1. TOP
  2. 結婚
  3. 婚活の相手の条件は?確実にベストな相手を見つけるためのポイント

婚活の相手の条件は?確実にベストな相手を見つけるためのポイント

 2017/11/27 結婚
この記事は約 12 分で読めます。 62 Views
kaoruko
執筆は2010年頃から行っています。 新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。 心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。 身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

婚活はいつから?ベストなパートナーをゲットする適切なタイミングはでは、婚活を始める時期についてご紹介しました。今回は相手に求める条件についてです。独身の男女のための婚活市場が賑わいを見せていますが、結婚相談所や、婚活アプリなど様々な形態で登録をしてお相手を探す場合に、あなたが相手に求める結婚相手の条件とはどんなものですか?

相手の条件を上げるのは悪いことではありませんが、内容によってはいくら婚活をしても理想の相手を見つけるのが難しくなってしまうことも。今回は相手の条件について考えてみましょう。

bitomos編集長
一般的には婚活で有利に相手を選んでいけるのは20代女性まで、なんて厳しい意見もあるわよね。ただ、独身女性は30代も40代も50代だって多いのが現実。

そんな、女性たちが幸せになれる相手を見つけるには、求める条件についてよく自分でも客観的に考える必要があるわよね。

かおるこ
そうですね〜。結婚して末長くずっと共に生活していくのだからやはりそれなりに譲れない条件てみんなあると思います。しかし全部叶うような人がいるかというと、それも難しい。相手に求める条件て実は婚活で結構大切なポイントかもですね。

相手に求める条件を書いてみよう

bitomos編集長
結婚となると、確かに仕事や収入だけではなく親のことや結婚歴、子供の有無などいろいろ気になるわよね。

かおるこ
確かにいいなーと思う人って大抵結婚してますね。離婚後とか死別後を狙う?!

bitomos編集長
あんまり自分に都合のいい条件ばっかりじゃあ、誰もいないってことになっちゃうわよね。

スペックで選ぶのは悪くはない

あなたの理想とする結婚相手はどんな人でしょうか?まずは条件を書いてみましょう。年齢、年収や学歴、出身、長男か次男か、結婚歴、親と同居か…。結婚するとなると気になることはたくさんありますよね。

思いつくものを全部書いてみてください。箇条書きの方が明確に自分でも理解できるでしょう。

婚活というのは、お互いに結婚して共に生活をしていける人を探すということです。どんな人となら暮らしていけるかを具体的に考えましょう。

bitomos編集長
スペックってまあ、ちょっと言葉は悪いけれど相手の持つ条件てことよね。年齢は男性の方が強く意識するみたいだけれど女性もあまり年上は嫌とかあったりするのよね。それに収入や職業、見た目や身長…こだわりだしたらきりがないような気もするけどね。

スペック以外のことも上げてみる

かおるこ
んー。確かに。好きで好きで結婚しても離婚してしまう人も多いよね。

かおるこ
おお!これは参考になる。顔やスタイルは毎日一緒に生活する上では、あまり関係なくなってしまうかもね。
条件的なこと以外でも、相手に求めるものはあると思います。優しさ、思いやり、家事や育児を手伝ってくれる、浮気やギャンブルはしないなどなど。それらについても書き出してみてくださいね。
bitomos編集長
うちは、私が結婚しても出産しても仕事は絶対辞めないというのが条件。その分、家事などもお互いにできることを負担するっていう話を最初にしてたわ。その代わり、家計も半々だしね。
かおるこ
かっこいいですねー!さすが堀越編集長。私は些細なことだけど、お酒を一緒に楽しめる人とタバコはできれば吸わない人がいいなあ、とか思います。

条件を3つに絞る

スペックやフィーリングなど相手に対する条件が出たら、それぞれ3つぐらいに絞りましょう。「えー!?3つだけなんて無理!!どれも削れない」と思うかもしれませんが、そもそも、自分も今結婚していない人間。はたから見たら、何か問題があるんじゃないか、と思われても仕方ありません

もしくは、相手に求める条件は妥協しなくても、男性から自分は好きになってもらえる確信があるのならそのままでOKです。

bitomos編集長
30代以降の婚活してる女性には厳しいかもしれないけれど、確かに男性は同じスペックなら若い子、可愛い子を選ぶのよねえ。あまり厳しい条件を持ったままだと結局条件の合う人はいませんって、最初の段階でクリアする男性が少なくなっちゃうのよね。
かおるこ
仮に、自分の条件にぴったりマッチした男性がいたとして、その人とお互いに気に入るかというのもわからないしねえ。
間口を大きくしておくことは、より多くの男性と接する機会を持つことになります。

容姿に関することはさらに大らかに

年齢は自分より5歳下から5歳上ぐらいまで、身長は170センチ以上、とか年収は500万円以上などなど理想を上げたと思います。容姿に関することはさらに寛大な気持ちで行きましょう!

婚活アラフォー女子 A子
えー、無理。私、ハゲとデブは絶対無理です。
bitomos編集長
あまーい!!結婚する時にハゲでもデブじゃなくても結婚後にそうなる可能性は否定できないのよ。
かおるこ
確かに。どちらも時間の経過とともに変化する要素ではあるね。
自分が結婚したい男性のスペックを自分で理解するのはとても大切なことです。どんな人とどんな結婚生活を送りたいのか、どんな相手を魅力的だと感じるのか、自分を知ることにつながります。

プライオリティをつける

それと同時に条件の中からどうしても譲れないもの、これはなくてもいいと思うことを考えて優先順位をつけることが1番大切です。

婚活アラフォー女子 A子
優先順位なんてつけられませんよー。今まで独身だったんだから、今更妥協してまで結婚したくないし。
かおるこ
A子さんは、どうして婚活しようと思ったの?
婚活アラフォー女子 A子
うーん。やっぱり子供が欲しいんですよ。妊娠するとなるとできれば40歳までには結婚していたい。
かおるこ
そっかー。子供を産んでから仕事はどうするつもり?
婚活アラフォー女子 A子
今の仕事すごく好きで充実してるんです。だから育休とってまた続けるつもりです。仕事に夢中になっていたから、ついつい結婚が遠のいちゃったんだけど。

A子さんのような人の場合、

•子供を自分で出産したい

•仕事は続けたい

この2点を軸にスペックは考えていくといいですよね。

•転勤などのない人

•子供が欲しいと思っている人

•ある程度家事や育児に協力ができる人

bitomos編集長
仕事を辞めなければいけなくなってしまいそうな、転勤のある人は難しいわよね。それにA子さんが働くのなら、そんなに相手は年収が多くなくてもいいわよね?その分、定時に帰れたり、休みを取りやすかったりして育児や家事を手伝うって感じで一緒に家庭を築きやすいんじゃない?
婚活アラフォー女子 A子
確かにそうですね…。収入は2人で働けばそんなに相手に求める必要もないし、どちらかというと、私が仕事を続けることを応援してくれる人がいいです。
かおるこ
相手の人が子供好きだったりしたらなおいいよね♪

普通の人は競争率高し?!

そんなに年収や、容姿、貯蓄や次男とかなんて自分も人のこと言えるほどじゃないから普通の人でいいのよね、と思っていませんか?”普通”をどの程度と捉えるかは、これまた千差万別ですが、いわゆる一般的な男性、容姿や職業、収入、見た目も含めて標準的な男性というのは実は大モテなんです。

婚活市場において、約80%の女性が普通の男性がいいと言うそうです。

bitomos編集長
確かに。ある程度の大人になってから、結婚相手を探そうとすると、自分と釣り合う人が肩肘張らなくていいって思うよね。相手の親や親戚付き合いなんかを考えても。多くの人が標準的ならば、普通の男性はモテるわけよね。
かおるこ
そんな標準的な男性が婚活市場でモテモテになれば、より若い女の子がいいと思うかもしれないですねー。

婚活相手の条件はまずは自分を知ること、そして現実を見て変えていけばいい

理由がどうであれ、”やっぱり私も結婚したい”そう思って婚活を始めることって、とっても素敵だと思います♡ただ、若い頃のように、好きという気持ちがまず最初にあって、お付き合いが始まり、その先に結婚と言う流れとは婚活の場合はちょっと違います。

この先、人生のパートナーとして末長く仲良く暮らしてくために、結婚相手に求めるスペックを自分で考えるのは大切なことです。またその人の人柄や趣味、雰囲気などはやはり会ってみないとわかりません

婚活を始めたばかりの時は、世の中にはなんて多くの独身男性が結婚しようと思っているのだろう、と感じるでしょう。しかしその中から、たった一人、あなたと愛し愛されるパートナーを見つけるのは簡単ではありません。欲しいものを選ぶようにスペックだけで追ってはダメだし、スペックにこだわりすぎるのもよくありません。

ですから婚活しながら徐々に相手の条件を変えていくようにしましょう。婚活は宝探しでも競争でもありません。パートナーを求めている人同士が、コミュケーションを取りながら受け入れたり、歩み寄ったりして結婚してうまくやっていけるかどうかを探っていくものです。

今までがあったからこそこの人と出会えた♡と思えるような人を見つけてくださいね。

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 簡単手作り石鹸の作り方♪全身使えるナチュラルソープを作ってみよう

  • 婚活するなら期間はどのくらい?いい相手を探すなら期限を決める?!

  • 誠実な男性の特徴は?結婚向きな相手を見分けて幸せを手にいれよう♪

  • 冬は太るは間違い?ダイエット失敗の原因を知ってキレイに痩せよう♡

関連記事

  • 時短より「手放す」ほうが手っ取り早い?家事負担を減らすコツとは

  • 独身が楽しいのは若いうちだけ?!年齢関係なく充実して生きるには

  • 離婚を前提に別居したい!その間の生活費や子供との面会はどうなる?

  • 倦怠期を乗り越える6つの方法♡マンネリに負けないカップルの作り方

  • 夫の帰宅が憂鬱なのはあなただけじゃない!原因を知って夫婦仲を改善

  • DVには精神的暴力も含まれる!言葉や態度の暴力あなたは大丈夫?