1. TOP
  2. 趣味
  3. 2017年夏のTOYOTAのCM曲にあの名曲も★蘇るクイーン7選

2017年夏のTOYOTAのCM曲にあの名曲も★蘇るクイーン7選

 2017/07/23 趣味 トレンド
この記事は約 23 分で読めます。 1,286 Views
2017cm曲
青色
bitomos★ライターの青色です。 何度もページを開きたくなるような雑誌の様な記事を目指しています。 bitomosを通して、どうぞご縁がありますように♪*。 ⇒詳しいプロフはこちら

2017年夏。CMを見ていて「あ!この曲」と思った方、もしかしてTOYOTAのCMでは?まさしく、70年代80年代と世界中で大人気だったイギリスの伝説のロックバンド★クイーンの曲!

今回は、そんなクイーンの過去のCMにも注目しながら、おすすめ曲を紹介していきます♪

青色
クイーンのことが大好きだというファンは今でも多く、名曲ぞろいなのでこの機会に知ってみるのもいいですよ♪
岡田祐樹
僕知ってますよ!クイーン♪でもちゃんと聴いたことはないから楽しみです!
西川美穂
私はわからないんですけど~新しい音楽との出会いもいいものですよね♪

2017年夏のCM曲もやっぱり洋楽♪

2017年も半ばをすぎて、多くのCMが日々TVから流れています。耳に入ってくるCM曲の話題は尽きないですね。続々とリリースされる新しいCM曲にも期待してしまいます。

そして2017年は、伝説のロックグループのあの曲が登場しています。

▼2017年夏のCM曲関連記事はこちらをどうぞ

2017年初夏の最新洋楽CM曲★センス抜群の曲は誰の歌?曲名は?

TOYOTAハイブリッドセダン「カムリ」

2017年夏★TOYOTAのCM「が流れて「お?」と思った方も少なくないはず。オリジナルはあの伝説のロックバンド★Queen(クイーン)の名曲「Flash」です♪

冒頭のベースの音が渋いっ♪そのリズムと車のイメージがとても合っているCMです。 

青色
さて…原曲はどんな感じでしょう。
岡田祐樹
最近、このCM、見ましたよ!原曲気になるな~。

Queen(クイーン)/Flash(フラッシュ)

1980年公開アメリカSF映画「フラッシュ・ゴードン」(Flash Gordon)のテーマ曲で同タイトルでアルバムも出されています。映画も大ヒットし、日本でも注目されました。PVではその映画の様子も伺えます♪

岡田祐樹
かっこいいですね!映画も気になってきた!

映画★フラッシュ・ゴードン豆知識

フラッシュ・ゴードン [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
販売価格 ¥4,010(2017年7月16日9時1分時点の価格)
「フラッシュ・ゴードン」はもともとは1934年アメリカの新聞に連載されていた同じタイトルのマンガの実写版です。あの!ジョージ・ルーカスが映画化を切望しながらも、権利を手に出来なかったといういわく付きの映画です。

そしてジョージによって作られたのが言わずと知れたスター・ウォーズで、結果としてはこちらの方が世界的な大ヒットを生んだという流れがあります。

さて、映画の主題歌の方はクイーンの名のもとに大ヒットをしたことは言うまでもありません。1970年代80年代と世界的に活躍した伝説のロックバンドのクイーンですが、どんなバンドだったのでしょう。ご紹介します。
岡田祐樹
映画と音楽ってセットみたいところがあるから 、相乗効果ってすごいなぁ~と思いますね!映像と曲のシンクロ具合には驚きます。

洋楽でおすすめ☆「クイーン」とは?

クイーン
USMジャパン
販売価格 ¥1,584(2017年7月16日15時23分時点の価格)

今でも根強いファンがいるクイーン。ドラマの挿入歌や、何かの番組のB.G.Mなどでも使われていることが多いクイーンの曲、リアルタイムで知らない人でも一曲は知っているかもしれません。 

青色
クイーンを知らない人のために、ちょっとプロフィールをご紹介しておきましょう。

クイーンプロフィール

クイーン
ユニバーサルインターナショナル
販売価格 ¥1,954(2017年7月14日19時11分時点の価格)

1971年、デビュー前の4人が揃った時点でクイーンとして結成。デビューは1973年、イギリス・ロンドン出身男性4人組のロックバンド。

リードボーカル:Freddie Mercury,(フレディ・マーキュリー)1946年9月5日 – 1991年11月24日
ギター:    Brian May(ブライアン・メイ) 1947年7月19日 
ドラム:    Roger Taylor(ロジャー・テイラー)1949年7月26日
ベース:    John Deacon(ジョン・ディーコン)1951年8月19日 


ブレイクのきっかけはセカンドアルバム1974年リリース「クイーン II」。初来日は1975年、日本でも知られているヒット曲には、「地獄へ道づれ」「伝説のチャンピオン」や「We will Rock you(ウィ・ウィル・ロック・ユー)」、ボーカルのフレディのソロ曲として有名な「I was born to love you 」がある。

西川美穂
I was born to love you は私も知ってる!
 
青色
世代が違っても知ってるって、素敵なこと♪

クイーン★リードボーカル フレディ・マーキュリー

クイーン・グレイテスト・ヒッツ III~フレディ・マーキュリーに捧ぐ~
EMIミュージック・ジャパン
販売価格 ¥6,553(2017年7月16日16時8分時点の価格)

クイーンのメインボーカルだったフレディ・マーキュリー。ボーカルというだけではなく、クイーンの名曲の中には彼の作曲によるものが多数!それだけに1991年11月24日、45歳の若さで亡くなった時には悲しみと才能を惜しむ声が溢れました。

 

1987年春、フレディ・マーキュリーはエイズと診断され、マスコミには隠していたがメンバーなど周りの人間に伝えます。最期はエイズ合併症・気管支肺炎により1991年11月24日死去。

1991年5月30日に収録されたPV「輝ける日々(These Are The Days Of Our Lives)」の姿が最後となります。そして、彼の心の中で死を意識し、覚悟していた中で「マザー・ラヴ(Mother Love)」収録が進みます。

が、録音途中で体調が悪いということで最後まで収録することが出来ず、いったんスタジオをあとにします。でも戻ることなく、その後のパート部分はブライアン・メイが唄って収録を終えています。

岡田祐樹
そういうことは全く知らなかったな。
青色
こういうことを知ったうえで、クイーンの曲を聴いてみると、また違った気持ちになるわね。

過去のCMに起用されたクイーンの名曲

HONDAモビリオ

軽快な音楽が流れる中でイメージするのは、青空の下のドライブ♪車のCMに最適なB.G.Mですね。ホンダ2004年のCMです。

Killer Queen

1974年の3rdアルバムの中のこの曲もクイーンらしいメロディラインとピアノの音色が軽快さを表現しているヒット曲です。

青色
私の年代では「あぁ!あったあったこんなCM♪」という感じです。

SUZUKI  swift 

2012年はロンドオリンピックの年。その年にSUZUKIがCM起用したのは日本が誇る水泳界のアスリート、北島康介さん。CM中に「すべては頂点に立つために」の言葉がグッときますね。

We Are The Champions

クイーンの代表曲と評される中にこの曲もあります。チャンピオンという言葉によっていろいろな場面での起用もされている曲ですね。

そしてご存知でしたか?2017年7月にもこの名曲が日本のCMに登場しています♪

西川美穂
この曲も知ってるわ♪クイーンだったのね!
岡田祐樹
僕も知ってる曲だけど、2017年にもCMで使われていた??

2017TOYOTA・エスクァイア/長谷川博己

この曲を起用したのはTOYOTA・エスクァイアのCM♪俳優の長谷川博己さんがミュージカル仕立てで踊りながら歌っているのがクイーンのWe Are The Championsです。JAZZヴァージョンになっているので気づいていない方も多いかもしれませんね。

岡田祐樹
お~!このCMだった!?全く違う曲に聴こえてた!
西川美穂
本当ね!長谷川さんのダンスに気をとられていたわ!良く聞くと…確かに!

TOYOTAビスタ

この曲が流れると目の前に広がる壮大な景色を想像してしまう。そんなCMにピッタリのクイーンの名曲です。1990~2000年に入ってからも、クイーンの名曲の数々を色々な場面で耳にすることは多いですね。

Bohemian Rhapsody

1975年フレディ・マーキュリーの楽曲として登場したこの曲は曲の長さでも話題に…。6分の曲の中には小説のような物語があります。

青色
クイーンだなぁ~と思える曲だわ♪
青色
好きです~この曲♡

DAIHATSUムーヴ

スピード感のある映像と音楽の雰囲気がマッチしてつい最後まで観てしまうCM。ここ最近のダイハツのCMと言えば、コミカルなくすっと笑える選出だったり、ファミリー向けのほんわか雰囲気のものが多いですが、CMってその時代を感じさせるものでもありますね。

Don’t Stop Me Now

1978年発表のこの曲もフレディ・マーキュリーの楽曲です。夏のドライブシーンにピッタリの曲のイメージですね。

岡田祐樹
なんだかクイーンの曲を集めて車の中で聴くB.G.M作りたくなったなあ。

 

Pepsi

世界のペプシがこんな贅沢で豪華なCMを!と話題になったCMです。クイーンの名曲、We Will Rock Youをバックに登場するのはなんと!!!当時のアメリカの豪華な女性アーティスト達。グラディエーターに扮した装いで印象深かった人も多いでしょう。(feat. Britney Spears, Beyonce, Pink & Enrique Iglesias)

彼女たちが口にするクイーンのこの名曲、We Will Rock Youもとてもかっこいいです♡

西川美穂
かっこいい~このCM!大好きなビヨンセが出ているわ♡
青色
かっこいいわよね~このCM大好きだったわ♡

ポカリスエットCM 「Jump」/中条あやみ

2012年モデル・女優デビューした中条あやみさんが大抜擢されたCMとして話題になったポカリCM。学校の朝礼で先生たちがいきなり歌い出すのがクイーンのWe Will Rock Youというのが、なんともインパクトがありました。

青色
映像が変われば同じ曲でも印象が変わります♪
西川美穂
本当ですね~!

We Will Rock You

クイーンの曲の中でも名曲中の名曲で、詳しく知らない方や、ファンではない方でも、クイーンの曲で聞いたことがある曲の中のひとつに挙げる人も少なくないのではないでしょうか。
 

青色
CM以外でもこの曲はいろいろなところで耳にすることがあるわ。私の好きな曲でもあります♡

ノエビア

ノエビアのCMと言えば、数々の洋楽をCM曲として使っていて、その洗練されたセンスと女性の美を意識させる映像などでも注目されてきました。

1985年頃のこのCMは、クイーンの名曲というよりフレディ・マーキュリー個人の楽曲として、インパクトある女性パイロットの映像とともに、記憶にある方も多いのではないでしょうか。

DAIHATSUムーヴのCM曲でもご紹介した「Don’t Stop Me Now」も1996年ごろのCM曲として、ノエビアでも使われています。

I Was Born To Love You

フレディ・マーキュリーの楽曲の中でも大人気で名曲とされているこの曲。「君を愛するためにぼくは生まれた」という歌詞が、世の中の恋する女性達の心をキュンキュンさせたものです。


クイーンのファンではなくてもこの曲は知っている、聴いたことがあるという人も多いですね。
 

青色
このタイトルもすごく好き♡
岡田祐樹
男の僕でもグッとくるタイトルです!
西川美穂
こんな言葉をいつか言われたいわ~なんて♡

クイーンの曲の宝庫だったドラマ

このドラマは2004年1月12日から始まった野島伸司脚本・フジテレビ系のドラマ「プライド」。アイスホッケーの選手である木村拓哉さんをはじめ、同じチームのメンバーには豪華俳優陣(坂口憲二さん、市川 染五郎さん、佐藤隆太さんなど)も登場していました。

主題歌にはボーン・トゥ・ラブ・ユー (I WAS BORN TO LOVE YOU)を起用。他にもドラマの随所にクイーンの名曲が登場します。次の通りです。

●ボーン・トゥ・ラブ・ユー (I WAS BORN TO LOVE YOU))
●ウイ・ウィル・ロック・ユー (WE WILL ROCK YOU)
●伝説のチャンピオン (WE ARE THE CHAMPIONS))
●レット・ミー・リブ (LET ME LIVE)
●マイ・ベスト・フレンド (YOU’RE MY BEST FRIEND)
●レディオガガ(RADIO GA GA )
●愛にすべてを (SOMEBODY TO LOVE)
●地獄へ道づれ (ANOTHER ONE BITES THE DUST)
●愛という名の欲望 (CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE)
●ボヘミアン・ラプソディ (BOHEMIAN RHAPSODY)
青色
こんなドラマ、なかなかないですね~~!

これらの曲はクイーンのアルバム「ジュエルズ」に収録されています。

クイーン
ユニバーサル ミュージック
販売価格 ¥2,120(2017年7月16日19時32分時点の価格)

クイーンを知らない人にも耳に入ってくると新鮮に聴こえてくるクイーンの名曲たちです。

青色
このアルバムでクイーンの名曲を一通り聴いてみてもいいですね。

CM曲から知るクイーンの魅力

クイーン

いかがでしたか。1970年代、1980年代と黄金期だったイギリスのバンド「クイーン」の名曲たちは、今でも多くの方に愛されています。今の時代に聴いても古臭さを感じることなく、心を揺り動かす曲だからこそ、CM曲などでも頻繁に使われているのでしょう。

クイーンを知らない世代の方にもぜひ、おすすめしたい洋楽です♪

青色
クイーンの曲はよくCMなどに使われているので、クイーンうぃ知らなくても曲は聴いたことある!知ってるっていう人も少なくないんですよね。
西川美穂
なんだかとても新鮮に感じましたよ!
岡田祐樹
男からみても憧れるような、かっこいいバンドですよね!

▼CM曲関連記事はこちらも是非ご覧ください。


2017話題のCM曲・洋楽はこれ?おしゃれでセンスのいい曲11選

2017CM曲に登場60~70’s洋楽★ファンキーDisco名曲集

2017年初夏の最新洋楽CM曲★センス抜群の曲は誰の歌?曲名は?

2017年夏のTOYOTAのCM曲にあの名曲も★蘇るクイーン7選

2017年話題のシャネルVSディオールCM曲★歌っているのは誰?

2017年H&MのCM曲がかっこいい!80年代のワムが今蘇り注目♪

最新!iPhoneのCM曲が気になる★センスある洋楽はApple

2017秋冬も話題CM曲てんこ盛り★きになるあのCM女王の曲も♪

2017年11月12月の洋楽CM曲★センス抜群・オシャレな映像&曲

【CM関連記事はこちら♪】

日本人ギタリストMIYAVIがCMに登場★海外でも有名な彼の魅力

2017ホンダシビック新CMはワンオク★アコースティックな名曲5選

最新!MINIのCM曲は?注目バンド[Alexandros]の新曲だった

車の洋楽CM曲でPitbullが話題★かっこいい!オススメ曲10選

2017年気になる最新cm★ P&Gの#LoveOverBiasのあの曲

 

▼心に沁みるバラードならこちら♪♪

失恋のおすすめ洋楽バラード10選?切ない心がもっと震える恋愛の名曲集?

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

2017cm曲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

青色

青色

bitomos★ライターの青色です。
何度もページを開きたくなるような雑誌の様な記事を目指しています。
bitomosを通して、どうぞご縁がありますように♪*。

⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • おうちデートの服装は楽に可愛く★彼氏の家&自宅のおすすめコーデ13選

  • 【冬の訪問】彼の実家に行く時の服装に悩んだら★選ぶポイントとコーデ10選

  • 2017話題のCM曲・洋楽はこれ♡おしゃれでセンスのいい曲11選

  • おうちデートで手料理でおもてなし★初心者でもOK!簡単レシピ7選

関連記事

  • 友達に夜の東京観光ならこの景色!SNS映えするおすすめ感動スポット

  • 2017年初夏の最新洋楽CM曲★センス抜群の曲は誰の歌?曲名は?

  • 2017年のファッショントレンド!30代の魅力を引き出すコーデ25選

  • 2017年話題のシャネルVSディオールCM曲★歌っているのは誰?

  • 車の洋楽CM曲でPitbullが話題★かっこいい!オススメ曲10選

  • 渋い洋楽BGMのおすすめなら★TV番組「二軒目どうする?」がセンス◎