1. TOP
  2. 気温を服装の目安にしよう!服装指数や重ね着目安で毎日快適コーデ♪

気温を服装の目安にしよう!服装指数や重ね着目安で毎日快適コーデ♪

 2017/02/04 ライフスタイル ファッション
この記事は約 12 分で読めます。 1,292 Views

日本は四季があるから美しい…とよく言われます。本当にその通りで、春は桜が咲き、夏は海で泳ぐことができ、秋には紅葉し、冬は雪も見ることができます。そんな季節の移り変わりを自然を通して感じたり、四季折々の食材を楽しめたりできるのは、日本に生まれてよかったと思いますよね。

ただ、ちょっと困るのが季節の変化によってどんな服装をしていいのかということ。張り切って厚着をしてきたら結構暖かくて汗をたくさんかいてしまったり、天気がいいから薄着で来たらとても寒くて風邪を引いてしまった、なんていう経験は誰もがあるのではないでしょうか。

服装は、気温を見ることである程度判断できます。何度ぐらいならこんな感じの服装がちょうどいい、とわかると朝のコーディネイトも悩まずに済みますよね。

そんな気温と服装の関係について季節ごとにご紹介していきます。

春は三寒四温 上着やコートが必要な気温は?

気温が一桁ならアウター必須

春はだんだんと日差しが暖かく強く感じられ、桜の蕾がほころんでくると自然とウキウキしてきますよね。東京をベースでみると春、3月の平均最低気温は4.4度、最高気温は13.6度と日中と朝晩でかなり気温差があります。

5度以下は真冬並み、凍える寒さと言われているので、朝晩の気温が一桁の場合はまだコートが必要です。一方、日中12度から15度くらいの気温もまだニットなど着てもいいくらいです。

かおるこ
こんにちは。かおるこです。春は本当にワクワクしますよねー。桜が咲くと心もほころぶ感じ。でもよく考えると、お花見する時期ってまだまだ寒くて熱燗やおでんなんか食べてお花見してた時もあったな。

暦や季節では春となっていますが、まだまだ気温は寒いので、明るい色のニットや、少し厚手のコートやマフラー、春らしい柄のストールなどでしっかりと防寒対策をしましょう。春色ニットを使ったコーディネート

転載: ZOZOTOWN

柔らかな印象のあぜ編みニットは、コーデをぐんと明るく魅せてくれます。ホワイトのパンツやベージュのパンプスと合わせれば、更に軽やかで春らしい装いに。

▼Roomy’s あぜ編みVネックドルマンニット

¥3,132税込(2017年2月10日現在)

10度代の日は軽めの羽織りものを

春コーデマストのトレンチコート

転載: ZOZOTOWN

春秋定番のトレンチコート。ゆったりめのシルエットなのでスーツの上からでも羽織れます。フロントとバックスタイルに入ったタックがポイント。

▼KBF+ トレンチコート

¥11,880 (2017年2月11日現在)

4月になると平均気温が13.9度とだいぶ暖かくなってきます。5月の平均気温は18.2度。12度~15度くらいはまだひんやりとしているので軽めのアウターがあった方がいいですね。

16度~20度の気温も、やや肌寒いくらいです。重ね着をして室内と外との調節ができるようにしておくといいでしょう。

日中20度を超えるようなら、長袖1枚でも大丈夫です。

かおるこ
春は三寒四温と言われていて、3日暖かい日が続くと4日寒い日が続くって感じで交互に寒くなったり暑くなったりしますよね。

気温の変動が激しい時期は体調を崩しやすいので、荷物になってしまうかもしれないけれど、1枚羽織れるアウターなどを持っていた方が安心だよね。

梅雨の時期は天気で袖丈を判断

6月の平均気温は21.4度。梅雨に入る時期でもあり蒸し暑くなってきますよね。21度~25度くらいの気温はとても快適に過ごせる気温です。

半袖と長袖の分かれ目ぐらい。晴れる日は暑くなるので半袖、曇っていたり雨の日は長袖という感じでチョイスするといいかもしれません。

かおるこ
そうそうこの時期になると蒸し暑い日があったり逆に冷たい雨が降ったり、日によって半袖では寒い日や、長袖を着てたら汗だくになっちゃった、なんてことがあるよね。

太陽の光があるかどうかでもだいぶ変わるから、天気と気温の両方をチェックするといいね

バックスタイルのファスナーがアクセントに

転載: ZOZOTOWN

ベーシックなタイプのブラウスはこの時期大活躍。シワになりにくい素材で、短めの丈なのでスカートでもパンツでも合います。

▼LANVIN en Bleu ベーシックブラウス

8,100円(2017年2月11日現在)

暑い夏は服装で熱中症や冷房対策を

25度を超えたら半袖で

 

7月は平均気温はが25度になります。夏到来!ですね。25度以上になると半袖でちょうどいい気温になります。無理して暑い恰好をしていると、熱がこもって熱中症の原因ともなるので、涼しい服装を心がけましょう。

襟元が程よく空いている服装や、タイトなものよりゆったりラインの服装は、空気の循環が良くなるので、身体の熱を上手に逃してくれます。また、麻や綿など、肌触りがさらっとしていて通気性の良い素材を選ぶことも大切です。

ただし、室内はエアコンで冷えているところもあるので、薄いショールなどが1枚あるとかさばらずに持ち歩けて便利ですね。夏でも体が冷えてしまう女性は多いので、エアコン対策はしっかりしましょう。

端はフリンジ仕様ので自然な風合い

転載: ZOZOTOWN

手織りのリネンの大判ストール。鮮やかな色がアクセントとして引き立ちます。風通しも良く羽織っても首に巻いてもOK。

▼45Rリネンハケ目ストール

12,420円(2017年2月11日現在)

冷やし麺類やアイスが売れる気温は?

かおるこ
暑くなってくると、アイスクリームやそうめん、ざるそば、冷やし中華など冷たい麺が食べたくなるよね。私は麺好きなので夏はほぼ毎日そうめんかひやむぎを食べてます。

何度くらいになるとアイスや冷やし麺が並んだり売れるようになるのかな?

アイスコーヒーが売れるのは20度以上になってから。冷やし麺が売れる気温は22度アイスクリームやビールは25度という統計があります。このくらいの気温になってくるとコンビニなどの商品も入れ替わってきますね。

最高気温が30度を超える日は「真夏日」と言われ、夜でも25度を下回らない日を「熱帯夜」と言います。最近は地球温暖化の影響もあり35度以上になる「猛暑日」という日も増えてきましたよね。

かおるこ
30度超えるようになるとノースリーブなどが活躍するよね。でも冷房が効いてるところでは羽織るものがないと冷えてしまうから気を付けなきゃね。

スカート部分のタックがフィット感とフレアの女性らしいシルエットに

転載:ZOZOTOWN

ジャガードの生地にゼラニウムの花をプリントしたワンピース。ハイウエストの切り替えでくびれを強調したボディラインに。夏らしい1枚です。

▼Rose Tiara ゼラニウムジャガードワンピース

14,580円(2017年2月11日現在)

秋は重ね着や軽めのアウターでおしゃれを

残暑の時期はカラーを工夫して秋らしさを

9月の初めはまだまだ残暑が厳しいですが、だんだんと風が秋の気配になってきます。9月の東京の平均気温は22.8度。朝晩でも気温は20度近くはあります。

かおるこ
9月はまだまだ気温は暑いけど、真夏の服装だとちょっと浮いて見える時もあるよね。薄いブラウスや七分丈などが季節的にもちょうどよさそう。落ち着いた色だと秋らしさを感じさせるよね。

袖がフレアラインで動くたびにフェミニンな印象

ZOZOTOWN

身頃にレースを使用したブラウス。七分袖で柔かいシルエットのラインが女性らしさを演出します。

▼Q 前身レースブラウス

7,020円(2017年2月11日現在)

気温差が大きくなってきたら薄手のアウターで対策

10月になると1日の気温差が大きくなってきます。朝晩平均で最低14.2度、日中は最高で21.5度となります。スーツで中のブラウスは薄いものにしたり、軽めのアウターがあるといいですね。

かおるこ
徐々に気温が下がってくる時期だけれど、突然暑い日がまだあったりするよね。季節が移っていく時期は毎日の気温チェックをして服装を選んだ方がいいね。

金ボタンは上品なアクセントに

転載: ZOZOTOWN

ウール100%で伸縮性のあるジャケット。ウエストがシェイプされていて美しいシルエットです。

▼PICCIN ウールテーラードジャケット

6,869円(2017年2月11日現在)

気温が一桁になったら冬物アウターやブーツの出番!

11月になるとぐっと秋が深まって冬の気配がしてきます。月の平均の最低気温は8.3度と一桁になってきます。最高気温は16.3度。冬のニットなどを着始める時期ですね。アウターもショート丈のコートやチェスターコート、ツイードなどが活躍する時期です。

かおるこ
キャメルのレザージャケットはいいね!秋冬ってどうしても黒っぽい色を選んでしまいがちだけれど、キャメルなら秋でも春先でも着られるので便利。

10度以下ではマフラーや手袋の小物で暖かさUP

12月は最低気温が3.5度、最高でも11.9度と冬本番になってきます。10度以下の気温になるとマフラーや手袋が欲しくなってきますね。

かおるこ
外は寒いけれど電車の中は暑かったりするんだよね〜。手袋などは地下鉄を利用する人などはあまり使わないかもしれないね。

マフラーは風の強い日などは必要!この時期、北風が吹いたりすると実際の気温よりもはるかに寒く感じるし、うっかり薄着で出かけてしまっても首周りが暖かいと体温を温存しやすいので、風の強い日や寒い日はマフラーがあるといいね。

風速1メートルで体感温度が1度下がると言われています。風の強い日は気温だけで判断しないで、もう少し暖かい服装をするといいでしょう。

リバーシブルでいろいろなアレンジを楽しんで

ZOZOTOWN

リバーシブルなので様々なコーディネートが楽しめるストール。肩からかけてもいいし首に巻いても違う表情になります。

▼ROSSO ヒョウ柄リバーシブルストール

4,147円(2017年2月11日現在)

おでんが売れる気温は?

さて、アイスが売れ始める気温があるように、おでんや暖かいお蕎麦やうどんが食べたくなる気温というのもあります。18度以下になるとおでんが売れ始めるそうですよ。また、鍋や熱燗、ホットコーヒーは15度なんだとか。

コンビニでおでんを見かけると、ああ、冬が来るなって感じがする人も多いのではないでしょうか。

もっとも寒い1月2月はダウンが活躍!

1月は平均の最低気温が0.7度、2月は1.7度です。また最高気温はそれぞれ1月は9.6度、2月で10.4度と一年でもっとも寒い時期です。

5度以下になると震えるような寒さとなるので、インナーにヒートテックのような暖かいものを着たり、ダウンジャケットや手袋、耳あてなどの防寒具も必要になります。外を歩いたり外出する時間が長い場合は、カイロなどもあるといいですね。

寒い時期はアウターや重ね着、ストールなど小物でもおしゃれができるので、ぜひ楽しんじゃいましょう♪ただし、薄着で体が冷えないようにしましょうね。

かおるこ
いやー、本当に私は寒いのが苦手。1月、2月などはかなり憂鬱になります。でも寒さを逆手にとってコートや防寒グッズでおしゃれを楽しむぐらいじゃないといけないね!

マットな質感が上品な印象を演出
ZOZOTOWN

衿がゴージャスな雰囲気を出しているダウンジャケット。サッシュベルトを締めると女性らしいシルエットで着こなせます。

▼Ranan ボリューム衿エレガンスダウンコート

3,990円(2017年2月11日現在)

タイムリーでピンポイントな情報も活用して

かおるこ
私は以前、札幌に住んでいたことがあるんですが、冬の気温はマイナスが当たり前。東京の気温では全然参考にならないよ。

日本は狭いといえども、住んでいる地域によって気温の差はありますよね。自分の住んでいる地域やその日出かける地域の気温を知りたい!という時には、服装指数今日の重ね着などのサイトがオススメ。

服装指数 全国の気温によってどんな服装をするとちょうどいいかが一目で絵で見ることができるのでわかりやすいです。各地域でも細かく見られるので便利ですよ。

今日の重ね着 こちらも地域ごとにどんな服装がいいか、絵とワンポイントのアドバイスで見ることができます。

朝の服装選びは気温と日差し、風も考えて♪

朝の服装を選ぶ時には、その日の気温をチェックするのが大切です。季節の変わりめはショールやストールなどがあると急な気温の変化にも役立ちます。

また、梅雨時や冬の初めは陽が射すか、北風があるかなどによって体感温度がかなり変わってくるのでそれらも一緒にチェックすると服装選びで失敗することが少なくなりますよ。

かおるこ
四季の移り変わりに合わせて、色々なファッションを楽しめるのが日本のいいところでもあるよね。気温を見ながら上手におしゃれを楽しみたいですね♪

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。ヨガはティーチングも2004年からしているので、哲学やスピリチュアルな部分の勉強やアドバイスも必要な人へしています。

また、旅が好きで、インドや東南アジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、イタリア、スイスなど時間が取れると旅に出ています。もちろんヨガマットを担いで!

心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人間の価値とは?お金や地位だけでは計れない本当の幸せの見つけ方

  • 月の満ち欠けには理由があった?!意味を知って生活に取り入れよう♡

  • 胎内記憶は何歳まで?上手な聞き方でお腹の中の様子を教えてもらおう

  • 梅雨は食事が大切!栄養のあるものをしっかり食べて体調不良を撃退!

関連記事

  • ネクタイのプレゼントならバーバリーがおススメ♡父の日や誕生日にも

  • 皆に好かれる人たらしの特徴とは?綾野剛や秀吉から学ぶ世渡りの極意

  • どんでん返しがすごいおすすめ洋画10選!衝撃のラストが予測不能

  • 美意識を高める方法は中原淳一に習う!戦前から続く日本のkawaii文化

  • 残業してもおうちで簡単ご飯☆10分で出来る美味しいレシピまとめ

  • 2017年東京駅限定スイーツ★駅構内で買える定番~人気のおみやげ