1. TOP
  2. 白湯のダイエット効果がすごい!デトックスで身体の内側から綺麗に

白湯のダイエット効果がすごい!デトックスで身体の内側から綺麗に

 2017/01/22 健康
この記事は約 10 分で読めます。 272 Views

最近、白湯がダイエットに良い!白湯で痩せた!といった話を耳にしたことはありませんか。白湯は沸かしたお水を冷ましたもので、誰にでも手軽に作れるものです。昔から体によいと言われていた白湯ですが、最近はダイエット効果があるとして人気が高まっているのです。

今回は白湯の効果や、飲み方などについてご紹介していきます。ダイエット以外にも健康や美容に良いことがたくさんあるんですよ。特別な道具など必要なく、すぐ実践できるので、ぜひ白湯を飲んでみてください。

かおるこ
こんにちは。かおるこです。私も日々ヨガを実践するヨギーニとして白湯を飲んでいますよ♪とっても体に負担の少ない飲み物だなあって感じがします。

今日はインドの伝承医学であるアーユルヴェーダの観点からも、白湯について見ていきましょうね!

白湯ってどんなものをいうの?

白湯は、水を一度沸騰させて冷ましたものを言います。日本では湯冷まし、とも言われていて、赤ちゃんに飲ませたり、薬を服用する時に飲まれたりしますよね。沸騰させることで、水道水に含まれる塩素や水銀、トリハロメタンなど不純物が取り除かれるので、口当たりがよく身体により優しい飲み物になります。

インドのアーユルヴェーダでは、白湯は「火のドーシャのピッタ、風のヴァータ、水のカパ」のバランスが最も取れた飲食物の一つと言われています。

かおるこ
ドーシャというのは性質のことを言うの。誰もがピッタ、カパ、ヴァータ3つとも持っているのだけど、そのバランスは1日のうちでもどんどん変わっているの。

ちなみに私はピッタ。火の性質です。その人のどのドーシャが一番強いかというのは、受精した瞬間に決まって、一生変わらないと言われてるんだよ。

インドでも白湯を飲むことは日常的で、毒素が溜まっていたり体内のバランスが整ってくるまでは、白湯を苦く感じるという人もいます。体が良い状態であれば、白湯を飲んだ時に甘みを感じると言われます。

アーユルヴェーダのドーシャチェックは下記のサイトでできます。自分の体質を知る指針になるので、興味のある方はやってみてくださいね♪

どんな効果があるの?

それでは白湯にはどんな効果があるのでしょうか。ただ沸騰させただけの水ですが、体を健やかに保つ驚くべき効果があるんですよ!

血行促進によるダイエット効果

白湯を飲むことで内蔵が中から温められます。それによって、血行促進に効果があると言われています。

内蔵が温かくなり、血行が促進されると基礎代謝もあがります。それによって脂肪燃焼の効果も高まり痩せやすい体になるのです。

かおるこ
内蔵の温度が1℃上がると基礎代謝は約10~12%も上がるんだって!すごいよね。他にも低体温の人や冷え性の人にもおすすめね。

老廃物排出でデトックス効果

内蔵が温まると、胃や腸などの働きも活発になります。消化が促進されたり、老廃物を体の外に押し流す力も上がります。

そうすると、胃腸に溜まった毒素や未消化物を排出することができます。これにより、便秘解消や美肌効果などのデトックス効果が期待できます。

利尿作用によるむくみ解消など

白湯を飲むと利尿効果が高まり、体内にある余分な水分も排出します。むくみがなくなったり、体重減少の効果も期待ができます。

かおるこ
利尿作用ならお茶やコーヒー、紅茶などもカロリーゼロでいいんじゃない?と思うよね。もちろん良いのだけど、白湯ならカテキンやカフェインなどは入っていないので、胃に負担をかけない飲み物だと言えるよね。

覚えておこう♪正しい白湯の作り方

では、白湯の作り方をご紹介しましょう。「ただ沸かせばいいんでしょ?」って思っていませんか?いえいえ、ダイエットやデトックス効果をしっかり感じたいのであれば、ぜひ知っておいてくださいね。

やかんで作る場合

•やかんにお水を入れて沸かします。

•沸騰したらそのまま蓋を少しずらして、吹きこぼれないようにして弱火にして10分ほど沸かし続けます。

•火を止めたらカップに注いで50度ぐらいの温度になるまで冷ましましょう。人肌よりちょっと熱いくらい、フーフーしないで飲めるのが目安です。

ミネラルウォーターではなく普通の水道水で大丈夫です。ミネラルウォーターはかえって沸騰させているうちに成分がなくなってしまうのであまり意味がありません。また、冷ます時には水を足したりしないで温度が下がるのを待ちましょう。

かおるこ
アーユルヴェーダ的には、差し水をしてしまうとエネルギーのバランスが崩れてしまうんだって!
そう!そしてよりアーユルヴェーダ的な白湯の作り方をしたい場合は、やかんではなく土鍋や土瓶など土の物に入れて、IHや電気ポットではなくガスで沸かしましょう。

土鍋や土瓶=土のエネルギー

ガスで沸かす=火のエネルギー

蓋を開けて沸騰=風のエネルギーを入れる

と地球上のエネルギーが3つ揃って、さらにを沸かすと言うバランスの良い飲み物になります。

かおるこ
なるほどね!アーユルヴェーダでは火のエネルギーは人間が生きていくうえで不可欠なもの。現代の調理器具よりも火を使う方がいいとされているのね。

忙しい時や1杯だけ作るなら

マグカップなどに水を入れて、電子レンジで500Wなら1分30秒から3分ほど加熱すれば、白湯ができます。忙しい朝などはこんな作り方でもいいですね。

かおるこ
そうね。無理なくダイエットなどで続けたいのであれば、上手に白湯を作る方法も使った方が便利よね。

いつ飲むのが効果的?

白湯はいつどのくらい飲んだらより効果的なのでしょうか。デトックスやダイエット効果があるなら、より効率よく飲みたいですよね。

ダイエット効果を高めるなら朝!

まず、朝起きて一番に白湯をゆっくり10~20分ぐらいかけて飲むのがおすすめです。寝ている時でも、私たちの体から水分は蒸発しています。朝起きた時は、水分が減っている状態なので、白湯を飲むことで血液をサラサラにします。

そして寝ている間に休んでいた胃腸の消化を目覚めさせ活発にし、消化力を高めます。また、老廃物を排出する作用も働きます。朝ごはんは、白湯を飲んでから30分ぐらい経ってから食べるといいでしょう。

かおるこ
他にも、朝一番に飲むとお通じが良くなったっていう人もいるよ。飲む量はコップ一杯程度でいいんだって!

寝る前は新陳代謝を高めてリラックスできる

寝る前に白湯を飲むのもいいんですよ。体温が上がり内蔵が温まるので新陳代謝が促進されます。また、体に負担の少ない温かい飲み物を飲むことでリラックスして眠りにつきやすくなります。

あまりたくさん飲むと夜中にトイレに行きたくなってしまうので、これもコップ一杯程度にしましょう。

飲み過ぎには注意!?

 

白湯を飲む時に、気をつけたいことがいくつかあるので覚えておきましょう。効果が半減したり逆に体に負担がかかってしまうこともあるんですよ。

飲みすぎないようにしましょう。一回の量は200ml、1日で800ml を目安に飲みましょう。白湯は胃腸の汚れを押し流してくれるデトックス効果が高いので、たくさん飲み過ぎると必要な栄養素まで流してしまうと言われています。

人肌ぐらいの温度で飲みましょう。冷めてしまっては体が冷えてしまいます。

•一気に飲まずに少しずつゆっくり飲む。特に寝起きは、一気に飲んでしまうと胃酸を薄めてしまい消化の妨げになってしまいます。

かおるこ
あれー。これ私、けっこうやってました。量はあまり気にせず、水分補給の時に一度沸かした冷めた水をよく飲んでる。

温かくないとダメなんだね。それに飲みすぎてはいけないんだ!

白湯は1日数回、少しずつが効果的!

誰でも簡単にできる白湯。白湯は不純物も少なく体に優しい飲み物なので、内蔵の疲労回復が期待できます。

味のないぬるま湯は、最初は美味しくないと感じるかもしれませんが、1週間ぐらい続けると甘みを感じるようになり、効果を実感し始める人も。食事の時にも白湯を飲むのはいいので、一回ごとは少量で1日800mlを目安に続けてみてください。

少しずつ、体のバランスが整い調子が良くなっているのを感じられると思いますよ。

かおるこ
食事の時も飲むなら、一回を200mlとしたら寝起きと寝る前、3食ごとに飲んだら800mlになるね!白湯を飲みなれていない人もこれなら続けられそうね♪私も、今度から白湯は冷めないうちにゆっくり飲もうと思いまーす。

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。ヨガはティーチングも2004年からしてて主にアシュタンガヨガやマタニティ、産後ヨガなど行っています。哲学やスピリチュアルな部分の勉強やアドバイスも必要な人へしています。

また、旅が好きで、インドや東南アジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、イタリア、スイスなど時間が取れると旅に出ています。もちろんヨガマットを担いで!

心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • チェンマイおすすめオーガニックレストランはここ!必ず行きたい5店

  • 気になる汗の臭い対策は?しっかり防いで夏を思いっきり楽しもう♪

  • 喉の痛みの治し方って?おすすめの予防法や喉にいい食べ物もご紹介

  • 離島の移住生活はどんな感じ?奄美のおすすめスポットも含めてご紹介♪

関連記事

  • 眼精疲労を解消する10の方法!頭痛がするほど目が疲れている人必見

  • 月の満ち欠けには理由があった?!意味を知って生活に取り入れよう♡

  • 足先が冷えて痛い!辛い末端冷え性を解消する9つの方法と対策グッズ

  • アルガンオイルの美肌効果はすごい!しっかり水分補給でうるおい肌に♪

  • 髪を早く伸ばす方法は根気良く!潔く!がカギ♪おすすめのケア方法

  • 食中毒を家族で感染させない!事前に知っておきたい予防と対策の方法