitomos編集長
ちょっ!それは無いでしょ…(呆れ)

UNICORN

1986年から1993年に活動していたUNICORN、ルックスの良さからデビュー当時はアイドル並に人気があった様です。バンドブームであった当時の代表的なグループでした。よく聞く「音楽性の違い」を上手く活かし、様々な楽曲を生み出してきた彼ら。メンバー全員がヴォーカルを担当する斬新なバンドです。

解散後はソロ活動やアーティストのプロデュースなどに力を入れていたUNICORNですが、2009年に再結成しました!

UNICORN好きの星野源さんが歌詞を考察!

自らもアーティストでありながら、日本の音楽シーンにとても詳しい星野源さんが「抱けないあの子」について語っています。ちょっと変わったラブソングですが、共感できた方が意外に多かったのではないでしょうか?女子的には耳が痛い曲です…笑

歌詞に「3分待ってくれ」と出てくるのですが、実はカップ麺のCMソングのコンペ用に作られた曲だったそうです。歌詞がユニークな所もUNICORNならではですね♪

よく聞く「新曲を引っさげて」ってやつです!

再結成後すぐに新曲を発表し、ツアーまで行ったUNICORN。より魅力的になった彼らを見ようと、昔からのファンはもちろん旧UNICORNを知らない若い世代まで、大盛況でツアーを成功させました!

その後も、楽曲リリースやライブ活動を積極的に続けています。アイドルバンドと呼ばれた彼らですが、今では元気でカッコイイおじさま達になりましたよね♡

視聴覚室
再結成後のユニコーンのライブは、地元と埼玉の2ヵ所参戦しました!埼玉の時、若干遅刻しちゃったんですけど、奇跡が起こったんですよ!
bitomos編集長
遅刻からの奇跡!?
視聴覚室
はいー♪急遽行けることになったので、追加の追加くらいのチケットでめっちゃ後ろだったんですね。当日発券のチケットで、しかも遅刻…そんな中で受付のお姉さんが言った言葉は…
bitomos編集長
なになに!?
視聴覚室
「席が新たに増えたので、料金は変更なしでこちらにしていただけますか~?」会場に入り席を探していると、あれ?どんどんステージに近づいてるっっ!そうです、交換したチケットは神席とよばれるステージ付近のチケットだったのです。
bitomos編集長
えぇ!そんな事ってあるの?凄い!
視聴覚室
まぁワタクシの日頃の行いが良いって事ですかね~♪
bitomos編集長
遅刻したくせに…

すかんち

1982年から1996年に活動していたすかんちは、コミカルなキャラクターと奇抜な風貌でお馴染みのROLLYさんがヴォーカルを担当しているバンドです。当時のバンドブームを築き上げたバンドの一組です。演奏力が高く評価されており、ユニークな楽曲でバラエティー番組のテーマソングに起用されたこともあります。

キュートなのにパワフルな shima-changにみんな夢中だった

そんなすかんちですが、2006年と2007年に再結成ライブを開催しバンド活動は再開されました。しかし、ベース担当のshima-changさんが自宅マンションでの事故により、車椅子生活を余儀なくされてしまいます。

メンバー愛の強いすかんち、2010年からShima-changへの見舞金集めライブツアーが行われました。結成30周年ライブの最終日にはなんと!Shima-changが車椅子で登場したそうです。

視聴覚室
良かった!

結成~解散、そして再結成を選ぶ理由

PIERROTを例に検証

薔薇色の世界/ネオグロテスク/夕闇スーサイド(ジャケット:PIERROT メンバー絵柄)

薔薇色の世界/ネオグロテスク/夕闇スーサイド(ジャケット:PIERROT メンバー絵柄)

V系バンドのオススメの名曲25選♪定番人気曲から隠れた名曲まで」でもご紹介したPIERROTは2006年に解散したV系バンドです。解散から数年経った2014年、突如「DICTATORS CIRCUS FINAL」というライブを開催し話題を呼びました。2016年12月31日再びファンクラブが始動され、V系バンドDIR EN GREYとの新プロジェクトを発表したPIERROTですが、解散から復活までの間に何があったのでしょう?

当時のファンは

簡単に言うとメンバーの不仲です。 Vo.のキリトとGt.2人の間に完全に亀裂が入ってしまい、2年前の4月に解散になりました。Yahoo!知恵袋
と語っていますが、真実は本人達じゃないとわからないですよね。

そしてこんな話も…

ギター隊がそれぞれソロ活動をしたいと言ったからです。 他のメンバーは反対しましたが結局解散となり 今のような状況に至りました。Yahoo!知恵袋
ギターのお二人と他のメンバー間に何かがあったという意見が多数。確かに、解散後の活動ではギターのお二人以外は同じバンドに所属していますが…。

しかし数年経った頃、ヴォーカルのキリトさんがブログに

あと、ALvinoの潤が遊びに来てくれました。 切れ味の鋭いツッコミは健在。 Karyuとギルにも学ばせたいところです。 キリトオフィシャルブログ「日刊思考回路」
と、ギター担当であった潤さんとのツーショット写真をアップするなど、関係は良好のよう。

もし、本当に解散当時はメンバー間に亀裂があったのだとしても、数年経ち和解できたのであれば万々歳ですよね!再び動き出したPIERROTを例に解散から再結成について考えてみました。

視聴覚室
バンドといってもビジネスですもんね。修正できないくらい意見がぶつかる事だってあるのでしょう。
bitomos編集長
そうよね。それぞれの意見があったおかげで成功した部分もあるだろうし。
視聴覚室
ファン的には辛いですけど…本当に辛い。もう本当に辛い…
bitomos編集長
まあまあ、再結成したんだから良かったじゃない!私の好きだったバンドも再結成してくれたらどんなに嬉しいか…
視聴覚室
堀越編集長の好きだったバンド!?知りたいです♡

もう一度拝みたい!再結成を熱望されるバンド

BOØWY

1981年から1988年のたった7年ほどの活動でしたが、数々の伝説を残し、今だに熱狂的なファンを持つBOØWY。解散後に好きになった方も多く、日本の音楽界に影響ももたらし続ける代表的なバンドです。

再結成という形にはなっていない様ですが、メンバー同士の交流は続いています。そのカリスマ性から、復活を望まれ続けているバンドです。彼らのライブは「GIG」と呼ばれます。

ソロになった氷室さんが「わがままジュリエット」を歌うと…

BOØWY時代のナンバーをソロライブで披露した氷室京介さん。BOØWYの時とは一味違った大人な「わがままジュリエット」ですね。解散してもバンド時代の曲を歌ってくれるのは嬉しい事ですよね。

視聴覚室
わがままジュリエット大好き♡

JUDY AND MARY

1992年から2001年に活動していたJUDY AND MARY。キャッチーなメロディーとヴォーカルYUKIさんのキュートな歌声で大人気でしたね。彼らは楽曲もそうですが、ファッションセンスも高く、様々な面で当時の若い世代に影響をもたらしました!

今もなお愛され続けているサウンドは、JUDY AND MARYを知らない世代からも支持されています。また会いたいバンドですよね。

ROBOTSになったTAKUYA

独特の感性と整ったお顔、そして高いギター技術で男女どちらからも人気のあったTAKUYAさん。解散後はROBOTSとして活躍しています。それにしてもイケメンであります。歌もお上手だったんですね♡

bitomos編集長
JUDY AND MARYが、さっき言ってた好きだったバンドなの♡まさに私の青春♡
視聴覚室
なるほど~!JUDY AND MARY人気でしたよね~!
bitomos編集長
復活してもう一度会いたい様な、伝説のままでいて欲しい様な…♡
視聴覚室
それわかります!

今後に期待♪再結成によってパワーアップするバンドが多数

色々な形のあるバンドの再結成、メンバーでなければ分からない深いストーリーがあるようですね。復活を遂げパワーアップしたバンドは、今後も私達に素晴らしい音楽を提供してくれる事でしょう。

視聴覚室
今度一緒にライブ行きましょうよ~♪
bitomos編集長
そうね~青春時代が蘇ってきそう!

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

視聴覚室

視聴覚室

どうも「bitomosの異端児」こと視聴覚室です。
このHNは10年程使用しているお気に入りの名前です。
絶対に被らない素敵ネームを考えついたと自負しております!

美の灯し方がちょっぴり変わっているそこのアナタ!ワタクシと気が合いそうであります♡

常に面白いことばかり考え生きています。

ファッション、音楽、猫ちゃんが大好きです。日々の色々な事がより楽しくなるような記事を書きたいと思っています。


最近はk-popにかまけていましたが、お気に入りの子がとうとう兵役に入る為ヘコみ中。
ずっと。。。待っています。(怖い)

2児+1匹の母であり、上の子の反抗期と下の子の掴みどころの無さに奮闘中であります。
老若男女にモテる人に成るべく修業中!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ガーデニング初心者必見!おしゃれな庭作りDIYで緑のある毎日を♪

  • K-POPライブの服装はBTSがお手本♡参戦服で真似たいコーデ術

  • ドリカム嫌いには理由があった!ドリカムアレルギーと呼ばれる人達に迫る

  • 幸運を呼ぶ黒猫♡性格や知られざる多くの魅力について迫る!

関連記事

  • 星野源の歌詞は意味が深い!精神世界論的な曲に習うべき考え方

  • V系バンドのオススメの名曲25選♪定番人気曲から隠れた名曲まで

  • ドリカム嫌いには理由があった!ドリカムアレルギーと呼ばれる人達に迫る

  • 2017CM曲に登場60~70’s洋楽★夏に聴くDisco名曲集

  • 矢沢永吉の歌詞「あの夜…」に学べ!男を虜にするイイ女の掟とは?

  • 明日からも頑張れる曲多数!熊本出身バンドWANIMAの勢いが凄い