1. TOP
  2. 味噌汁を具ごと冷凍!毎日の食事に栄養たっぷりの味噌汁一杯をとろう

味噌汁を具ごと冷凍!毎日の食事に栄養たっぷりの味噌汁一杯をとろう

 2017/02/15 健康
この記事は約 10 分で読めます。 287 Views

最近、料理家である土井さんの「一汁一菜でよい」という提案が話題になっています。この提案により気持ちが楽になった女性はどれほどいたでしょうか。今回はこの味噌汁の持つパワーを再確認し、毎日食べられるように、より手軽に作れる冷凍保存した味噌汁の作り方をご紹介したいと思います。

mika
こんにちは!bitomosライターmikaです。日本人にとって、なくてはならない存在である味噌汁。1杯あるだけで心もお腹も満たされますよね。その味噌汁をもっと手軽に作りたいと思って調べてみました。
bitomos編集長
  確かに味噌汁が嫌いな人ってあまり聞いたことがないわ。うちは夫も娘も味噌汁が大好きなんだよねー。

なんとなく健康に良いのはわかるから毎日飲みたいけど、時間がない時には省いてしまうことも…。もっと味噌のことを知って、手軽に作れるようになると嬉しいな♡

味噌とは

味噌は伝統食

「味噌汁は朝の毒消し」や「味噌は医者いらず」などということわざを知っていますか?この他にも、味噌と健康を結びつけたことわざや言い伝えが日本にはたくさんあります。

味噌は約1300年も前から日本人に食べられている伝統食ですが、昔から味噌が人々の生活や健康に欠かせないものだったということが良くわかりますよね。

mika
  基礎調味料を表す「さしすせそ」の「そ」に入るくらい味噌は、和食において重要な存在なのです。
bitomos編集長
 そうそう!味噌は 砂糖・塩・お酢・醤油と並ぶ5大調味料なのよね。

味噌の種類

by bitomos

主な味噌の種類は4種類。中でも米味噌が国内で生産されている味噌の8割を占めています。

mika
  普段家庭で使用している味噌の種類をあまり気にしたことがなかったのではないでしょうか?
bitomos編集長
うちで使用しているのも米味噌だわ。他の種類を知ってしまうと、味も知りたくなってしまうわ。
mika
  食べ比べもいいかも知れませんね!

味噌の栄養価

味噌の主原料は「畑の肉」とも言われる大豆ですが、発酵することで生成されるアミノ酸ビタミン類が、発酵させる前の大豆とは比べ物にならないほど多く含まれるようになります。また消化吸収がされにくい大豆のたんぱく質も、味噌として摂取することで加水分解され吸収しやすくなるのです。

味噌はその他にも、炭水化物脂質カリウムマグネシウム繊維質など多くの栄養素を含んだ素晴らしい食品です。骨粗しょう症予防や美白・美肌にも効果があるとされているイソフラボンも含まれているので、女性には特に積極的に摂りたいですね。

bitomos編集長
  と言っても、味噌汁は塩分の摂り過ぎが心配でじゃない?うちの夫、高血圧予備軍なんだよねー…はぁ。
mika
堀越編集長!実は1杯の味噌汁で約1.4gと料理一品の塩分量としてみれば決して多くない数値なんですよ。
bitomos編集長
  本当だ。意外と少ないのね。
mika
それでも塩分が気になるようであれば、カリウムや食物繊維を含んだ具と一緒に食べれば塩分が体内に吸収されるのを防いだり、塩分の排出を促せますよ。
bitomos編集長
  良いことを聞いたわ。やっぱり毎日飲みたい!後は作る手間だけね…。

味噌の驚くべき力

各方面の研究により、味噌の効果について様々な論文が発表されています。

・「タバコを吸わないが、お味噌汁を全く飲まない人」に比べ「喫煙者であるがお味噌汁を毎日飲む人」の方が胃がんによる死亡率は低い(国立がんセンター 1981年)
・味噌汁の摂取が多いほど、乳がんの発症率が低下した(厚生労働省 2003年)
・味噌は脳卒中や心臓疾患、痴呆症などの発症を低下させる(大妻女子大学 1994年)

mika
  世界の中でも、長寿国である日本。その長生きの秘訣は味噌との関係も深そうです。
bitomos編集長
  家族にも出来る限り多く味噌汁を飲んで欲しいから、これから朝食は和食にしたい…。でもやっぱり手軽なのはやっぱりパン食かも。

一汁一菜のすすめ

一汁一菜でよいという提案
一汁一菜でよいという提案

家庭料理家として知られる土井善晴さんが、「一汁一菜でよいという提案」という本を出版し、多くの人から共感を得ました。この本の中で土井さんは、昔はご飯・味噌汁・漬物のスタイルが一般的であったため、今だっておかずを無理に作る必要はなく、ご飯と具だくさんの味噌汁を作ればそれで十分という考え方を示しています。

一汁三菜を毎日の食卓に並べないと…と思って毎日のおかず作りに悩まされていた人にとっては、目からウロコの提案かも知れません。でも昔の人はそうやって過ごしていたのですから、健康面でも問題ないそうです。まさに味噌汁のパワーを表していますね。

bitomos編集長
 私も仕事をしているから、家族のための料理にかける時間がなかなか取れなくて…。この本を読んで心が救われた気がしたわ。
mika
  おかずの代役も務められる味噌汁、おそるべしですね!

土井善晴さんが提案している一汁一菜についてはこちらでより詳しくご紹介しています。毎日の料理作りで悩んでいる方はぜひ覗いてみて下さい!きっと肩の力が抜けることでしょう。

一汁一菜でよい!土井善晴さんが提案する家族のための愛情レシピ

味噌玉とは

bitomos編集長
  味噌汁の重要さは良くわかったわ!あとは簡単に作れる方法が知りたい!!
mika
 おまたせしました!私に任せて下さい♡

味噌玉とは、「手作りのインスタント味噌汁」と思ってもらえればわかりやすいと思いますが、味噌とだし、具を合わせて玉のようにし、保存したものです。すると食べたい時にお湯を注ぐだけであっという間に味噌汁ができてしまうというとっても便利な方法なのです。

bitomos編集長
  お湯を注ぐだけであれば、忙しい朝でもできる!ついでにお弁当と一緒に持って行くのもいいわね。
mika
 インスタントだけど、手作りだから保存料も気にならないのも嬉しいですよね!

味噌玉の作り方

 

味噌玉の作り方はとっても簡単です。
【材料】
・味噌10g(1人分)
・だしになるもの(だしの素やかつお節など)
・好きな具
・ラップ
材料を混ぜて、ラップで包んで冷凍庫に入れるだけ。食べる際は熱湯150mlを注いで混ぜれば完成です。
bitomos編集長
  保存は冷蔵でもいいのかしら?
mika
 冷蔵でも保存できますが(具によって日持ちは変わります)冷凍しておけば1ヶ月ほど保存が可能です。冷凍しても味噌はカチカチに固まらないので、すぐに使えて便利ですよ。

手軽にできるオススメの具材

・ネギ…刻んでレンジで500wで1分半ほど焦げないように加熱します。
・乾燥ワカメ…固いままだとラップが破れてしまいます。味噌と混ぜて、柔らかくなってから包みましょう。
・高野豆腐
・油揚げ
・お麩
・とろろ昆布など

具だくさんの味噌汁にしたい場合は、味噌玉と別で具材だけを保存袋に入れて冷凍しておきます。野菜を保存する際は事前に加熱しておきましょう。食べる際には具をレンジで解凍し、味噌玉で作った味噌汁と合わせてできあがりです。

bitomos編集長
 具だくさんだと手抜きに見えないから、堂々と食卓に並べられるわね♡

毎日の食事に味噌汁を

 

いかがでしたか?

今まで一汁三菜を欠かさず作っていた人にとって、いきなり一汁一菜にすることに抵抗がある人もいるかも知れません。しかし、たまにはお米と栄養たっぷりな具だくさんの味噌汁で一食済ませてもいいんだと思えたり、食事の支度の中で味噌汁だけでもお湯を注ぐだけで作ることができたのなら、少しは気持ちが軽くなりますよね。他のことに時間を費やすこともできるのではないでしょうか。

これまで何となく飲んでいた味噌汁の持つパワーの素晴らしさについて改めて気づき、冷凍保存方法を行うことによって、毎日の食卓に味噌汁が並ぶ家庭が増えることを願っています。

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mika

mika

男女の双子にパワーを奪われながら毎日を過ごしておりましたが、ようやく自分の時間ができ始め、ライターデビューしました!
主婦の目線で、自分が気になったこと、実践してみたことなど発信して行きたいと思っております。記事を通して、一人でも多くの方のお役に立てますように…。

この人が書いた記事  記事一覧

  • オロナインの鼻パックはやり方を間違えると危険!話題の美容法を検証

  • ワンオペ育児は専業主婦こそ危険!限界になるその前に考えたいこと

  • 結婚したいと思わせる女の7つの特徴♡モテ女との違いとはここだった!

  • 子どもの身長を伸ばすために実践したいこと☆高身長の人の習慣とは?

関連記事

  • 食品の放射能汚染はどこまで?基礎知識を得て自分が納得できる判断を

  • レーシックって実際どうなの?費用やデメリットにリアルな体験談も!

  • 子供がいない夫婦二人の人生を選ぶ。不妊治療の後悔しないやめどきとは?

  • 梅雨は食事が大切!栄養のあるものをしっかり食べて体調不良を撃退!

  • 目の下の3種類のクマの対処法!基本ケアとポイントケアでしっかり解消

  • 不妊治療を怖がらないで!まずはタイミング法と流れを抑えてみよう