1. TOP
  2. 夫の帰宅が憂鬱なのはあなただけじゃない!原因を知って夫婦仲を改善

夫の帰宅が憂鬱なのはあなただけじゃない!原因を知って夫婦仲を改善

 2017/04/29 ライフスタイル 生活 恋愛
この記事は約 17 分で読めます。 372 Views

「美味しい夕食も完成したし、夫の帰宅が待ち遠しい!」…そんな時期も確かにあったはずなのに、今じゃ夫の帰宅が憂鬱という方いませんか?

実は筆者がまさにそうなんです。夫のことが嫌いというわけではなく、夫婦仲も特別悪いわけではないのですが、夫の帰宅時間が近づくと何故か気分が沈んでしまいます。そんな結婚生活じゃ、正直楽しくないですし、これが原因で不仲や離婚などの大きな夫婦問題に発展する可能性もあります。

今回は、夫の帰宅が憂鬱問題について原因を探っていきたいと思います。原因を知った上で、改善方法を考えていきましょう。

ナガイ部長
堀越編集長とpopolonさん、二人とも真剣な顔して何話してるの?
popolon
実は最近夫の帰宅が憂鬱で、そのことを堀越編集長に相談してたんです。
ナガイ部長
憂鬱って…うちの嫁がそんなん誰かに相談してたらショックやわ~。ちょっと俺も相談に乗るから、その問題解決しよう。

妻の4人に1人が夫の帰宅が憂鬱!?

夫の帰宅が憂鬱問題について調べていたところ、驚くべきデータを見つけました。とあるアンケート結果によると、妻の4人に1人が同様の問題を抱えているようです。詳しく見ていきましょう。

画像引用元:しらべぇ

20代~60代の既婚女性にアンケートを取った結果、約25%の女性が夫の帰宅が憂鬱であると答えました。

bitomos編集長
25%も!私も夫の帰宅が憂鬱なことってあるけど、実は結構多くの女性が抱えている問題だったのね。

画像引用元:しらべぇ

さらに、結婚して幸せだという人離婚を考えたことがあるという人それぞれ別にアンケートを取ったところ、やはり離婚を考えたことがある人の方が夫の帰宅が憂鬱だと感じていることがわかりました。

popolon
確かに私も離婚を考えたことがあるから、納得の結果です。

ナガイ部長
でも、結婚して幸せな人も夫の帰宅が憂鬱と思っていることが気になるなぁ。

popolon
そうですね。私も離婚を考えたことがあると言っても、真剣に考えたわけではなく喧嘩した時とかにカァーっとなって思う程度で、夫のことが嫌いなわけじゃないですし。

ナガイ部長
これは原因を考える上で、重要なポイントかもしれんな。

夫の帰宅が憂鬱な理由

夫の帰宅が憂鬱なのは何故でしょう?夫の帰宅が憂鬱だという方たちの呟きを見ながら、その理由を考えてみましょう。

自分のペースを乱される

夫婦間にこれと言った問題がないのに、夫の帰宅が憂鬱な場合は自分のペースが乱されるのが嫌だからという理由の可能性が大です。特に子供が小さい場合、子供のペースに合わせなくてはいけないので自分のリズムで生活することが出来ません。そこに夫が帰宅することによって、さらに夫のペースにも合わせることになり自分のペースを完全に乱されてしまいます。

popolon
自分のペースを乱されるのって、すごくストレスが溜まるんだって子供を産んで気付きました。

popolon
うんうん。そのまま寝てしまいたいのに、夫が帰宅するから起きなくてはいけない…。正直、面倒くさくて憂鬱ですよね。

popolon
掃除をしてくれるのは有難いけど、いきなり大掃除をされたら、その他の家事の予定が狂うしウザいかも…。

夫婦関係に問題がある

離婚に繋がりやすいのが、夫婦関係に問題があるために夫の帰宅が憂鬱という場合です。モラルハラスメントなど夫から精神的な苦痛を受けている場合、当然夫の帰宅が憂鬱になりますよね。

また、夫婦間で会話がない、または成立しない場合も問題です。会話がない場合は、夫が居ると家の中の空気が重く感じます。

自分は話したいのに、夫が話を聞いてくれないために会話が成立しないというのも、とても苦痛ですよね。それだったら家に居ない方がマシだと思うようになってしまいます。

ナガイ部長
モラハラ夫かぁ。それは帰宅して欲しくないわな。

ナガイ部長
ん~、キビシイなぁ。夫の立場から言うと、仕事のストレスもあるし、スポーツの愚痴くらい言わせて欲しい!
popolon
外で愚痴れない分、家の中では言いたいって気持ちもわかるけど、愚痴をいつも聞かされる立場からしたらやっぱり不快ですよ。

余計な仕事が増える

普段やらない家事を中途半端にやられたり、自分で出したものも全く片づけないなど、余計な仕事を増やされるストレスから夫の帰宅が憂鬱な場合も。

脱いだ服をその辺に放る、新聞を読みっぱなしにする、テレビを付けたまま部屋を離れる…など些細なことも積もれば大きな不満になります。

popolon
出た~!「ぱなし」夫。いい大人なんだから、自分のことはきちんとしてもらいたい!

bitomos編集長
そうそう。子供と自分だけだと、食事も簡単に済ませたり、好きなTV番組を観たりしてのんびり過ごせるけど、夫が居ると余計な仕事が増えて急にせわしなくなるのよね。

ホルモンバランスの影響

意外と見落としがちな理由の一つが女性ホルモンの影響によるものです。女性は月経周期に合わせてホルモンの分泌量が変化します。一般的に排卵後から月経が始まるまでの期間はホルモンバランスが崩れやすく、PMS(月経前症候群)で身体や心に不調が出やすくなると言われています。

bitomos編集長
女性ホルモンの影響で夫の帰宅が憂鬱な可能性もあるのね~。
popolon
PMSについてはこちらの記事に、またPMSよりさらに心に不調をもたらすPMDD(月経前不快気分障害)についてはこちらの記事に詳しく書かれているので、自分が当てはまるかチェックしてみて下さい。

popolon
特に理由もなく夫の帰宅が憂鬱な場合は、ホルモンバランスの影響かも。

夫の帰宅に対する憂鬱度を減らす改善策

夫の帰宅が憂鬱な原因がわかったところで、次は改善策を見ていきましょう。

自分のペースを乱されないようにする

自分のペースを出来るだけ乱されないような、生活リズムにしましょう。夫の帰宅時間がだいたい決まっている場合は、その15分前までには夕食の準備など家事を終わらせておきます。いつ帰宅しても良いように備えておくと、帰宅してから自分のペースを乱されることが減り、憂鬱度が減少するはずです。

帰宅時間がバラバラな場合は、会社を出る時など帰宅する前に連絡を入れる習慣をつけてもらいましょう。

popolon
帰宅15分前から帰宅後1時間くらいは夫との時間として予定に組んでおけば、その間に夫絡みの所用が出来ても自分のペースを乱されたとは感じなくなります。
bitomos編集長
夫に時間を使うのが嫌なのではなくて、あくまで自分のペースを乱されるのが嫌なわけだから、あらかじめ予定としておくのね。うちは夫の帰宅時間がマチマチだから、これからは帰る前に連絡を入れてもらうようにしようっと。

夫婦で話し合いを持ち、関係を修復する

モラハラなど深刻な理由の場合は、より慎重に対策を考える必要があります。モラハラなど精神的な苦痛が、どのレベルなのかをまず見極めて下さい。その上で、まだ解決できそうなレベルの場合は夫婦できちんと話し合いを持ちましょう。

もしかしたら、あなたが夫の言動を本気で不快に感じているということに、相手は気付いていない可能性もあります。この場合は夫婦間で話し合いを持つことで、少しづつ改善する可能性があります。

状況があまり良くない場合は、夫婦でカウンセリングを受けるのも一つの方法です。第三者の目を入れることで改善を図ります。

ナガイ部長
モラハラは深刻な問題やけど、苦痛を与えている本人は気付いていない場合も多いからな。とはいえ、話し合いで逆上するパターンもあるから慎重に行わなあかんな。
popolon
私の知り合い夫婦は、モラハラが原因で結婚20周年目前で離婚しました。奥さんがずっと耐えていたのに、旦那さんは気付いていなくて、最終的に奥さんの我慢の限界が来てしまい、そこからは修復不可能だったそうです。

夫婦間の会話を増やす

「夫が無口」「今さら夫婦で話すことがない」などの理由で会話がない夫婦。しかし、やはり会話は夫婦関係を良好に保つためには必要不可欠です。

夫婦間で会話を弾ませるポイントは、事実をそのまま言うのではなく自分の意見や感情を込めること。例えば、子供のテストについて話す場合、「国語のテストで50点を取った。」という事実だけを伝えるのではなく、「国語のテストで50点を取った。漢字が苦手みたいだから、私ちょっと心配だわ。」と自分の感情を付け加えることで、感情の交流が生まれます

bitomos編集長
夫婦間の会話は量より質が大切なのね。うちは夫と生活リズムが真逆だから、一日一回も顔をあわせないなんてこともあるの。話す回数が少ない分、お互いの気持ちを共有しあうようにしないとね。
ナガイ部長
確かに、事実だけ聞かされても「あ~、そう。」で終わりやもんな。そんなんばっかりやったら、答えるのも怠くなってしまうわ。

自分のことは自分でしてもらう

服を脱ぎっぱなし、電気をつけっぱなし…「ぱなし」夫。そもそも、夫がこうなってしまったのには2パターンあります。

1つめは、元から片づけないいい加減な人。そしてもう1つが、結婚前は自分で片づけていたけれど、結婚してからは妻がなんでもやってくれるから自分ではやらなくなってしまった人。

後者の場合は、あなたにも責任があります。勝手に世話を焼いておきながら、今になってそれが不満になるとは夫の立場からしたら、ちょっと納得いきませんよね。

この場合は、「子供が生まれて、そちらに手がかかるので自分のことは自分でしてくれると助かる」ときちんと理由を付けて、お願いしてみて下さい。状況が以前と変わったことを伝えて、あくまで手伝いを求めるのがポイントです。

ナガイ部長
確かに、「ぱなし」にするな~っていきなりキレられたら、ちょっと腹立つよな。奥さんはずっと不満に思ってたかもしれんけど、こっちはそれに気付いてへんから、いきなりなんや!って思ってしまうわ。でも、奥さんに甘えて「ぱなし」にしていた自分も悪いから、きちんと話してくれれば直そうと思うな。

女性ホルモンを整える

女性ホルモンの乱れは、生活習慣を正すことで改善されます。また女性ホルモンを整えるサプリメントや、低用量ピルを服用するのも効果的です。サプリメントについてはこちらのイソフラボンサプリの記事、また低用量ピルについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてみて下さい。

popolon
まずは、睡眠不足・食生活・運動不足を改善して、生活習慣を正しましょう!
bitomos編集長
年齢によっては更年期障害の可能性もあるから、もしかしたら…という方は一度婦人科を受診するといいわね。

改善策を実践してみた結果

popolon
ここからは実践レポです!

夫の帰宅が憂鬱な筆者が、今回紹介した改善策を試してみました。

まず、筆者が夫の帰宅が憂鬱になった原因ですが、やはり子供が生まれたのが大きいと思います。今まで自分のペースで動いていたことが全て子供中心になってしまい、夫との時間を楽しむ余裕がなくなりました。夫との時間が取れるなら、その時間を自分一人の時間に費やしたい…というのが本音です。

またうちの夫は気分のムラが激しいので、ハイテンションで帰宅したり暗いテンションで帰宅したりして一瞬で家の中の空気を変えるのも憂鬱になる原因です。このままでは、夫婦関係に深刻な影響を与えかねないので、今回紹介した対策を試してみました。その結果を報告したいと思います。

夫の帰宅15分前から備える

筆者の夫の帰宅時間はほぼ毎日決まっているので、それに合わせて15分前までに家事を済ませ、気持ちも備えるようにしました。帰宅までの15分間は、途中で手を止めてもストレスに感じないことをしています。

以前は、夫の帰宅によって作業を中断するのが嫌で、「これが終わるまでまだ帰宅しないで!」という気持ちから、夫に笑顔でおかえりと言えませんでした。今は備えている15分の間に「そろそろかな~?」と夫を待つ気持ちへと変化したので、笑顔でおかえりと言えるようになりました。

popolon
先日紹介したおすすめマンガの記事に書いたように、漫画を読むのが筆者には合っているので、漫画を読んだり、子供と話をしながら夫の帰宅に備えています。ちなみに漫画は新刊だと途中で読むのをストップしたくないので、すでに何回も読んでいるものを選んでいます。

ホルモンバランスについて考える

まず、この憂鬱さは女性ホルモンのせいかもと気付けたことが大きな収穫でした。改めて考えてみれば、夫の帰宅が憂鬱なのは毎日という訳ではなく、ある時期に特に憂鬱になっていることがわかりました。まさに女性ホルモンの影響だったようです。

現在、ホルモンバランスを整えるために生活習慣の改善を実践していますが、これは効果が出るまでに多少時間がかかると思うので、まだ実感はありません。しかし、女性ホルモンのせいだと気付けたことで気持ちが楽になりました。

そして、夫にもこのホルモンバランスの影響について話しました。具体的に「女性ホルモンの影響で月末頃は気分が沈んだり、いつもよりイライラしてしまう。あまりハイテンションだと引いてしまうし、逆に暗すぎるとそれに影響されて余計気分が沈んでしまう。」と伝え、夫に協力してもらうことにしました。結果、筆者の憂鬱さがピークになる時期には、夫は帰宅時家の空気を変えないように、意識的に落ち着いたテンションにしてくれているので助かっています。

ナガイ部長
男にはようわからんけど、ホルモンバランスのせいでコントロール出来へんのやったら、まぁ仕方ないからな。訳もわからず不機嫌になられるよりも、ホルモンのせいだってわかってた方が、こっちも心構えが出来るしな。
bitomos編集長
旦那さんも頑張って協力してくれてるみたいだし、感謝を込めて夕飯は旦那さんの好物にするとさらに良いかもね!

新婚の頃のように、夫の帰宅が楽しみに♪

対策を実践した結果、明らかに以前よりも夫の帰宅に対する憂鬱度が減少しました!…とはいえ、まだまだ夫の帰宅が楽しみ♪というレベルには達していませんが、このまま行けばそう思える日がまた来る気がします。

縁が合って一緒になった夫婦。しかし、元は赤の他人同士。一緒に暮らしていくうちに、すれ違いや不満が出るのも当然です。夫婦を継続していくのには、お互いの気遣いやちょっとした努力が必要だということを忘れずに、生涯楽しく仲良く過ごせるように頑張りましょう!

popolon
ナガイ部長と堀越編集長のおかげで、夫の帰宅が嫌じゃなくなりました!
ナガイ部長
調子に乗って、旦那に色々言い過ぎて、今度は逆に旦那から「帰宅するのが憂鬱」って言われないように気を付けてな~!
popolon
…肝に銘じておきます!!

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

popolon

popolon

ロンドン在住6年、ハーフの3歳児を育てるアラサーライターです。

イギリスには日本のような化粧水が存在しないってご存知ですか?
渡英直後は、水や化粧品の違いから肌荒れに悩まされましたが今ではすっかり馴染んでいます。

しかし馴染み過ぎて、体型も欧米化しつつある今日この頃…
おばさん体型にならないように日々奮闘中です!

自分を実験台にして、効果的なダイエット情報をお届けできればと思います。

また、イギリスで流行っているメイクや美容法なんかも紹介していきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • サンシャイン水族館の空飛ぶペンギンがすごい!見どころをレポート♪

  • 食欲がない時におすすめのレシピ☆しっかり食べて暑い夏を乗り切ろう

  • 海外と日本の子育ての違いとは?母親に厳しすぎる日本の子育て環境

  • 日帰りOK関東絶景スポット&一度は行ってみたい北陸・東海の観光名所

関連記事

  • うま味調味料のMSGが招く症状とは?危険性を知り上手に付き合おう

  • 女性ホルモン「エストロゲン」の増やし方!簡単にできる老化予防とは?

  • 猫背を楽に矯正する簡単ストレッチ★姿勢おブスから姿勢美人に変身!

  • イライラを抑える方法を身につける★日常生活の中で出来る実践法

  • 動物実験をしていない化粧品メーカー!動物を救うために出来ること

  • 自立した女性を目指そう!日本映画に学ぶ魅力的でカッコイイ生き方