1. TOP
  2. 40代独身女性が思うこと。悩みや望みとじっくり向き合ってみよう

40代独身女性が思うこと。悩みや望みとじっくり向き合ってみよう

 2017/08/30 健康 ライフスタイル 生活 恋愛
この記事は約 18 分で読めます。 293 Views
kaoruko
執筆は2010年頃から行っています。 新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。 心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。 身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

最近は未婚率が男女共に上がってきて、40代でも独身の人(初婚・離婚も含めて)も非常に多くなってきました。40代というのは若い頃から仕事や恋愛などさまざまな経験を積んできて、人間的に厚みが出てくる時期である反面、これから老いていくちょうど端境期のようなところがあり、色々と思うことや悩みもあります。

今回はこの年代が考えていること、悩みなどについてがテーマです。なかなか周囲の人には話せない思いもあると思いますが、一緒に今の環境やこれからのことについて考えていきましょう。

bitomos編集長
最近は本当に40代の独身が増えたわよね。その年代をターゲットにした雑誌や商品なども多く出ているし。私もそんな遠い先の話ではないし、ちょっと40代の独身女性の今について考えてみない?
かおるこ
ですね!私自身も40代で独身だし、周りにも結構いるんですよ、独身が。独身女性ならではの悩みや思いなどについて知りたいですね。

40代で独身のわけ

bitomos編集長
やはり結構独身は多いのね。

鈴木京香さん、石田ゆり子さん、稲森いずみさん、深津絵里さんなどなど、芸能界でも40代の独身女性は多くいらっしゃいます。当たり前ですが、皆さんきれいで仕事をしていて充実した生活を送っているように見えますよね。

一般の女性でも40代で独身の女性は筆者も含めて多くいます。仕事をしながらそれなりにみんな恋愛をしてきて、結婚のチャンスがなかったわけではない人も多いと思いますが、今も独身でいるのは何故なのでしょうか。

仕事をバリバリやってきた

40代というとちょうど、男女雇用機会均等法が施行された時期に働き始めた世代です。男性と同じように一生働けるようになり、肩を並べて仕事をやってきた人も多く、好きな仕事に打ち込んで気がついたら40代になっていたという人も多くいるのではないでしょうか。

bitomos編集長
本当にそうよね〜。私も仕事が楽しくて楽しくて。デキ婚じゃなければ今も結婚していないかもしれないわ。

収入があり自立している

仕事と収入は必ずしも比例するとは限りませんが、40代で収入がそこそこある女性ならば自立ができます。結婚を生活の安定の要素として考えないので、焦ったり妥協するということがなくなります。

かおるこ
経済的に自立できている女性だと、結婚することで家事の負担が増えたり、自分のペースが乱れることを嫌だと感じるようになることってあるかも知れないですね。

趣味や交友関係が広い

40代まで(離婚歴ありも含めて)独身でいると休みの過ごし方や趣味などお一人様での楽しみを見つけている人も多くいます。趣味を通じた交流や交友関係が広がったりすると、特定の恋人を作ったり結婚はしなくてもいいかなぁと思ってしまいそのまま一人がどんどん長くなっていくこともあるでしょう。

タイミングを逃した

例えば、30代後半から何年か付き合った男性と別れてしまった、既婚者との恋愛が続いているなど男性と縁がないわけではないけれど、結婚するタイミングを逸している人もいます。

かおるこ
確かに、年々普段の生活をしているとなかなか新しい出会いなどそうそうないのはよくわかります。

40代で独身ならではの悩み

かおるこ
いくつになってもそれぞれ悩むことはあるよね〜。

bitomos編集長
みんな、自分らしく幸せに生きたいと思ってるのよね。

かおるこ
40代っていろんな意味で変換期でやはり色々考えるよね。

結婚する?しない?

やはり、結婚するかしないかというのは、人生において大きな問題です。とはいえ、結婚は二人でするもの。自分だけが「よし、結婚しよう!」と思ったからといって、すぐにできるものではありませんよね。また普段の生活の中で新しい出会いを求めるのもなかなか難しいです。

一説では40代の独身女性が結婚できる確率が、40代前半で約4%、40代後半では約1%になってしまうという話も。

bitomos編集長
40代で結婚を本当に考えるならやはり婚活が必要じゃないかしら?結婚相談所やお見合いパーティ、最近は婚活サイトなんかもたくさんあるわよね。
かおるこ
そうですねー。確かに周りの友人も結婚の予定のない独身かもしくは既婚者ばかり。となるとなかなか友達の紹介なんていうのも機会は少なくなるし。
本気で結婚を考えるなら婚活を始めてみましょう!婚活サイトは多くあります。有料会員から女性は無料など料金や仕組みも様々。でも、本当にこれでちゃんとした人と出会えるの…?と不安な気持ちにもなりますよね。

まずはいろいろ見てみてはいかがでしょうか?無料のお試し、などができるサイトもあるようです。恋愛からちょっと遠ざかっていた、という人には良いリハビリになるのではないでしょうか。

▼自分で探すだけではなく紹介からもお相手を見つけられるのでバランスのいい相手を探せます。

ゼクシィ縁結び

▼プロフィール登録している人が多いので幅広いタイプの中からお相手を見つけられるかも。

YAHOOパートナー

▼女性は無料会員があるので気軽にどんなものか始めてみることができそうです。

ペアーズ

かおるこ
結婚相談所や婚活サイトなどを利用しなくても、周囲の人に結婚したいという意思を伝えるのも大切だと思います。「いい人がいたら紹介してください。」ってなかなか40代になると言いづらい気持ちもとってもよくわかるけれどね。

自分の気持ちを表現することによって、周りも結婚したいんだなっていう認識をしてくれるし、言葉にすることで自分の気持ちもお相手を見つけるために前向きになります。それに、流れが変わって良い縁を運んで来てくれるっていうのもあると思います。

40代で婚活するならば、それなりに今の自分というものをしっかり見つめなおさなければいけないところもあるでしょう。昔モテていてももう40代であることに間違いありません。将来、老後を見据えて一緒に仲良くやっていける人と出会うためには、どんな人をパートナーに選べばいいのかというのをもう一度考えてみましょう。

bitomos編集長
妥協っていう言い方はイメージがよくないけれど、やはり今の自分に見合う人を探すにはあまり好条件の人を探し続けても結局なかなかうまくいかずに、時間ばかり経ってしまうよね。

結婚しない選択もあり

そもそも、40代にもなってくるともう結婚はいいや、と思っている人もいたりします。一人でいることを選択するのももちろんありです。

かおるこ
なんか、これは一度離婚を経験している人などに多い気がします。結婚で一度大変な思いをしたからもういいわと結婚の意思がない女性。彼氏がいても結婚しない人もいますよね。
bitomos編集長
40代だからと焦って結婚して夫婦仲が上手くいかなかったり、お互いの親との折り合いや介護のことなんかでギクシャクしてしまって結婚を後悔するなんてことにならないようにしないとね。
かおるこ
本当ですね〜。40代にもなってくると周りで離婚する人も結構いるし、上手くいっていない夫婦もよく見かけます。完全に家庭が崩壊しているけれど、子供のことが気がかりで離婚しなかったり、単純に手続きなどが面倒で放ってある、なんて家も。結婚はゴールではないし必ずしもすれば幸せになるとは限らないですよね。

筆者と周りのケース

私の友人で女性が40代、ご主人が20代の夫婦がいます。女性はバツイチで子供が2人。一度離婚を経験しているので結婚に対する意識がやはり未婚の人とは違い、甘い考えはなかったのですが、男性の転勤に伴い籍を入れて引っ越すことになりました。今では、仲良く家族で暮らしています。

 

結婚歴はないけれど以前から全く結婚する意思がない友人もいます。彼女は好きなことを仕事にしていて、とても忙しく充実しています。お父様の介護をして看取り、今は母親と二人で暮らしています。

 

筆者の場合、若いころはとても結婚願望が強く早く結婚したいと思っていました。何度かお付き合いした人はいますが、結婚には至らず。かなり好きなこともして来たので一人で生きる選択もあったと思います。ただ、自分が本当にどうしたいのか考えた時に、やはり仲のいいパートナーが欲しいという結論になりました。

そして、周囲の結婚している人たちの様子などを見ていくうちに結婚という形にこだわる必要はないと思えるようになりました。それなりに婚活(?)と言えるかわかりませんが自分から動くこともして、良い人と巡りあうことができました。良きパートナーだと思います。先はわかりませんが、このまま仲良く一緒に過ごす時間を重ねていけるといいなと思っています。

かおるこ
もしも20代の頃に結婚していたら、きっと仕事やお金を稼ぐことの大変さなどをわからない人間でいたと思います。専業主婦になる気満々でしたから。笑 神様は足りないものをその人に与えてくれるなあとつくづく思います。

子供を持つか持たないかの選択

これも40代女性にとって大きな問題です。女性は妊娠や出産可能な時間的なリミットがあります。出産をするかしないかというのは結婚とも合わせて自分がどうしたいのか早めに考えておくべき問題と言えるでしょう。

bitomos編集長
結婚しても必ずしも子供を授かるかはわからないから、その辺も合わせて考える必要があるわよね。

高齢出産についてはこちらの記事からどうぞ。

高齢出産のリスクやメリットを徹底解説!初産が若い方がいいわけは?

高齢出産のリスクを知ろう!経産婦だと障害が出る確率が変わる?

不妊治療についてはこちらから。

不妊治療を怖がらないで!まずはタイミング法と流れを抑えてみよう

子供がいない夫婦二人の人生を選ぶ。不妊治療の後悔しないやめどきとは?

最近は医療の進歩もあり、40代で出産する女性も多くいます。不必要に焦る必要はありませんが、きちんと知識を持っておくのも大切ですよね。

また40代から子育てをする場合、老後の貯蓄ができなくて年をとってから貧困になるリスクもあるそうです。生まれた最初のうちは40代で収入も増えているので子育てにゆとりがあるように思えますが、子供が大学受験などの年齢になる頃に両親は定年を迎えます。1番お金がかかる時期と仕事を失う時期が重なるため、貯蓄をするゆとりがなくなってしまうというのです。

bitomos編集長
確かに、サラリーマンなんかだとそういう計算になるわね。再就職しても同じ収入は難しいもんね。
かおるこ
そうですね。これも結婚と一緒で生んで終わりじゃないから、しっかりとパートナーと話し合っておくべき問題ですよね。
パートナーはまだいないけれど、どうしても自分の子供が欲しい、という場合は民間などの精子バンクを利用するといった選択もあります。

日本精子バンク機構

くれぐれも子供が欲しいからと慌てて結婚するなんてことをしたりしないように、しっかりと自分と向き合って考えてみましょう。

筆者と周りのケース

知り合いの女性は結婚して何年か経って45歳で最初の出産をしました。結婚したときが40歳を過ぎていたのですぐに子供が欲しかったようですが、授かったのは数年後でした。

 

他の友人で10年付き合った人と去年入籍した人がいます。彼女は初婚ですが45歳を超えているのでもう子供は産まないと言っていました。

 

筆者の場合は、昔から”子供が欲しい”とか”女性として妊娠や出産を経験したい”という思いがあまり強くなかったと思います。付き合っている人がいるときは漠然と「いつか結婚したら子供もできるのかな」という思いはありましたが。そのためか年齢的なリミットも焦る気持ちはなかったです。もう今世は産まないなーと自分では思っています。

かおるこ
子供についても授かりもの。自分の意思だけではどうにもならないところもありますよね。でも、なんとなく相手もいないしそのうちに…なんて思っているとリミットを過ぎて妊娠が難しくなってしまう場合もあるので、やはり子供を自分は持ちたいかというのはきちんと考えておいた方がいいですね。

親との関係

自分が40代ということは親も40年以上生きて年を取っているということです。元気でいてくれるならいいですが、やはり介護のことなども気になってきますよね。

bitomos編集長
そうねー。介護のことも考えないといけないわよね。一人っ子の人は自分にかかっているし、兄弟がいる人でもそれぞれが結婚している場合はなかなか自分の家族のこともあって協力できないこともあるだろうし。
一人暮らしをしている女性の場合は、同居して面倒をみるのか、近くに引っ越して仕事をしながら空いた時間に親のところに行くようにするのか、自分一人の介護や世話は難しいのであれば施設を探すのか、などを考える必要があります。
かおるこ
場合によっては介護のために仕事を変える必要などもあるかもしれないですね。

筆者と周りのケース

同い年の友人。大手の会社に勤めていたのですが、母親が認知症になり、悩んだ挙句に会社を辞めて故郷に戻り、介護しながらの生活を選択しました。

 

筆者の知人は、父親が認知症になっていたのですが、その後母親に癌が見つかり父親を施設に預けました。シングルマザーなので実家に自分の息子と引っ越し、母親を看病しながら仕事を続けていました。母親の癌は、治療できる段階のものではなかったので1年しないうちに亡くなり、今は実家に子供と暮らし、施設にいる父を時々見舞いながら仕事も続けています。

 

筆者の場合、ありがたいことに両親とも元気です。ただやはり高齢になってきたので、耳が遠かったり短期の記憶(昨日話したことを忘れていたりする)が曖昧なところもあって少し前から心配でした。実家に一緒に住むのはかつての筆者の部屋が物置になっていて物理的に無理だったので、アクセスのいい近くのエリアに部屋を借りて、時々食事を一緒にしたりしています。

かおるこ
私の妹の知り合いの人は、まだ預ける必要がない時点でも施設の申し込みだけはしておいた方がいい、と言っていたそうです。その人の場合は、立て続けに親戚が介護が必要になってしまったらしく。

自分の親のことをそんな風に前もって考えたくないですが、これが今の日本の現状なのかもしれませんね。

自分の健康

40代ともなると昔のように無理がきかなくなったり、体力の衰えを感じたりします。このまま年を重ねていけば当然、もっと弱っていくし、病気になることも考えられます。一人でいる場合、そんな時も自分の世話は自分でしなければいけません。

bitomos編集長
そうね。病気になったり弱ったりすると気持ちも弱気になるからね。それを一人で乗り越えて回復していく、生きていくってやはり強い精神力がいるわよね。
かおるこ
さらには終活、独り身のまま亡くなった場合のお葬式やお墓、自分の住まいや財産などはどうするかということも考えないといけないですよね。

筆者と周りのケース

筆者の妹なのですが、海外に住んでいるけれど日本の年金と住んでいる国の年金、2つ払っているそうです。彼女も独身でまだどちらの国で一生暮らすかは決めていないので、保険として日本の年金も払っているようです。

 

筆者の場合、フリーランス、まあ自営業なので自分が倒れると収入は即ストップします。なので、そうなった時の当面の生活もカバーできるような保険にとりあえずは入っています。

かおるこ
終活までは財産もないし正直ちゃんと考えてないけど、お墓は要らないからキレイな海に散骨して、2年に一回ぐらい遊びにきてね、と幼馴染や家族には言っています。

医療保険に入っておくのはいいですよね。自分の家系、遺伝なども考えてどんな病気になるリスクが高いか、その時の保障はどんな部分を手厚くしたらいいのか、など自分に合った保険にはいっておきましょう。

医療保険の比較サイト

こちらは各社の保険を専門家に相談できるサイトです。

保険マンモス

幸せな人生の答えは自分の中に。しっかり向き合おう

40代。さまざまな経験や知識を得て自分の責任と判断でどんなこともできる年代だと思います。それと共に、自分の経年による体や心の変化、親のことなどなど色々と若い頃には考えもしなかったことが気になり始めます。

人生もそろそろ折り返し、これからどんな人生を送ろうかと誰もが立ち止まって考えるのではないでしょうか。

正解や王道はありません他の同年代の人がどうしているのか、何を言ったかも関係ありません。いままで来た道や培ったものと違う方向に進んでもいいのです。あなたがどんな生き方をしたいかが全てです。

心の奥底にある自分の本当の気持ちを知る。答えはあなただけが見つけることができます

ぜひ静かに自分自身と対話して、充実した後悔のない人生を送ってくださいね。

 

筆者も40代です。私が今まで人生を模索してきた様子を書いてみました。よろしかったらご覧ください。

かおるこのプロフィール

独身のメリットについてはこちらに詳しく書いています。

独身でいることのメリットは?結婚を焦るより今の環境を楽しもう♪

心の声を聞く方法はマインドフルネスやヨガが適しています。こちらもどうぞ。

初心者向けマインドフルネス瞑想のやり方7選!いつでもどこでも簡単に

ヨガの本当の効果は?心と体を健やかに保つ誰でもできる古来の知恵

 

 

 

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 独身が辛いと感じる時。1人で生きてきた今までやこれからを考える

  • 独身女性はマンション購入がいい?周りに流されず自分に合った選択を

  • 独身は貯金しやすい?平均貯蓄額を知って必要な額をしっかり貯めよう

  • 独身の女性の老後必要なお金はいくら?しっかり計画して幸せに生きよう

関連記事

  • うま味調味料のMSGが招く症状とは?危険性を知り上手に付き合おう

  • 男女にモテる聞き上手な人の特徴★愚痴聞きのプロのテクニックとは?

  • 無添加ドッグフードのおすすめは?オリジン・モグワン・ブラネバを愛犬が実食!

  • 30代必見のおすすめ恋コスメ15選♡これさえあれば婚活もバッチリ!

  • ついやってない?マナー違反の例を反面教師に品格ある女性に♪一般編

  • 「雑談は苦手」を克服する方法!職場やママ友付き合いが苦痛なあなたへ