1. TOP
  2. 陰陽師・安倍晴明のスキルを知る★話題のパワースポットなら晴明神社

陰陽師・安倍晴明のスキルを知る★話題のパワースポットなら晴明神社

 2017/08/26 スピリチュアル おでかけ
この記事は約 16 分で読めます。 347 Views
安倍晴明
青色
bitomos★ライターの青色です。 何度もページを開きたくなるような雑誌の様な記事を目指しています。 bitomosを通して、どうぞご縁がありますように♪*。 ⇒詳しいプロフはこちら

京都のパワースポットと言えば、数ある中で最強と言われて、人気のスポットとなっているのが晴明神社です。平安京を守り、実在した陰陽師として文献にも残されている安倍晴明がお祀りされています。

陰陽師・安倍晴明の不思議なスキルはあまり知られていないかもしれません。不思議な力があるというだけではなくどんな力があってどんな伝説があるか知ってみると、晴明神社を訪れた時には感じ方も変わるかもしれません。

フィギュアスケートの羽生結弦選手もそのパワーに魅了されている一人です。ここでは陰陽師、そして安倍晴明についてご紹介します。

青色
ちゃんと知らない方の為にも、陰陽師の世界ってどんなものかご紹介していきましょう。私も過去のTV番組で陰陽師を知ってとても興味深いと思っていたんです♪
西川美穂
大好きな羽生君繋がりで私も気になっていた晴明神社!陰陽師って魔法使い的な人?すごく知りたいです!

陰陽師と言えば安倍晴明

陰陽師はたくさんいます。そして、現在にも存在しているのを知っていますか。その中でも陰陽師と言って思い浮かべるのはどなたでしょう?インスタの画像に安倍晴明の肖像画がありました。

その肖像画の中に「式神」も描かれています。式神とは陰陽師が操る精霊で、陰陽師の命令に従い不思議な術を使うのだそうです。

この肖像画は毎年9月のお祭りの時しか目にすることはできないと言われているものです。その代わり、この肖像画を元に作られた像が晴明神社の敷地内に置かれています。

この像は、当神社が所蔵する安倍晴明公の肖像画を元に作成されました。晴明公が、衣の下で印を結び、夜空の星を見て遠く天体を観測しておられる様子をあらわしています。引用元:清明神社公式サイト

西川美穂
すごい凛々しさを感じますね。
青色
観ているとすごくこちらも穏やかな気持ちになります。

陰陽師を知るなら夢枕 獏原作本

夢枕 獏(ゆめまくらばく)/文藝春秋

陰陽師・安倍晴明を主役とした小説『陰陽師』シリーズは、陰陽師、安倍晴明など大人気になるきっかけとなったとされています。陰陽師・安倍晴明に関する映画や漫画、TVの特集なども、元はこの夢枕獏原作から参考に作られています。

陰陽師が話題になったマンガ

岡野 玲子/白泉社

夢枕獏原作の「陰陽師」を元にマンガ化されたとして人気になっています。

長寿クイズ番組「世界ふしぎ発見」で以前放送された「陰陽師・安倍晴明」の特集の時にも紹介されたマンガ本です。安倍晴明の伝説の数々もマンガで描かれています。

陰陽師ってどんなことをするの?安倍晴明ってどんな人?と分かりやすくご紹介していきます。

青色
なるほど~漫画から入ってみるとわかりやすいかもしれませんね♪

 

平安京を守った陰陽師・安倍晴明とは

 

@usagilexがシェアした投稿

平安時代(794年~1192年頃)に実在した陰陽師・安倍晴明(あべのせいめい920年頃~1005年)。現在、京都の晴明神社にお祀りされています。 今でも陰陽師ブームで多くの人が参拝に訪れる神社です。

陰陽師とは

飛鳥時代以降の日本で設けられた官職の一つ。中国を起源とする陰陽五行思想に基づいて陰陽道があり、それを活用して律令規定を維持・運営するために「陰陽師」という専門職があった。引用元:コトバンク「知恵蔵」より

陰陽師は妖怪退治、占い師などと思われているところがありますが、分かりやすく言うと次の様なことです。

陰陽師とは、陰陽道を極め、物の怪奇な事や怨霊を鎮めることが出来る者たちということです。

その時代では、国の機関である「陰陽寮(おんようりょう)」というところの所属で今でいう、国家公務員のような立場になります。

 

延暦13年(794年)に今でいう京都、当時の平安京に都が移され、次の鎌倉幕府が成立するまでの約400年の平安時代は王朝貴族の平和な時代になっていました。
貴族たちは富を増やし、優雅な生活をしていました。しかし、一方で繰り返し襲われる疫病や天災がとても多く、たくさんの死者を出しました。

当時の考えとして、その様な原因のわからない疫病や天災はすべては怨霊が原因だと思われていました。その怨霊退治に唯一立ち向かえる存在として陰陽師という職が存在していたというわけです。

また「呪詛(じゅそ)事件(人を呪う)」も多かった時代で、国が禁止令を出すほどでした。この様な一連のものの対策に存在したのが、陰陽師だということです。

西川美穂
外国の悪魔祓いのようなものですね!
青色
ん~…遠からず?近からず?近くないか…。

現代の言い方で言うと「国家公務員の占い師」というところです。

そんな陰陽師の中でも有名で、数々の伝説を残した言われているのが「安倍晴明」です。彼の持つ能力で成し遂げた多くの伝説は古い文献にも残っているという事です。

豆知識
安倍晴明の名前の読み方は現代では一般的に「あべのせいめい」と言われていますが、この読み方は「有職読み(古人を敬うための音読みの読み方)です。実際の読み方はわかってないということで、「はるあき」 「はるあきら」とも言われています。

 

陰陽師が所属する陰陽寮の仕事

●暦作り(今でいう、仏滅や大安も決めていた)
●占い(国に関係する天災や政変など様々な事を占う)
●天文(天体観測・気象観測)
●時刻管理(水時計で時間を測り、時報を鳴らす)

青色
現在にも存在するそれらのルーツ的な仕事ですね。
西川美穂
国にとても信頼されていた人達のお仕事ですよね!こんな仕事をしていたんだから♪
豆知識
陰陽師がやっていたことで現代にも残っているものがあります。

●特殊な歩き方で邪気を鎮めるものは現在のお相撲の「四股(しこ)」として残っています。四股を踏むことで土俵の邪気を払うと言います。

●地鎮祭もその一つです。明治時代以前では陰陽師が行っていた「地鎮祭」も明治政府の元では、1867年大政奉還で「陰陽寮」の廃止のため、神主にその役割が移りました。

陰陽師・安倍晴明誕生

安倍晴明について

安倍晴明(あべのせいめい920年頃~1005年)没85歳。当時としては異例の長生きです。晴明とは一体どんな人物だったのでしょう。代表的なものをご紹介します。

安倍晴明は出世欲が強かった人

晴明はとても出世欲が強かったと言います。晴明の父は政治には関与できない下級官僚だったため、自分は自分の力でのし上がっていける特殊な世界は、陰陽道しかないと思い、修業を積んで陰陽師となります。

平安時代6代の天皇の側近

朱雀天皇、村上天皇、冷泉天皇、円融天皇、花山天皇、一条天皇に仕えられ、いくつもの功績を残し、求められた陰陽師です。

たった一人の天文博士

陰陽師になってからは、陰陽寮の中で一人しかなれないポスト・天文博士に50歳の頃(当時は長寿のお祝いは50歳なので遅咲きということになります)に就任し、出世していきます。
*40才の頃に天文学博士の見習いとしていたとされています。その頃、夜中に二度起きては夜空の星を観察して研究していました。
平安京を救った功績

平安時代が陰陽師、そして安倍晴明の活躍の時代です。平安京を救い最も活躍した陰陽師として後世にも文献に残っていて伝えられているのは、ほぼ安倍晴明だけという事のようです。

藤原道長の相談役

当時絶大な権力を持っていた天下人、藤原道長(966~1027年)の信頼を受け、相談役として国家の運命を左右するほどの重要な存在として扱われてました。
*当時は権力があるものほど人の恨みをかっているとされていた時代だったので、そう言う人ほど占いや祈祷の力を信じていたところがあるようです。

稀にみる長寿

晴明は当時ではとても長生き(没85歳)したことでも有名で、そのため、道長に重用されたところもあります。紺ない長生きするのもやはり何かの力があるからだろうかなどという風にも思われていたのです。

政治にも関与する存在

藤原道長が絶大な権力をもったのは長女を天皇に嫁がせたことからでした。そしてその日取りを決めたのも晴明でした。

藤原道長との深い信頼関係

道長の日記である「国宝 御堂関白記」にはたびたび晴明の名前が登場し、それだけそのつながりは密で深く信頼していたという事です。

青色
なるほど~。そういう時代背景や藤原道長との関係も、安倍晴明の名前が後世でも残っている理由の一つでもあるんですね。
西川美穂
昔の書物に名前が残っているのがほぼ安倍晴明だけって、それだけ突出したすごい力をもっていたってことですよね。

安倍晴明の母の逸話

陰陽師の中でももっとも大きな力を持っていたと言われている安倍晴明ですが、その力を語る時に興味深いのは晴明の母にまつわる逸話です。

青色
この石碑に描かれているのが安倍晴明のお母さんですね。この絵と同じ掛け軸があるんです。

安倍晴明の父と母の出会い

大阪・和泉市に「信太森葛葉(しのだのもりくずのは)稲荷神社」があります。この神社が安倍晴明の父と母のゆかりの地とされています。

こちらの神社に保管されているのは、晴明の母の姿を描いた掛け軸です。その掛け軸に描かれている母の姿は一見、美しい女性の姿ですが、傍らには白い狐が描かれています。

妖術を使う狐が女性に化けている姿という事です。

狩人に追われて神社に逃げ込んだ白い狐がいました。その時に晴明の父が狐の葛の葉さんを助けて開放していく中で恋仲になって生まれたのが、清明ということです。

不思議な力が宿る「宝玉」を授かり、普通の人にはない力を持つことになります。そして晴明自身が持つ力も母から受け継いだもので、式神を人や動物に自在に変化させて操る不思議な力もその一つです。

現在、母の「葛の葉」は、信太森葛葉(しのだのもりくずのは)稲荷神社(大阪・和泉市)にお祀りされています。

青色
わぁ!お母さんにもそんな逸話があるんですね!
西川美穂
信太森葛葉稲荷神社も行ってみたくなります!

安倍晴明スキル伝説

 

@kere_01がシェアした投稿

安倍晴明の時代に都にいた陰陽師の数は20人だと言われているのも関わらず、数々の文献に残っている不思議な説話は安倍晴明だけであるというのも事実の様です。

安倍晴明伝説1

あるお寺に出向いた安倍晴明。当時、僧侶にライバル視されていた陰陽師。僧侶たちが安倍晴明に「陰陽道は人を殺めることはできるのか?」と馬鹿にした様に言いました。すると安倍晴明は、「なんという罪作りな事を仰る…」と、木から一枚の葉っぱを取り、庭に向かって投げ、呪文と唱えるとその葉っぱでカエルを殺して僧侶たちに見せてやりました。

青色
想像するととてもスマートな術でしかも、クール!というイメージです。
西川美穂
ライバル視していた僧侶たちの鼻を明かしたという感じですね♪

安倍晴明伝説伝説2

ある時、藤原道長のところに「瓜」が複数届いて、食べる前に安倍晴明に占わせたところ、その中の一つに毒の入った瓜がある事を当てました。(古今箸聞集より)

西川美穂
まるでマジックですね!

 

安倍晴明伝説伝説3

安倍晴明の術によって、木箱に入っていた16個のミカンをすべてネズミに変えてしまいました。(陰陽師の秘伝書:ほき抄)

西川美穂
今の時代でもそんなマジックがあるけど、その時代では神業ともとれることだったのでしょうね~!

 

安倍晴明伝説4

深刻な干ばつが続いたある年、安倍晴明は雨乞いの祭りである五龍祭を行ったところ、雨が降り、人々を驚かせたということがありました。

青色
昔の人はこういうことで天=神を思い、そこに通じる偉業をなした安倍晴明に対してもとても敬う様になったのでしょう。その後の研究では、天文博士だった晴明は天気の予報も出来たのではないかと言われている様ですけど♪

 

安倍晴明伝説5

ある時、花山天皇がひどい頭痛になり、どうしても治らないので、安倍晴明を呼び寄せ、原因を占わせました。すると、花山天皇の前世だった者の頭蓋骨が岩に挟まれている」と言いました。

実際、その場所に行ってみるとそこには晴明が言った通り、頭蓋骨が岩に挟まれていて、取り除くと花山天皇の頭痛はすぐ治ったということです。(説話集:古事談)

青色
前世をみるといのは、信じる信じないの話はおいておいて…、確かに今の時代でもありますよね。

 

安倍晴明伝説6

ある日、藤原道長が自ら建てた法成寺に毎日参っていたときのこと、その日に限って飼っていた犬が門をくぐろうとした道長の前をふさぐように吠えて通さない様にしてきました。何かあると察知した道長はすぐ安倍晴明を呼びました。

すると、地面を指さしてそこを掘ってみると、呪文が書かれた土器が出て来て、もしそこを通っていたら、呪われていたと明かしました。犯人を見つけるために晴明がしたことは、紙を鳥の姿に折ること。その紙の鳥を空に放つとシラサギとなって飛んでいき、後を追っていくと道長の政敵に雇われた陰陽師のところへとたどり着き犯行がわかったということがありました。(宇治拾遺物語)

青色
これはとても有名な話しで、藤原道長はそんな安倍晴明をとても信頼していた半面、実は一番恐れていたのではないかとも言われているそうです。
西川美穂
なるほど~。敵にはしたくないと思ったほど、安倍晴明の力はすごかったという事ですね。

安倍晴明が眠る晴明神社

 

TOMMY Hさん(@tommy110382)がシェアした投稿

1005年85歳でこの世を去った安倍晴明ですが、その御霊をお祀りするために、1007年一条天皇の命により建てられたのが晴明神社です。安倍晴明を1代として、続く安倍家は室町時代に土御門家と名前を変えます。その後、織田信長、豊臣秀吉の時代には衰退していきますが、徳川家康の時代に復活します。

またその後、1867年大政奉還を機に明治政府は、1870年陰陽寮を廃止し、安倍晴明から数えて31代・32代で陰陽師の終焉をむかえてしまいます。ただ、安倍晴明の子孫は福井にある「土御門神道本庁」をおいて、易占い・祈祷を安倍晴明から伝わる陰陽道を元として、現代でも活動されているとのことです。

陰陽師・安倍晴明の力は本物だった

 

Sayuさん(@fragment65)がシェアした投稿

実は筆者も何年か前に現在の陰陽師である、とても有名で人気になった方に占いを頼もうとしたことがありますが、あまりの人気で予約が取れずに断念したことがあります。政変を起こす様なことはなくても、人々の心のより所になるというのは、安倍晴明が実在した時代、今から千年以上も前と変わらないところがあるというのがわかります。

陰陽師・安倍晴明について、少しご紹介しましたがそのようなことを知ったうえで、京都のパワースポット、晴明神社を訪れてみませんか。

安倍晴明眠る「晴明神社」についての記事はこちらをどうぞ♪
晴明神社のお守りがきく★羽生結弦選手で話題の京都パワースポット

▼京都へ行くならこちらの記事を参考にしてみてください♪
京都一泊女子旅へいこう★SNSで話題のパワースポットと食を満喫

▼天橋立に行くならこちらの記事を参考にしてみてください♪
京都一泊観光で行く天橋立の巡り方★3つのパワースポットと絶景スポット

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

安倍晴明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

青色

青色

bitomos★ライターの青色です。
何度もページを開きたくなるような雑誌の様な記事を目指しています。
bitomosを通して、どうぞご縁がありますように♪*。

⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子供へのキスはいつまで★スキンシップで非難された海外セレブはなし?

  • 2017冬!30代レディースコート★おすすめアウターコー33選

  • 婚外恋愛当事者が言う「本気」とは★その割り切りと遊びの境目は?

  • 婚外恋愛中のブログが赤裸々すぎて★40代男女の心の中を覗き見る

関連記事

  • おじいちゃんが亡くなった…。残った後悔と「死」を見つめて学んだ事

  • 関東の日帰りデートは紅葉狩りに決まり★電車で行ける満喫スポット5選

  • LCC国内線には子供料金の設定なし!?賢く利用して安く旅するコツ

  • 掃除をすると運気が上がる!不思議な掃除術5つのポイント

  • オーラソーマのボトルの意味は?選ぶ色でわかる自分の中の気づき!

  • 女子一人旅、日帰りおすすめプラン♪忙しさを逃れて自分にご褒美を♡