1. TOP
  2. 独身が辛いと感じる時。1人で生きてきた今までやこれからを考える

独身が辛いと感じる時。1人で生きてきた今までやこれからを考える

 2017/10/26 未分類
この記事は約 12 分で読めます。 143 Views
kaoruko
執筆は2010年頃から行っています。 新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。 心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。 身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

独身でいることのメリットは?結婚を焦るより今の環境を楽しもう♪独身は孤独?寂しさを感じるのはどんな時?一人を楽しむ生き方とはで、独身でいることの良い面悪い面について見て来ましたが、今回は独身が辛いと思う時について考えていきましょう。

生涯未婚率が年々増加する今、30代、40代、50代やそれ以降も独身の男女が増えています。意思を持って1人で生きることを選んだ人も、機会がなく1人で生きている人も、辛いと感じる時が全くなかった人はいないのではないでしょうか。共感できる独身の辛さ…どんな時にどんなことを思うのでしょうか。

かおるこ
確かに1人が辛いという気持ちは、独身の人であればみんな感じたことがありますよね、きっと。そんな辛さを味わいながらも1人でいる人、この先どうしていけばいいのかわからなくなってしまったり、不安を抱えている人などもたくさんいると思います。何が辛いと感じるのかみんなでシェアして考えていきましょう。
恋野亜衣
私は2回も離婚したからもう結婚するつもりはないし、独身がすっごく楽しいから辛いなんて思ったことないわよ。
かおるこ
結婚はあまりしたくない人でも時々ふっと辛くなる時もありますよ〜。そんな人に向けて、独身をエンジョイしてる亜衣さんからアドバイスしてあげてください。

独身のどんなところが辛い?

かおるこ
確かに、ある程度の年齢になると単に独身かということだけじゃなく結婚歴があるかってことも聞かれて、それで何かを判断される雰囲気あるよね…。

恋野亜衣
貧乏は辛いわね。ある程度楽しく生きられる収入がないと。

かおるこ
結婚生活がうまくいっている夫婦を見るといいなあって思うよね。

恋野亜衣
楽しみや趣味を持ったり、私みたいにデートには困らない程度何人かボーイフレンドを作っておかないと、独身でいてもつまんないわよね。
かおるこ
…。

今の生活にハリがない

多くの独り身の人が辛いと感じるのは、今の生活についてと今後の人生についてのようです。

結婚していないので配偶者がいない。だから休みの日もいつも1人。周りの友人はほとんど結婚して、子供がいるために疎遠になってしまうし、付き合っている彼もいないので結婚の予定も当然ないし、デートもしない。これといった趣味もなく、出不精なので休みも引きこもりがち

こんな生活になってしまうと悪循環。他の人はみんなパートナーを見つけているのに自分だけは1人…などと考えたりして落ち込んでしまったり1人が辛い、と感じてしまいますよね。

恋野亜衣
引きこもりになるような生活パターンを変えないとダメよね。昔の友人が結婚して疎遠になったなら新しい友達を作るために出かければいいのよ。じっと家に閉じこもって1人でつまらないし、やることがないと思っていればどんどん鬱っぽくなっちゃうわ。

今後の人生ずっと1人

例えば、今は両親が健在でもだんだんと年老いて介護したり、看取ってこの先、1人で生きていく時が来る。自分も年老いていくし、病気もすることもあるかもしれない。けれど、独身で配偶者や子供がいなければ看病してくれる人はいないし、ずっと1人で自分の面倒を見て行くしかない、と考えると人生の先に楽しみや希望がないように思えてしまったりします。

かおるこ
これはでもありますよね〜。親の世話や自分が病気になった時も全て1人で乗り越えなければいけないと思うと、背負う荷物が急に重たくなったような気分になっちゃうのもわかります。

▼年をとってくると独身を後悔する人も結構いるようです。

独身が楽しいのは若いうちだけ?!年齢関係なく充実して生きるには

独身を後悔する時は?本当に自分が望むことを見つめて人生を生きよう

自分は気にしていないけれど周りの雰囲気が辛い

また、独身でいることにさほど不自由も引け目も感じていないのに、周囲の目が独身でいることが何か悪いことや1人で可哀想という感じで接してくることが辛い、と感じる人もいます。

かおるこ
あー、これもあるあるですね。特に日本はまだまだ、結婚していない=何か問題があるんじゃないか、結婚して子供がいて一人前という目でみる人が多いように思います。
恋野亜衣
今の時代にナンセンスよね。結婚するも自由、独身でいることも自由、離婚だってそうよ。その人がベストな選択をしたならそれは尊重されるべきよ。
かおるこ
でもね、田舎なんかだと結婚して子供を産んでも長男だから男の子を産んでくれないと、なんて言われることもまだあるみたい。
恋野亜衣
女性は子供を産むための機械じゃないし、子孫を残すために結婚するんじゃないわよ。
やはり地域的な差はありますが、自分の兄弟や従兄弟の夫婦仲がいいのを見るのが辛かったり、親から結婚しないのかとプレッシャーがかかったりと、実家に帰ったり親族の集まりに参加するのが苦痛と感じる人も多いようです。

独身の辛さを減らすには

とにかく出かけよう

休みの日に1人やることもないし、と引きこもっていてはどんどん煮詰まってしまいます。なんでもいいので外に出かける、その日を楽しむことを考えてみてください。1人でも時間があるなら、食材を買いにいってちょっと凝った食事を作ってみたり、お天気が良かったら近くの公園まで散歩しに行ってみたり。

かおるこ
1人の行動に慣れていない人もいると思いますが、このくらいのことから始めてちょっとずつ”日常を楽しむ”ことにまずは慣れていきましょう。
また、疎遠になっていた友達にたまには連絡を取ってみるのもおすすめです。意外と子供に手がかからなくなっていて、一緒に出かけたりディナーを楽しんだりできるようになっていたりするかもしれません。慣れてきたら、習い事を始めてみたり、アウトドア系のツアーに参加してみるのもいいですね。
恋野亜衣
習い事いいわよね。なんでも色々手を出してみたらいいのよ。そこで新しい友達ができることもあるし。楽しくないなー、と思ったら辞めて他のことを習えばいいじゃない?意外なものに自分がハマったりもするし。あれこれやってみれば、新しい友達もできて新しい世界を知るきっかけになるからね。
年老いていく過程で、なんでも話せる相手や友達がいるのはもちろん大切なことですが、話し相手は、必ずしも昔からの友人や深く知り合えている人ではなくてもいいのです。日頃、人と接していてなんとなくこの人なら話せそう、とか話しやすいという相手はいるものです。付き合いが長い、深いなどはそんなに関係なかったりしますよね。

なるべく広い範囲で友達を作ることは、独身の人にとって人生を楽しむ上で、また頼れる存在として必要です。

周りに振り回されない

周囲の人がどんな環境でも何を言われても振り回されないようにしましょう。結婚したばかりの人であれば、結婚生活の良さや楽しさを話してくるでしょうし、上司や友人から結婚した方がいいというアドバイスをもらうこともあるかもしれません。この先ずっと1人ということを心配してくれていているとしても、真剣に受け止めて落ち込んだりしないように。話は半分ぐらいで聞き流しておけばいいのです。

恋野亜衣
愚痴や寂しさを話せる友達を作っておくといいわよ。ただ聞いてもらうだけでもスッキリするじゃない?全部抱え込んでしまうと、ネガティブな発想をしやすいのよね。

暗く落ち込んでいたら、いい男も寄って来ないし、ハッピーにもなれないからね。

不安や悩みは書いてみる

1人が辛くて押し潰されそうになったら、どんなことが辛いのか不安なのか書いてみるといいでしょう。書き出すという行為は、頭の中を整理するのに役立ちます。また、文章にしてみることで具体的な対策や解決法を見つけるヒントにもなります。

かおるこ
書くというのは、単純なことだけれど客観的に色々なことを冷静に見ることができるすごくいい方法だと思います。

かおるこ
今の状況でできる今を楽しもうって気持ちは大切だよね。

恋野亜衣
今は独身で自立して人生を楽しんでいる人が多いわよね。結婚しないのと結婚できないのは違うわよ。

恋野亜衣
結婚したからって幸せになってはい終わりじゃないのよ。その後の生活もあるし、性格の不一致やそれぞれの親との関係とか、どちらかの浮気とかね。色々また別の問題が出て辛いこともあるのよ。

今を変えれば辛さは減っていく

独身が辛い、とうずくまってしまうとネガティブなスパイラルに陥ってしまいます。今の状況を冷静に見て、少しずつ仕事以外での外との関わりを増やしていくなどして環境を変えていきましょう。笑顔で今を楽しめるようになってくると、たとえ独身でも1人きりではないことに気づけます。

これからの人生、もっともっと楽しいことを増やしていきましょう♡

▼独身の楽しみやメリットもたくさんあります。

独身の幸せを思いっきり楽しもう♪今だから、1人だからこそできること

独身貴族の人生の楽しみ方は?結婚以外の女性の幸せって何がある?

▼独身で生きていく場合の必要な貯蓄や住まいに関してはこちらをどうぞ

独身の女性の老後必要なお金はいくら?しっかり計画して幸せに生きよう

独身は貯金しやすい?平均貯蓄額を知って必要な額をしっかり貯めよう

独身女性はマンション購入がいい?周りに流されず自分に合った選択を

bitomos編集部プロフィール

そのライターの経歴や性格を知れば、今後どんどんbitomosの記事を読むのが面白くなるかも!?この記事ではライターそれぞれの自己紹介と、記事を彩るゲストキャラクターたちを紹介していきます。あなたのお気に入りのライターが見つかりますように♡

詳しくはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

bitomosの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bitomosの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

執筆は2010年頃から行っています。
新鮮で美味しいもの、野菜や果物、蕎麦とワインが好き。日々ヨガのプラクティスをライフワークにしていて心と体の健康にも関心が高いです。
心と体は繋がっていて内面の美しさが外側を作ると思います。
身心が健やかで毎日が充実していて楽しく過ごせるために参考になるような記事を書いていきます。⇒詳しいプロフはこちら

この人が書いた記事  記事一覧

  • 血液型別男性の恋愛傾向は?彼の性格を知ってラブラブカップルに♡

  • 独身が楽しいのは若いうちだけ?!年齢関係なく充実して生きるには

  • 血液型で女性の恋愛傾向がわかる!特徴を知って確実に本命をゲット♪

  • 独身を後悔する時は?本当に自分が望むことを見つめて人生を生きよう

関連記事

  • 保護中: 枠線追加

  • カップ麺おすすめ10選!定番人気や変わり種から簡単アレンジまで

  • 残り物のそうめんの使い方♪乾麺活用術とあったか温そうめんのレシピ

  • 独身の幸せを思いっきり楽しもう♪今だから、1人だからこそできること

  • 子供の音読の効果ってこんなにすごい!絶対に毎日やるべき4つの理由

  • 個人で出来る社会貢献ってなに?小さなことから始められる6例ご紹介