1. TOP
  2. 2017ホンダシビック新CMはワンオク★アコースティックな名曲5選

2017ホンダシビック新CMはワンオク★アコースティックな名曲5選

 2017/08/30 ライフスタイル 音楽
この記事は約 21 分で読めます。 224 Views
ワンオク

HONDAのNEWシビックのCMが出た!今度はONE OK ROCKの「Take what you want」です。初めてONE OK ROCKを知った人も前から知っている人も、あらためてワンオクの魅力に浸ってみませんか。

今や世界的にLIVEも成功させ、活躍しているワンオクですが、ここではアコースティックの曲を集めてご紹介します。ヴォーカルのTakaの声に魅了されてしまうこと間違いなし♡

青色
bitomosライターの青色です。HONDAの新CMで流れている歌声にやられてしまいました。わたくしです。
西川美穂
青色さんもですか~?私ももっと彼らのバラード曲も聴いてみたいんですよね。

 

2017HONDAのNEWシビックのCMはワンオク♪

あれ?この曲…そう思った時にTVに目をやると、そこにうつっていたのはワンオクのTakaや他のメンバー♪ 流れているのがワンオクの「Take what you want」で本人も登場! 新世紀エヴァンゲリオンの鹿野監督も登場していました。

まるで物語がそこから始まっている様に…。

 

@ruihashimoto

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –

いつもながらCM曲にはまっている筆者の目・耳にとまったCM曲がワンオクでした。

ワンオクと言えば、ライブなどでは以前からすごい人気でしたが、ワンオクを知らない人たちにもその存在感を知らしめたのが、やっぱりCMに彼らの楽曲が使われる様になってからでした。

Take what you want/2017 

青色
ワンオクの楽曲が使われているCMって私はこの「Take what you want」で2曲目かと思ったら、もっとあるんですよね。
西川美穂
私はドコモのCMが一番印象的な曲でしたよ!

 

ワンオクの曲で話題になったCM

 

ミスチル先輩!ありがとうございました!明日も頑張ろうっと! @ruihashimoto

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –

ワンオクの曲がCMに使われる様になったのは2011年からですが、その中でも2016年のこのCMで一気に話題になりました。

docomo CM

この曲の英語の部分を耳にして、洋楽?と思った筆者ですが、その時までワンオクの存在を知らなかったです。CM自体も家族の温かさに心が温まるものでした。映像がヴォーカルTakaさんの声と絶妙に合っていますね。

 

WHEREVER YOU ARE/2015

[/su_youtube_advanced]

ワンオクの曲としてはじめてこの曲を聴いた人は、ロックバンドというイメージではなかったかもしれませんね。ワンオクの魅力は日本のポップス、バラード、世界の通用するハードロックを幅広い曲に魅了されている人も多い、そしてファン層もなかなか幅が広いと言われています。

青色
そうです!私もみほちゃんもファンですから♡

Apple Music CM 2017

Apple MusicのCMではワンオクのライブ風景の映像が流れます。パワフルな映像につい見入ってしまいます♪

西川美穂
かっこいい~♡ライブに行きたくなります!

Taking Off

こちらがOFFICIAL VIDEOになっています。パワフル&スピード感のあるこの曲もワンオクらしさが出ていますが、この曲のアコースティックヴァージョンもとても素敵です!

 

ONE OK ROCK ワンオクについて

2005年にバンド結成、男性4人組のロックバンド。
2007年デビューしてからは、メディア露出よりもライブハウスやフェス出場などのライブ活動中心のバンドでしたが、実力派バンドとしてじわじわ人気が出始めました。

西川美穂
私は気になりだしたのがここ1年くらいなんですけどね。

 

ONE OK ROCK AMBITIONS WORLD TOUR 2017 

WORLD TOUR 2017~OUT.

WORLD TOUR 2017~DEC.

2010年初日本武道館を皮切りに、今最もチケットが取れないバンドになっています。2017年はワールドツアーも開始♡12月はヨーロッパでも幅広く活動する様です。

2015年から活動の拠点をアメリカに移し、まさにワイルドワイドのバンドとして成長し続けています。アメリカ進出の第一弾として同年9月発表したアメリカ発売の『35xxxv Deluxe Edition』(2015年)は歌詞はすべて英語という気合の入れ様。

そして2017年!アメリカに拠点を移してから第二弾のアルバムが発売されています。

ONE OK ROCK/アルバム Ambitions/2017年1月発売

ONE OK ROCK
A-Sketch
販売価格 ¥2,890(2017年8月24日9時49分時点の価格)2017年1月11日(水)発売
 

【収録曲】

1. Ambitions – Introduction
2. Bombs away
3. Taking Off
4. We are
5. 20/20
6. Always coming back
7. Bedroom Warfare
8. Lost in Tonight
9. I was King
10. Listen (featuring Avril Lavigne)
11. One Way Ticket
12. Bon Voyage
13. Start Again
14. Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer)
<DVD>
1. We are(Studio Jam Session Vol.3)
2. Bombs away(Studio Jam Session Vol.3)

引用元:アマゾン

海外進出と言いつつ、日本のファンにも先行配信でCMや映画の主題歌としてのタイアップしています。

NTT ドコモCM/Always coming back 

映画「ミュージアム」の主題歌/Taking Off

西川美穂
CMだけじゃなくて映画の曲も手掛けているんですね。

ワンオク☆メンバーについて

 

Thanks LA!!!! 📸 @julenphoto

TORU ONE OK ROCKさん(@toru_10969)がシェアした投稿 –

ワンオクメンバーとして、ヴォーカルのTakaさんはとある大御所歌手ご夫婦の息子さんでもあるので、もうご存知の方も多いと思いますが、他のメンバーを含めてご紹介します。

guitar/Toru 

 

📸 @koji_ueda

TORU ONE OK ROCKさん(@toru_10969)がシェアした投稿 –

名前:Toru 
生年月日:1988年12月07日
出身地:大阪府

なかなかのイケメンのToruさんです。ワンオクの初期ヴォーカルでしたが、高い声が出ないという悩みもあった様です。その後、現在のtakaが人の紹介で加入します。

 

base/Ryota 

 

Thank you Italy!! I love you guys!!! I had a great time(^-^)

RYOTAさん(@ryota_0809)がシェアした投稿 –

●名前:Ryota (Ba.)
●生年月日:1989年09月04日
●出身地:大阪府

 

Ryotaさんは、カナダ出身でアメリカ拠点に活躍しているシンガーソングライターのアヴリル・ラヴィーン(Avril Ramona Lavigne、1984年9月27日  )の妹さんと2017年2月結婚したとして話題になりました!

アヴリルの紹介で仲良くなったとのことですが、妹さんは一般人です。ちなみにToruさんはお姉さんのアヴリル・ラヴィーンの大ファンとして有名とか。

アヴリルの曲はこちらを♪Avril Lavigne – Girlfriend

 

dram/Tomoya 

●名前:Tomoya (Dr.)
●生年月日:1987年06月27日
●出身地:兵庫県

筆者は実は、ワンオクのドラム、Tomoyaさんのファンでもあります。Tomoyaさんのイメージで(ごめんなさい)、こんなかっこいいドラムをたたく人というのがなかっただけに!いや…かっこいいんです。

一度、ドラムに集中して聴いてみてください♪

そして、プライベートではTomoyaさんも2017年6月結婚を発表しています。

こんな形で報告する当たり…なんとなく親近感というか、ファンを大切に思っている方なんだという感じがします。

メンバーはこの3人に加え、ヴォーカルのTakaさんがいます。

 

vocal/Taka

 

@koji_ueda

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –

名前:Taka (Vo)本名:森内貴寛(もりうち たかひろ)
●生年月日:1988年04月17日
●出身地:東京都

実はTakaさんも芸能人の二世になるのですが、両親が誰かを知る前にワンオクの楽曲とTakaさんのヴォーカルに惹かれた人も多いんです。まさに実力でここまで来た人です。

筆者が初めてワンオクの存在を知ったのが、TVから流れてきたCM曲「WHEREVER YOU ARE」でした。(ちょっと遅い)。一瞬 洋楽?海外の新しいアーティスト?と思ったほどです。

 

母の日おめでとう。

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –

ご両親は演歌歌手の森進一さんと森昌子さんということは後から知りました。Takaさんはご夫妻の長男で、下に二人の弟さんがいます。

弟のHIROさんもMy first STORYというバンドをやっていて、こちらももうすでに人気が出ている実力派ヴォーカルです。
My FIRSTSTORYのyoutubeはこちら♪

MY FIRST STORY -Missing You

MY FIRST STORY -ALONE

 

Takaさんは2001年、中学一年生の時にジャニーズに入っています。

なんと!2003年NEWS結成時のメンバーの一人でした。ファンの間では有名な話の様ですね。その年の12月には表向きは学業に専念するということでジャニーズを退所しています。

これまで、ワンオクの曲の作詞・作曲はほとんどTakaさんが手がけるものとなっています。

こんな4人のメンバーのワンオクですが、筆者が勝手におすすめの曲!アコースティックギターの曲がなんとも素敵なので聴いてみませんか。

Takaさんの声も…やっぱり無二のもの。元曲との聴き比べもおすすめです♪

//platform.twitter.com/widgets.js

青色
私も実はTakaさんのご両親がこのお二人だって知ったのはいいなぁ~と思い始めてからちょっと経ってからなんですよ~。
西川美穂
うんうん私もなんです!実力で注目されたバンドだけに、あまり2世って感じがしませんね。

 

ワンオク アコースティックでおくる名曲5選

 

omg

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –

アコースティックはアンプラグドとも言います。通常は楽器を弾くときには楽器にコードがつながっていて、電源を入れて使いますが、アコースティックやアンプラグドでは、電源を使わない(または最低限のみ)で楽器を使い演奏します。

ワンオクもそんなアコースティックな楽曲を公開しています。それがとてもかっこいい!と話題に。ぜひ聞いてみてください。

青色
アコースティックな音ではより、楽器本来の「音」が心地よく響き、同じ曲でも違う様に聴こえたりしますね。

 

We are

We are

しっとり歌い上げる「We are」、いかがでしょうか。やさしげなTakaさんの歌声ではじまりますが、途中でTakaさんらしいロックな声に。やっぱりそこはワンオク!と思わされます。

青色
もともとバラードが好きな私としてはTakaさんが歌うバラードに魅了されっぱなしです。

 

Taking Off (Studio Jam Session)

Taking Off

元曲と聴き比べてみるとどちらがいいかというより、それぞれの良さを感じませんか。アコースティックギターとTakaさんの声がなんとも哀愁を漂わせて素敵です。

青色
元曲ではTomoya さんの激しくたたかれたドラムで始まるそのシャープな曲のイメージですが、アコースティックだとなんともやさしいですよね。

 

Bombs Away (Studio Jam Session)

Bombs Away

アコースティックのアップテンポの曲の雰囲気をかっこいい~~思わず言ってしまいそうなTakaさんの声。彼の歌唱力も天性のものだと思わされます。

西川美穂
アコースティックってバラードのイメージですけど。これかっこいい~ですね♪ワンオクって感じがします。

Heartache (Studio Jam Session)

この曲の中のTakaさんの高音もワンオクの「音」として心に響いてきます。ワンオクの「ハードロックなのか、ジャンルは?」と問われるインタビューを見たことがありますが、日本のポップス要素もちゃんと持っていてくれるところもファンに支持されています。

青色
それが幅広いファンの心を掴んでいる理由でもありますね♡

Adele – Hello (cover)

グラミー歌手・Adeleの曲をTakaさんがカヴァーしてyoutubeで公開しています。その切ないほどの歌声が心に沁みてきます。

青色
Adeleの声は女性にしては低いハスキーヴォイス♡彼女の曲もぜひ。おすすめです。

 

 

First day is done 😁 <#adele #adelelovex>

adeleさん(@adelelovex)がシェアした投稿 –

Adele Hello youtube

 

アデル(Adele 1988年5月5日 – )イギリス出身の歌手です。2008年デビューアルバム「19」の大ヒットで一躍世界で活躍。2009年の米国グラミー賞で最優秀新人賞と最優秀女性ポップボーカルパフォーマンス賞の2部門受賞、2012年には6部門ノミネートですべて受賞、2017年には5冠を達成してます。

青色
私はアデルの大ファンでもありますが、youtubeを探しているとTakaさんが色々な曲をカヴァーしているものを見つけることができます。カヴァーも素敵に歌い上げていますね。

CMだけじゃわからないワンオクの魅力

 

@cazrowaoki

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –

CMで一気にファン層を広げたワンオクですが、その魅力はCM曲だけではない!それが少しでも伝わったでしょうか。筆者がおすすめのワンオク☆アコースティックの世界もぜひ楽しんでみてください。

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

ワンオク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

青色

青色

bitomos★ライターの青色です。
何度もページを開きたくなるような雑誌の様な記事を目指しています。
bitomosを通して、どうぞご縁がありますように♪*。

⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女性が喜ぶお祝い事&お返しのプレゼント★本当に嬉しいおすすめ20選

  • 旬の時期に高級魚のどぐろが食べたい★東京&本場の金沢のお店の比較

  • 2017年H&MのCM曲がかっこいい!80年代のワムが今蘇り注目♪

  • 2017初OPEN渋谷&恵比寿のグルメ★SNSで話題の人気ランチ店

関連記事

  • 2017年話題のシャネルVSディオールCM曲★歌っているのは誰?

  • スーパーとコンビニの違いは?賢く利用して健康にも財布にも優しく♪

  • ビートたけしの名言に学ぶ!人生で本当に必要な勉強とは何か!?

  • 日帰りOK関東絶景スポット&一度は行ってみたい北陸・東海の観光名所

  • 初めてのプレゼンを成功させるコツとは?ー上手な構成と資料作り編

  • 断捨離で運気UP♪効果的なやり方と意外なメリットもご紹介☆